最終更新日:2024/4/11

カルビーポテト(株)【カルビーグループ】

  • 正社員

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 商社(食品・農林・水産)
  • 食品
  • 物流・倉庫
  • 農林・水産

基本情報

本社
北海道
資本金
1億円
売上高
261億円(2022年3月期)
従業員
253名(うち社員数129名)

カルビーポテトは日本のじゃがいも産業を切り開くリーディングカンパニーとして、   じゃがいもの新しい「食」文化の創造を目指します。

  • My Career Box利用中

今年度の会社説明会は終了いたしました。 (2024/03/13更新)

PHOTO

みなさん、こんにちは!
カルビーポテト株式会社のページにアクセスいただきありがとうございます。

カルビーポテトは、
日本のじゃがいも産業を切り開くリーディングカンパニーとして、
じゃがいもの新しい「食」文化創造を目指します。

じゃがいもをつくるだけでは、
真の意味でその価値を生み出したことにはならない…
それを豊かな「食」として消費者の皆様に評価されて、
初めてその価値を創ることになると考えます。

カルビーポテトはその実現のために、
高品質・高鮮度のじゃがいも商品を継続的にご提供してまいります。

会社説明会のお申し込みはセミナー画面より行うことができます。

・農業に興味がある!
・ポテトチップスが大好き!
・農家さんと関わりたい!
どんな理由でも構いません。
ご興味をお持ちいただけましたらまずはエントリーをお願いいたします。

みなさんにお会いできることを楽しみにしております!

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
カルビー株式会社の原料部門が独立してできた、カルビーポテト。新たなじゃがいもの価値の提供に向けてチャレンジを続けています。
PHOTO
じゃがいもの専門家であるフィールドマンが日々契約生産者の皆様のもとを訪れ、より良いじゃがいもを生産するための栽培技術指導や収穫支援などのサポートを行っています。

ポテトと出会うすべての人々に “実り”をもたらす

PHOTO

 カルビーポテトを一言でいうと、
じゃがいもに関わるすべての仕事をしている会社です。

 カルビー株式会社がポテトチップスやじゃがりこを生産するために
原料として使用するじゃがいもは国内生産量の約18%(35.2万トン)にも及びます。
カルビーポテトは多くのじゃがいもを調達し、
年間を通してカルビー株式会社に安定供給することが役割の一つです。

 1年間安定してじゃがいもを供給するために、
収穫時期の地域差と貯蔵技術を駆使しています。
じゃがいもは、地域によって収穫時期が異なります。
カルビーポテトが国内調達するじゃがいもの約80%が北海道産であるため
貯蔵技術をいかして、北海道じゃがいもを長期的に貯蔵した上、
九州、関東、東北と、収穫時期の早い地域から全国のじゃがいもを調達し、
1年間途切れることなく供給し続けています。

 また、カルビーポテトの特徴の一つが”フィールドマン”の存在です。
じゃがいもを生産するのは契約生産者の皆様です。
しかし、じゃがいもの品質はその年の天候の影響を受けやすく、
容易ではありません。そのためにフィールドマンは植え付けから収穫までの
各過程でサポートし契約生産者の皆様と二人三脚で生産していきます。

 さらに、自社オリジナル製品の開発・販売や、青果としての販売も行い、
じゃがいもの価値の拡大に力を注いでいます。
生産者の方々が汗水流して育ててくださったじゃがいもに高い価値をつけることが大きな使命です。。

 最後に、カルビーポテトの目的は
商品のためのじゃがいもを確保するだけではなく、
契約生産者の皆様や農業全体の力になることです。
昨今の気候変動や高齢化など農業において大きな課題はありますが、
当事者意識で対策の推進に取り組んでいます。

 カルビーポテトは農業を未来に、“おいしいもの”を未来に届ける会社です!

会社データ

プロフィール

カルビーポテトは、加工馬鈴薯の年間国内生産量約50万トンのうち、約29万トン(約60%)もを仕入れています。仕入れたじゃがいもをカルビー株式会社の各工場へ提供したり、自社オリジナルの冷凍食品を開発し製造・販売するなどじゃがいも事業に特化した会社でございます。
馬鈴薯を高品質で仕入れることを使命とし、契約生産者の皆様と二人三脚で栽培に取り組んでおります。また、昨今の気候変動による高温多雨が馬鈴薯栽培に与える影響は大きく、日本農業の明るい未来に向けて改善・解決に尽力しております。

