最終更新日:2024/2/15

(株)WOW WORLD

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • ソフトウエア
  • 情報処理
  • インターネット関連

基本情報

本社
東京都
資本金
1億円
売上高
17億8,700万円(2023年3月期)
従業員
127名(2024年2月末)
募集人数
※各募集コースをご参照ください。

3月1日に公開予定の内容であり、内容は変更の可能性があります

【リモートワーク推奨・転勤なし】働きやすい環境であなたの力を最大限発揮してみませんか?

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
「WOW!」はうれしい驚きの感嘆詞。ソフトウェア開発も同様で、顧客に利便性・感動を与えられるものを作りたいという想いが社名に込められている。
PHOTO
研修制度が充実しており、文系出身者などIT未経験からスタートした先輩もたくさん活躍している。

コミュニケーションの課題を解決できる独自のツール・ソフトウェアを作っていく仕事

PHOTO

求めるのは「素直な心を持ち、自分で考え抜き、そして仕事を生活・人生の大切な一部だと考える人」。そのような方ならいくらでも活躍できるチャンスがある。(美濃社長)

●実は身近な「WEBCAS」シリーズ
私たちは自社開発のソフトウェア「WEBCAS(ウェブキャス)」の開発・販売を行っているソフトウェアメーカーです。この「WEBCAS」シリーズには多種多様な製品があり、皆さんが触れているものも少なくありません。例えば通販サイトから受け取るメッセージや、企業のWebサイトに設置してある問い合わせフォームなど、生活のあちこちで当社の製品が利用されています。「WEBCAS」シリーズは、これまでに9,000社を超える企業に導入いただいており、それは私たちの高い技術力を評価していただいているからだと自負していますが、最初から高度な知識・技術を持つ人材を求めているのではありません。働きやすい環境、充実した教育制度、柔軟で若い人が頑張れる社風など、一人ひとりの社員がパフォーマンスを存分に発揮できる環境・社風があるからです。

●お客様から強い支持を集める理由は、誠実で柔軟な対応力
当社では、自社製品をお客様企業の業務や要望に合わせてカスタマイズするサービスも提供しており、これが特に強い支持を得ています。どんなに優れたツールであっても、すべての企業の運用に100%合致するツールというのはなかなかありません。しかし、カスタマイズを加えることでお客様の満足度は向上し、「またWOW WORLDさんのツールで業務を効率化させたい」と当社への信頼が深まります。私たちは技術によって社会をより良くしたいと本気で考えている組織です。もちろん財務面でも成長性・収益性・安全性の全てにおいて第三者機関から高い評価をいただいています。

●世界初の新しいツールを共に作ろう!
当社の持つメール配信システムのノウハウを活かして、従来のメール広告の形を大きく変容させる開発も考えています。コミュニケーションも情報も量から質へと変わっています。やみくもに送信するのではなく、そこに当社独自の技術を加えてエンドユーザーの心を動かすメール広告を作ろうしています。他にもまだまだできること、当社にしかできないことがあります。その挑戦を共に楽しんでみませんか。

代表取締役社長 美濃 和男

会社データ

事業内容
・コミュニケーションシステム「WEBCAS」シリーズの開発、販売
・CDPソリューション「WOW engage」の開発・販売
・メールコンテンツやWebアンケートのコンサルティング・制作

「WEBCAS」は、メールやLINEをはじめ、多様なチャネルを活用したOne to Oneコミュニケーションが実現できるプラットフォームです。主要製品を一部ご紹介します。

◆メール配信システム「WEBCAS e-mail」
毎時1000万通以上(業界最高レベルの速度)の配信が可能なメール配信システムです。大量一斉配信はもちろん、顧客の属性、嗜好、購買履歴などのデータを活用したOne to Oneメールの配信が可能です。

◆アンケート・フォーム作成システム「WEBCAS formulator」
Webアンケート、イベント応募受付フォーム、資料請求フォーム、キャンペーン応募フォームなどが誰でも簡単に作成できるシステムです。

◆問い合わせメール共有システム「WEBCAS mailcenter」
企業のサポート窓口に届いたメールやフォームからの問い合わせを一元管理することで、二重対応や対応漏れを防ぐシステムです。

