最終更新日:2024/5/21

(株)青南商事

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • 環境・リサイクル

基本情報

本社
青森県
資本金
9,800万円
売上高
331億8239万円(2023年12月実績)
従業員
644名(青南グループ全体で約800名)
募集人数
6~10名

【リサイクルの総合商社】リサイクルの技術革新により、東北が資源輸出地域へ

オンライン会社説明会実施中!東北で働きたい方必見!!東北の超安定企業です。 (2024/03/30更新)

PHOTO


現在、会社説明会を実施中です。

『説明会・セミナー』画面より、開催日時を確認してお申し込みください!!


全日程オンライン開催なので、お気軽にご参加ください (*^^*)







  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
勤務地は東北6県のみ!東北で社会貢献ができる!東北中心にすでに舞台は世界へ!地球環境を守るやりがいのある仕事です。
PHOTO
世界で2030年までに1700兆円のマーケットサイズ。青南商事はそのど真ん中で仕事をしています。

リサイクルの新常識を創る”次サイクル”。廃棄物を品質の高い製品に変えていきます。

PHOTO

「社会全体を巻き込む循環」を作り出すことが、私たちのこれからの使命です。

青南グループは、東北におけるリサイクルのリーディングカンパニーとして、
長年「資源の有効活用」を行い続けてきました。

●新技術・新製品の裏には”廃棄物処分”の新技術がある

創業時は鉄から始めた事業も、
現在では非鉄、自動車、容器包装(ペットボトル、食品トレー等)と、
時代に合わせ幅広い事業の展開へ至っています。
新しい製品も必ず処分しなければいけません。
例えば自動車。ハイブリッドや電気自動車が出てくると、その廃棄の仕方も新しくなります。

●”クズ”をブランドへ

自社で「再資源化」された鉄スクラップは国内のみならず、海外でも販売されています。
その高品質さ故、取引先から”SEINANブランド”と呼ばれ、高い評価を得ています。

●資源リサイクルできない廃棄物は”燃料”としてリサイクル

再資源化できない廃棄物は、グループ企業の青南RERへ搬入され焼却処理。
その際に発生する熱を回収し、発電する”サーマルリサイクル”を行っています。

●未来の環境の為に、資源を見捨てない

リサイクルをどんなにしても、最終的に廃棄物は出てしまいます。
それさえも出来る限り少なくするための焼却施設、最終処分施設を持っているのが青南商事です。
リサイクルを主要な業務とし、最終処分までしている会社は、
日本では青南商事だけと言われています。

●”廃棄物処理”の課題解決コンサルタント

処理できる範囲が格段に広いため、お客様から幅広い相談をいただきます。
お客様の抱える”廃棄物処理”という課題を解決することが我々の使命でもあります。

ニーズに応え続けられた理由は、50年という長い間リサイクルの技術、知識を常に探求し、
固定概念にとらわれず挑戦を繰り返し、先頭に立って歩み続けたからです。
時代、技術革新とともに、新たな商品が生み出され最後には廃棄物になります。
その時は、リサイクル方法を確立するため、諦めず挑戦し続けます。
これも重要な役割です。

●未来の”地域と子供たちの環境”の為に、よりよい社会の再生へ貢献しています。

芸術、スポーツ、教育などの事業をその道のプロと一緒に行っています。

「リサイクル」を通し、地域の自然環境を保護できるのはもちろんのこと、
その地域で暮らしている人々のよりよい社会の再生へ貢献しています。
それが青南商事、青南グループです。

会社データ

プロフィール

企業理念:ALL SEINANとして、産業、社会そして未来に必要とされる会社になる

私たちは世の中の「当たり前を守り続ける」為にも、社会インフラである
リサイクルを事業として扱い、「当たり前を創出」していく組織です。

私たちのお客様は個人ではなく、社会全体になります。

- 社会が求める技術とサービスを提供する -
- 社会が欲しがるスピードと精度を提供する -
- 社会が喜ぶ笑顔と納得を提供する -
より良い社会形成のためにも、上記3点を企業ステートメントとしております。
社内では「3つの約束」として、文化に根付かせています。

社会への価値提供をしたい、自分の可能性を広げていきたい
という考えの下、1度きりの人生を全力で生き抜きたいと考えています。


最高の仲間と全力で仕事がしたい!
私たちは、そんな想いに共感してくれる方をお待ちしております!


