最終更新日:2024/4/2

(株)アイ・エス・エス

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • 建設
  • 建設コンサルタント
  • 建築設計
  • シンクタンク・マーケティング・調査
  • 設備工事

基本情報

本社
東京都
資本金
1,000万円(ISS)
売上高
25億1,399万円(2023年1月期:グループ合計)
従業員数
196名(2023年4月1日時点:グループ合計)
募集人数
※各募集コースをご参照ください。

鋼製橋梁の設計において6,000橋以上の実績を持つ会社です。年間休日124日、若手技術者も数多く活躍中!社員の皆さんが働きやすい環境を整備しています

採用担当者からの伝言板 (2024/04/02更新)

PHOTO

2025年卒向け会社説明会の日程をオープン致しました!

4月は以下の日時での開催を予定しております。
4月4日、11日、18日、25日 10:00~12:00

毎年、会社説明会の後には、若手先輩社員との座談会を実施しております。
より具体的にイメージを持つことができた、聞きづらいことも教えてくれたなど...etc
ご好評をいただいております。

ご興味のある方は、お気軽に日程予約画面より予約をお願いします♪
皆さまとお会いできるのを楽しみにしております。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
当社は、橋梁・公園・公共施設など多くの人が利用する社会インフラ系の案件を中心に活躍しています。構造設計と意匠設計両方の技術力を活かしながら社会貢献をしています。
PHOTO
文系理系を問わず若い技術者がイキイキと活躍する活気ある職場です!若手の技術者も多く、活気があふれ冗談も気軽に言い合えるような雰囲気で働きやすい職場です。

業界トップクラスの実績を持ち、厚い信頼を背景に世界で活躍

PHOTO

仕事を通じてチームワークの大切さを学び、協調性も自然に身につく組織風土です。

当社では、橋梁や鉄塔など、地域のランドマークにもなるような大規模で多くの人々が利用する公共建築物を数多く手がけてきました。その高い信頼性から海外のお客様にもオファーをいただくなど、グローバルに活躍の場を広げています。また、様々な自然条件を考慮した構造設計と、周辺との調和をとりながら優れたデザインを実現する意匠設計の両方を手がけています。難易度の高い案件でも、これまで培ってきた確かな技術力と豊富な経験を活かし、優れた設計を実現してきました。今後も最新の技術や情報を取り入れながら高水準の設計ときめ細かなサービスで成長し続けてまいります。

会社データ

プロフィール

当社が扱うのは大規模な土木構造物や建築物の設計などを中心としたものになります。確かな技術力と信頼性が要求される重要なものばかりです。皆さんには、基礎的な作業の流れから一つずつ順番に身につけていただき、いずれは大きなプロジェクトを主導できるような優秀なエンジニアへ成長いただきたいと思っています。当社で、未来を牽引し、社会に役立つ働きができるスペシャリストをめざしてみませんか? 

事業内容
◆橋梁設計事業(橋梁設計/架設・施工計画/海外橋梁)
◆保全技術事業(補修・補強設計/耐震補強/動的解析)

皆さんの身近にある橋梁(橋、高速道路、歩道橋など)の設計事業、
安心、安全に長く利用できるよう補修・補強設計などの保全事業も行います。
橋梁設計では、日本のみならず海外プロジェクト(シンガポール、ミャンマー等)の実績も豊富です。

◆構造設計事業(道路・鉄道/河川・港湾/ガス・水道/電気・通信)
◆建築構造設計事業(建築構造/耐震診断/木構造/意匠/積算)

一般的な建築物(官庁施設、集合住宅など)の他に、橋梁設計部署との連携を
生かした土木付属建物の設計も行っています。

◆マネジメント事業(インフラマネジメント/ファシリティマネジメント)

