最終更新日:2024/3/26

四国パック(株)【四国化工機グループ】

  • 正社員

業種

  • 紙・パルプ
  • 化学

基本情報

本社
静岡県
資本金
5,000万円<四国化工機(株)100%出資>
売上高
55億円(2023年3月期)
従業員
129名(2023年4月現在)
募集人数
※各募集コースをご参照ください。

スーパーやコンビニで目にするヨーグルト、アイスクリーム、カップ麺の「紙カップ」を作る紙容器製造会社です!多くの人を支える最先端の現場で一緒に働いてみませんか?

採用担当者からの伝言板 (2024/02/13更新)

PHOTO

みなさん、こんにちは!
四国パックの採用情報ページをご覧いただき、ありがとうございます。

随時説明会を開催いたします。まずはぜひエントリーお願いいたします。
ご質問等ございましたらお気軽にご連絡ください。


※説明会当日、そのまま一次選考に進んでいただくことが可能です。


皆様とお会いできますこと心より楽しみにしております。

採用担当 荻島・安齋

会社紹介記事

PHOTO
どんな食品のための、どんな紙容器を、これから生み出していくの? 若手の意見やアイデアをどんどん取り入れていきたいと考えています。
PHOTO
本社工場は、富士山を一望できる最高のロケーションです!

もっと美味しく! もっと安全・安心を! 食品用「紙カップ」の未来をひらこう!

スーパーやコンビニ、ドラッグストアでおなじみの、あのヨーグルト、アイスクリーム、カップ麺などをパッケージしている「紙カップ」が、私たちが手がける製品です。

どれも普通の紙のカップに見えますが、実は特殊な技術で確かな機能を発揮する、タネも仕掛けもある「うつわ」です。たとえば、表側の印刷層を発泡させて断熱する「発泡カップ」や、二重構造による内部の空気層で断熱する「二重カップ」、酸に強いラミネートを表面に薄くコーティングした「耐酸性カップ」など、いくつものタイプがあります。「そういえば、あれがそうか…」と思い当たるものがあるのではないでしょうか。

若い人に取り組んでほしい仕事はたくさんあります。製造面では、機械やラインの点検・維持・修理のほか、汎用的な成形機を、食品メーカーの商品企画に合わせて独自に改造し、対応しています。
紙は生き物。環境にやさしい素材である反面、温度や湿度の管理など、その取り扱いはデリケートで難しいものです。それだけに、苦労を重ねた成果が商品としてスーパーやコンビニの売場に並び、実際に手にしたときの達成感はひとしおです。

さらに、自社開発としてオリジナルの紙容器づくりにチャレンジしています。消費者マインドを刺激する素材・色合い・形状を考えながら、その製造を実現する技術を独自に開発します。時には、取引先である大手食品メーカー様と共同研究を進めるケースも。また、製造ラインの合理化・省人化もつねに追求すべきテーマの一つです。技術開発メンバーが中心となってロボットを積極的に導入し、検査ラインや集積の自動化を推進。4つのモデルラインをすでに稼働させています。

四国化工機(株)、さとの雪食品(株)などとともに「四国化工機グループ」を形成している当社は、その包装資材事業における中核企業として、経営基盤も安定。食品用「紙カップ」の次世代技術の創造に意欲を燃やし、当社の将来を担う人材に大いに期待しています。

会社データ

プロフィール

四国化工機グループは、牛乳やヨーグルトを容器に詰める【充填機械の製造】を行う『機械事業』、豆腐をはじめとした惣菜等を製造する【さとの雪ブランド】の『食品事業』、独自性の高い包装資材と機械システムを提供する『包装資材事業』の3事業を展開しています。
その中で、当社は『包装資材事業』の一翼を担っており、主にアイスクリーム、ヨーグルト、ラーメン等の食品向けの紙容器製造を行っております。発泡カップや二重カップなど耐熱性や機能性に優れた商品を製造し、大手食品メーカー様などに提供しており、身近な商品にご利用いただいております。

事業内容
ヨーグルト、カップ麺、アイスクリーム等の食品用紙容器の製造、企画、開発
本社郵便番号 417-0801
本社所在地 静岡県富士市大渕4226-2
本社電話番号 0545-35-1692
創業 1966年2月
設立 2006年12月
資本金 5,000万円<四国化工機(株)100%出資>
従業員 129名(2023年4月現在)
売上高 55億円(2023年3月期)
代表者 代表取締役社長 植田 滋
事業所 ■本社工場
静岡県富士市大渕4226-2
TEL:0545-35-1692 FAX:0545-37-0031

■滋賀工場
滋賀県東近江市妙法寺町1101-16
TEL:0748-22-5560 FAX:0748-20-2025
平均年齢 41歳
沿革
  • 1966年2月
    • 滋賀工場操業開始(三陽紙器(株)滋賀工場)
  • 1975年2月
    • 静岡工場操業開始(三陽紙器(株)次郎長工場)
  • 1995年6月
    • 三陽パックス(株)に社名変更
  • 1999年5月
    • 静岡工場ISO9001取得
  • 2001年5月
    • 米国SOLO CUP COMPANYの傘下に入る
  • 2003年6月
    • 三陽パックス(株)を(株)ソロカップジャパンに社名変更
  • 2003年11月
    • ISO9001:2000移行
  • 2005年11月
    • 滋賀工場ISO9001取得
  • 2006年12月
    • 四国化工機(株)が買収
      四国パック(株)発足
  • 2007年4月
    • 静岡工場を本社工場に改称
  • 2017年3月
    • ISO9001:2015移行
  • 2022年7月
    • 中核的労働要求事項に関する方針声明を制定
  • 2023年11月
    • 中核的労働要求事項に関する方針声明を改定

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 15年
    2023年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 1名 2名 3名
    2022年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 1名 1名 2名
    2022年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 0.0%
      (22名中0名)
    • 2023年度

社内制度

研修制度 制度あり
四国化工機グループ研修
・新入社員研修
 入社時にグループの新入社員を対象に、グループ概要、ビジネスマナー、仕事の進め方などについて研修を行ないます。
自己啓発支援制度 制度あり
資格取得(報奨制度あり)
メンター制度 制度なし
キャリアコンサルティング制度 制度なし
社内検定制度 制度なし

採用実績

採用実績(学校)

<大学院>
静岡大学、立命館大学、兵庫県立大学
<大学>
静岡大学、高知工科大学、大阪工業大学、専修大学、東海大学、東洋大学、日本大学、日本工業大学、福井工業大学、福岡大学、駒澤大学、立正大学、帝京大学

採用実績(人数) 2021年 2022年 2023年          
----------------------------------
2名   2名   0名
採用実績(学部・学科) 【理系】
機械系、電気系、電子系、農学系、物質・材料系、環境系、生物系、化学系、工学系など
【文系】
経済、商学、経営など
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2023年 0 0 0
    2022年 2 0 2
    2021年 1 1 2
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒採用者数
    2023年 0
    2022年 2
    2021年 2
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2023年 0
    2022年 0
    2021年 0

QRコード

QRコード

https://job.mynavi.jp/25/pc/search/corp202188/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
※QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

四国パック(株)【四国化工機グループ】と業種や本社が同じ企業を探す。
四国パック(株)【四国化工機グループ】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. 四国パック(株)【四国化工機グループ】の会社概要