●安東元吉 代表挨拶
リーディングカンパニーとして社会生活向上に務める
上記が僕の使命だと考えております。

青南商事は、私の祖父が安東商会を設立し
父が青南商事へと株式会社化して私で3代目となります。

現在の日本は人口減、低成長、マイナス成長時代と言われます。
経済的には世界的に見ても厳しい時代と言えるかもしれません。
これまでの量と規模を追い求める大量消費の時代から
生き方の質が求められる時代に変化しているとも言え
物を大事にする価値観・環境破壊を食い止めるという想いを
実現するリサイクルの重要性は、今後も増していきます。

私達青南グループは、リサイクルのリーディングカンパニーとして
日本・世界を支えていくという使命と意義を持ち続けます。

社会インフラであるリサイクルによって、地域の発展、生活環境維持を支え
私たちが担う役割の変化、重要性を増すその価値を真剣に考え、
それを研ぎ澄まし、率先して社会に、そして、世界に提供していきます。

-社会の価値を向上させる-
人生を賭して何かを為したい方と共に働けることを心待ちにしております。
今後も「皆さんの人生を預かる」という気概を持って、組織経営を行って参ります。

創立50周年を機に、日本ではまだどこの企業も成し遂げていない「リサイクルのその先」にという意味を込めて、新しいスローガンを『次サイクル』としました。

事業内容
青南商事の7つの事業
→新たな事業をどんどん作っていくのがこれからの挑戦です

★鉄・非鉄リサイクル事業
建物解体から出る鉄筋、古くなった新幹線、アルミ缶やお鍋など、産業や生活の中で使われなくなった金属製品を回収。
最新鋭の技術で、破砕・選別して「再資源化」し、再生原料として販売する事業です。

★自動車リサイクル事業
使用済みの自動車を解体し、リサイクルする事業です。

「アルトレック」という専門のセクションで、車の引取から解体までを担当。
100%に近いリサイクル率を誇ります。
※アルトレック(ULTREC)=Ultimate Recycling

★容器包装リサイクル事業
プラスチックや容器など新たな分野のリサイクル事業に取り組んでいます。
コンビニで排出される容器やPETボトル製品など、技術向上とライフスタイルの変化に応じて、新しい商品が作られれば、新しいリサイクルの仕組みが作られます。それらを開発し、より環境にやさしく最適なリサイクルを行っています。

★サーマルリサイクル事業
当時導入した時には、同業者の方々に、「田舎の小さな会社がそんな新しいことを挑戦して」と言われていたものの一つが、この事業です。
今では高熱ガス炉があることで、環境により配慮したリサイクルを行えるようになりました。さらにそれらの熱を使い、天然資源を使わない”発電”を行えるようになりました。

★最終処分場事業
中間処理に留まらず、廃棄物の最終地点まで、
責任を持って取り組んでいます。
埋立容量は、約65万立方メートルであり、
東北では民間でもトップクラスの容積を誇っています。

★各種リサイクル事業
地域に特産品があるように、廃棄物も地域によって、
種類や量、中身が違い、時代の流れによって変化します。
次々と発生する廃棄物に対し、持ち前のスピード、品質、対応力で、
最後まで責任を持って処理します。

★社会コミュニケーション事業
もっと知られたらいいものを知らせていく事業です。
リサイクルも、多くが知られることがなく行われていることです。
もっと社会にとって価値がらることを知ってほしいことを事業として、
支援をしています。これも、青南商事の重要な事業です。

