最終更新日:2022/6/13

(株)高田工業所【東証スタンダード市場上場】

  • 上場企業

業種

  • プラント・エンジニアリング
  • 設備工事
  • 精密機器

基本情報

本社
福岡県
資本金
36億4,235万円
売上高
【個別】44,232百万円(2021年3月期) 【連結】47,794百万円(2021年3月期)
従業員
1,480名(2022年4月)

【創業82年】あらゆる産業分野で一貫施工を手がける“トータルエンジニアリング企業”

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
製鉄、化学、石油・天然ガスなど、日本の産業を支えるプラント工事をこれまでに数多く手がけてきた当社。数百人規模の作業員を抱える工事も珍しくない。
PHOTO
施工部門の管理者となるのが工事技術員の役目。安全面、品質面の伴った工事を期間内に終わらせるため、工程、人員などを的確に指示・管理することが求められる。

視線の先には新たな技術とビジネスモデル。「人」と共に進化し続ける企業です。

PHOTO

日本の戦後復興、高度経済成長の歴史と共に事業を発展させてきた当社。日本全国はもとより海外にも枝葉を広げた20以上の拠点を核に、強固なネットワークを構築している。

■“オンリーワン”の企業であり続けるために―。
1940年当時、現在の三菱ケミカル(株)福岡事業所内にあった木造小屋から当社の歴史は始まりました。機械の製作・修理などを行うエンジニア集団として創業した当社は、製鉄、化学、石油・天然ガス、原子力などあらゆる産業設備を手がける総合プラント建設会社として発展。設計から製作、建設、メンテナンスまでを一手に引き受ける一貫体制で、国内の主要コンビナートをはじめ、さまざまな産業の発展に貢献してきました。また、1966年に初の海外工事を受注するなど、いち早く海外の市場にも着目。卓越した技術力で、諸外国の建設工事にも多くの実績があります。
「当社にしかできない仕事がある」
このことに我々は誇りをもっています。創業81年の歴史のなかで培ってきたノウハウと常に挑戦を続ける姿勢で、他社には真似できない技術を確立。お客様のさまざまなニーズに対応できる技術力と人間力が当社の強みです。また、シンガポール・マレーシアに続く拠点として2012年にはタイに現地法人を設立。ASEAN全体をマーケットとして捉える体制を強化するなど、未来への投資にも積極的に取り組んでいます。

■「人」がTAKADAの財産。受け継がれる匠のDNA―。
「純情・情熱・希望」
社是であるこの3つのキーワードこそが、当社の求める人物像。すなわち、素直な気持ちで、熱意をもって前向きに仕事に取り組む姿勢が肝心です。また、大型工事を多く手がける当社では1人で完結する業務はほとんどありません。お客様、仲間の社員、作業員の方々、多くの人と協力しあって成立する仕事ですから、コミュニケーション能力はどの部門でも必要なスキルだと思います。
創業以来一貫して当社のべースにあるのは「企業の基本は人である」という考え方。人材育成には最大限の力を注いでいます。1995年には北九州市郊外に約2万7,000平方メートルの敷地を有する三代目の「TAKADA研修センター」を建設。100人分の宿泊室、化学プラントをモデルにした実習設備、セミナー室、グラウンド、テニスコートなどを完備して、新人研修をはじめ、さまざまな研修を行っています。また、技術職社員のOJT教育についても、3カ月間の長期的スパンで計画。着実に成長を図れる教育プログラムを整えています。

会社データ

正式社名
株式会社高田工業所
正式社名フリガナ
タカダコウギョウショ
事業内容
■プラント事業/エンジニアリング事業/メンテナンス事業
 ◆製鉄プラント
 ◆化学プラント
 ◆石油・天然ガスプラント
 ◆半導体製造プラント
 ◆火力・原子力発電プラント
 ◆環境プラント
 ◆その他
■装置事業
 ◆超音波カッティング装置
 ◆枚葉式ウェット処理装置
 ◆CMPスラリー供給装置
 ◆バッチ式ウエハー自動洗浄装置
 ◆薬液供給ユニット
 ◆IPA蒸気乾燥装置
 ◆シリンダーキャビネット
 ◆引上炉
■設備診断事業
 ◆電流情報量診断システム
 ◆低速回転機械の診断技術
 ◆破壊・損傷材料の解析技術
 ◆エチレン製造装置・分解炉の保全技術
 ◆大口径管の内面検査技術

