最終更新日:2024/6/19

太平洋セメント(株)

  • 正社員
  • 上場企業

業種

  • セメント
  • 機械
  • 鉱業
  • 半導体・電子・電気機器
  • 建設

基本情報

本社
東京都
資本金
862億円
売上高
連結8,095億円/単体3,094億円(2023年3月期)
従業員数
1,841名(2023年3月31日現在 出向従業員及び休職者等含まず)
募集人数
※各募集コースをご参照ください。

【創業140年を迎えました!】国内セメント販売シェアトップを誇る当社は資源循環型社会の構築に貢献し、「資源・環境・グローバル」をキーワードに事業展開しています。

※内々定まで最短2週間※採用担当者からの伝言板 (2024/06/19更新)

PHOTO


この度は太平洋セメントのページをご覧いただきありがとうございます。
当社では以下職種の応募を受付中です。

<応募受付中の職種>
■総合職
 ・設備技術(機械・電気)
 ・生産技術
 ・資源技術
 ・IT/情報技術

■エリア職
 ・設備技術職(機械・電気)【北海道・岩手県・埼玉県・三重県・大分県】
 ・生産技術職【岩手県・三重県】

<応募締切>
 総合職・エリア職:6月下旬
 ※ご応募頂いた方から順次選考に移り、採用枠が充足した段階で締め切らせて頂きますのでご希望の方はお早めにご応募ください。

当社マイページ上にて上記職種への応募方法や説明会のご案内をいたしますので、
まずはマイナビよりエントリーいただき当社マイページへのご登録をお願いいたします。

皆様とお会いできるのを楽しみにしております!

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
都市生活のインフラを支える基幹産業として様々な用途に応じたセメントの安定供給を行っています。
PHOTO
国内と同じだけ海外にも拠点を持つグローバルカンパニー。“一人前”に成長した社員には海外赴任の門戸が開かれている。

「資源」・「環境」・「グローバル」をキーワードに、活躍の場は大きく広がっています

PHOTO

太平洋セメントは、セメント事業、資源事業、環境事業、海外事業、建材事業を中核に「環太平洋におけるリーディング・カンパニー」をめざし、グローバルに事業を展開しています。

世界的な視点で見るとセメント事業は成長産業であり、“収穫期”を迎えたところです。グローバルな事業展開をしている当社だからこそ、そのダイナミズムを感じることができると思います。

環境事業は当社の事業の大きな柱であり、廃棄物等を再利用することによってコストを下げるビジネスを推進しているため、環境事業部のみならず、すべてのセクションが何らかの形で環境への取り組みに関わっています。

特にセメント事業では、これまでの素材を社会に供給するという「動脈産業」としてのポジションに加えて、廃棄物を再利用するという「静脈産業」としての一面もあり、資源循環型社会を体現できることが大きな特徴ではないでしょうか。

このように環境保全を経営理念のひとつに掲げるグループ方針のもと、当社では、海外事業本部、環境事業部をはじめ、多岐にわたる事業を積極的に展開しており、活躍の場は大きく広がっています。

また、“若手にやらせてみよう”という社風も健在で、早くから責任のある仕事を任される傾向が強く、もちろん研修・教育制度も充実しています。

新人の場合は本社研修を終えたあと、先輩社員の指導のもと、OJTで仕事を覚える形になります。

会社データ

プロフィール

 太平洋セメントは1998(平成10)年10月に業界の両雄、秩父小野田と日本セメントが合併して設立された国内セメント販売シェア約35%(2021年実績)を誇る業界のリーディングカンパニーです。
 連結ベースで売上高約7,082億円、総従業員数約13,000人の企業グループとして、セメント、資源、環境、海外、建材等多岐に渡って事業を展開しています。
 なかでも、産業廃棄物をセメントの原燃料として受け入れる環境事業は近年、需要増から成長が見込まれており当社が特に力を入れて取り組んでいる事業です。
 また、早くから米国、中国等へ積極的に海外展開しており、2000年夏以降は、ベトナム、フィリピン、パプアニューギニアと次々と拠点を設け、潜在的需要の大きいアジアを含めた環太平洋地域におけるプレゼンスを近年急速に高めています。
 日本においては被災地域の復興事業に加え、災害に強い都市基盤整備が中長期的に各地で進められていくことが想定されますが、こうしたニーズに応えるため高品質のセメント・コンクリートの安定供給や災害廃棄物の処理に取り組んでいきます。

