最終更新日:2024/4/19

一般財団法人建設物価調査会

  • 正社員

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 財団・社団・その他団体
  • シンクタンク・マーケティング・調査
  • 出版
  • 建設コンサルタント

基本情報

本社
東京都
PHOTO
  • 11年目以上
  • その他文科系
  • 企画・マーケティング系
  • 技術・研究系
  • 専門系

仕事と育児の両立ができる環境が整っています!

  • K・I
  • 2001
  • 第3学群 国際総合学類
  • 総合研究所 経済研究課

会社・仕事について

ワークスタイル
  • 研究をメインにする仕事
  • 形の残る仕事
  • 企画・サービスを提案する仕事
現在の仕事
  • 部署名総合研究所 経済研究課

現在担当している仕事の内容を教えてください。

当会は建設資材等の価格を毎月調査し、その結果を公表していますが、私はその調査結果である代表的な資材の価格情報を分析・指数化し、長期的な物価変動についての研究を主に行っています。


働くモチベーション、やりがいにつながった経験は。

当会が作成・発表した統計情報は、新聞社や金融機関など様々な業界の方に景気分析等の指標として利用されています。また、官公庁から依頼を受けて研究を行うこともあり、私が作成に携わった統計情報が公的な物価指標として活用され、時にメディアなどで取り上げられているのをみると、私自身が行った仕事の影響力の大きさを改めて実感するとともに、責任とやりがいを感じます。


一般財団法人建設物価調査会の自慢や魅力は。(仕事と育児)

私は現在、育児をしながら仕事をしています。育児休業を終えた後には、育児短時間勤務制度を利用することができましたので、保育園への送り迎えもでき、慣れない育児をしながらでも無理なく仕事に復帰することができました。子育てに対する職場の理解は高く、現在も職場の協力を得ながら仕事と育児の両立ができています。また、子育てをしながら働いている女性職員も多くいますので、気軽に相談もできる環境です。仕事と育児の両立ができる環境が整っていますので安心して長く勤めることができています。


就活生へのメッセージやアドバイスをお願いします。

その企業で何をやりたいのか、社会人としてどうありたいのかという自身の将来像を持つことが大切です。そのために企業研究や自己分析に時間をかけて欲しいと思います。これまでの経験の有無は関係ありません。全てはその企業で働く、未来の自分を思い描けるかだと思います。そのような企業に出会えるよう、就職活動を頑張ってください!


トップへ

  1. トップ
  2. 一般財団法人建設物価調査会の先輩情報