◆顧客管理システム「WEBCAS CRM」
会員登録や顧客管理の仕組みを簡単に構築できるシステムです。 会員データを安全なクラウド環境下で管理しながら、お客様一人ひとりに合ったコミュニケーションが実施できます。

◆LINEメッセージ配信システム「WEBCAS taLk」
LINEビジネスコネクトと連携し、個別最適化したLINEでのメッセージが配信できるシステムです。既存のデータベースとLINEアカウントを連携することで、お客様の購買履歴や属性等、様々なデータに基づいたLINEのセグメント配信を実現します。

◆SMS(ショートメッセージ)配信システム「WEBCAS SMS」
国内携帯キャリアに向けてSMS(ショートメッセージ)を配信するシステムです。メールが届かなくなったお客様や、メールアドレスがわからないお客様にもメッセージを届けることが可能です。

◆ブラウザプッシュシステム「WEBCAS browser push」
Webサイトを閲覧するためのブラウザ(Google ChromeやMicrosoft Edge、Firefoxなど)経由で、メッセージ(プッシュ通知)をPCやスマートフォンなどに届けることができるサービスです。Webサイトを訪れたユーザーに許可を促し、再来訪を誘導するメッセージを簡単に送ることができます。

PHOTO

業界最高速度の毎時1000万通以上のメール配信を実現する『WEBCAS e-mail』、簡単な操作でWebフォームが作成できる『WEBCAS formulator』など様々な製品があります。

本社郵便番号 141-0031
本社所在地 東京都品川区西五反田7-20-9 KDX西五反田ビル4階
本社電話番号 03-6387-8080
設立 1995年4月
資本金 1億円
従業員 127名(2024年2月末)
売上高 17億8,700万円(2023年3月期)
業績等 売上高 17億8,700万円(2023年3月期)
経常利益  3億3,000万円(2023年3月期)

売上高  17億5,900万円(2022年3月期)
経常利益 4億100万円(2022年3月期)
売上高  16億7,200万円(2021年3月期)
経常利益 3億8,500万円(2021年3月期)
売上高  15億3,300万円(2020年3月期)
経常利益 4億8,900万円(2020年3月期)

事業所 本社(東京都品川区西五反田7-20-9 KDX西五反田ビル4階)
大阪オフィス(大阪府大阪市北区梅田1-1-3 大阪駅前第3ビル25階)
グループ会社 (株)WOW WORLD GROUP
(株)コネクティ、(株)ニューストリーム、(株)マーケティングアプリケーションズ

※(株)WOW WORLD GROUPの100%出資子会社です。
平均年齢 33.1歳(2023年3月末)
◎20代~60代まで幅広い年齢層が活躍中。
従業員男女比 男性:約57%、女性:約43%(2023年3月末)
産休・育休取得実績 1名(2018年1月~2018年12月末の1年間の取得実績)
2名(2020年1月~2020年12月末の1年間の取得実績)
1名(2021年1月~2021年12月末の1年間の取得実績)
2名(2022年1月~2022年12月末の1年間の取得実績)
4名(2023年1月~2023年12月末の1年間の取得実績)

◎育休からの復帰率100%
◎希望者全員が取得しています
◎複数回取得している社員も多くいます
主な取引実績 (株)資生堂、トヨタ自動車(株)、日産自動車(株)、マツダ(株)、(株)JTB、ソフトバンク(株)、(株)千趣会、(株)ニッセン、日本テレビ放送網(株)、(株)DINOS CORPORATION、(株)ベルーナ、(株)QVCジャパン、ジュピターショップチャンネル(株)、(株)ファンケル、(株)ノエビア、日本メナード化粧品(株)、ニフティ(株)、プルデンシャル生命保険(株)、セゾン自動車火災保険(株)、みずほ証券(株)、みずほリサーチ&テクノロジーズ(株)、富士フイルム(株)、コニカミノルタ(株)、エプソン販売(株)、(株)LIXIL、松竹(株)、パルシステム生活協同組合連合会、パーソルテンプスタッフ(株)、日本ヒューレット・パッカード(合)、アサヒグループ食品(株)、日本たばこ産業(株)、(株)エヌ・ティ・ティ・データ、三菱電機(株)、(株)三菱電機ライフネットワーク、三菱電機インフォメーションシステムズ(株)、住友商事(株)、(株)日立システムズ、伊藤忠テクノソリューションズ(株)、日本ベーリンガーインゲルハイム(株)、日本ベクトン・ディッキンソン(株)、(株)スクウェア・エニックス、陸上自衛隊、関西電力(株)、浦安市、独立行政法人日本貿易振興機構(JETRO)、東京商工会議所、(株)ルミネ、(株)ベイクルーズ、日本航空(株) ほか9,000社以上。

