最終更新日:2024/4/16

(株)朝日新聞出版

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • 出版
  • 広告

基本情報

本社
東京都
資本金
8,000万円
売上高
104億円(2023年3月期)
従業員
208名(2023年4月1日時点)
募集人数
若干名

幅広いジャンルの書籍、週刊誌「AERA」など多様な出版物を発行する、朝日新聞グループの総合出版社です。

  • 積極的に受付中

【締切間近】4/22(月)がES提出締切です!エントリーはお早めに! (2024/04/16更新)

PHOTO

当社に興味を持っていただき、ありがとうございます。

ただ今、エントリー受付中です!
エントリーいただいた方には、当社指定のエントリーシートをお送りします。
皆様からのエントリーをお待ちしております。

<提出締切>
 郵送:4月22日(月)消印有効
PDF:4月22日(月)23時59分まで

※4月22日(月)正午にエントリーを締め切ります。

****************************************
WEB会社説明会動画配信中!
企業マイページでも各種コンテンツを公開中です。
検討リスト登録者限定コンテンツも充実!

★先輩新入社員からのメッセージ
★出版豆知識
★誌上構成会社説明会

社員のメッセージや出版業界の常識、
朝日新聞出版の特徴や求める人材、
実際の仕事や働き方に関する紹介などなど…
検討リスト登録をして、ぜひご覧ください。
****************************************

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
アエラ編集部が担当する「ジュニアエラ」や書籍編集部が担当の一般書、新書など当社の発行する出版物
PHOTO
当社が入っている朝日新聞東京本社ビル

やりがいある仕事、ぜひ一緒に

PHOTO

 辻村深月さんの『傲慢と善良』はベストセラーになり、ゲッターズ飯田さんの『五星三心占い2024』が150万部を突破したかと思えば、「科学漫画サバイバル」シリーズは累計1400万部を達成し、相前後して月刊誌『ニュートン』の版元であるニュートンプレスをグループ会社に迎え...と、朝日新聞出版は2023年も元気でした。
 本や雑誌、広告を企画し、形にして売る。ニュースを取材し、デジタル発信する。IP(知的財産)ビジネスを育てる。いずれもやりがいのある仕事ばかりです。
 新聞社系の会社だからといって、その論調に縛られることも一切、ありません。明るく伸び伸び、働きやすい朝日新聞出版に加わって、一緒に成長していきましょう。 代表取締役社長 市村 友一(左に写真)

会社データ

プロフィール

 朝日新聞出版は、2008年に朝日新聞社の出版部門が独立して設立されました。新卒11期生の入社される2025年には設立17周年を迎えます。朝日新聞社100%出資の新しい会社ですが、一方で、長い伝統も受け継いでいます。
 「朝日新聞」は1879年(明治12年)1月に創刊されました。同じ年の10月には文芸雑誌『浪華叢談蒹葭具佐』(なにわそうだんよしあしぐさ)の刊行を開始しましたので、出版活動も140年の歴史があります。

~伝統のもと多彩な出版物、多様な出版活動を続ける~
 「週刊朝日」は現在発行されている総合週刊誌の中では最も古く、1922年(大正11年)に創刊されました。「AERA」は、「ライバルは朝日新聞」というキャッチフレーズで1988年に創刊、ビジネスパーソン、とりわけ女性の支持を得ています。
 書籍では、一般書、文芸書、朝日文庫、朝日選書の刊行を続けてきましたが、当社の設立と前後して、朝日新書、ビジネス書、コミックなど新たなジャンルにも挑戦しています。近年では、不朽の名作「よりぬきサザエさん」が累計85万部を突破。ジュニア向けの科学漫画「サバイバルシリーズ」は1,400万部超の大ヒットシリーズです。大学生協で語学書ランク1位を獲得した「TOEIC L&R TEST 出る単特急 金のフレーズ」を筆頭に、「TOEIC特急シリーズ」は累計500万部を超えました。
 パートワークの分野では草創期の1971年に「朝日=ラルース世界動物百科」を創刊し、50年以上にわたり、多種多様な分野での刊行を続けています。ほかにも、育児・教育関係やジュニア向け雑誌、カスタム出版など多様な出版活動を進めています。

