最終更新日:2024/5/14

第一三共ケミカルファーマ(株)

  • 正社員

業種

  • 薬品
  • 化学

基本情報

本社
東京都
資本金
5,000万円
売上高
288億円(2021年度実績)
従業員
773名(2023.4)
募集人数
※各募集コースをご参照ください。

第一三共グループの医薬品製造会社である第一三共ケミカルファーマと第一三共プロファーマは、2025年4月に第一三共株式会社と合併します。

二次募集は、5月下旬に開始予定です。 (2024/05/14更新)

PHOTO

<2025年4月より、第一三共(株)への統合について>
2025年4月、第一三共ケミカルファーマ(株)は第一三共プロファーマ(株)とともに第一三共(株)に統合いたします。
これに伴い、2025年4月入社の採用選考は、第一三共ケミカルファーマ(株)と第一三共プロファーマ(株)合同で実施します。
どちらのサイトからエントリーして頂いても採用選考への影響はございません。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
第一三共グループ唯一の医薬品原薬製造機能会社として、グローバルレベルの品質保証体制のもと高品質な医薬品原薬を安定供給しています。
PHOTO
第一三共の新薬研究開発における治験原薬・中間体の製法検討および製造を受注することで、開発のスピードアップにも貢献しています。

―医薬品を通じて世界中の人々の健康で豊かな生活に貢献―

PHOTO

高品質な医薬品原薬の安定供給を通じて、世界中の人々の健康で豊かな生活に貢献しています。その実現を可能とする高い技術力と強く柔軟なチーム力が私たちの強みです。

 私たち第一三共ケミカルファーマ(株)は、第一三共グループ唯一の医薬品原薬製造機能会社として、サプライチェーンユニット内における第一三共の主力製品および新規上市品を中心とした医薬品の原薬・中間体の製造を担っています。当社が製造した原薬は国内外へ出荷され、現地の製剤製造拠点で製剤化され、医薬品として日本国内のみならず世界中の多様な医療ニーズに対応しています。
 また、技術研究部門(技術部、バイオ技術部)を有することも私たちの強みの一つです。技術研究部門は、第一三共のプロセス研究部門と連携して新薬の工業化検討、治験原薬の供給、工場への技術移転を行うとともに、製造現場と連携して工場の安定生産に取り組んでいます。
 このように私たち第一三共ケミカルファーマ(株)は、第一三共グループの一翼を担い、グローバルレベルの要求事項に対応しつつ、高品質な医薬品原薬の安定供給を継続しています。

この度、第一三共グループの成長を牽引するADC(抗体薬物複合体)の生産体制の拡充、および新たなモダリティの開発加速を図り、生産機能と生産技術開発機能の機能間連携をさらに深めていくために、第一三共ケミカルファーマと、同じく医薬品の製造機能を担う第一三共プロファーマは、2025年4月1日をもって、第一三共と合併することとなりました。
これにより、開発から商用生産までのプロセスおよび各社が培ってきた経験を有機的に融合し、抗がん剤の開発と生産に必要不可欠な迅速性や生産性の向上、そして生産体制の強靭化等に繋げてまいります。

会社データ

プロフィール

第一三共ケミカルファーマ(株)は、第一三共グループの中で唯一の医薬品原薬(医薬品の主成分)製造会社です。「革新的医薬品を継続的に創出し、多様な医療ニーズに応える医薬品を提供することで、世界中の人々の健康で豊かな生活に貢献する」これは第一三共グループ共通の理念であり、当社もこの理念の下、高い技術力とグローバルレベルの品質保証体制により、高品質な医薬品原薬の安定供給を実現しています。

事業内容
医薬品の原薬・中間体、治験原薬等の受託製造および試験、研究受託

PHOTO

小名浜事業所製造施設(外観一例)

本社郵便番号 103-8426
本社所在地 東京都中央区日本橋本町3-5-1
本社電話番号 03-3243-9270
設立 2007年10月
資本金 5,000万円
従業員 773名(2023.4)
売上高 288億円(2021年度実績)
事業所 技術部(神奈川県小田原市、神奈川県平塚市、福島県いわき市)
バイオ技術部(群馬県千代田町)
小名浜工場(福島県いわき市)
館林工場(群馬県千代田町)
小田原工場(神奈川県小田原市)
株主構成 第一三共(株)(100%)
主な取引先 第一三共(株)
平均年齢 42.3歳(2023.4)
沿革
  • 2008年
    • 三共化成工業(株)、三共有機合成(株)の2社を母体として、
      第一三共ケミカルファーマ(株)操業開始。
  • 2013年
    • 第一三共プロファーマ(株)から小田原工場が分割され、
      当社小田原工場に統合。
  • 2015年
    • グループ機能再編に伴い、第一三共プロファーマ(株)から
      小名浜工場、館林工場を吸収分割。 第一三共(株)より
      治験原薬製造機能を移管。
  • 2017年
    • 第一三共(株)よりバイオ治験原薬製造機能を移管
      バイオ技術部を新設
  • 2025年4月
    • 第一三共プロファーマ(株)とともに第一三共(株)と合併

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 20.2年
    2022年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 13.5時間
    2022年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 17.6日
    2022年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 5名 16名 21名
    2022年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 5名 10名 15名
    2022年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 6.0%
      (150名中9名)
    • 2023年度