事業内容
馬鈴薯およびその他の農産物の購入、貯蔵、物流、販売
馬鈴薯加工およびその他の農産物加工品の商品開発、製造販売
本社郵便番号 089-1184
本社所在地 北海道帯広市別府町零号31-4
本社電話番号 0155-62-2200
創業 1980年(昭和55年)10月15日
資本金 1億円
従業員 253名(うち社員数129名)
売上高 261億円(2022年3月期)
事業所 北海道内19支所(馬鈴薯貯蔵庫併設)、
北海道芽室町(本社機能・馬鈴薯研究所)、東京、宇都宮、岐阜、鹿児島
経営理念 philosophy:人との出会いを大切に
       自然と大地の恵に感謝し人々の健やかな暮らしに貢献します。

vision:  お客様・生産者・お取引先・地域社会へ
      常に新たな馬鈴薯の価値を提供し、
      自らも成長し続けて世界一の『ポテトカンパニー』になります。

mission: 『ポテトを改革』する!!
      契約生産者を『世界一』にする。
     『じゃがいもを魅力的な野菜・商品』にする。
関連会社 同グループ企業
・カルビー株式会社
・カルビーロジスティクス株式会社
・カルビー・イートーク株式会社
・ジャパンフリトレー株式会社
・株式会社ソシオ工房
・カルビーかいつかスイートポテト株式会社
フィールドマンの思い  フィールドマンとして大切なことは、契約生産者の皆様との信頼関係を築くことです。品質の良いじゃがいもをたくさん収穫することで、契約生産者の皆様は収入が増え、さらに、その分多くの商品を消費者に届けられます。フィールドマンと「一緒に育てている」という思いで、話を聞いてもらえたり、悩み事を相談してもらえるような関係づくりを目指しています。
 フィールドマンとして契約生産者の皆様が手塩にかけて育てていただいたじゃがいもの品質をできるだけ維持したまま、カルビーグループの各工場に届けなければなりません。そのために、「じゃがいものプロフェッショナル」になり、じゃがいもの栽培における知識、機械の扱い方、薬剤、施肥についてマスターし、その年の天候、その土地の環境に合わせた的確な情報を共有していけるよう経験を積み重ねていきます。
 そして、契約生産者の皆様を「日本一の生産者にする」という目標に向け、これからも契約生産者の皆様と一緒に成長していきたいです。
沿革
  • 1980年
    • 会社設立(カルビー(株)の原料部門が分離独立)
  • 1984年
    • 馬鈴薯輸送船「カルビーポテト丸」の就航
  • 1985年
    • 馬鈴薯研究所開設
  • 1989年
    • 小売用「マッシュポテト」販売開始
  • 1990年
    • 「じゃがりこ」の原型を作る加工製法を開発
  • 1996年
    • 「小売向け青果用じゃがいも」販売開始
  • 1997年
    • 帯広工場操業開始
  • 2001年
    • 新収穫システム「SUP」稼働
  • 2002年
    • 帯広工場で「ISO9001」を取得
  • 2006年
    • 帯広工場Jagabee製造ライン稼動
  • 2008年
    • 全社で「ISO9001」を取得
  • 2013年
    • ポテトチュロ発売開始
  • 2015年
    • ぽてコタン発売開始
  • 2015年
    • "当社初"の自社開発品種「ぽろしり」が北海道優良品種に登録
  • 2017年
    • "自社開発"の新品種「ゆきふたば」が北海道優良品種に登録
  • 2023年
    • 帯広工場 カルビー株式会社へ事業移管

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 10.6年
    2023年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 20.0時間
    2022年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 10日
    2022年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 0名 3名 3名
    2022年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 0名 3名 3名
    2022年度

社内制度

研修制度 制度あり
自己啓発支援制度 制度あり
メンター制度 制度なし
キャリアコンサルティング制度 制度なし
社内検定制度 制度なし

採用実績

採用実績(学校)

<大学院>
愛媛大学、帯広畜産大学、神戸大学、筑波大学、東京大学、東北大学、東洋大学、奈良先端科学技術大学院大学、北海道大学
<大学>
石川県立大学、岩手大学、帯広畜産大学、関西学院大学、京都産業大学、慶應義塾大学、信州大学、東海大学、東京大学、東京農業大学、北海道大学、宮崎大学、早稲田大学
<短大・高専・専門学校>
旭川工業高等専門学校、北海道農業専門学校

採用実績(人数)        
2023年卒 10名  
2022年卒 7名 
2021年卒 7名  
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2023年 4 6 10
    2022年 3 4 7
    2021年 4 3 7
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒採用者数
    2023年 10
    2022年 7
    2021年 7
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2023年 0
    2022年 1
    2021年 1

QRコード

QRコード

https://job.mynavi.jp/25/pc/search/corp102050/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
※QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

カルビーポテト(株)【カルビーグループ】と業種や本社が同じ企業を探す。
カルビーポテト(株)【カルビーグループ】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。
カルビーポテト(株)【カルビーグループ】と特徴・特色が同じ企業を探す。

トップへ

  1. トップ
  2. カルビーポテト(株)【カルビーグループ】の会社概要