最終更新日:2022/11/19

(株)シルバーライフ

  • 上場企業

業種

  • 給食・デリカ・フードビジネス
  • 食品
  • 専門店(食品・日用品)
  • 商社(食品・農林・水産)
  • 物流・倉庫

基本情報

本社
東京都
資本金
7億2,564万円(2022年7月末時点)
売上高
112億1,500万円(2022年7月期)
従業員
426名(正社員131名、有期契約社員42名、パート・アルバイト253名、2022年7月末時点)

【実質初任給35万円も可能】シルバーライフは高齢者向け配食サービス、店舗数トップの東証プライム上場企業です

会社紹介記事

PHOTO
【まごころをお弁当に込めて】ご自宅で生活を送る高齢者様に向けて、お弁当をお届けする“高齢者向け配食サービス”を展開。社内は明るい活気に包まれている。
PHOTO
【こだわりのメニュー】普通食、カロリー調整食、たんぱく調整食、ムース食と多彩なメニューを用意。原材料や製法にもこだわっており、安心・安全に配慮した“食”を提供。

高齢者向け配食サービスFC業界、店舗数トップのベンチャー企業!独立支援制度も充実!

PHOTO

「業界トップを目指し、高齢者の生活を支援していきたい」と展望を語る清水社長。

“高齢者向け配食サービス”を展開している会社です。

設立は2007年。“高齢者人口の増加によるニーズの急増”という追い風を受けて、急速に売上を伸ばしてきました。2009年にはフランチャイズ展開をスタートさせ、今では全国に約950の店舗を構えています。

入社をお考えの方へ~ダイジェスト版動画~
https://www.youtube.com/watch?v=HBeQNJcJIFU

私たちは闇雲に利益だけを追求しているのではありません。シルバーライフが事業を展開する根底には、「高齢者の皆様の食生活を支える」という揺るぎない熱意があります。たとえば、独自の製法で安全とおいしさの両方を実現している“自社工場”。さらには、お届け先周辺にお住まいの高齢者の方のご無事を確認し、ご家族の方へご報告する“安否確認サービス”。これらはすべて、私たちの想いが生み出した独自の取り組みです。そしてその想いを、各店舗で働く店長達が引き継いでいます。

このお客様は足腰が良くないから、ポストに投函された新聞も一緒にお持ちしよう。お客様が大切に育てている金魚。お水が古くなっているから、取り替えて差し上げよう。今回のお食事は、少し噛みにくかったようだ。すぐに本部にフィードバックしよう。

現場でお客様の生活を見つめ、お客様との関わりの中で“より良いサービス”のヒントを得る。ここに、シルバーライフの事業に対する基本的な考えがあります。

これから先、私たちはさらに新しい仲間を得て、日本でナンバーワンの高齢者向け配食サービス会社を目指します。その先には、いずれ高齢化が到来すると言われているアジア圏など海外への展開も視野に入っています。そして、食のサービスを中心に、高齢者の皆様の生活に関わるさまざまなサービスへも着手してまいります。

【日本初】
奨学金返済支援制度の適用企業です。
勤続7年半で「貴方の奨学金全額を」会社が代理返済します。
http://fs.magicalir.net/tdnet/2021/9262/20210319480986.pdf

会社データ

事業内容
・高齢者向け配食サービスFC(フランチャイズ)本部の運営

「まごころ弁当」「配食のふれ愛」「宅食ライフ」という高齢者へ向けた配食サービスを全国で展開しております。本サービスは、安全・健康な食を自宅まで提供するというのが第一義ですが、宅配の際の安否確認サービスの側面を持っています。

FC展開開始から12年で現在は950店舗、同業FCチェーンでは業界1位※の店舗数を有しております。

店舗についてもFC方式に注力し事業を拡大中です。

※「高齢者向け食品市場の将来展望」2013年7月(株)富士経済調べ
本社郵便番号 160-0023
本社所在地 東京都新宿区西新宿4-32-4 ハイネスロフティ3F
本社電話番号 03-6300-5622
設立 2007年10月
資本金 7億2,564万円(2022年7月末時点)
従業員 426名(正社員131名、有期契約社員42名、パート・アルバイト253名、2022年7月末時点)
売上高 112億1,500万円(2022年7月期)
事業所 本社      :東京都新宿区西新宿4-32-4 ハイネスロフティ2F
群馬工場    :群馬県邑楽郡邑楽町中野1678-1
栃木工場    :栃木県足利市羽刈町576番地6
加須物流センター:埼玉県加須市栄376
売上高推移 13億1,000万円(2012年7月)
19億7,000万円(2013年7月)
26億9,000万円(2014年7月)
35億3,000万円(2015年7月)
41億5,000万円(2016年7月)
52億4,000万円(2017年7月)
65億4,000万円(2018年7月)
78億円(2019年7月期)
88億3,000万円(2020年7月期)
100億5,000万円(2021年7月期)
112億1,500万円(2022年7月期)
平均年齢 33.7歳
沿革
  • 2007年10月
    • 東京都世田谷区にて「配食サービス業界で10年以上の経験を持つ現場スタッフ」が集まって、創業しました。
  • 2009年4月
    • 直営3店舗の状態でフランチャイズ展開を始めました。
  • 2010年4月
    • 全国50店舗体制となりました。
  • 2011年4月
    • 全国150店舗体制確立、業界2位チェーンとなりました。
  • 2013年4月
    • 初めての「新卒社員」が入社しました!
      同時に店舗数業界1位チェーンになりました!
  • 2013年8月
    • 群馬県で自社工場の稼働を始めました。(すかいらーく社から買収)
  • 2017年10月
    • 東証マザーズに上場致しました。
  • 2020年1月
    • 東証一部市場(現プライム市場)へ市場変更致しました!
  • 2021年3月
    • 栃木県で2つ目の自社工場の稼働を始めました。(新設)