HPでも多数紹介!
https://www.webcas.jp/casestudy/
近年の製品評価 ★シェア1位獲得
当社の主力製品「WEBCAS e-mail」は、「メール送信市場(年商5,000億円以上)」および「メール送信パッケージ市場」でシェア1位を獲得いたしました。( ITR発行「ITR Market View:メール/Web/SNSマーケティング市場2024」2022年度実績より(売上金額ベース))

★ITreview Grid Award 2024 Winter受賞
「ITreview Grid Award 2024 Winter」において、当社の提供するメール配信システム「WEBCAS e-mail(ウェブキャス イーメール)」とアンケート・フォーム作成システム「WEBCAS formulator(ウェブキャス フォーミュレーター)」が合わせて6つの部門で受賞いたしました。
沿革
  • 1995年4月
    • ホームページ制作(クリエイティブ事業)を目的として資本金1,000万円で(株)エイジア設立。
  • 1999年5月
    • 中小企業事業団より「1998年度課題対応新技術研究調査事業委託企業」に認定されたことにより、「WEBCAS」の本格的な研究・開発(ウェブキャス事業)を始める。
  • 2001年10月
    • メール配信システム「WEBCAS e-mail」を発売。
  • 2005年10月
    • 東京証券取引所マザーズに株式を上場。
  • 2006年3月
    • 創業・ベンチャー国民フォーラム(中小企業庁委託事業)主催のベンチャーのV祭典「Japan enture Award 2006」において「起業家部門 奨励賞」を受賞。
  • 2016年8月
    • 東京証券取引所二部に株式を市場変更。
      「WEBCAS」シリーズの導入企業が3,000社を突破。
  • 2017年12月
    • 東京証券取引所一部に株式を指定変更。
  • 2020年4月
    • 関西エリアにおけるお客様のサポート強化および業務拡大のため大阪オフィスを開設。
  • 2020年6月
    • 「WEBCAS」シリーズの導入企業が6,000社を突破。
  • 2020年9月
    • DX プラットフォーム構築へ向けた(株)コネクティの持株
      会社である(株) CONNECTY HOLDING の株式取得。(子会社化)
  • 2021年4月
    • 「WEBCAS」シリーズの導入企業が7,000社を突破。
  • 2021年7月
    • 社名を(株)エイジアから(株)WOW WORLDに変更。
  • 2021年11月
    • 「WEBCAS」シリーズの導入企業が7,500社を突破。
  • 2022年3月
    • 「WEBCAS」シリーズの導入企業が8,000社を突破。
  • 2022年4月
    • 東京証券取引所の新市場区分「プライム市場」に移行
  • 2022年8月
    • エンゲージメントソリューション「WOW engage」を発売。
  • 2022年10月
    • 純粋持株会社である「株式会社WOW WORLD GROUP」を設立し、持株会社体制へ移行(持株会社が東証プライムに上場した為、当社は非上場会社となりました)
  • 2023年3月
    • ブラウザプッシュシステム「WEBCAS browser push」を発売。
  • 2023年5月
    • 「WEBCAS」シリーズの導入企業が9,000社を突破。
  • 2023年6月
    • 中長期的な成長投資により注力するため株式を非公開化。
  • 2023年7月
    • WOW WORLD GROUPとマーケティングアプリケーションズが資本業務提携。
  • 2023年10月
    • アプリプッシュ・アプリ内メッセージ配信システム「WEBCAS app push」を発売。
  • 2023年11月
    • 総務省後援「ASPICクラウドアワード2023」にて、コミュニケーションシステム「WEBCAS」が支援業務系ASP・SaaS部門「サービス連携賞」を受賞。

