最終更新日:2022/11/5

山田コンサルティンググループ(株)

  • 上場企業

業種

  • コンサルティングファーム
  • 専門コンサルティング
  • シンクタンク・マーケティング・調査

基本情報

本社
東京都
資本金
15億9,953万円
売上高
146.4億円(2022年3月期)
従業員
945名(2022年5月現在)

「山田コンサル×中堅中小企業」事業再生・持続的成長・M&A・事業承継・海外進出・教育研修・不動産

会社紹介記事

PHOTO
東京・丸の内の本社ビルは、東京駅日本橋口から徒歩1分。国内・海外の支店オフィスも全て、駅徒歩5分以内という好立地。
PHOTO
お客さまは社会的影響力の大きい、経験も豊富な経営者の方々。年齢の若いコンサルタントが信頼関係を作っていくためには、人としての「謙虚さ」が不可欠。

日本で最もお客さまとの距離が近いコンサルティング会社を目指して

PHOTO

山田コンサル × 中堅中小企業 「事業再生・持続的成長・M&A・事業承継・海外展開・不動産・教育研修」 私たちは中堅中小企業のあらゆる経営課題にお応えします

「健全な価値観」「社会貢献」「個と組織の成長」をグループ共通の基本理念とする山田コンサルティンググループは、海外資本が入っていないプロフェッショナル・ファームとして国内最大規模を誇り、中堅・中小企業をはじめ、現在では大手企業も含めた企業経営のパートナーを担っています。

また山田グループ全体で監査、税務、法務、コンサルティングを手がけ、企業経営を総合的に支援する中で、山田コンサルティンググループ(以下、山田コンサル)は山田グループの中核をなし、その成長を牽引しています。

「現場主義を貫く」

私たちはたとえ立派な提案をしても、どんなに分厚いレポートを書いても、そこに実行力が伴わなければ、問題の解決は達成したとは考えません。お客さまが求めているのは、問題の現実的な解決そのものだからです。私たちは常にお客さまと真摯に向き合い、ときにお客さまの代弁者となって、さまざまな利害関係者の方々と調整を行いながら、着実にその計画を実現していきます。
お客さまから叱責を受けることもあります。お客さまと共に幾度となく金融機関に足を運び、何度も頭を下げることもあります。
その会社に、その事業に込められた社長や従業員の方々の思いを汲んだとき、調査分析や経営論を超えた、人間臭い実行力が求められることもあります。最適解が解決策にならないこともあります。

「泥臭いコンサルティング会社──そう呼ばれることに私たちは誇りを持っています。」

なぜならこうした徹底した現場主義が、山田コンサルの高い問題解決力をもたらしていると共に、若手コンサルタントの高い成長性に結びついているからです。
日本の中堅・中小企業は依然として厳しい経営環境にあります。山田コンサルの使命は、1社でも1人でも多くのお客さまの問題を現実的に解決すること。問題解決という"結果”を残すことです。

