最終更新日:2023/2/8

リンナイテクニカ(株) 【リンナイグループ】

業種

  • 金属製品
  • 機械設計
  • インテリア・住宅関連

基本情報

本社
東京都
資本金
2億円
売上高
201億9,000万円 (2022年度実績)
従業員
664名 (2023年1月現在)

もしお風呂場で『お湯』が使えなかったら…。リンナイテクニカは、生活必需品である給湯機の製造を通じて皆様の快適な生活を支えています。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
総合熱エネルギー機器のトップクラスメーカー『Rinnai』“リンナイ(株)”の100%子会社です。
PHOTO
困っているときには上司や先輩がすぐに相談に乗ってくれます。メリハリがあり、やるときはやる、笑うときは思い切り笑える、とても良い職場です。

先輩社員にインタビュー!

PHOTO

2017年4月入社 T・O君/製造技術課勤務

■業務内容は?

新しい製造機械の設計から組み立て、制御までを担当しています。今取り組んでいる機械は米国にあるグループ企業の工場に設置される予定です。
製造技術課に来たばかりのときは、機械をつくった経験がなかったため、まず過去の事例を調べることから始めました。


■やりがいは何ですか?

私の部署の仕事で面白いのは、機械の組み立てや配線も自分の手で行えることです。経験豊かな先輩方は配線の美しい引きまわしなどにこだわりがあり、その1つひとつについて話を聞くだけでも勉強になります。
現在は組み立てや配線が終わり、機械の動きを確認している段階です。まだ製作途中なので、ものすごい達成感を味わえるというわけではありませんが、自分が設計図をつくり、組み立てた機械が実際に動く様子を見るのは面白いものです。


■リンナイテクニカの魅力は?

私がリンナイテクニカを志望したのは、部品の製造から製品の梱包から物流まで、ものづくりに関する幅広い分野に携わることができると考えたからです。また、就職活動中に見学した厚生棟と食堂が新しくきれいだったことも魅力でした。実際、毎日の昼食はとても美味しく値段も安いですね。

会社データ

事業内容
Rinnaiグループの給湯分野を担当。メインの製品はガス給湯器・ガス瞬間湯沸器です。
特に、内製部品である熱交換器のシェアは国内トップクラスを誇っています。

