最終更新日:2022/8/1

カワサキロボットサービス(株)【川崎重工グループ】

業種

  • 検査・整備・メンテナンス
  • サービス(その他)
  • ソフトウエア
  • 重電・産業用電気機器
  • 機械

基本情報

本社
兵庫県
資本金
3億5,000万円
取扱高
94億円(2020年度)
従業員
396名

世界中の製造現場で活躍する川崎重工製ロボットの円滑な運用を、確かな技術力と機動力で支えています。

会社紹介記事

PHOTO
最新鋭のロボットが導入されているお客様企業の生産ラインでブラッシュアップを行うのが仕事。日々進化するロボットに対応するため、技術習得は欠かせない。
PHOTO
海外に進出しているお客様企業に、情報提供とサポートを行うのも重要な仕事だ。現地生産現場での技術指導経験は大きな自信につながる。

川崎重工グループの一員として、産業用ロボットの総合サービスを提供しています!

PHOTO

川崎重工が製造する高性能産業用ロボットの技術サービスを一手に担うカワサキロボットサービス。顧客の最前線で総合的なサービスを展開することが使命です。

川崎重工が日本で最初に産業用ロボットの製造・販売を開始したのは1969年。それ以来、常に時代を先駆けるロボットを開発し、半導体ロボットにおいては、世界No.1のシェアを誇るなど、産業用ロボットのリーディングカンパニーとして着実に発展を遂げてきました。現在は、溶接、塗装、ハンドリング、半導体ロボットとフルラインアップを揃え、国内外の様々な製造現場に高性能ロボットを送り出しています。

私たちカワサキロボットサービスは、これらの産業用ロボットの総合サービスを提供する企業です。私たちの強みは、産業用ロボットのメンテナンスやアップグレード、アフターケアにおいて、常にお客様の最前線に位置していること。お客様の製造現場での豊富なフィールドワーク経験を通じて培った独自の視点で、適切で迅速なサービスの提供と事業内容に合わせたロボットのブラッシュアップを行っています。またお客様の抱える問題や次の要望をいち早く捉え、川崎重工の設計・製造部に情報をフィードバックするのも大切な役割です。

カワサキロボットサービスは、2012年4月、技術革新のスピードに対応するため分社独立し、新たな一歩を踏み出しました。今後は自動車メーカーだけでなく、一般企業の製造現場でも産業用ロボットの必要性がますます高まってきます。私たちは、川崎重工グループとしての高い技術力と最前線で得た知識をもとに、これからも高度な技術サービスを提供していきます。また企業の海外拠点の増加や拡充が進むなか、全世界で稼働するカワサキロボットへのグローバルなサポート体制も強化しました。

会社データ

事業内容
産業ロボットの国内顧客向けメンテナンスサービス、海外拠点向けサービス支援
本社郵便番号 673-8666
本社所在地 兵庫県明石市川崎町1-1
本社電話番号 078-921-1565
設立 2012年4月1日
資本金 3億5,000万円
従業員 396名
取扱高 94億円(2020年度)
事業所 兵庫県を始め、愛知県、福岡県など全国12拠点で展開
株主構成 川崎重工業(株) 100%出資
平均年齢 35.5歳
関連会社 川崎重工業(株)
沿革
  • 1969年
    • 川崎重工が日本で初めて産業用ロボットの製造・販売を開始
  • 1986年7月
    • 川崎重工のロボットに関するメンテ・アフターサービス部門を分離し、カワサキロボティクス(株)を発足
  • 2001年3月
    • 川崎重工のロボット営業部門、ガスタービンのメンテ・アフターサービス会社である(株)カワサキガスタービンサービステクノスとともに、(株)カワサキマシンシステムズと合併
  • 2012年4月
    • (株)カワサキマシンシステムズから、ロボットに関するメンテ・アフターサービス部門を分離し、「カワサキロボットサービス(株)」を発足
      同時にロボットの営業部門は川崎重工ロボットビジネスセンターとして取引を開始
  • 2015年12月
    • 2015年国際ロボット展にて川崎重工のサービス部門としてIoTを活用したロボット設備のダウンタイムゼロを目指す「K-COMMIT」を展示
  • 2016年7月
    • サービス会社設立30周年
  • 2018年6月
    • ロボット事業開始50周年

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 8.1年
    2022年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 33.7時間
    2021年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 12.7日
    2021年度

社内制度

研修制度 制度あり
●新入社員研修(ビジネスマナー、ロボット基本技術研修など)
●英語研修
●入社4年目研修
●OJT
●管理職研修
●その他 社内・社外研修
自己啓発支援制度 制度あり
■公的資格取得者表彰制度
  技能検定、語学検定など会社規定の資格を取得または優良な成績を収めたとき、
  表彰状ならびに副賞として賞金を授与します

■改善提案制度
  業務の効率化をはかり、経営の合理化に寄与すると認められた提案に対して、
  提案者へ基準に定める報奨金を授与します

■その他:カフェテリアプランによる費用補助も選択可能
     (福利厚生制度・サービスとして、自己啓発にも利用可能)
メンター制度 制度なし
キャリアコンサルティング制度 制度あり
■職務状況面談
  事前に作成した自身の職務希望書類をもとに、
  年1回、上司と将来のキャリア等に関する面談を実施しています。
社内検定制度 制度なし

過去3年間の新卒採用者情報

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 6 1 7
    2021年 4 1 5
    2020年 10 0 10
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2022年 0
    2021年 0
    2020年 2
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2022年 7
    2021年 5
    2020年 10

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学>
愛知大学、愛知工業大学、愛知県立大学、大阪工業大学、大阪産業大学、大阪市立大学、大阪電気通信大学、香川大学、金沢工業大学、関西大学、九州産業大学、近畿大学、群馬大学、甲南大学、佐賀大学、島根大学、摂南大学、中部大学、東海大学、同志社大学、長崎県立大学、日本大学、福井工業大学、福山大学、法政大学、三重大学、福岡工業大学、龍谷大学、立命館大学
<短大・高専・専門学校>
大阪工業技術専門学校、大阪航空専門学校、専門学校岡山情報ビジネス学院、神戸電子専門学校、産業技術短期大学、中国職業能力開発大学校(専門課程)、中日本航空専門学校、日本航空大学校、日本航空大学校北海道、近畿職業能力開発大学校(専門課程)、清風情報工科学院、姫路情報システム専門学校

前年度の採用実績(人数) 2016年 2017年 2018年 2019年 2020年 2021年
12名   8名   8名   10名  10名   5名

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

カワサキロボットサービス(株)【川崎重工グループ】と業種や本社が同じ企業を探す。
カワサキロボットサービス(株)【川崎重工グループ】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. カワサキロボットサービス(株)【川崎重工グループ】の会社概要