日本で最もお客さまとの距離が近いコンサルティング会社を目指しています。

会社データ

事業内容
企業経営全般にわたる経営コンサルティング業務
 ■持続的成長コンサルティング
 ■事業再生コンサルティング
 ■M&Aコンサルティング
 ■事業承継コンサルティング
 ■海外事業コンサルティング
 ■医療機関向けコンサルティング
 ■人事・組織コンサルティング
 ■グループ会社組織再編、その他諸問題の解決
 ■マーケティング・海外進出支援
 ■不動産コンサルティング事業
 ■教育・研修事業
本社郵便番号 100-0005
本社所在地 東京都千代田区丸の内1-8-1 丸の内トラストタワーN館10階
本社電話番号 03-6212-2510
設立 1989年7月10日
資本金 15億9,953万円
従業員 945名(2022年5月現在)
売上高 146.4億円(2022年3月期)
事業所 ■本社: 東京都千代田区丸の内1-8-1 丸の内トラストタワーN館10階
■大阪支店: 大阪府大阪市中央区伏見町4-1-1 明治安田生命大阪御堂筋ビル12階
■名古屋支店: 名古屋市中村区名駅1丁目1番3号 JRゲートタワー41階
■東北支店: 宮城県仙台市青葉区中央1-2-3 仙台マークワン11階
■九州支店: 福岡県福岡市博多区博多駅前1-13-1 九勧承天寺通りビル5階
■京都支店: 京都府京都市下京区四条通室町東入函谷鉾町101番地 アーバンネット四条烏丸ビル5階
■神戸支店: 兵庫県神戸市中央区加納町4-2-1 神戸三宮阪急ビル14階
■広島支店: 広島県広島市東区二葉の里3丁目5番7号 GRANODE広島6階
■浜松事業所: 静岡県浜松市中区板屋町111番地2 浜松アクトタワー15階
■熊本事業所: 熊本県熊本市西区春日3丁目15番60号 JR熊本白川ビル5階
■郡山事業所: 福島県郡山市駅前2丁目5番12号 郡山野村證券ビル5階
■シンガポール支店: 6 Shenton Way, OUE Downtown 2 #24-11 Singapore 068809
売上高推移 146億円(2022年3月期)
153億円(2021年3月期)
136億円(2020年3月期)
134億円(2019年3月期)
131億円 (2018年3月期)
株主構成 株式会社日本マネジメント・アドバイザリー・カンパニー 37.04%
日本マスタートラスト信託銀行株式会社(信託口) 7,70%
光通信株式会社 7,14%
NORTHERN TRUST CO. (AVFC) RE FIDELITY FUNDS 4.55%
宮崎 信次 2.43%
和田 成史 1.93%
山田コンサル社員持株会 1.76%
株式会社日本カストディ銀行(信託口) 1.63%
株式会社ユニバーサルエッジ 1.38%
山田CG役員持株合同会社 1.32%
グループ会社 山田商務諮詢(上海)有限公司(上海現地法人)
YAMADA Consulting & Spire (Thailand) Co., Ltd.(タイ王国現地法人)
YC Capital Co., Ltd.(タイ王国現地法人)
YAMADA Consulting & Spire Vietnam Co., Ltd.(ベトナム現地法人)
YAMADA Consulting Group USA Inc.(アメリカ現地法人)
Spire Research and Consulting Pte Ltd.(シンガポール)
山田ファイナンシャルサービス株式会社
PT Spire Indonesia
提携法人 税理士法人山田&パートナーズ
平均年齢 35.3歳(2022年5月現在)
沿革
  • 1989年7月
    • ファイナンシャル・プランナーの教育・研修及びファイナシャルプランニングに関するコンサルティングを目的として、東京都文京区音羽に(株)東京ファイナンシャルプランナーズを設立
  • 1992年1月
    • 保険コンサルティングを目的として、(株)ティー・エフピー総合研究所を設立(現山田ファイナンシャルサービス(株))
  • 1995年6月
    • 東京都新宿区西新宿へ本社を移転
  • 1997年11月
    • 経営・財務・資金調達コンサルティング事業立ち上げを目的として、(株)ティー・エフ・ピーベンチャーキャピタルを設立(山田ビジネスコンサルティング(株))
  • 1999年7月
    • 不動産コンサルティングの強化充実を図るため、(株)ユーマック(山田不動産コンサルティング(株))株式を譲受け、当社の子会社とする。
  • 2000年1月
    • 個人及び法人向けの資産運用、資産管理に関する通信システムを利用した情報提供サービスを目的として、(株)TFP・webを設立
  • 2000年10月
    • 大阪証券取引所ナスダック・ジャパン市場(現東京証券取引所JASDAQ市場)に株式を上場
  • 2001年10月
    • 成長志向企業に対する株式上場・システム導入コンサルティング事業立ち上げを目的として、TFPビジネスソリューション(株)を設立
  • 2002年4月
    • 富裕層に対する資産管理コンサルティング事業立ち上げを目的として、東京キャピタルサイエンス(株)(旧(株)オーナー企業総合研究所)を設立