給湯器はあまり注目されることのない住宅設備かもしれませんが、実は、皆様の暮らしを陰で支える大切な機器のひとつです。

PHOTO

メイン製品のガス給湯器です。

本社郵便番号 105-0012
本社所在地 東京都港区芝大門2丁目9番1号
本社電話番号 お問い合わせは、下記の事業所電話番号へお願いいたします
事業所郵便番号 436-0084
事業所所在地 静岡県掛川市逆川200番地
事業所電話番号 0537-27-0114
創業 1910年(明治43年)2月
設立 1981年(昭和56年)7月
資本金 2億円
従業員 664名 (2023年1月現在)
売上高 201億9,000万円 (2022年度実績)
事業所 【事業所】
 静岡県掛川市
関連会社 リンナイ(株)
(株)ガスター
(株)柳澤製作所
アール・ビー・コントロールズ(株)
リンナイ精機(株)
アール・ティ・エンジニアリング(株)
能登テック(株)
テクノパーツ(株)
株主構成 リンナイ(株) (100%)
平均年齢 37歳(正社員)
沿革
  • 1910年 (明治43年)
    • 磯村工業所を設立、創業
  • 1918年 (大正7年)
    • 五反田工場を新設、ガス器具の製造開始
  • 1936年 (昭和11年)
    • (株)に改組、磯村産業(株)を設立
  • 1947年 (昭和22年)
    • ガス器具販売部門として、山ニ工業(株)を設立し、ガス湯沸器・ガスストーブの販売業務開始
  • 1969年 (昭和44年)
    • 磯村産業(株)の出資により、磯村機器(株)を設立(資本金2億円)し 、ガス器具・水処理機器の製造販売業務継承
  • 1977年 (昭和52年)
    • エンゼル瓦斯器具(株)に資本参加し、富士エンゼル(株)を設立、ガス器具の販売開始
  • 1981年 (昭和56年)
    • リンナイ(株)と業務提携
      資本金1億円にて磯村機器(株)を設立、リンナイブランドのガス器具製造開始
  • 1983年 (昭和58年)
    • 不完全燃焼防止装置付 小型瞬間湯沸器(ユーティ シリーズ)の製造開始
  • 1984年 (昭和59年)
    • CF型風呂釜の製造開始
  • 1988年 (昭和63年)
    • ガス給湯器(ユッコ シリーズ)の製造開始
  • 1992年 (平成4年)
    • 優良住宅部品(BL:ベター リビング)認定企業登録
  • 1996年 (平成8年)
    • ISO 9001認証 取得、(ヨーロッパ)CEマーク認証 取得
  • 1997年 (平成9年)
    • (オーストラリア)ウォーターマーク ライセンス取得
  • 1999年 (平成11年)
    • リンナイ(株)の全額出資(株式100%) となる
  • 2000年 (平成12年)
    • リンナイテクニカ(株)に社名変更
  • 2002年 (平成14年)
    • CSA(カナダ標準化協会)認証 取得
  • 2003年 (平成15年)
    • ISO 14001認証 取得
  • 2005年 (平成17年)
    • IAPMO(UPC)認証 取得
  • 2006年 (平成18年)
    • NSF(National Science Foundation)認証 取得
  • 2010年 (平成22年)
    • S-JET(一般財団法人 電気安全環境研究所)認証 取得
  • 2013年 (平成25年)
    • ガス暖房専用熱源機の製造開始
      ガスふろ給湯器の製造開始
  • 2015年 (平成27年)
    • 東工場(D棟)・厚生棟(食堂・更衣室・会議室・ショールーム)竣工

働き方データ

  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 19.7時間
    2021年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 13.8日
    2021年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 7.7%
      (26名中2名)
    • 2021年度

社内制度

研修制度 制度あり
・新入社員研修…社会人としての基礎的なマナーや仕事の進め方
・部門研修…社内の様々な部署の業務を実習体験
・階層別教育…入社後の各成長段階(昇進昇格等)にて外部研修を実施
・資格取得…公的資格の取得支援(費用は全額会社負担)
自己啓発支援制度 制度あり
通信教育…個人の自己啓発の支援(費用の一部助成)
メンター制度 制度なし
キャリアコンサルティング制度 制度なし
社内検定制度 制度なし

採用実績

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 1 0 1
    2021年 1 0 1
    2020年 1 2 3
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2022年 1
    2021年 1
    2020年 3
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2022年 0
    2021年 0
    2020年 0

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学>
愛知学院大学、愛知学泉大学、愛知工業大学、神奈川大学、金沢工業大学、静岡大学、静岡英和学院大学、静岡県立大学、静岡産業大学、静岡理工科大学、芝浦工業大学、千葉大学、千葉工業大学、中京大学、中部大学、筑波大学、東京国際大学、東京理科大学、日本体育大学、明治大学、名城大学、大妻女子大学
<短大・高専・専門学校>
大原簿記情報医療専門学校浜松校、静岡英和学院大学短期大学部

前年度の採用実績(人数)    2020年   2021年   2022年(予)
--------------------------------------------------
大卒   2名    1名     1名
専門卒  1名     ―      ―
前年度の採用実績(学部・学科) 工学部・理工学部・商学部・教育学部・経営学部・経済学部・文学部


会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

リンナイテクニカ(株) 【リンナイグループ】と業種や本社が同じ企業を探す。
リンナイテクニカ(株) 【リンナイグループ】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. リンナイテクニカ(株) 【リンナイグループ】の会社概要