最終更新日:2024/3/13

(株)ダンロップタイヤ【近畿カンパニー】(旧社名:ダンロップタイヤ近畿株式会社)

  • 正社員

業種

  • 商社(自動車関連・輸送用機器)
  • 専門店(自動車関連)

基本情報

本社
大阪府
資本金
9,000万円
売上高(旧近畿)
256億円(2023年12月)
従業員(近畿カンパニー)
405名(2023年12月)
募集人数
6~10名

近畿エリアで、お客様に「愛される」。地域に密着した総合タイヤサービスを展開しています。

採用担当者からの伝言板 (2024/02/13更新)

PHOTO

みなさんこんにちは!
ダンロップタイヤ近畿の採用担当です。

2025年度卒の新卒採用を開始いたしました。



【会社紹介動画】   ⇒ https://onl.la/C4Anm6X 
【募集要項】     ⇒ https://onl.la/5tW4Vw1
【自己紹介動画】   ⇒ https://onl.la/JD3vccM
【仕事内容動画】   ⇒ https://onl.la/igev1NR
【社長メッセージ】  ⇒ https://onl.la/LbgdD8U
【社員座談会動画】  ⇒ https://onl.la/NcvJb55
【拠点紹介動画】   ⇒ https://onl.la/ArMTHtk
【おまけ動画】    ⇒ https://onl.la/jWSuScy

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
タイヤ販売会社で働く醍醐味は「自分たちで販売したカタチある商品で、世の中の人々の生活をより豊かに、快適にできる」ことです。
PHOTO
卸売り、小売り、本部業務の3つのビジネス領域を経験する事ができます。

小売も卸営業も地域密着が基本!きめ細かい対応でダンロップファンを増やしています

PHOTO

それぞれの仕事に若手のうちから挑戦できる機会があり、やりがいのある仕事です。

【卸売営業 法人営業】
卸営業として、ガソリンスタンドやカーディーラー、整備工場、カー用品の量販店やタイヤ専門店に対する自社ブランドタイヤの提案を行っています。タイヤは一見、違いが見えにくい商材なので、他社との違いをきちんと伝えることが不可欠。当社は営業活動にいち早くタブレットPCを導入し、実際の走行性能を動画でお見せするなど独自の工夫を凝らしています。また、商品の提案だけでなく、顧客を対象とした講習に携われるのも当社の面白いところ。自分自身が講師として活躍することもできますし、外部講師による接客研修などの企画・運営に携わることもできます。

【小売営業】
『タイヤセレクト』『タイヤランド』 店舗での業務
来店される地域のお客様へのタイヤやカー用品の販売、及びこれらの交換作業を担うのが店舗での主な仕事です。大切にしているのは第一印象と、メーカー直営専門店ならではの的確なアドバイスやフォロー。「ダンロップ」や「ファルケン」のタイヤの特長や性能を分かりやすく伝えるとともに、提案から販売、作業までを一貫して行う安心感も提供できるよう心掛けています。
嬉しいのは、一度来店いただいたお客様との関係がずっと続くこと。価格だけでない価値を求めて来られるお客様の期待を裏切らないよう、信頼関係を大切にしていきたいですね。

【本部業務】
卸売営業と小売営業を行う上で大切な指揮や統轄を行う部署になり、会社全体の企画や販売方針を決定したり、法人取引先の本部のお客様に対して営業を行ったりします。

会社データ

プロフィール

『ダンロップタイヤ』

きっと、皆さんがどこかで一度は耳にしたことがある言葉でしょう。

私たちダンロップタイヤ近畿は、たゆまざる研究開発により獲得したノウハウと新技術の詰まった「タイヤ」を販売している会社です。
(最近ではCMでおなじみエナセーブなどの低燃費タイヤがその象徴といえます)

また、ひとくちに「販売」と言っても単純にタイヤを売り裁くような仕事ではありません。
近畿エリアにおいて、各拠点ごとに深くお客様とつながりをつくり、愛される仕事なのです。