PHOTO

不要なものと思われていたものを資源として生まれ変わらせる仕事です。これからの社会に最も必要とされる仕事です。

本社郵便番号 036-8061
本社所在地 青森県弘前市大字神田5丁目4-5
本社電話番号 0172-35-1413
創業 1955年4月
設立 1972年9月
資本金 9,800万円
従業員 644名(青南グループ全体で約800名)
売上高 331億8239万円(2023年12月実績)
事業所 青南商事 8支店(東北内)、15工場、6アルトレック(自動車)

青森県(本社、3支店、6工場、2アルトレック)
岩手県(1支店、1工場、1アルトレック)
秋田県(1支店、2工場)
宮城県(1支店、2工場、1アルトレック)
山形県(1支店、2工場、2アルトレック)
福島県(1支店、1工場)

■本社
青森県弘前市大字神田5丁目4-5

■支店
弘前支店、青森支店、八戸支店、盛岡支店、秋田支店、仙台支店、
酒田支店、郡山支店

■工場
弘前工場、田舎館工場、浪岡工場、青森工場、プラスチックリサイクル工場、
油川工場、八戸工場、盛岡工場、秋田臨港工場、能代工場、仙台工場、
塩竈工場、酒田工場、天童工場、郡山工場

■アルトレック(自動車リサイクル)
アルトレック青森、アルトレック八戸、アルトレック矢巾、
アルトレック塩竈、アルトレック酒田、アルトレック天童
関連会社 ■(株)青南RER
■(株)青南エンジニア
■(株)青南エクスプレス
平均年齢 42.8歳(2023年5月末時点)
平均勤続年数 12.7年(2023年5月末時点)
月平均所定外労働時間 19.3時間(2022年度)
平均有給休暇取得日数 14.1日(2022年度)
沿革
  • 2020年8月
    • 太陽光パネルリサイクル施設開設
  • 2018年4月
    • 青森RER(株) 社名改称 新社名「(株)青南RER」
  • 2017年6月
    • 家庭向け無人回収施設「リサイクルモア」オープン
  • 2016年
    • (株)青南商事が (株)秋田臨港を吸収合併
      (株)青南商事 秋田支店 秋田臨港工場、能代工場開設
  • 2011年4月
    • (株)青南商事 酒田支店 天童・アルトレック天童開設
  • 2008年4月
    • 再商品化事業(プラスチック製容器包装)開始
  • 2006年
    • (株)青南商事 青森支店 プラスチックリサイクル工場新設・稼働、再商品化事業(PETボトル)開始
      (株)青南商事 仙台支店 アルトレック塩竈開設
      (株)青南商事 八戸支店 アルトレック八戸開設
  • 2005年7月
    • (株)青南商事 酒田支店開設、アルトレック酒田開設
  • 2004年
    • (株)青南商事 盛岡支店 アルトレック矢巾開設
      (株)青南商事 弘前支店 アルトレック青森開設
  • 2002年2月
    • (株)産業技術センター 管理型最終処分場開設
      青森RER(株) 青森市リサイクル施設ECOプラザ青森開設
      青南グループ5社14営業所「ISO14001認証」を取得
  • 2000年
    • 青森RER(株) 産業廃棄物処分業許可取得、
      ガス化溶融発電施設開設
  • 1997年11月
    • (株)青南エクスプレス設立
  • 1996年
    • (株)青南商事 郡山支店郡山工場開設
      青森RER(株)(現:青南RER)設立
  • 1995年6月
    • 一般貨物自動車運送業許可取得(東北自貨第342号)
  • 1993年7月
    • (株)青南商事 青森支店開設
  • 1990年2月
    • 機械関連特許取得(特許平2-25690)
  • 1989年9月
    • (株)青南エンジニア設立
  • 1981年~1987年
    • (株)青南商事 八戸支店開設
      (株)秋田臨港スクラップ設立(青南商事より独立)
      ※1996年に(株)秋田臨港へ社名改称
      (株)青南商事 盛岡支店開設
      (株)青南商事 仙台支店開設
  • 1979年5月
    • (株)青南商事 産業廃棄物処理業許可取得(青森県)
  • 1973年~1977年
    • (株)青南商事 浪岡事務所 工場開設
      三井物産(株)の指定代行店となる
      (株)青南商事 秋田支店開設
  • 1972年9月
    • (株)青南商事へ組織変更
  • 1955年4月
    • 安東商会として弘前市大町にて個人営業を開始

