最終更新日:2024/3/19

大和産業(株)

  • 正社員

業種

  • 商社(食品・農林・水産)
  • 食品
  • 農林・水産
  • 専門店(食品・日用品)
  • 通販・ネット販売

基本情報

本社
愛知県
資本金
3億1,000万円
売上高
956億円(2023年3月期) ※グループ売上高1,253億円(2023年3月期)
従業員
185名
募集人数
6~10名

米・小麦粉・砂糖で有数のシェアを誇る卸売業者です。ヤマトライスの製造・小麦粉や砂糖等の欠かせない原料を提案・販売、日本の食を支えています。

  • My Career Box利用中

説明会YouTubeLiveにて配信!3月以降の説明会は5月に行います。 (2024/03/19更新)

PHOTO

3月26日から28日にかけて説明会を行います。
その後の説明会は5月中旬を予定しています!

大和産業は名古屋市に本社を構える、食品の卸売業の会社です。
食品原料の卸売業とお米の卸売業の二つが事業の柱になっています。

YouTubeLiveにて説明会を配信します。アーカイブもご視聴できます。
ぜひ大和産業の説明会参加をご予約下さい!!

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
年齢層の偏りがなく、若手の社員も多く活躍しています。チームワークの良さは当社の強みのひとつです。
PHOTO
名古屋市内にある本社ビル。札幌から福岡まで全国9カ所の販売拠点とライスセンターがあり、今後さらなる拠点づくりを目指しています。

食生活の根幹となる、安全安心なお米・小麦粉・砂糖の安定供給が我々の使命です。

PHOTO

世界基準の食品安全を認証するAIB・FSSC22000を取得。自信を持って安心できる商品を、世の中に送り出しています。(川上俊行)

 当社は75年以上にわたって、米、小麦、砂糖を製造・仕入販売している企業です。米に関しては玄米を仕入れ、自社で精米、『ヤマトライス』ブランドとして販売するメーカー機能を持ち、小麦粉と砂糖に関しては原材料を仕入れ、製菓メーカーや製パンメーカーなどに販売する商社機能も持ち備えています。いずれにおいても、日本人の食生活の根幹となる原料を提供する企業として、ユーザー志向とメーカー志向の双方の視点を持ち続けることを理念に掲げています。

 当社の特徴は、未上場企業でありながらオーナー企業ではないということです。社長は社員の中から選ばれます。ゆえに、当社は社員みんなの会社です。全員が一致団結して会社をより大きくしていきたいという思いを持っているため、仲間意識が強く、上昇志向の強い人が多いと思います。日本の食生活を支えているということ。さらに、2000社近いお客様とともに社会に貢献できる仕事であること。これらが大きなやりがいに繋がっています。

 今、食を取り巻く環境は大きく変わりつつあります。少子・高齢化に伴う、食生活の変化など、我々も時代の動きを敏感に感じ取り、ただ待っているだけではなく、自ら情報をキャッチし、それを新たな事業に結びつけて展開を図っていくことが求められています。最近では、販売先のお客様とともに新商品の企画を考えることも増えています。たとえば製菓メーカーと製パンメーカーとのコラボ商品の企画など、県外の企業同士を結びつけ、新しい商品を作っていくというのは話題性もあり、今後はさらに力を入れていこうと考えています。そのためにも、現在はライスセンターは愛知県内に一ヵ所のみですが、今後は新工場を立ち上げを視野に、物流専門のロジテックをグループ会社に持つ強みを活かし、全国展開を目指していきたいと考えています。
 
 創業以来赤字経験が一度もない、健全かつ盤石な経営基盤があるがゆえ、若手が新しいことにチャレンジできる環境があります。自分たちの会社は自分たちの手で大きくしたい!そう考えている人にこそ、当社で大いに活躍していただきたいと思っています。(代表取締役社長 川上俊行)