PHOTO

長年培ってきた各種プラント事業の技術ノウハウをもとに、装置事業・設備診断事業などを展開。各事業は相互にリンクし合い、当社を支える柱となっています

本社郵便番号 806-8567
本社所在地 福岡県北九州市八幡西区築地町1-1
本社電話番号 093-632-2631
創業 1940年9月26日
設立 1948年6月30日
資本金 36億4,235万円
従業員 1,480名(2022年4月)
売上高 【個別】44,232百万円(2021年3月期)
【連結】47,794百万円(2021年3月期)
国内事業所 本社:福岡県北九州市八幡西区築地町1-1
東京支店:東京都港区港南2-15-2 品川インターシティB棟10階
西日本営業部:福岡県北九州市八幡西区築地町1-1
研修センター:福岡県北九州市若松区青葉台西6-1-1

◆支社・事業所
北海道事業所:北海道苫小牧市旭町3-7-6 グランドール旭町1階
鹿島事業所:茨城県神栖市砂山2668-15
君津支社:千葉県君津市君津1 日本製鉄(株)東日本製鉄所君津地区構内
京葉支社:千葉県市原市五井9118
四日市事業所:三重県四日市市海山道町1-1455
長浜事業所:滋賀県長浜市八幡中山町372
大阪事業所:大阪府堺市堺区築港八幡町1
      日本製鉄(株)関西製鉄所和歌山地区(堺)構内
中四国支社:岡山県倉敷市松江2-8-6
八幡支社:福岡県北九州市戸畑区飛幡町1-1
      日本製鉄(株)九州製鉄所八幡地区戸畑構内
本社工場:福岡県北九州市八幡西区築地町7-1

◆工場
君津工場:千葉県君津市人見1031-1
四日市工場:三重県四日市市平尾町2370-1
長浜工場:滋賀県長浜市小谷美濃山町80-1
水島工場:岡山県倉敷市松江2-8-6
宇部工場:山口県宇部市妻崎開作768-1
テクニカルセンター(装置事業部):福岡県北九州市八幡西区築地町2-1
経常利益 【個別】2,190百万円(2021年3月期)
【連結】2,204百万円(2021年3月期)
主な取引先 旭化成(株)
AGC(株)
九州電力(株)
(株) 九電工
コスモ石油(株)
JFEエンジニアリング(株)
JFEスチール(株)
住友化学(株)
千代田化工建設(株)
東京電力ホールディングス(株)
(株) 東芝
東洋エンジニアリング(株)
日揮(株)
日鉄エンジニアリング(株)
日本製鉄(株)
日本電気硝子(株)
(株) 日立製作所
富士通(株)
三菱ケミカル(株)
三菱重工業(株)
UBE(株)
(50音順)
国内関連会社 高田プラント建設(株)
高田サービス(株)
渡部工業(株)
海外拠点・関連会社 高田アジア(TAKADA CORPORATION ASIA LTD.)
シンガポール高田工業(SINGAPORE TAKADA INDUSTRIES PTE.,LTD.)
高田マレーシア(SRI TAKADA INDUSTRIES (MALAYSIA) SDN.BHD.)
菊池タイ(KIKUCHI INDUSTRY (THAILAND) CO.,LTD.)
平均年齢 40.8歳(2021年4月現在)
沿革
  • 1940年
    • 9月 現 三菱ケミカル(株)殿福岡事業所内で高田組を創業
  • 1948年
    • 6月 (株)高田工業所を設立
      12月 現 日本製鉄(株)殿九州製鉄所に八幡事業所(現 八幡支社)を設置
  • 1965年
    • 11月  東海村日本原子力研究所の燃料再処理実験装置配管工事を施工し、原子力関連分野の第一歩を記す
  • 1966年
    • 1月 インド・バローダ市へ、アンモニア・ユリアプラント建設で、初の海外進出
  • 1971年
    • 2月 シンガポール高田工業を設立
  • 1981年
    • 9月 高田プラント建設(株)を設立
  • 1982年
    • 4月 高田サービス(株)を設立
      9月 高田マレーシアを設立
  • 1983年
    • 11月  福岡証券取引所に株式上場
  • 1993年
    • 1月 大阪証券取引所市場(現 東京証券取引所市場)第二部に株式上場
  • 1995年
    • 6月 TAKADA研修センターを落成
  • 2005年
    • 2月 第1回技能オリンピック全社大会を開催
      4月 TAKADA研修センターに教育訓練用モデルトレーニング設備を設置
  • 2007年
    • 4月 超音波関連事業へ参入
  • 2010年
    • 12月 電流情報量診断システムが『TPM優秀商品賞』を受賞
  • 2011年
    • 11月 超音波切断装置を商品化
  • 2012年
    • 12月 タイ高田(現 高田アジア)を設立
  • 2015年
    • 11月 菊池タイの株式を取得
  • 2016年
    • 4月 電流情報量診断システムを販売開始
  • 2019年
    • 4月 クラウド型回転機械診断サービス「TM-CLOUD」を販売開始
  • 2020年
    • 7月 渡部工業株式会社の株式を取得

