最終更新日:2023/3/24

(株)リッチェル

  • 正社員

業種

  • 日用品・生活関連機器
  • 化学

基本情報

本社
富山県
PHOTO

自社独自の目線で、お客様の暮らしを豊かに

【技術職】Nさん
2020年入社
工学部 機械工学科
生産本部 技術部
新製品開発業務

会社・仕事について

現在の仕事
  • 部署名生産本部 技術部

  • 仕事内容新製品開発業務

現在の仕事内容

主に海外で生産する製品の開発を行っています。製品開発には デザイン課の設計した図面を検討することから携わり、企画課の求める要求に製品の品質が沿うように、試作品の試験や評価、出荷時の包装仕様を考え、製品の出荷まで関わり続けます。リッチェルはプラスチックを主とした成形品が多いですが、私たちの課では金属や布、電気製品が主素材となる製品の開発が多く、そのたくさんの素材に関する知識が要求されます。それだけに日々の学びによって成長を実感することができます。


仕事のやりがい

一つの製品に対して、 担当してから発売するまで数か月~半年以上かかります。定められた発売日に向け、私たちは製品をお客様が満足に使っていただけるものになるまで評価・検討していきますが、その中で想定していたもの・していなかったものを問わず、様々な不具合・問題が発生することがあります。それらの問題点を解決するために、他の課と協力して改善に取り組み、問題が解決することにやりがいを感じます。


当社に決めた理由

私が在籍していた機械工学科は、卒業後に自動車やそれに関連する部品に携わる就職先へ進む方が多めでした。しかし私はもっと暮らしの身近にある製品を作りたかったことから、日常生活の様々な用途に向けて製品の開発を行っている企業を探し当社を知りました。ペット用品や園芸用品, 家庭用品など、私の希望にあった製品を開発しており、常に新しいことに携わることができると考えたため当社への就職を決めました。


会社の好きなところ、楽しいところ

分からないことや疑問に思うことを気軽に聞ける雰囲気の職場です。業務中の疑問点をそのままにせず、分かるまで丁寧に教えてもらうことができています。また、製品開発についても立場や年齢に関係なく意見を出し合うことができるような環境なので、自身の意見が通りやすい点も良いところだと思います。


学生のみなさんへメッセージ

みなさんは就活を進めるうえで最も大切にしていることは何でしょうか? 私は他社ではあまり見かけない面白い製品を開発したいという一点のみを条件に当社を選びました。今考えてみてもずいぶん軽い気持ちで就活をしていたように思いますが、結果的にはその程度の心構えで良かったと考えています。どんなにイメージ通りに思える会社でもギャップというものは存在し、ギャップが多ければ多いほど仕事もモチベーションが低下してしまうでしょう。それならば1点だけ譲れない条件があるが、それ以外は何でも良いという位の心構えの方が、かえってリラックスして就職活動に望めると思います。


トップへ

  1. トップ
  2. (株)リッチェルの先輩情報