最終更新日:2023/2/6

(株)わかば

業種

  • 調剤薬局
  • ドラッグストア
  • 医療用機器・医療関連
  • 医療機関

基本情報

本社
神奈川県
資本金
5,000万円
売上高
57億円(2019年3月)
従業員
347名(うち薬剤師181名) ※2022年1月時点

【横浜中心に首都圏・東海エリアに展開】「在宅医療」の歴史は、わかばの挑戦の歴史。業界の先駆者として、医療現場、そして地域社会を支える薬剤師を目指す。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
入社後は社会人マナーから始まり、実務的な内容まで現場と本部とでしっかり成長をサポートします。どの薬局もスタッフ間の風通しが良いため、すぐに馴染むことができます。
PHOTO
高齢化が進む日本において、わかばでは「在宅医療」の重要性にいち早く着目。20年以上前から取り組んできた実績とノウハウがあるため、新入社員も着実に成長できます。

病院でもない。外来薬局でもない。在宅医療の現場で描き続けるキャリアがある。

PHOTO

産休・育休後の職場復帰率は90%以上。常に最前線で活躍できる環境が、薬剤師としてのキャリアに磨きをかけます。

■高齢化社会を支える「施設在宅」という選択。

薬剤師として選ぶ就職先はさまざまです。業務が多岐にわたる病院でスキルアップを図るか、安定して長く働くことのできる調剤薬局でキャリアを積むか…。
悩んだ末に私が選んだのは、第三の選択肢である「施設在宅」でした。

わかばでは、1997年から業界に先駆けるかたちで「施設在宅」に取り組んでいます。対象は主に有料老人ホームで、医師や看護師とチームを組んで施設を訪問。患者さまやご家族、介護スタッフともコミュニケーションを図りながら、処方設計や処方提案を行います。
患者さまの考えや想いはそれぞれ異なるので臨機応変な対応が必要ですが、出会いの数だけ、成長できる自分がいます。「最近体調が良くてね」「わかりやすく教えてくれてありがとう」などという声を直接いただけると嬉しいですし、仕事を続けていく上で何よりの原動力になっています。

■「ずっと働きたい」…心からそう思える場所がここに。

現在の中央林間店に勤務するまで複数の店舗を経験していますが、どの店舗もスタッフ同士の関係が良く、常に笑顔があります。産休・育休や時短勤務といった制度も浸透しており、誰もが自然に助け合う環境が醸成されています。

また、日々実感するのが職場環境の進化です。わかば薬局ではITを積極的に導入しています。たとえば、クラウドによるデータの一元管理によって申請書類作成の簡便化を図ったり、ITを最大限活用し、最先端の調剤機械によって調剤作業の自動化を実現。この取り組みにより、患者さまに充実したサービスを提供することはもちろん、私たち薬剤師の業務も効率化され、仕事へのモチベージョンにもつながっています。

「在宅医療」の可能性と、安心して働き続けられる環境。
薬剤師としての道を志す人に伝えたい魅力が、わかばには溢れています。

<わかば薬局中央林間店・管理薬剤師/入社10年目>

会社データ

事業内容
【調剤薬局の経営】
グループ会社を含めて45店舗展開中。
「患者さまとそのご家族さま」「医師や看護師」「ケアスタッフや施設」の満足と向かい合い追求した結果、在宅業務そのものが進化しました。
そして薬剤師の職能を存分に発揮できる場を提供しています。

■在宅専門薬局
「わかば薬局 中央林間店」をはじめ、計7店舗が在宅専門薬局。待合室もほとんどなく、立地も少し変わっています。外来対応がほぼないので、在宅に関する調剤業務に集中して取り組むことができます。
日常での在宅業務の現場では他職種の方々からの学びの機会がありますが、薬剤師が提案をして予防医療イベント(骨密度測定会やオリジナルフィジカルアセスメント【あっかんべぇ運動】など)やお薬の勉強会を開催するなど薬剤師が情報を提供する機会を作っています。

■漢方薬局
「漢方桜木町薬局」という、漢方薬はもちろん、西洋薬も取り扱う薬局も1店舗あります。漢方薬のエキス剤や、煎じ薬(生薬)も多種取り揃えています。

PHOTO

写真は在宅支援センターの様子。薬剤師が本来の業務に専念できるよう、書類作成などの事務業務は、このセンターのスタッフが担当しています。

本社郵便番号 222-0033
本社所在地 神奈川県横浜市港北区新横浜2-12-10
本社電話番号 045-475-3251
設立 1989年10月26日
資本金 5,000万円
従業員 347名(うち薬剤師181名)
※2022年1月時点
売上高 57億円(2019年3月)
事業所 全国41店舗の保険調剤薬局を展開中

■神奈川県(横浜・川崎・横須賀・相模原・大和・厚木・鎌倉・小田原・山北)
24店舗

■東京都(大田区・西東京・福生市・日野市・赤羽・町田)
7店舗

■埼玉県(川口・朝霞)        2店舗
■千葉県(船橋市)          1店舗
■岐阜県(岐阜・笠松)        3店舗
■愛知県(上前津・岡崎・一宮・小牧) 4店舗

働き方データ

  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 14.7時間
    2018年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 10日
    2018年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 45.8%
      (48名中22名)
    • 2019年度

社内制度

研修制度 制度あり
新入社員研修、2年目薬剤師研修、3年目薬剤師研修、次世代リーダー研修、
薬局長研修、事務研修、海外研修、薬剤師スキルアップ研修ほか
自己啓発支援制度 制度あり
社内外のセミナー等を受講する際、参加費用負担(1回につき上限10,000円)・早退許可・賞与時に加点あり
メンター制度 制度あり
あり
(入社前・配属前・入社半年・入社1年で人事担当との面談)

採用実績

採用実績(学校)

<大学>
東京薬科大学、帝京大学、横浜薬科大学、明治薬科大学、星薬科大学、昭和薬科大学、昭和大学、慶應義塾大学、城西大学、北里大学、北陸大学、東邦大学、日本大学、名古屋市立大学、千葉大学、京都薬科大学、第一薬科大学、愛知学院大学、鈴鹿医療科学大学、東北大学、千葉科学大学、神戸学院大学、岐阜薬科大学、神戸薬科大学、武蔵野大学、奥羽大学、新潟薬科大学、九州大学、岡山大学、静岡県立大学、徳島大学、長崎大学、武庫川女子大学、国際医療福祉大学、徳島文理大学、北海道医療大学、金城学院大学

採用実績(人数) 2019年 2020年 2021年
11名    11名    14名
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2019年 5 6 11
    2018年 5 4 9
    2017年 2 5 7

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)わかばと業種や本社が同じ企業を探す。
(株)わかばを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