最終更新日:2024/5/10

SBSグループ[グループ募集]

  • 正社員
  • 既卒可
  • 上場企業

業種

  • 陸運(貨物・バス・タクシー)
  • 物流・倉庫
  • 人材派遣・人材紹介
  • 空輸

基本情報

本社
東京都、神奈川県
資本金
39億2,000万円(SBSホールディングス)
売上高
4,319億円(2023年12月期 グループ連結実績)
従業員
22,829名(2022年12月末現在、連結)
募集人数
※各募集コースをご参照ください。

LT(Logistics Technology)とITを駆使して3PLを展開。メガベンチャーとして日本のリーディングカンパニーへ。

【SBSグループ】新卒採用活動について (2024/02/13更新)

PHOTO

はじめまして、こんにちは!
「SBSグループ」の新卒採用担当です。

SBSグループは、LT(Logistics Technology)とITを駆使した3PL事業を強みとする「総合物流企業グループ」です。
グループ各社には、それぞれに個性があります。ぜひ、気になる会社の説明会にお越しいただき、各社の特徴を知っていただければと思います。

【採用ホームページを開設しました!】
・SBSグループ
https://recruit.sbs-group.co.jp/sbsg

・SBSホールディングス
https://recruit.sbs-group.co.jp/sbsh

説明会・セミナーは準備が整い次第エントリーいただいた方へ詳細をご案内予定です!
なお、エントリーは随時受け付けております。

皆様のご参加を心よりお待ちしております!

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
ネット通販時代の物流の要は大規模物流施設です。SBSグループは2007年から2020年までに18棟の物流センターを開発しました。(画像は2016年2月竣工「新杉田物流センター」)

全方位の物流機能を有する総合物流企業グループ

PHOTO

「20年後のSBSグループを担う人財として、物流の社会的使命を理解し、常に挑戦する志を持っている方のエントリーをお待ちしています。」(常務執行役員 泰地 正人)

【LT(Logistics Technology)とITを駆使して日本のリーディングカンパニーへ】

 当社の創業は1987年。今では一般的なサービスとなっている「即日配送」を業界に先駆けてスタートさせました。しかし、企業間競争の厳しい物流業界で生き残るためには、「どんな荷物も、どこへでも運べる」企業力が必要であり、そのための戦略として当時国内では事例が少なかったM&Aを積極的に実施。企業規模の拡大と企業力の拡充を図ってきました。
 その結果、食品から鉄道車両までカバーする広範な輸送領域と、個人宅から国際物流まで対応できる多様な輸送手段を有する総合物流企業グループに成長し、売上高も4,000億を超えて5,000億を狙えるグループ規模になりました。
 今後は、人手不足が深刻化する物流業界においてさらなる成長の基盤を確立させるため、LTとITの部門を強化し、省人化と品質の向上を追求していきます。

会社データ

プロフィール

SBSホールディングスは物流業界のナンバーワン メガ・ベンチャー!
「SBSグループ」の舵取りを担うホールディングス会社です。
主な業務内容は以下の通りです。

★総合職
 ・グループ全体の人事、経営管理、広報、経理、
  品質管理等の管理系業務
 ・EC事業部などの企画系業務

★技術職
 ・LT(Logistics Technology)とITを駆使した
  最先端物流施設の開発など


入社1年目から活躍できる機会を提供しております!

【SBSホールディングスの強み】
 ★成長スピードの速さ
 ・創業わずか36年あまりで、陸運業界トップ10の
  企業グループへ成長しております!
 ・独自のM&Aの手法、物流技術の開発、施設開発を
  行い更なる成長を続けています。

 ★チャレンジする社風
 ・どれほど大きな組織になろうとも
  チャレンジ精神を忘れません。
 ・変化に対して柔軟かつ迅速に対応する姿勢を
  大切にしています。
 ・東証プライム上場企業とベンチャー企業の
  良いとこ取りです!

 ★働きやすい環境
 ・フレックスタイム制度
 ・リモートワーク
 ・フリーアドレス
  が導入されているため、ワークライフバランスが
  実現できます!もちろん入社1年目から利用できます!

【こんな方にぴったりの会社です!】
 ・若手のうちから裁量をもって働きたい方
 ・成長のために自ら考え行動できる方
 ・行動力がある、失敗を恐れない方
 ・変化、革新のマインドを持っている方
 ・物流業界、管理部門業務に興味がある方

事業内容
SBSホールディングスは物流事業、物流支援事業、物流施設開発事業を行う総合物流企グループ(36社)の持株会社です。 グループ全体の方向性を決め、経営企画などの管理系業務全般を行い 各事業会社の土台を整えつつ、グループ横断的な経営、事業戦略の推進役となる役割を担っています。安定基盤がありながらも、今までの手法に囚われず新たな挑戦を続ける“ベンチャーマインド”のもと、新たな物流業界の在り方を創造していきます!