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 12.7年
    2023年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 19.3時間
    2022年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 14.1日
    2022年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 6名 10名 16名
    2022年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 6名 1名 7名
    2022年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 11.3%
      (53名中6名)
    • 2023年度

社内制度

研修制度 制度あり
青南商事では、皆さんの成長をサポートできる
環境をご用意しております。

【新入社員研修】
 入社後は約1年間の新入社員研修を行います。

 ビジネスマナー研修:
 プロの講師により、社会人の基礎を学びます。

 座学研修:
 先輩社員が講師となり、
 OJT研修に向けて事業のこと、業務の基礎を学びます。

 OJT研修:
 リサイクルの現場も事務業務も
 自分の目で見て、先輩のサポートのもと取り組みます。
 じっくりと一つひとつの業務やその目的を理解して、
 自分のスキルとして身につけていきます。
 また、拠点によって取り組んでいる事業が異なったり
 仕事の幅が異なったりしています。
 そのため、約1年間でできるだけ多くの拠点を回り、
 青南商事全体を知っていただきたいと思っています。

 フォローアップ研修:
 OJTの研修先が変わるタイミングで行います。
 現時点の自分を振り返り、
 次の研修に向けて目標・行動計画書を作成します。
 また、人事担当者と個別に面談して疑問を解消したり、
 同期と情報交換したりします。

 上記の約1年間の研修を通して
 それぞれの適性を考慮し、配属となります。

 ※居住地外エリアでの研修になる場合は、
  会社が全額負担する家具家電付きアパートを用意。

【コアスキル研修】
 コーチングやファシリテーション、プロジェクトマネジメント

【階層別研修】
 管理職や管理職候補に求められること、マネジメント等
自己啓発支援制度 制度あり
業務上必要とする資格取得を費用補助あり
メンター制度 制度あり
キャリアコンサルティング制度 制度あり
あり(適時面談を行い、本人の希望とキャリア形成の相談を行っています)
社内検定制度 制度なし

採用実績

採用実績(学校)

<大学院>
東北大学、弘前大学、北海道大学、九州工業大学
<大学>
青森大学、青森公立大学、青森中央学院大学、秋田大学、秋田県立大学、石巻専修大学、岩手大学、岩手県立大学、桜美林大学、神奈川大学、金沢学院大学、関東学院大学、釧路公立大学、国際武道大学、国士舘大学、駒澤大学、埼玉工業大学、札幌大学、城西大学、上武大学、西南学院大学、専修大学、拓殖大学、千葉大学、千葉工業大学、鶴見大学、東京理科大学、東北大学、東北学院大学、東北公益文科大学、東北工業大学、東北福祉大学、東洋大学、常磐大学、南山大学、日本工業大学、ノースアジア大学、函館大学、八戸工業大学、弘前大学、福島大学、星薬科大学、北海道大学、宮城大学、宮城学院女子大学、明海大学、盛岡大学、山形大学、山梨学院大学、横浜市立大学、立正大学、早稲田大学

採用実績(人数)    2020年 2021年 2022年
-----------------------------------------
大卒  4名   6名   9名
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2023年 2 7 9
    2022年 8 1 9
    2021年 4 2 6
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒採用者数
    2023年 9
    2022年 9
    2021年 6
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2023年 4
    2022年 0
    2021年 1

取材情報

社会を支えるリサイクル事業。東北を拠点に、未来の暮らしをより良いものへ。
東北エリア外への転勤なし。地域に根ざして成長できる。
PHOTO

QRコード

QRコード

https://job.mynavi.jp/25/pc/search/corp204609/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
※QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

(株)青南商事と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)青南商事を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)青南商事の会社概要