働き方データ

  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 6時間
    2022年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 10.3日
    2022年度

社内制度

研修制度 制度あり
【入社後の研修も充実!】
入社後は社会人に欠かせないビジネスマナーやIT基礎スキルのほか、プログラミング、営業ノウハウ、マーケティング知識など職種ごとに必要な専門スキルを研修で身につけます。全部門、ビジネスマナーやIT基礎スキル研修は外部研修がございます。外部研修期間中も先輩社員が丁寧にフォローします。

外部研修終了後、OJTで職種別に実際の業務を通じたトレーニングを開始します。先輩社員によるフォローのもと、各部署で当社主要製品(WEBCASシリーズ)や周辺サービスの知識、プログラミング演習や、クライアントへの提案の仕方やマーケティング知識など、時間をかけてじっくりと学びます。

◎部署により研修内容は異なります。
自己啓発支援制度 制度あり
【スキルアップ制度】
社員一人ひとりのスキル向上を目的とし、業務に関連するセミナーを半期(4月~9月、10月~3月)に1回、年間計2回まで受講できます。受講するセミナー費用は、1受講セミナーあたり10万円まで会社が補助します。
また、定額制研修サービスの導入をしているため、何度でも研修を受講できてスキルアップを目指せます。(オンライン研修だけでなく対面研修も受講できます)

【資格取得支援制度】
部門ごとに決められた業務遂行に必要な資格や、取得による効果が期待できる資格等に合格した場合、受験料の他、資格取得報奨金等を一時金として支給します。

採用実績

採用実績(学校)

<大学院>
京都大学、慶應義塾大学、高知工科大学、東京大学、流通経済大学(茨城)
<大学>
青山学院大学、亜細亜大学、江戸川大学、追手門学院大学、桜美林大学、大阪教育大学、大阪女学院大学、大妻女子大学、お茶の水女子大学、神奈川大学、金沢大学、関東学院大学、学習院大学、九州女子大学、京都大学、京都産業大学、共立女子大学、慶應義塾大学、工学院大学、國學院大學、芝浦工業大学、信州大学、城西大学、駿河台大学、成城大学、清泉女子大学、西南学院大学、専修大学、拓殖大学、多摩大学、千葉経済大学、千葉工業大学、中央大学、筑波大学、帝京大学、帝京科学大学(東京)、電気通信大学、東海大学、東京医療保健大学、東京家政大学、東京工科大学、東京工業大学、東京情報大学、東京農業大学、東京農工大学、東京理科大学、東北大学、東洋大学、富山大学、二松学舎大学、日本大学、日本工業大学、日本女子大学、広島工業大学、福岡大学、法政大学、武蔵大学、明治大学、明治学院大学、明星大学、立教大学、立正大学、立命館大学、流通経済大学(茨城)、早稲田大学、群馬県立女子大学
<短大・高専・専門学校>
上野法律専門学校、大原簿記学校、神戸電子専門学校、東京IT会計公務員専門学校千葉校、東京マルチ・AI専門学校、日本菓子専門学校、日本工学院専門学校、日本電子専門学校、華学園栄養専門学校、HAL東京、船橋情報ビジネス専門学校、水戸電子専門学校

順天大学校、総合電子専門学校、富士情報ビジネス専門学校

採用実績(人数)     2022年  2023年  2024年(予)
----------------------------------------------------
大学院了  ―     ―     ―
大卒   8名     6名    4名
専門卒   ―      2名     ―
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2023年 2 6 8
    2022年 3 5 8
    2021年 5 4 9
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒採用者数
    2023年 8
    2022年 8
    2021年 9
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2023年 0
    2022年 0
    2021年 2
(株)WOW WORLDと業種や本社が同じ企業を探す。
(株)WOW WORLDを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)WOW WORLDの会社概要