働き方データ

  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 18時間
    2021年度

社内制度

研修制度 制度あり
新卒入社者研修(本社にて数日)

・店舗研修(1カ月程度)
・工場研修(1カ月程度)
グループに分かれそれぞれの拠点で研修を行います。

本配属
自己啓発支援制度 制度なし
メンター制度 制度なし
キャリアコンサルティング制度 制度なし
社内検定制度 制度なし

採用実績

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 4 3 7
    2021年 4 2 6
    2020年 2 4 6

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学>
秋田県立大学、活水女子大学、鎌倉女子大学、関東学院大学、相模女子大学、実践女子大学、十文字学園女子大学、女子栄養大学、成蹊大学、聖徳大学、大東文化大学、東京医療保健大学、東京家政学院大学、東京聖栄大学、東京農業大学、東洋大学、日本大学、人間総合科学大学、文教大学、法政大学、和洋女子大学、敬愛大学、くらしき作陽大学、横浜市立大学、龍谷大学、日本体育大学、宇都宮大学、獨協大学、帝京科学大学(山梨)、大妻女子大学、駒澤大学、東京経済大学、学習院大学、尾道市立大学、同志社大学
<短大・高専・専門学校>
武蔵野栄養専門学校、小田原短期大学、東京栄養食糧専門学校、日本工学院専門学校

前年度の採用実績(人数) 2013年4月 大卒 9人
2014年4月  大卒11人
2015年4月 大卒3人
2016年4月 大卒7人
2017年4月 大卒11人
2018年4月 大卒8人
2019年4月 大卒11人、短大2人、専門1人 高卒1人
2020年4月 大卒6人
2021年4月 大卒6人
2022年4月 大卒7人 専門1人 高卒1人(予定)
前年度の採用実績(学部・学科) 女子栄養大学 栄養学部 実践栄養学科
十文字学園女子大学 栄養学部 実践栄養学科、人間生活学部 食物栄養学科
人間総合科学大学 人間科学部 健康栄養学科
東京医療保健大学 医療保険学部 医療栄養学科
文教大学 健康栄養学部 管理栄養学科
鎌倉女子大学 家政学部 管理栄養学科
東京農業大学 農学部 畜産学科、応用生物科学部 栄養科学学科
法政大学 社会学部 社会学科
日本大学 理工学部 物質応用化学科
活水女子大学 健康生活学部 食生活健康学科
関東学院大学 人間環境学部 健康栄養学科
実践女子大学 生活科学部 食生活化学科
秋田県立大学 生物資源科学部 応用生物科学科
成蹊大学 法学部 法学科
聖徳大学 人間栄養学部 人間栄養学科
相模女子大学 栄養科学部 管理栄養学科
大東文化大学 経済学部 現代経済学科
東京家政学院大学 現代生活学部 健康栄養学科
東京聖栄大学 健康栄養学部 管理栄養学科
東洋大学 食環境科学部 健康栄養学科
和洋女子大学 家政学群 健康栄養学類
敬愛大学 経済学部 経営学科
くらしき作陽大学 食文化学部 栄養学科
横浜市立大学 国際総合科学部 国際総合科学科
龍谷大学 社会学部 現代福祉学科
小田原短期大学 短大学部 食物栄養学科
帝京科学大学(山梨) 生命環境学部 生命科学科
宇都宮大学 工学部 応用化学科
駒澤大学 経営学部 経営学科
文教大学 文学部 中国語中国文学科
獨協大学 国際教養学部 言語文化学科
日本体育大学 体育学部 体育学科
大妻女子大学 家政学部 食物学科
同志社大学 商学部 商学科
尾道市立大学 経済情報学部 経済情報学科
東京経済大学 現代法学部 現代法学科
学習院女子大学 国際文化交流学部 日本文化学科

取材情報

高齢者にお食事をお届けする仕事。社員にも笑顔で働いてもらいたい
働きやすさを目指した、さまざまな制度を一挙公開!
PHOTO

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)シルバーライフを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)シルバーライフの会社概要