私たちが目指しているのは「総合タイヤサービス」の提供。

ダンロップタイヤ近畿は、住友ゴムグループの一員として、法人のお客様から個人のお客様まで、「生産から販売まで」一貫してサービスを提供できる強みを持っています。

そんな安定した基盤のもとで、各々の営業カラーが混ざり、味わい深い・奥深い仕事をつくりあげていく。
お客様のドライブを、カーライフを、人生を豊かにしていく傍らで、社会貢献も果たしていきます。

「楽しい」と思える仕事環境のもと、目先の小さな成果ではなく、大きな大きな「想い」を追いかけていく毎日を過ごしてみませんか。

事業内容
「ダンロップ(dunlop)」及び「ファルケン」ブランドのタイヤを中心に、アルミホイール、バッテリー、オイル、カーオーディオ、ナビゲーションなどの自動車に関する商品の卸、及び、小売。
本社郵便番号 532-0004
本社所在地 大阪府大阪市淀川区西宮原1丁目8番24号 新大阪第3ドイビル
本社電話番号 06-6150-5560
設立 2024年1月1日
資本金 9,000万円
従業員(近畿カンパニー) 405名(2023年12月)
売上高(旧近畿) 256億円(2023年12月)
近畿カンパニー事業所 近畿カンパニー本社/大阪

営業所/大阪中央、高槻、枚方、長田、大東、堺、大阪南、泉州、大津、彦根、京都中央、舞鶴、峰山配送センター、但馬、豊岡配送センター、奈良、奈良南、和歌山、紀北、田辺、新宮、栗東、京都南、京都西、福知山、神戸中央、三田、西脇

タイヤセレクト店舗/茨木、豊中、大東、平野、堺、堅田、明石、三木、泉北、和歌山インター、上鳥羽、宇治、伊丹、名谷、姫路

タイヤランド店舗/西宮、東灘、摂津、東大阪、堺、岸和田、奈良、田原本、和歌山、京都北、京都、加古川、姫路
株主構成 住友ゴム工業(株)
事業内容 自動車タイヤ・チューブ・フラップの卸販売並びに修理
自動車用部品及び用品の販売
沿革
  • 1964年11月
    • 設立 大阪府下に於ける(株)日本ダンロップの代理店として大阪ダンロップ販売(株)を設立
      資本金3,000万円 従業員33名
      本社 大阪市福島区吉野4丁目27番4号
  • 1970年1月
    • 和歌山ダンロップ販売(株)を吸収合併和歌山県下に於ける代理店権を獲得
  • 1970年8月
    • 大阪府下・和歌山県下に於ける(株)日本ダンロップの総代理店として営業開始
  • 1972年12月
    • 資本金を4,500万円に増資
  • 1975年12月
    • 資本金を9,000万円に増資
  • 1981年3月
    • 本社を大阪市西区立売堀5丁目7番5号に移転
  • 1996年5月
    • 本社を大阪市福島区吉野4丁目27番4号に移転
  • 1999年4月
    • 京滋ダンロップ販売(株)・兵庫ダンロップ販売(株)と合併し滋賀県・京都府・大阪府・兵庫県・和歌山県を管轄
      商号を近畿ダンロップ(株)とし本社を大阪市西区立売堀5丁目7番5号に移転
      資本金を2億3,300万円に増資
  • 2005年7月
    • 近畿ダンロップ(株)及び(株)ファルケン近畿より大阪府・和歌山県・奈良県の営業を承継し分離独立
      (株)ダンロップファルケン近畿(資本金5,000万円、従業員180名)となる
  • 2006年5月
    • タイヤサービス奈良販売(株)の営業権を譲受けタイヤ販売事業を承継
      奈良センター・桜井営業所を開設
  • 2009年1月
    • (株)ダンロップタイヤリテール近畿を吸収合併
  • 2009年7月
    • MC事業部の事業を(株)ダンロップモーターサイクルコーポレーションに承継
  • 2010年7月
    • (株)ダンロップファルケン京滋・(株)ダンロップファルケン兵庫と合併し滋賀県・京都府・大阪府・兵庫県・和歌山県・奈良県を管轄
      商号をダンロップタイヤ近畿(株)とし本社を大阪市西区立売堀5丁目7番5号とする
  • 2012年9月
    • 神戸中央営業所を神戸市中央区脇浜町3丁目1-20に開設
  • 2015年2月
    • 本社を大阪市中央区博労町4丁目6番10号ハニービル2階に移転
  • 2017年7月
    • 明石営業所とタイヤセレクト加古川を統合し、タイヤランド加古川として開店
  • 2018年10月
    • タイヤランド守山と栗東営業所を統合
  • 2019年2月
    • タイヤセレクト守口と長田営業所を統合
  • 2020年1月
    • タイヤランド奈良南と桜井営業所を統合
  • 2020年4月
    • タイヤセレクト豊中と豊中営業所を統合
  • 2020年10月
    • タイヤセレクト三田と三田営業所を統合
      和歌山営業所とタイヤランド和歌山を統合 新社屋移転
  • 2021年2月
    • 奈良南営業所(タイヤランド田原本)を開設
      奈良営業所とタイヤランド奈良を統合
  • 2022年
    • 兵庫支店と神戸中央営業所を新社屋移転 タイヤランド神戸を開店
      彦根営業所と長浜営業所を統合し、新社屋へ移転
      タイヤランド西宮とタイヤランド尼崎を統合
  • 2023年3月
    • 本社を大阪市淀川区西宮原1丁目8番24号に移転
  • 2024年1月
    • 国内のダンロップタイヤ販売会社及び住友ゴム工業のタイヤ国内リプレイス営業本部の一部機能を組織再編により(株)ダンロップタイヤに統合し、本社を東京都江東区豊洲3-3-3とする。
      引き続き近畿カンパニーとして近畿2府4県においてダンロップ・ファルケンブランドタイヤを販売