~デジタル時代に更なる飛躍をめざし、新しい取り組みにも力を入れる15周年を迎え、更なる飛躍をめざし、新しい取り組みにも力を入れています。
 電子書籍は、朝日新聞社時代の2003年に発行を始め、ビジネス書、文芸書、ライトノベルス、コミックなど、1,000タイトルを超えています。
 2017年5月にはニュースサイトを「AERA dot.」にリニューアルし、AERAなどの「おすすめ記事」や「AERA dot.限定記事」を配信して多くのPV数を獲得しています。

 朝日新聞出版は、言論・報道活動はもとより「すべての人に、価値ある一冊を」をモットーに、新たなチャレンジを続けています!

事業内容
 朝日新聞出版では、次のような部署で各事業を担当しています。

■アエラ編集部
 「AERA」や「ジュニアエラ」などの定期雑誌、「AERA with Kids」などの増刊・ムックの発行
■書籍編集部
 一般書、文芸書、朝日文庫、朝日新書、朝日選書、ノベルズ、コミック、ビジネス書、年鑑・事典などの発行
■生活・文化編集部
「サバイバルシリーズ」「科学探偵 謎野真実シリーズ」などの書籍の発行
 旅行ガイドブック「&TRAVEL」「ハレ旅」「今さら聞けないお金の超基本」など実用書、パートワークの発行
■AERA dot.編集部
 ニュースサイト「AERA dot.」の運営
■DXIP推進部
 IPビジネス、Webサイト事業など
■メディアプロデュース部
 カスタム出版、「AERA STYLE MAGAZINE」、「大学ムック」「いい病院」などのムックの発行
■写真映像部
 出版物の写真、AERA dot.に掲載する動画等の撮影、管理など
■販売部
 書店営業、取次営業、直販、電子書籍の発行など
■マーケティング部
 宣伝PR、マーケティングなど
■メディアビジネス部
 広告営業、企画制作、広告整理など
■管理部
 総務、法務、広報、経理など
■業務部
 受注、商品流通管理、資材調達、印刷製本の進行管理、原価計算、庶務など

PHOTO

書籍編集部が刊行するコミック「ネムキ」

本社郵便番号 104-8011
本社所在地 東京都中央区築地5-3-2
本社電話番号 03-5540-7900
設立 2008年1月25日
資本金 8,000万円
従業員 208名(2023年4月1日時点)
売上高 104億円(2023年3月期)
事業所 東京
沿革
  • 1879年
    • 1月、(株)朝日新聞社が創業、朝日新聞の発行開始
      10月、旬刊雑誌(文芸雑誌)を発行(同社初の出版事業)
  • 1922年
    • (株)朝日新聞社が「週刊朝日」創刊
  • 1926年
    • (株)朝日新聞社が「アサヒカメラ」創刊
  • 1938年
    • (株)朝日新聞社に「出版局」新設
  • 1953年
    • 「扇谷正造と週刊朝日編集部」が第1回菊地寛賞を受賞
  • 1978年
    • (株)朝日新聞社が朝日文庫を創刊
  • 1988年
    • (株)朝日新聞社が東京朝日100周年記念として、「AERA」を創刊
  • 2002年
    • (株)朝日新聞社出版局が出版本部に組織変更
  • 2006年
    • (株)朝日新聞社が朝日新書を創刊
  • 2008年
    • (株)朝日新聞社から出版本部が独立して、(株)朝日新聞社の100%出資で「(株)朝日新聞出版」設立。4月から事業スタート
      「科学漫画サバイバルシリーズ」第1弾「恐竜世界のサバイバル1」刊行
  • 2010年
    • 「悪人」(吉田修一著)累計発行部数が220万部突破
  • 2013年
    • 「よりぬきサザエさん(全13巻)」累計発行部数が80万部突破
  • 2016年
    • 2月、「京都ぎらい」(井上章一著)が「新書大賞2016」大賞受賞
      9月、「食品の保存テク」(徳江千代子監修)が「第3回料理レシピ本大賞」準大賞受賞
  • 2017年
    • 10月、「京都パンガイド +大阪・神戸・滋賀」が「京都ガイド本大賞2017」大賞受賞
      11月、「星の子」(今村夏子著)が「第39回野間文芸新人賞」受賞
  • 2018年
    • 1月、「星の子」(今村夏子著)が本屋大賞にノミネート
      10月、「たのしいおいしい京都ごはんとおやつ」が「京都ガイド本大賞2018」リピーター賞受賞