PHOTO

最新のLT(Logistics Technology)とITを駆使した3PL物流がSBSグループの強みです。(ドローン実験の様子です)

本社郵便番号 160-6126
本社所在地 東京都新宿区西新宿8丁目17番1号 住友不動産新宿グランドタワー26階
本社電話番号 050-1741-2157
設立 1987(昭和62)年12月16日(SBSホールディングス)
資本金 39億2,000万円(SBSホールディングス)
従業員 22,829名(2022年12月末現在、連結)
売上高 4,319億円(2023年12月期 グループ連結実績)
SBSホールディングス 正式社名 :SBSホールディングス(株)
本社所在地:東京都新宿区西新宿8丁目17番1号
設立   :1987(昭和62)年12月16日
資本金  :39億2,000万円
従業員  :259名
売上高  :4,554億円(2022年12月期 グループ連結)

【事業内容】
1.グループ全体のLT(Logistics Technology)とITの企画・開発
2.グループ全体の経営戦略の策定・推進、グループ経営の監査、その他経営管理

【会社PR】
当社は持ち株会社として、グループ全体の経営戦略の策定・推進および経営管理、社内外広報、ブランド構築、グループ会社監査の機能等を有し、グループを統括牽引する立場にあります。

一方で、各社の経理、給与計算、情報システム等の間接部門の受託、採用活動の支援、研修の実施、制度の導入・法改正対応などのコンサル業務等を通じて、グループ会社の成長を支援する立場にあります。

グループをリードする一方で各社のサポートもする。複数の会社に多面的に関わることができます。
SBSフレイトサービス 正式社名 :SBSフレイトサービス(株)
本社所在地:横浜市磯子区杉田5-32-50
事業所  :東北地方・関東地方・東海地方 19拠点
設立   :1944(昭和19)年6月1日
資本金  :1億円
従業員  :372名(2021年12月期)
売上高  :68億1,200万円(2021年12月期)

【事業内容】
・一般輸送・特殊輸送・海上コンテナ輸送
・倉庫・物流センターの運営等、3PL業務
・移転作業、移転効率化のコンサルティング業務 等

【会社PR】
青森から名古屋まで、神奈川県を中心に太平洋岸の各拠点に事業所を配置し、貨物に対するあらゆるニーズに対応する万全の体制を私たちは整えています。

生鮮食料品や飲料水などの生活関連商品、精密機器、撮影ロケ機材や海上コンテナなど、対応できる貨物の種類は実に多彩です。商品保管から管理、仕分け、入出庫、輸送と一貫したシステムを整え、物流の効率化とコストの低減化に貢献しています。

また、国際貿易に欠かせない海上コンテナの取り扱い実績も豊富で、当社は横浜港で初めて陸揚げされた海上コンテナをハンドリングした物流会社として知られています。このほかにも、撮影ロケ用機材や軍事用物質など専門的なオペレーションノウハウを有しています。
SBS即配サポート 正式社名 :SBS即配サポート(株)
本社所在地:東京都江東区新砂1丁目5番29号
事業所 :本社、即配事業部8拠点、AZ事業部、環境事業部2拠点、KR事業部6拠点
設立 :1993(平成5)年3月1日
資本金 :1億円
従業員 :593名(2020年12月期)
売上高 :299億円(2019年12月期)

【事業内容】
・企業向け即配便:23区から午前中に集荷し、午後関東1都3県エリアに即日配達
・AZ事業:特定企業専属の宅配に特化した事業を展開
・KR事業:専用物流センターの運営一括受託。店舗什器の製造から設置
・環境事業:一般ゴミ、産業廃棄物の収集運搬・中間処理、再資源化を一括提供

【会社PR】
企業間の小口荷物を一都三県で集荷・配達する即配事業と特定企業専属の宅配事業、およびゼロ・エミッションを目指し産業廃棄物を中間処理する環境事業を営むことで、動脈物流から静脈物流までをカバーし、循環型社会の構築に貢献しています。

