最終更新日:2023/2/7

(株)エム・イー・システム

業種

  • 医療用機器・医療関連
  • 精密機器
  • 商社(精密・医療機器)

基本情報

本社
東京都
資本金
5,000万円
売上高
15億円(2022年7月期)
従業員
50名

日本人の体格・生活習慣に合った骨折治療機器の提供。「手」外科に特化した国産メーカー

会社紹介記事

PHOTO
骨折治療に用いられるインプラント。日本人の体格・生活習慣を考え、身体に負担のない製品の開発・製造・販売を心がけています。

『もしも家族が患者だったら』 一人ひとりがその思いを胸に刻んでいます。

PHOTO

「是非、仕事を思いっきり楽しみながら自分を成長させて欲しいですね」(井上社長)

■日本人の体に合わせた医療機器を提供する国産メーカー

1987年に海外医療機器の輸入代理店としてスタートした当社は、10年をかけて培った整形外科医療に関するノウハウをもとに1996年自社開発の手関節用リハビリ機器CPMを発表しました。以来、数少ない“手”に特化した国産の医療機器メーカーとして、ドクターと共同で日本人の体格に合った医療機器の開発に取り組んでおります。2005年には医療機器の国際規格ISO13485を開発・製造・流通・販売すべての部門で取得し、高品質で安全性の高い製品を医療現場にお届けしています。近年は海外からのオファーも拡大し、当社の製品力・技術力は日本のみならず世界からも注目をされ始めています。


■日々進化する医療と共に成長

独居老人の増加や一般社会人の早期回復ニーズが高まる中、手に特化した高度な開発技術を持つ当社への期待はますます大きくなっています。
日々、進化する医療に携わる者に求められるのは、新しいことを積極的に吸収し自分を伸ばそうとする向上心。50名という社員全員の顔が見える当社では、一人ひとりの力がそのまま会社の成長につながります。新人だからという遠慮はいりません。そのピュアな視点を生かして、どんどん自分なりの意見を発信してください。無言は最大のボイコットです。若い皆さんには、発言することによってチームの中での自分の存在感を発揮して欲しいと思っています。


■私たちが大切にしている想い

当社のエンドユーザーはドクターそして患者さんです。私たちは常に『もしも家族が患者だったら』という思いを胸に刻み、目の前の仕事と真摯に向き合ってきました。医療の一端を担う緊張感のある仕事ですが、自分が成長することでより多くの方が充実した生活を送れるようになります。自分達の持てるものを駆使して最高の医療を提供する、そのミッションを実現するために当社では毎年必ず新製品を発表することを目標に掲げています。
(代表取締役社長/井上博貴)

会社データ

事業内容
整形外科領域における医療機器(整形外科用インプラント/骨接合材等)の設計・開発、製造・販売・輸入販売

※ 骨接合材とは…
主に骨折治療の手術の際に使われる金属製のプレートやスクリュー等です。
本社郵便番号 164-0013
本社所在地 東京都中野区弥生町2-13-4
本社電話番号 03-3375-6767
設立 1987年 5月11日
資本金 5,000万円
従業員 50名
売上高 15億円(2022年7月期)
事業所 ■札幌営業所
北海道札幌市白石区菊水二条2-2-12 藤井ビル菊水4 330

■東日本営業部
埼玉県三郷市三郷2-11-5 グリーンパーク三郷9F

■名古屋営業所
愛知県名古屋市千種区春岡1-15-28

■大阪営業所
大阪府吹田市江坂町1-14-33 TCSビル5F

■テクノブリッジ
東京都中野区弥生町2-13-4

■東京ロジスティクスセンター
東京都江東区辰巳 3-6-3 安田倉庫内
平均年齢 37歳
沿革
  • 1987年5月
    • (株)エム・イー・システム 設立
  • 1987年6月
    • 医療用具販売業許可 取得
      医療用具製造業許可 取得
  • 1987年10月
    • 大阪営業所 開設
  • 1993年10月
    • 本社社屋 竣工
  • 1995年5月
    • 埼玉営業所 開設
  • 1996年3月
    • 千葉営業所 開設
  • 1996年4月
    • 第69回日本整形外科学会併設器械展示会にて
      自社開発製造製品 手関節CPM WR-1000 初展示
  • 2004年7月
    • 医療用具輸入販売業許可 取得
  • 2005年1月
    • ISO13485:2003 認証取得
  • 2005年4月
    • 第1種医療機器製造販売業(見なし)許可 取得
      高度管理医療機器販売業賃貸業許可 取得
  • 2006年3月
    • 東日本営業部 開設 (埼玉営業所・千葉営業所 統合)
  • 2008年4月
    • 大阪営業所 移転
  • 2008年6月
    • 大森テクノセンター 開設
  • 2011年5月
    • 創立25周年祝賀会
  • 2012年12月
    • 札幌営業所 開設
  • 2015年6月
    • 大阪営業所 移転
  • 2016年3月
    • 本社新社屋 竣工
  • 2016年5月
    • 創立30年式典
  • 2017年3月
    • 名古屋営業所開設
  • 2019年2月
    • 資本金を5,000万円に増資
  • 2019年8月
    • テクノブリッジ開設(テクノセンターから移転)
  • 2021年11月
    • 東京ロジスティクスセンター開設

働き方データ

  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 7.1%
      (14名中1名)
    • 2022年度

社内制度

研修制度 制度あり
<新人研修>
・ ビジネスマナー
・ 業界・生体・製品に関する基礎事項
・ 製品製造実習
・ 製品流通実習
・ 薬機法、ISO13485について
・ 先輩営業担当者との同行研修

※ 配属後、一人前になるまでは先輩営業担当者と同行研修を行います。


<継続研修>
・ 営業勉強会(月1回程度)
・ 学術研修会(外部講師を招いての講習)
・ 国内学会参加
・ 海外研修
自己啓発支援制度 制度なし
メンター制度 制度なし
キャリアコンサルティング制度 制度なし
社内検定制度 制度なし

採用実績

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2020年 1 1 2
    2021年 2 0 2
    2022年 0 0 0

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学>
青山学院大学、大阪経済大学、大阪電気通信大学、神奈川大学、関西外国語大学、関東学院大学、京都産業大学、神戸山手大学、國學院大學、駒澤大学、札幌大学、札幌学院大学、尚美学園大学、専修大学、大正大学、太成学院大学、玉川大学、中央大学、帝京大学、東海大学、東京経済大学、東京農業大学、東洋大学、日本大学、日本工業大学、日本体育大学、文教大学、北海道教育大学、立教大学、立命館大学、近畿大学、東京国際大学、東京家政大学、帝京科学大学(東京)、二松学舎大学、九州産業大学、盛岡大学、立正大学、札幌国際大学、名古屋産業大学、桜美林大学、明治大学、東洋学園大学、東京工科大学、仙台大学

前年度の採用実績(人数)      2019年 2020年 2021年
-------------------------------------------------
大卒   2名   2名    2名

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)エム・イー・システムと業種や本社が同じ企業を探す。
(株)エム・イー・システムを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)エム・イー・システムの会社概要