これまでの土木・建築の知見や経験を生かし、データマネジメント(ビックデータの整理、分析、レポーティング作業)を切り口に『インフラマネジメント』を手掛けています。

PHOTO

メタル橋梁の設計・作図にかかわりました。

本社郵便番号 106-0047
本社所在地 東京都港区南麻布5-2-32 興和広尾ビル2F
本社電話番号 03-6408-6195
代表者 代表取締役 丸山 明 
設立 1989年
資本金 1,000万円(ISS)
従業員数 196名(2023年4月1日時点:グループ合計)
売上高 25億1,399万円(2023年1月期:グループ合計)
事業所 ■東京本社
〒106-0047
東京都港区南麻布5-2-32 興和広尾ビル2F
■広島支社
広島市中区鉄砲町8-18 広島日生みどりビル7F
■大阪支社
大阪市中央区伏見町4-4-10 新伏見町ビル3F
■名古屋支店
名古屋市中区錦1-20-25 広小路YMDビル8F
■福岡支店
福岡市博多区博多駅東1-13-9 いちご博多駅東ビル5F
■Florida Office
C/O Tensor Engineering
2060 South Patrick Drive, Indian Harbour Beach, FL 32937, USA
許可・登録 建設コンサルタント
一級建築士事務所
会社HP https://www.issinc.co.jp/
沿革
  • 1989年
    • 東京都千代田区にて設立、江戸川区に本社を移転
  • 1996年
    • 東京都中央区に本社を移転
  • 1998年
    • 広島市中区に広島支社を設立
  • 2000年
    • 東京都港区に本社を移転
  • 2004年
    • 東京都目黒区に本社を移転
  • 2010年
    • 大阪市淀川区に大阪支社を設立
      丸山明が代表取締役に就任
  • 2013年
    • 東京都港区に本社を移転
  • 2014年
    • 名古屋市中区に名古屋支店を設立
  • 2016年
    • (株)アイ・エス・エス創研と合併
  • 2017年
    • 福岡市博多区に福岡支店を設立
  • 2023年
    • Florida Officeを設立

働き方データ

  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 29.8時間
    2023年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 9.7日
    2023年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 3名 4名 7名
    2023年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 3名 2名 5名
    2023年度

社内制度

研修制度 制度あり
■「新人研修」
 外部(一般のビジネスに必要なスキル研修)と内部(技術の体験・スキル研修)の研修
※その他必要に応じた研修あり

■「OJT研修」
 配属先の先輩社員をトレーナーとして配属し、実際の業務を題材を基に
 知識やスキルの伝達を行います

※グループ会社各社共通
自己啓発支援制度 制度あり
■「個人育成制度」
個人育成シート(自社作成)を活用し、目標設定や今後の仕事への取り組み方について、上司と面談を行います

■「資格取得報奨金制度」
会社が指定する資格に合格した場合、試験費用や登録費とともに、報奨金を支給あり

※グループ会社各社共通
メンター制度 制度あり
■「個人育成制度」
上司との面談により、家庭の事情や仕事へ対する満足度等について相談する機会あり

※グループ会社各社共通
キャリアコンサルティング制度 制度あり
■「キャリアコンサルティング制度」
必要に応じて、資格を持ったキャリアコンサルタントによるコンサルティングを実施

※グループ会社各社共通
社内検定制度 制度なし

採用実績

採用実績(学校)

<大学院>
九州工業大学、熊本大学、山口大学、大分大学、島根大学、大阪市立大学、金沢大学、金沢工業大学、東京大学、名古屋大学、東京電機大学
<大学>
愛知学院大学、愛知産業大学、愛媛大学、大阪学院大学、大阪工業大学、大阪産業大学、尾道市立大学、香川大学、神奈川大学、金沢美術工芸大学、関西大学、関東学院大学、北里大学、北見工業大学、岐阜大学、九州大学、九州産業大学、京都芸術大学、近畿大学、工学院大学、国士舘大学、駒澤大学、静岡文化芸術大学、芝浦工業大学、上智大学、椙山女学園大学、千葉工業大学、中央大学、中京大学、東京都市大学、東京農業大学、東京農工大学、東北工業大学、東洋大学、徳島大学、鳥取大学、名古屋大学、奈良女子大学、西日本工業大学、日本大学、広島大学、広島工業大学、広島修道大学、文教大学、法政大学、武庫川女子大学、明治大学、明治学院大学、安田女子大学、立命館大学、東京工業大学、東海大学
<短大・高専・専門学校>
青山製図専門学校、浅野工学専門学校、麻生建築&デザイン専門学校、大阪城南女子短期大学、近畿職業能力開発大学校附属京都職業能力開発短期大学校(専門課程)、八戸工業高等専門学校、松江工業高等専門学校、修成建設専門学校、中央工学校、東海工業専門学校金山校、長岡工業高等専門学校、福岡建設専門学校、福島工業高等専門学校、米子工業高等専門学校、近畿職業能力開発大学校(専門課程)、広島工業大学専門学校、日本工学院専門学校

採用実績(人数)       2022年  2023年  2024年(予)
-------------------------------------------------
大学院卒   3名    1名    2名
大卒     5名    7名    2名
高専卒    1名     ー     ー
高校卒    ー     ー     1名
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2023年 2 6 8
    2022年 2 7 9
    2021年 6 5 11
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒採用者数
    2023年 8
    2022年 9
    2021年 11
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2023年 1
    2022年 0
    2021年 2

QRコード

QRコード

https://job.mynavi.jp/25/pc/search/corp107131/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
※QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

(株)アイ・エス・エスと業種や本社が同じ企業を探す。
(株)アイ・エス・エスを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)アイ・エス・エスの会社概要