最終更新日:2022/6/17

(株)タスク

業種

  • ソフトウエア
  • 情報処理

基本情報

本社
石川県
PHOTO

お互い助け合える関係作りこそが部門長の任務です。

モトオさん
ソリューションビジネス本部

現在の仕事内容

金融機関向けの開発プロジェクトを担う部門のマネジメントをしています。
私のチームは、全国の地方銀行の4割が利用している「勘定系システム」の開発・維持を行う現場を受け持っています。チームのメンバーに割り振った開発作業の進捗や課題を確認しながら、時にはお客様と調整しつつ、開発が円滑に進むようにするのが私の仕事です。
また、次のプロジェクトに備えて新しい技術や銀行業務の習得を計画するのも大事な仕事の一つです。

※勘定系システム=銀行において預金やATM、外部金融機関との接続を制御するシステム


テレワークも活用しています

開発現場は東京の品川駅の顧客先拠点になります。
コロナ禍の現在は、テレワークやシフト勤務も導入され、設計行程は自宅で行い、ATM端末を使った試験などは出社して、端末の操作をするなど、作業状況に応じた勤務を実施しています。また、製造工程(プログラム)を中国に発注することもあり、中国からの問い合わせを自宅で回答するなど、テレワークを柔軟に活用しています。


チームでやるからこその達成感

開発プロジェクトの規模によっては、1、2名で対応するものや、数十名で対応するものまで様々です。大きな案件では、担当者毎の役割分担、プログラムの仕様調整やスケジュールの調整など、人と人とのコミュニケーションが大切になってきます。
実際の開発現場ではうまくいかないことや問題が起きたりもします。だからこそ、お客様と開発チーム、開発メンバー同士で助けあえる関係作りこそが私の役割であり、任務だと思っています。多くの人が関わった大規模なプロジェクトほど、完成したときの喜びは大きいですし、なによりも仲間との結束がより固くなったと感じ、達成感も大きいです。


.

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)タスクの先輩情報