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 17年
    2022年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 1.3%
      (78名中1名)
    • 2021年度

    全女性社員数 38名 内課長職   1名

社内制度

研修制度 制度あり
新入社員研修
セールス研修
主任研修
所長研修
管理者研修
自己啓発支援制度 制度あり
通信教育支援あり…受講終了後に会社より受講料負担致します(2022年は半額負担)
メンター制度 制度なし
キャリアコンサルティング制度 制度なし
社内検定制度 制度あり
T3検定・P3検定(タイヤ交換作業の社内資格制度)

採用実績

採用実績(学校)

<大学>
追手門学院大学、大阪大谷大学、大阪学院大学、大阪経済大学、大阪経済法科大学、大阪国際大学、大阪産業大学、大阪商業大学、大阪市立大学、大阪成蹊大学、大谷大学、関西大学、関西外国語大学、関西国際大学、京都学園大学、京都産業大学、京都精華大学、近畿大学、甲南大学、甲南女子大学、神戸学院大学、神戸国際大学、滋賀大学、四天王寺大学、帝塚山大学、天理大学、同志社大学、羽衣国際大学、阪南大学、梅花女子大学、佛教大学、桃山学院大学、立命館大学、龍谷大学、流通科学大学
<短大・高専・専門学校>
大阪キリスト教短期大学

採用実績(人数)      2017年  2018年 2019年 2020年 2021年 2022年 2023年
-------------------------------------------------------------------------------------
大卒    8名   5名   13名   7名   9名   8名   5名
短大卒    ー     ー    ー    ー    ー    ー    ー
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 5 3 8
    2021年 8 1 9
    2020年 6 1 7
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒採用者数
    2022年 8
    2021年 9
    2020年 7
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2022年 0
    2021年 0
    2020年 2

QRコード

QRコード

https://job.mynavi.jp/25/pc/search/corp100311/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
※QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

(株)ダンロップタイヤ【近畿カンパニー】(旧社名:ダンロップタイヤ近畿株式会社)と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)ダンロップタイヤ【近畿カンパニー】(旧社名:ダンロップタイヤ近畿株式会社)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)ダンロップタイヤ【近畿カンパニー】(旧社名:ダンロップタイヤ近畿株式会社)の会社概要