会社データ

プロフィール

米・小麦粉・砂糖で全国トップクラスのシェアを誇る食品の卸売業者です。

 大和産業の文化は、仲間意識の中で互いに良かれと思うところをぶつけ合い、それを糧に一人ひとりが成長し、責任ある仕事を全うしていく精神・社風にあります。
簡単な仕事ではありませんが、日々切磋琢磨しながらお互いを高め合うことで、数年後には一人の人間としての確かな成長を感じられることでしょう。
 当社の経営方針には「キャッチボール経営に徹する」というキーワードがあります。会社と社員が互いに全力投球を続けることで、上下の一体感を築いていく!という意味です。そうした伝統を継承し、食を扱う企業として、更に、皆様から信頼され、そして愛される企業を目指していきます!

 食品の安全性が大きく問われる昨今、当社も迅速にかつ徹底して安全対策に取り組んでいます。
当社精米工場の「ライスセンター」では、米国製パン研究所(AIB)が展開する食品安全管理システム「AIBフードセーフティ指導・監査システム」を導入。
また、名古屋と札幌に専用キッチン「加工技術センター」を開設し、パンや麺類の新商品開発から、レシピ考案・試作を行っています。また、豊富な専門知識を有するスタッフを協力企業より招き、お客様を対象とした講習会も実施するなど、様々なかたちでお客様のニーズに応えています。これからも攻めの経営でグループ全体売上高1,300億円を目指して参ります。

事業内容
食品原料卸売業
米・小麦粉・砂糖で全国トップクラスのシェアを誇る食品の卸売業者です。
当社はメーカー機能と物流機能を持ち合わせ、自社ブランドの「ヤマトライス」の精米・販売から、全国優良銘柄米の提案販売、小麦粉や砂糖、食用油などの食に欠かせない原料を提案・販売し、日本の食を支えています。
常にユーザー志向・メーカー志向を持って、仲介としてのポジションにとどまらず、常に提案する流通業者です。

PHOTO

自社ブランド「ヤマトライス」テレビCMも放映中です!

本社郵便番号 451-0043
本社所在地 愛知県名古屋市西区新道1-14-4
本社電話番号 052-571-1161
設立 1949年12月
資本金 3億1,000万円
従業員 185名
売上高 956億円(2023年3月期)
※グループ売上高1,253億円(2023年3月期)
事業所 【本社】
名古屋本社(愛知県名古屋市西区新道1丁目14番4号)

【支店】
札幌支店(北海道札幌市東区北18条東20丁目1番10号)
東京支店(東京都中央区日本橋蛎殻町1丁目30番1号)
大阪支店(大阪府大阪市西区南堀江3丁目2番19号)
福岡支店(福岡県福岡市博多区上牟田1丁目18番9号)
岡山支店(岡山県岡山市北区東島田町1丁目1番7号)

【営業所】
仙台営業所(宮城県仙台市青葉区二日町13番24号 ステーションプラザビル5階)
静岡営業所(静岡県駿東郡長泉町南一色632番地の9)
神奈川営業所(神奈川県横浜市金沢区幸浦2丁目9番23号)
浜松営業所(静岡県浜松市中央区篠原町2344番地の1)