  • 2002年10月
    • 当社の商号を「TFPコンサルティンググループ(株)」に変更するとともに、当社の営業すべてを新たに設立した子会社(株)東京ファイナンシャルプランナーズに承継させ、純粋持株会社となる。
  • 2007年4月
    • (株)TFP・Web、TFPビジネスソリューション(株)、(株)オーナー企業総合研究所を実質的に経営統合するために中間持株会社「(株)TFPオーナー企業総合研究所(山田FAS(株))」を設立
  • 2008年9月
    • (株)TFPオーナー企業総合研究所(山田FAS(株))が(株)オーナー企業総合研究所を吸収合併
  • 2010年11月
    • 東京都千代田区丸の内へ本社を移転
  • 2010年12月
    • 当社の商号を「山田コンサルティンググループ(株)」に変更
  • 2011年4月
    • 山田FAS(株)がTFPビジネスソリューション(株)を吸収合併
  • 2012年3月
    • 事業承継ファンドとしてキャピタルソリューション弐号投資事業有限責任組合を組成
  • 2012年10月
    • 山田FAS(株)が(株)TFP・Webを吸収合併
  • 2013年12月
    • 山田ビジネスコンサルティング(株)が山田MTSキャピタル(株)を吸収合併
  • 2016年4月
    • 山田ビジネスコンサルティング(株)が海外コンサルティングへの本格進出の足掛かりとして、アジア地場の市場リサーチファームのSPIRE Research and Consulting Pte Ltd.(スパイアリサーチアンドコンサルティング)を買収し子会社とする。
  • 2017年4月
    • 相続手続支援サービスの事業拡大を図るため、相続あんしんサポート(株)を設立
  • 2017年7月
    • 山田ビジネスコンサルティング(株)が山田FAS株を吸収合併
  • 2018年4月
    • 子会社である山田ビジネスコンサルティング(株)、山田不動産コンサルティング(株)、(株)東京ファイナンシャルプランナーズ、山田プリンシパルインベストメント(株)、甲南不動産(株)を吸収合併し、純粋持株会社から事業持株会社へ移行
  • 2018年5月
    • 事業承継ファンドとしてキャピタルソリューション参号投資事業有限責任組合を組成
  • 2018年6月
    • ベトナム現地法人 YAMADA Consulting & Spire Vietnam Co., Ltd. を設立
  • 2019年2月
    • 山田コンサルティンググループ(株)が東京証券取引所 市場第一部(現東証プライム)に市場変更

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 4.7年
    2018年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 28.7時間
    2019年度

社内制度

研修制度 制度あり
新人向け基礎スキルアップ研修(法務、税務、財務、事業全般)
MBA講座eラーニング 等

採用実績

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2019年 11 6 17
    2018年 14 1 15
    2017年 17 2 19
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2019年 17
    2018年 15
    2017年 19
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2019年 0
    2018年 0
    2017年 5

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学>
東京大学、東京工業大学、一橋大学、早稲田大学、慶應義塾大学、東京理科大学、立教大学、京都大学、大阪大学、大阪市立大学、神戸大学、同志社大学、北海道大学、東北大学、名古屋大学

前年度の採用実績(人数)         2019年 2020年 2021年
-------------------------------------------------
大卒・院了   17名   17名   20名
前年度の採用実績(学部・学科) 法学・政策系、経済・経営・商学系、社会・環境情報系、外国語・国際文化系、人文系、教育系、生活科学系、その他文系、機械系、情報工学系、化学・物質工学系、薬学系、その他理系

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

山田コンサルティンググループ(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
山田コンサルティンググループ(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. 山田コンサルティンググループ(株)の会社概要