社内制度

研修制度 制度あり
【第一三共グループ階層別研修】
 新入社員研修、入社3年次研修、昇進時研修等を実施
【資格取得サポート】
 業務に必要な資格の取得をサポート
自己啓発支援制度 制度あり
【第一三共グループ自己啓発支援制度】
 通信教育、ビジネススキルアップ研修、公開セミナー、英語力強化などの各種講座の中から受講可能。受講料の補助あり
メンター制度 制度あり
キャリアコンサルティング制度 制度なし
社内検定制度 制度なし

採用実績

採用実績(学校)

<大学院>
青山学院大学、茨城大学、宇都宮大学、大阪大学、大阪薬科大学、岡山大学、鹿児島大学、神奈川大学、関西大学、九州大学、京都薬科大学、近畿大学、岐阜大学、岐阜薬科大学、熊本大学、群馬大学、慶應義塾大学、工学院大学、高知大学、神戸大学、埼玉大学、佐賀大学、昭和大学、昭和薬科大学、信州大学、摂南大学、千葉大学、筑波大学、帝京大学、東海大学、東京大学、東京医科歯科大学、東京工業大学、東京工芸大学、東京農工大学、東京薬科大学、東京理科大学、東邦大学、東北大学、東洋大学、徳島大学、鳥取大学、富山大学、長岡技術科学大学、長崎大学、長浜バイオ大学、名古屋大学、名古屋市立大学、奈良先端科学技術大学院大学、新潟大学、日本大学、広島大学、北海道大学、明治大学、明治薬科大学、山形大学、山梨大学、横浜市立大学、早稲田大学
<大学>
青山学院大学、秋田大学、茨城大学、宇都宮大学、大分大学、大阪大学、大阪府立大学、お茶の水女子大学、神奈川大学、金沢大学、関東学院大学、北里大学、京都産業大学、京都薬科大学、群馬大学、慶應義塾大学、工学院大学、埼玉大学、産業能率大学、成蹊大学、千葉大学、中央大学、東海大学、東京情報大学、東京電機大学、東京農業大学、東京薬科大学、東京理科大学、東邦大学、東北大学、東洋大学、徳島大学、日本大学、八戸工業大学、福島大学、星薬科大学、北海道大学、明治薬科大学、名城大学、明星大学、山形大学、横浜国立大学、早稲田大学、同志社大学
<短大・高専・専門学校>
秋田工業高等専門学校、旭川工業高等専門学校、有明工業高等専門学校、一関工業高等専門学校、茨城工業高等専門学校、宇部工業高等専門学校、大分工業高等専門学校、大阪公立大学工業高等専門学校、小山工業高等専門学校、香川高等専門学校、北九州工業高等専門学校、熊本高等専門学校、久留米工業高等専門学校、群馬工業高等専門学校、高知工業高等専門学校、神戸市立工業高等専門学校、佐世保工業高等専門学校、鶴岡工業高等専門学校、東京工業高等専門学校、東京都立産業技術高等専門学校、苫小牧工業高等専門学校、奈良工業高等専門学校、沼津工業高等専門学校、函館工業高等専門学校、八戸工業高等専門学校、福島工業高等専門学校、都城工業高等専門学校、米子工業高等専門学校

採用実績(人数)     2020年   2021年   2022年   2023年   2024年(予)
--------------------------------------------------------------------------
院了   6名    8名     6名     19名    14名
大卒    -     2名      2名    7名    14名
高専卒  14名    15名     18名     11名    21名
高校卒  6名     6名      3名     3名     8名
採用実績(学部・学科) 応用生物科学、応用生命化学科、化学科、科学技術イノベーション研究科、工学研究科、工学府、自然科学研究科、自然科学技術研究科、生命医科学研究科、生命科学院、生命科学科、生命科学研究科、生命科学部バイオサイエンス学科、生命資源環境科学府、生命理工学科、生命農学研究科、先端健康科学研究科、先端科学技術研究科、創薬科学研究科、地域創生科学研究科、農学研究科、農学生命科学研究科、農学府、薬学科、薬学研究科、薬科学教育部、理工学部、融合理工学府、理学科、理学研究科、理工学研究科、理工学教育部、医工農学総合教育部、医歯学総合研究科、医歯薬学総合研究科、医学薬学府 総合薬品科学科、総合人間自然科学研究科、総合理工学研究科、医学系研究科、自然科学技術研究科、工学研究科、工学部 生命応用化学科、理工学群、生命科学部 分子生命化学科、生命ナノシステム科学研究科、薬学部 創薬科学科、法学部、経済学部、経営学部
採用実績(職種 )          2020年  2021年  2022年  2023年 2024年(予)
--------------------------------------------------------------------------
技術研究(低分子)  1名     3名    2名    11名   7名
技術研究(バイオ)  5名     6名    4名    8名    6名
プラントエンジ   -      -    -     ー    1名
生 産 技 術   -     1名    1名   4名    10名
総合職事務系      -     -    1名   3名    4名

院了、大卒の実績のみ記載しています。
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2023年 19 22 41
    2022年 15 14 29
    2021年 17 14 31
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒採用者数
    2023年 41
    2022年 29
    2021年 31
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2023年 0
    2022年 1
    2021年 2

QRコード

QRコード

https://job.mynavi.jp/25/pc/search/corp206787/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
※QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

第一三共ケミカルファーマ(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
第一三共ケミカルファーマ(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. 第一三共ケミカルファーマ(株)の会社概要