最終更新日:2022/12/23

(株)南日本薬剤センター

業種

  • 調剤薬局

基本情報

本社
鹿児島県
資本金
1,200万円
売上高
20億5,100万円(2022年3月)
従業員
正社員40名(男13名、女27名)(2022年4月1日現在)※うち薬剤師24名

年中無休の保険調剤薬局。地域のかかりつけ薬局として、患者さまの心と体の健康にお役に立っています。

会社紹介記事

PHOTO
地域連携薬局・専門医療機関連携薬局として、多種多様な処方に対応する為、約3,000種類に及ぶ薬品を扱っている。研修担当薬剤師による丁寧な新人研修を実施。
PHOTO
興味がある分野の学会にも参加し、自己研鑽を行える環境です。認定薬剤師取得の為のバックアップも会社が行っています。

‘KEEP YOUR HEALTH’をモットーに、患者志向型薬局を目指しています。

PHOTO

「鹿児島市内に本支店あわせて10店舗、薬剤師総勢40名」(担当役員・淵田)

■地域に根づき、皆様に愛される薬局作りを
『患者志向型薬局として、医療水準の向上を目指す』を企業理念とする当社は、地域のかかりつけ薬局を目指し、何より患者様のことを考えた店舗づくりを心がけてきました。薬局内には広い投薬ブースを設置し、多くの患者様に対応できるようにしています。1日およそ400名以上の患者様に対応できる薬局は、県内の数ある薬局の中では最大規模ではないでしょうか。
また、地域により良い医療を提供する一環として、厚生労働省基準適合健康サポート薬局の登録、鹿児島県認定の地域連携薬局(4店舗)、専門医療機関連携薬局(1店舗)としての認定も受けています。
在宅業務にも力を入れており、現在月1,000件を超える個人宅や施設に訪問し、薬剤の管理・指導を行っています。往診クリニックとのカンファレンスや退院前共同指導の実施など、多職種との連携を行い、地域の基幹薬局としての役割を担っていると自負しています。

■薬剤師の可能性を広げる教育体制
当社では「医療水準の向上を目指すためには、薬剤師のレベルアップから」と考え、薬剤師の育成に力を入れています。
新入社員研修には充分な時間をかけ、薬剤師としての知識やスキルを上げることはもちろんのこと、大学との業務提携も行なっているので、さらに高いレベルでの研鑽も可能です。
また、専門的な知識を学ぶ研修や勉強会、学会への参加も数多くあり、また会社の後押しにより、在職中に博士号の資格を取得した社員もいます。現在も専門薬剤師取得の為、病院での研修を行っています。
力を伸ばしたいと考えている人にはサポートを惜しみませんし、個人のスキルの向上が患者様満足へとつながると信じています。薬剤師として入社される方にはぜひ、あらゆる可能性に挑戦し、薬剤師として成長してほしいと考えています。