事業内容
(1) セメント事業
 現代都市生活のインフラを支える基幹産業として、生産から物流・販売まで全国を網羅する充実した体制で、様々な用途に応じたセメントの安定供給を行っています。
(2) 資源事業
 豊富で良質な石灰石資源を背景に、セメント原料のほか土木建築、鉄鋼、化学用途等へ石灰石製品を供給するとともに、高付加価値化を目指し生石灰事業も展開しています。今後は、保有している多彩な無機鉱物の新規用途を開発し、新規事業として確立することを目指します。
(3) 環境事業
 セメントプラントの高い焼成能力と独自の環境テクノロジーの開発により、都市ごみなどの一般廃棄物や各産業からの産業廃棄物をセメント原燃料に活用しています。石炭火力発電所で発生する石炭灰や都市ごみ焼却灰、自動車シュレッダーダストや下水汚泥の受入など、類を見ない廃棄物処理体制を構築し、ゼロエミッションの循環型社会の構築と環境保全に貢献しています。
(4) 海外事業
我々はこれまでに掲げてきた”海外における太平洋セメントブランドのさらなる浸透と進化"という長期ビジョンを基に持続的な成長を目指します。
(5)建材・建築土木事業
(6)その他
不動産事業/情報処理事業/運輸倉庫事業/エンジニアリング事業/化学製品事業/スポーツ事業
本社郵便番号 112-8503
本社所在地 東京都文京区小石川一丁目1番1号 文京ガーデンゲートタワー
本社電話番号 03-5801-0225
設立 1881年5月
資本金 862億円
従業員数 1,841名(2023年3月31日現在 出向従業員及び休職者等含まず)
売上高 連結8,095億円/単体3,094億円(2023年3月期)
事業所 本 社/東京(文京区)
研究所/佐倉(千葉)
支 店/北海道(札幌)・東北(仙台)・東京・関東(高崎)・中部北陸(名古屋)・関西四国(大阪)・中国(広島)・九州(福岡)の8支店
工 場/上磯(北海道)・大船渡(岩手)・熊谷(埼玉)・埼玉・藤原(三重)・大分など系列工場含めて計9工場
役員 代表取締役社長 不死原 正文
関連会社 (株)デイ・シイ、クリオン(株)、明星セメント(株)、太平洋マテリアル(株)、カルポルトランド(株)、江南-小野田水泥有限公司、ギソンセメントコーポレーション、タイヘイヨウセメントフィリピンズ(株)など
従業員(男女比) 従業員数 1,841名(男性1,631名・女性210名) ※2023年3月31日現在
平均年齢 40.1歳
平均給与 873万円
株主構成 (1)日本マスタートラスト信託銀行(株)(信託口) 16.1%
(2)(株)日本カストディ銀行(信託口) 5.3%
(3)JP MORGAN CHASE BANK 385632 3.8%
(4)STATE STREET BANK AND TRUST COMPANY 505001 3.5%
取引銀行 みずほ銀行、三井住友銀行
売上高推移(単体決算)   決算期     売上高    
―――――――――――――――
2016年3月  3,006億4,420万円
2017年3月  3,003億9,800万円
2018年3月  3,211億6,200万円
2019年3月  3,295億2,500万円
2020年3月  3,144億2,700万円
2021年3月  2,952億7,700万円
2022年3月  2,875億2,500万円
2023年3月  3,094億8,600万円
沿革
  • 1881年(明治14年)
    • 小野田セメント(株)創立
  • 1883年(明治16年)
    • 日本セメント(株)創立
  • 1923年(大正12年)
    • 秩父セメント(株)創立
  • 1994年(平成6年)
    • 小野田セメントと秩父セメントが合併し、秩父小野田(株)設立
  • 1998年(平成10年)
    • 日本セメントと秩父小野田が合併し、太平洋セメント(株)設立

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 18.1年
    2021年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 17.9時間
    2021年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 13.9日
    2021年度

社内制度

研修制度 制度あり
新入従業員研修、フォローアップ研修、キャリア開発研修 等
自己啓発支援制度 制度あり
業務に資するとして会社が認めた資格について取得費用の全額補填
メンター制度 制度あり
キャリアコンサルティング制度 制度あり
年に一度、上司並びに所属長によるキャリア等に関する相談を実施
社内検定制度 制度なし

採用実績

採用実績(学校)

<大学院>
秋田大学、岩手大学、宇都宮大学、愛媛大学、大分大学、大阪大学、大阪市立大学、大阪府立大学、香川大学、金沢大学、関西大学、関西学院大学、北九州市立大学、九州大学、京都大学、京都工芸繊維大学、近畿大学、岐阜大学、熊本大学、群馬大学、慶應義塾大学、埼玉大学、佐賀大学、上智大学、千葉大学、千葉工業大学、中央大学、筑波大学、東海大学、東京大学、東京工業大学、東京理科大学、東北大学、富山大学、豊橋技術科学大学、同志社大学、長岡技術科学大学、長崎大学、名古屋大学、新潟大学、日本大学、一橋大学、弘前大学、広島大学、福井大学、北海道大学、明治大学、山形大学、山口大学、横浜国立大学、横浜市立大学、立命館大学、早稲田大学、法政大学
<大学>
青山学院大学、秋田大学、茨城大学、岩手大学、宇都宮大学、愛媛大学、大分大学、大阪大学、大阪市立大学、大阪府立大学、小樽商科大学、鹿児島大学、金沢大学、関西大学、関西学院大学、学習院大学、北九州市立大学、九州大学、京都大学、岐阜大学、熊本大学、群馬大学、慶應義塾大学、神戸大学、国際基督教大学、埼玉大学、佐賀大学、滋賀大学、静岡大学、芝浦工業大学、島根大学、信州大学、上智大学、成蹊大学、成城大学、専修大学、千葉大学、中央大学、筑波大学、津田塾大学、東京大学、東京工業大学、東京理科大学、東北大学、鳥取大学、富山大学、豊橋技術科学大学、同志社大学、同志社女子大学、長岡技術科学大学、長崎大学、名古屋大学、新潟大学、日本大学、一橋大学、弘前大学、広島大学、福井大学、福岡大学、法政大学、北海道大学、三重大学、明治大学、山形大学、山口大学、山梨大学、横浜国立大学、横浜市立大学、立教大学、立命館大学、早稲田大学

採用実績(人数)      2020年   2021年  2022年  2023年
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
事務系   25名    26名   21名   24名
技術系   42名    41名   32名   38名
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 45 8 53
    2021年 55 12 67
    2020年 53 14 67

QRコード

QRコード

https://job.mynavi.jp/25/pc/search/corp1085/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
※QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

太平洋セメント(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
太平洋セメント(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. 太平洋セメント(株)の会社概要