働き方データ

  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 3名 18名 21名
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 3名 0名 3名
    2021年度

社内制度

研修制度 制度あり
新入社員教育(導入研修、特別安全教育、現場実習、基礎技能・事務・技術教育、生産部門OJT)
・中堅技術社員教育
・昇格者研修
・工事マネジメント教育 等
自己啓発支援制度 制度あり
・必要資格取得費用全額会社負担
・無料社内通信教育の実施
・社外通信教育/講習会の受講料補助 等
メンター制度 制度なし
キャリアコンサルティング制度 制度あり
職系により期間・回数は異なるが、入社1~2年目までの社員に対し、
年1~3回人事部員がヒアリングを行い、育成状況の確認とコンサルティングを実施
社内検定制度 制度あり
クリーンパイピング自動溶接士技量認定、高圧ガス配管認定検査員、高圧ガス配管補助検査員

過去3年間の新卒採用者情報

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2021年 37 7 44
    2020年 27 4 31
    2019年 27 6 33
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2021年 2
    2020年 4
    2019年 9
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2021年 44
    2020年 31
    2019年 33

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学院>
青山学院大学、大分大学、香川大学、鹿児島大学、北九州市立大学、北見工業大学、九州大学、九州工業大学、近畿大学、熊本大学、慶應義塾大学、佐賀大学、信州大学、崇城大学、東海大学、東京大学、東京都市大学、東京農工大学、徳島大学、同志社大学、長崎大学、長崎総合科学大学、新潟工科大学、日本大学、福岡大学、北海道大学、宮崎大学、室蘭工業大学、山口大学、山梨大学、琉球大学、山陽小野田市立山口東京理科大学
<大学>
愛知工業大学、秋田大学、朝日大学、宇都宮大学、愛媛大学、大分大学、大阪大学、大阪産業大学、大阪市立大学、岡山大学、岡山理科大学、鹿児島大学、神奈川大学、神奈川工科大学、金沢工業大学、関西大学、関西学院大学、北九州市立大学、北見工業大学、九州大学、九州共立大学、九州工業大学、九州国際大学、九州産業大学、京都大学、近畿大学、熊本大学、久留米大学、工学院大学、高知大学、佐賀大学、山陽小野田市立山口東京理科大学、滋賀大学、芝浦工業大学、島根大学、白百合女子大学、成城大学、西南学院大学、摂南大学、崇城大学、拓殖大学、大同大学、千葉工業大学、中央大学、帝京大学、電気通信大学、東海大学、東京工科大学、東京工芸大学、東京都市大学、東京理科大学、東邦大学、東洋大学、徳島大学、鳥取大学、同志社大学、長崎大学、長崎総合科学大学、名古屋大学、奈良女子大学、西日本工業大学、日本大学、日本文理大学、広島工業大学、広島国際大学、福井大学、福岡大学、福岡教育大学、福岡工業大学、法政大学、宮崎大学、室蘭工業大学、明治大学、明治学院大学、山形大学、山口大学、山梨大学、立正大学、立命館大学、立命館アジア太平洋大学、龍谷大学、早稲田大学
<短大・高専・専門学校>
秋田工業高等専門学校、茨城工業高等専門学校、宇部工業高等専門学校、大分工業高等専門学校、香川高等専門学校、北九州工業高等専門学校、久留米工業高等専門学校、佐世保工業高等専門学校、鈴鹿工業高等専門学校、津山工業高等専門学校、苫小牧工業高等専門学校、新居浜工業高等専門学校、都城工業高等専門学校

青森職業能力開発短期大学校、九州職業能力開発大学校、千葉職業能力開発短期大学校、東北職業能力開発短期大学校

前年度の採用実績(人数) ───────────────────────────
入社年度  2018年 2019年 2020年 2021年 2022年
───────────────────────────
技術総合職  23名  28名  23名  29名  27名
技術一般職  2名   0名    1名    5名  3名
事務総合職  7名   5名    7名   11名  7名

先輩情報

自分の設計で人を動かし、モノづくりが実感できる会社です。
Y.S
2017年入社
同志社大学大学院
電子工学科
京葉支社 電計工事部
PHOTO

取材情報

「人が真ん中」をモットーにした教育環境のもと、国内外の産業発展を支え続ける
巨大なプラントの配管設計に立ち向かう若手社員の仕事に迫る
PHOTO

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)高田工業所【東証スタンダード市場上場】と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)高田工業所【東証スタンダード市場上場】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)高田工業所【東証スタンダード市場上場】の会社概要