会社データ

事業内容
保険調剤薬局の運営

PHOTO

南日本薬剤センター薬局本店正面入口

本社郵便番号 891-0141
本社所在地 鹿児島市谷山中央5丁目15-1
本社電話番号 099-267-4365
設立 1983年3月
資本金 1,200万円
従業員 正社員40名(男13名、女27名)(2022年4月1日現在)※うち薬剤師24名
売上高 20億5,100万円(2022年3月)
事業所 本  店:鹿児島市谷山中央5-15-1
慈眼寺店:鹿児島市谷山中央5-17-5
坂之上店:鹿児島市坂之上2-14-12
中 山 店 :鹿児島市山田町739
吉 野 店 :鹿児島市吉野町2381-4
上荒田店:鹿児島市上荒田町26-19
紫 原 店 :鹿児島市紫原3-3-8
    (ファミリーマート紫原3丁目店内)
鴨池新町店:鹿児島市鴨池新町5-8-1F
やくし店:鹿児島市東谷山4-33-6
きよみ橋店:鹿児島市小松原2丁目35-8
売上高推移 2015年度:18億2,000万円(2016年3月)
2016年度:18億4,000万円(2017年3月)
2017年度:18億8,000万円(2018年3月)
2018年度:18億9,200万円(2019年3月)
2019年度:19億9,800万円(2020年3月)
2020年度:20億3,900万円(2021年3月)
2021年度:20億5,100万円(2022年3月)
主な取引先 鹿児島銀行、福岡銀行、鹿児島相互信用金庫
沿革
  • 1983年
    • 3月 谷山会営薬局(株)創立
      4月 谷山会営薬局営業開始
      レセプトコンピュータ導入
      5月 谷山会営薬局社屋(プレハブ)移転
  • 1984年
    • 2月 薬歴簿使用開始(慢性疾患の患者に対し)
      4月 薬局だより(患者向け情報誌)発行開始
      9月 薬歴簿に基づいた服薬指導開始(慢性疾患の患者に対し)
  • 1985年
    • 7月 第1回谷山会営薬局研修会開催
      (於 グリンピア指宿)
      11月 薬歴(処方歴)の電子化開始
  • 1988年
    • 6月 第1回谷山会営薬局研究発表会開催
      (2014年に第19回開催)
  • 1989年
    • 4月 在宅訪問服薬指導業務開始
  • 1992年
    • 4月 谷山会営薬局慈眼寺店移転
  • 1994年
    • 4月 インターネット導入(情報検索の拡充)
  • 1995年
    • 2月 本店―慈眼寺店間の薬歴情報送受信開始
  • 1997年
    • 10月 厚生省薬剤師実務研修施設として認定
      12月 谷山会営薬局坂之上店営業開始
  • 2000年
    • 2月 谷山会営薬局中山店営業開始
      本支店間の薬歴情報送受信ネットワークに中山店が加入
  • 2002年
    • 9月 本店改装
  • 2004年
    • 10月 電子薬歴へ完全移行
  • 2008年
    • 8月 創立25周年記念講演会開催
  • 2009年
    • 2月 本店・慈眼寺店2次元バーコード導入
      7月 きくぞう薬局吉野店営業開始
  • 2010年
    • 1月 第1回健康教室開催  以降定期開催中
      12月 音声入力AmiVoice導入
  • 2011年
    • 7月 社名を「南日本薬剤センター」に変更
  • 2013年
    • 4月 在宅訪問薬剤管理指導24時間対応開始
  • 2014年
    • 9月 第19回研究発表会に合わせ、市民公開講座を開催
  • 2015年
    • 5月 上荒田店営業開始(中央店移転)
      8月 紫原店営業開始
        (鹿児島県初のファミリーマート内店舗)
  • 2016年
    • 2月 熊本大学薬学部との連携協定締結
  • 2017年
    • 10月 厚生労働省基準適合健康サポート薬局として登録(本店)
  • 2018年
    • 1月 鴨池新町店営業開始
      2月 厚生労働省基準適合健康サポート薬局として登録(中山店)
      5月 坂之上店移転営業開始
         厚生労働省基準適合健康サポート薬局として登録(上荒田店)
      10月  厚生労働省基準適合健康サポート薬局として登録(坂之上店)
  • 2020年
    • 3月 やくし店営業開始(東谷山4-33-6)
  • 2021年
    • 8月 本店、坂之上店 鹿児島県認定地域連携薬局登録
      9月 中山店、上荒田店 鹿児島県認定地域連携薬局登録
  • 2022年
    • 2月 慈眼寺店 新装開局
      5月 きよみ橋店営業開始

働き方データ

  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 10時間
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 1名 0名 1名
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 1名 0名 1名
    2021年度

社内制度

研修制度 制度あり
主な研修
 ○新人研修
 ○ビジネスマナー研修
 ○病院研修
 ○月次定期研修会  等
キャリアコンサルティング制度 制度あり
学位、各種学会認定取得支援制度あり

採用実績

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2019年 0 6 6
    2020年 1 1 2
    2021年 0 2 2

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学>
大阪薬科大学、北里大学、岐阜薬科大学、九州大学、京都薬科大学、摂南大学、崇城大学、第一薬科大学、千葉科学大学、帝京大学、東邦大学、東北大学、東京薬科大学、徳島文理大学、長崎大学、名古屋市立大学、福岡大学、福山大学、熊本大学、九州保健福祉大学、長崎国際大学

前年度の採用実績(人数)     2020年 2021年 2022年(予)
-------------------------------------------------
大卒   2名   2名   2名

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)南日本薬剤センターと業種や本社が同じ企業を探す。
(株)南日本薬剤センターを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)南日本薬剤センターの会社概要