  • 2019年
    • 7月、「むらさきのスカートの女」(今村夏子著)が第161回芥川賞受賞
      「伊藤潤二傑作集10フランケンシュタイン」(伊藤潤二著)が米国アイズナー賞「最優秀コミカライズ作品賞」受賞
      8月、「国宝」(吉田修一著)が第14回中央公論文芸賞受賞
      11月、「TOEIC特急シリーズ」累計発行部数350万部突破
  • 2020年
    • 6月、月刊誌『アサヒカメラ』休刊
      7月、「ふくしま原発作業員日誌 」(片山夏子著)が講談社本田靖春ノンフィクション賞を受賞
      9月、「科学漫画サバイバルシリーズ」累計発行部数1,000万部突破
      11月、「小箱」(小川洋子著)が第73回野間文芸賞を受賞
  • 2021年
    • 10月、「姉の島」(村上喜代子著)泉鏡花文学賞を受賞
         「メイド・イン・京都」(藤岡陽子著)京都本大賞を受賞
  • 2022年
    • 7月、「死びとの恋わずらい」(伊藤潤二著)が4度目となる米国アイズナー賞受賞
      9月、朝日文庫創刊45周年
      朝日文庫の新キャラクター、アーサー&サニー誕生
  • 2023年
    • 5月、週刊誌『週刊朝日』休刊
        「君のクイズ」(小川哲著)第76回日本推理作家協会賞受賞
        「植物少女」(朝比奈秋著)第36回三島由紀夫賞受賞
      6月、「科学漫画サバイバルシリーズ」15周年記念プロジェクト始動
      12月 「ラウリ・クースクを探して」(宮内悠介著)第170回直木賞ノミネート

働き方データ

  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 21日
    2022年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 2名 3名 5名
    2023年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 2名 1名 3名
    2023年度

社内制度

研修制度 制度あり
新入社員研修(マナー研修、社外実習など)、知的財産研修、SNS研修、人権研修、コンプライアンス研修、ハラスメント研修など
自己啓発支援制度 制度あり
社外研修受講費用補助制度
メンター制度 制度あり

採用実績

採用実績(学校)

<大学院>
京都大学、一橋大学、横浜国立大学、早稲田大学
<大学>
愛知大学、青山学院大学、桜美林大学、大阪芸術大学、神奈川大学、金沢大学、関西大学、関西学院大学、北九州市立大学、慶應義塾大学、國學院大學、国際基督教大学、上智大学、成蹊大学、成城大学、拓殖大学、中央大学、津田塾大学、東京大学、東京学芸大学、東京女子大学、東京都市大学、東北大学、富山大学、名古屋市立大学、日本大学、日本女子大学、阪南大学、一橋大学、法政大学、宮崎大学、明治大学、明治学院大学、山梨学院大学、横浜国立大学、立教大学、立命館大学、早稲田大学

テネシー州立大学、パリ政治学院

採用実績(人数)        2020年 2021年 2022年 2023年  2024年
------------------------------------------------------------------------ 
大卒     3名   2名   1名   2名   4名
大学院了    ―    ―    ―    ―    ―


採用実績(学部・学科) コミュニケーション学部、教育学部、教養学部、経営学部、経済学部、芸術学部、現代心理学部、国際学部、国際政治経済学部、社会科学部、社会学部、商学部、人文学部、政治学部、政治経済学部、人間科学部、農学部、文学部、文理学部、法学部 他
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2024年 1 3 4
    2023年 0 2 2
    2022年 1 0 1

QRコード

QRコード

https://job.mynavi.jp/25/pc/search/corp105967/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
※QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

(株)朝日新聞出版と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)朝日新聞出版を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)朝日新聞出版の会社概要