また、自社工場において商品陳列ケースや台など樹脂・木材加工を伴う什器類を製造し、小売店舗へ配送、設置作業までを行うKR事業は、当社独自の小売業向けのワンストップサービスを展開しています。
沿革
  • 1987年12月
    • 東京都江東区に(株)関東即配〈現SBSホールディングス(株)〉を設立
  • 1989年4月
    • 商号を(株)総合物流システム〈現SBSホールディングス(株)〉に変更。
  • 1999年12月
    • 商号を(株)エスビーエス〈現SBSホールディングス(株)〉に変更。
  • 2003年12月
    • 日本証券業協会(東京証券取引所JASDAQ市場)に株式を店頭登録。
  • 2004年5月
    • 雪印物流(株)〈現SBSフレック(株)、連結子会社〉の株式取得。
  • 2004年7月
    • (株)エスビーエス〈現SBSホールディングス(株)〉を純粋持株会社に移行。
  • 2005年6月
    • 東急ロジスティック(株)〈現SBSロジコム(株)、連結子会社〉の株式取得。
  • 2006年1月
    • 食品物流の(株)全通〈現SBSゼンツウ(株)、連結子会社〉の株式取得。
  • 2006年4月
    • 商号をSBSホールディングス(株)に変更、本社を東京都墨田区太平に移転。
  • 2012年12月
    • 東京証券取引所市場第二部へ上場。
  • 2013年12月
    • 東京証券取引所市場第一部へ上場。
  • 2017年12月
    • SBSホールディングス(株)、創業30周年を迎える。
  • 2018年8月
    • リコーロジスティクス(株)〈現SBSリコーロジスティクス(株)、連結子会社〉の株式取得。
  • 2020年11月
    • 東芝ロジスティクス(株)〈現SBS東芝ロジスティクス(株)、連結子会社〉の株式取得。
  • 2021年12月
    • 古河物流(株)〈現SBS古河物流〉の株式取得
  • 2022年3月
    • SBSグループ本社機能を東京都墨田区から東京都新宿区に移転
  • 2022年4月
    • 東京証券取引所 プライム市場へ移行

働き方データ

  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 14.5時間
    2022年度

社内制度

研修制度 制度あり
研修制度

1.階層別研修
  (階層毎にその階層に必要な知識・技能を教育)
  ・新入社員研修
  ・新入社員フォローアップ研修
  ・入社3年目研修
  ・監督職基礎研修  他

2.テーマ別研修
  (テーマ毎に外部の専門の講師が必要な専門知識・技能を教育)
  ・コンプライアンス強化研修
  ・メンタルヘルス研修
  ・現場管理者育成研修
  ・オープンセミナー 他

3.部門別研修
  (各業務統括部門による業務教育)
  ・物流品質セミナー
  ・情報セキュリティセミナー  他

※上記はSBSグループ共通の研修です。
 上記の他に各社ごとに研修制度が御座います。
自己啓発支援制度 制度あり
SBSグループの一員として職能に応じた能力開発と生涯学習を目的とし、業務関連項目から一般教養に至るまで、幅広い分野・内容の講座等を社員に紹介・提供して、自己啓発による能力開発を積極的にサポート致します。

・SBS選定通信講座
・eラーニング
・TOEICテスト 等
メンター制度 制度なし
キャリアコンサルティング制度 制度なし
社内検定制度 制度なし

採用実績

採用実績(学校)

<大学院>
筑波大学、東北大学
<大学>
青山学院大学、亜細亜大学、跡見学園女子大学、茨城大学、桜美林大学、大妻女子大学、香川大学、神奈川大学、関西大学、関西外国語大学、関西学院大学、関東学院大学、学習院大学、京都産業大学、京都府立大学、共立女子大学、近畿大学、群馬大学、敬愛大学、慶應義塾大学、神戸大学、神戸学院大学、國學院大學、国士舘大学、駒澤大学、埼玉大学、産業能率大学、淑徳大学、信州大学、城西大学、城西国際大学、上智大学、上武大学、駿河台大学、成蹊大学、西南学院大学、専修大学、創価大学、崇城大学、大正大学、高千穂大学、拓殖大学、玉川大学、大東文化大学、千葉経済大学、千葉工業大学、千葉商科大学、中央大学、中京大学、筑波大学、津田塾大学、都留文科大学、鶴見大学、帝京大学、帝京平成大学、帝塚山大学、桐蔭横浜大学、東海大学、東京経済大学、東京工科大学、東京工業大学、東京国際大学、東京成徳大学、東京電機大学、東京都市大学、東京農業大学、東京理科大学、東邦大学、東北大学、東洋大学、東洋学園大学、同志社大学、獨協大学、南山大学、新潟大学、日本大学、日本女子大学、白鴎大学、一橋大学、福岡大学、法政大学、武蔵大学、武蔵野大学、明治大学、明治学院大学、横浜国立大学、横浜商科大学、立正大学、立命館大学、龍谷大学、流通経済大学(茨城)、和光大学、早稲田大学
<短大・高専・専門学校>
大原スポーツ公務員専門学校、大原簿記学校、創価女子短期大学、専門学校ちば愛犬動物フラワー学園、中央工学校、日本工学院専門学校、日本工学院八王子専門学校、専門学校ニホン国際ITカレッジ、丸の内ビジネス専門学校、宇都宮メディア・アーツ専門学校、横浜システム工学院専門学校

採用実績(人数) SBSグループ合計 2020年  2021年  2022年 
------------------------------------------------------------
大卒           0名     7名   8名  
短大・専門卒      ー    ー     ー
※採用選考は各社ごとに行っています。
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 6 2 8
    2021年 3 4 7
    2020年 0 0 0
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒採用者数
    2022年 8
    2021年 7
    2020年 0
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2022年 0
    2021年 0
    2020年 0

QRコード

QRコード

https://job.mynavi.jp/25/pc/search/corp204200/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
※QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

SBSグループを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. SBSグループの会社概要