【工場】
ライスセンター(愛知県碧南市玉津浦町2番13号)
主な取引先 フジパングループ、イオングループ、大塚製薬グループ、ユニー(株)、名糖産業(株)、協同乳業(株)、味の素グループ、日本生活協同組合連合会、イチビキ(株)、(株)ドンク、(株)おやつカンパニー、日清製粉グループ、キューピーグループ、双日(株)、丸紅(株)ほか
関連会社 ロジテック(株)、ヤマト(株)、名糖商事(株)、碧南グレイン(株)、日本フレッシュフーズ(株)、赤沢食品(株)
平均年齢 40.9歳(2023年度)
平均勤続年数 16.6年(2023年度)
沿革
  • 1949年
    • 大和産業株式会社設立
  • 1950年
    • 飼料卸売認可
  • 1951年
    • 資本金1,000万円に増資
      米穀卸売認可、業務用砂糖入札制度実施により砂糖卸売業再開
  • 1952年
    • 砂糖統制撤廃・小麦粉、麺類統制撤廃による業務拡充
  • 1954年
    • 資本金2,000万円に増資
  • 1957年
    • 大東商事株式会社と合併
      資本金3,000万円に増資
      東京支店・大阪支店・小樽支店設置
  • 1960年
    • 資本金4,500万円に増資
  • 1963年
    • 海老原商事株式会社と合併
      資本金1億円に増資
      東京支店に本部設置、本社に名古屋支店設置
  • 1969年
    • 小樽支店を札幌に移転し、札幌営業所開設
  • 1970年
    • 愛知県甚目寺市(現在のあま市)に精米工場建設
  • 1972年
    • 東京支店・大阪支店、米穀小売業認可
  • 1987年
    • 東京支店新社屋完成
  • 1990年
    • 愛知県碧南市に精米工場ライスセンター完成
  • 1991年
    • 本社新社屋完成
  • 1997年
    • 大阪支店新社屋完成
  • 1998年
    • 静岡営業所開設
  • 2000年
    • 札幌営業所を支店に変更、新社屋へ移転
      岡山営業所開設
  • 2001年
    • 福岡営業所開設
  • 2006年
    • 創業100周年
      福岡営業所を支店に変更
  • 2009年
    • 本社第二ビルプランドール完成
      大和加工技術センター・大和グループ協議会事務所併設
  • 2010年
    • 仙台営業所開設
  • 2013年
    • 神奈川営業所開設
  • 2018年
    • 岡山支店移転
  • 2020年
    • 東京支店新社屋完成
  • 2021年
    • 資本金を3億1,000万円に増資

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 16.6年
    2023年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 8.3時間
    2022年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 8.9日
    2022年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 3名 4名 7名
    2022年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 3名 0名 3名
    2022年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 16.1%
      (56名中9名)
    • 2022年度

社内制度

研修制度 制度あり
全新入社員に対し、入社後のビジネスマナー研修と電話応対研修を実施
(所属部署により、別途追加研修有り)
自己啓発支援制度 制度なし
メンター制度 制度あり
配属された部署の先輩社員が、新入社員をサポート。
キャリアコンサルティング制度 制度あり
若手営業職の研修や、役職毎の社内研修を実施。
社内検定制度 制度なし

採用実績

採用実績(学校)

<大学>
愛知大学、愛知学院大学、朝日大学、岩手大学、追手門学院大学、大阪経済大学、大阪商業大学、神奈川大学、関東学院大学、金城学院大学、岐阜大学、甲南大学、神戸学院大学、国士舘大学、札幌大学、至学館大学、椙山女学園大学、専修大学、仙台大学、大東文化大学、中京大学、東海大学、東京国際大学、東京農業大学、東洋大学、名古屋学院大学、南山大学、日本大学、三重大学、名城大学、横浜国立大学、横浜市立大学、立正大学、立命館アジア太平洋大学、龍谷大学

採用実績(人数)      2021年 2022年 2023年
-------------------------------------------------
大卒    5名   3名   7名
採用実績(学部・学科) 海洋学部
外国語学部
管理栄養学部
経営学部
経済学部
健康科学部
健康学部
工学部
商学部
商経学部
心理学部
人文学部
政経学部
生活科学部
総合政策学部
体育学部
都市情報学部
農学部
文化情報学部
文学部
法学部
法経学部 他
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2023年 4 3 7
    2022年 1 2 3
    2021年 2 3 5
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒採用者数
    2023年 7
    2022年 3
    2021年 5
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2023年 0
    2022年 0
    2021年 2

先輩情報

会社を縁の下から支える仕事
K.M
2011年
34歳
経営情報科学部
管理部
経理を中心とした会社運営
PHOTO

QRコード

QRコード

https://job.mynavi.jp/25/pc/search/corp19515/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
※QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

大和産業(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. 大和産業(株)の会社概要