最終更新日:2024/5/31

中日建設(株)

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • 建設

基本情報

本社
愛知県
資本金
8,200万円
完工高
43億円(2023年2月)
従業員
74名
募集人数
※各募集コースをご参照ください。

24年より年間休日126日へ改革!新卒者定着率100%!転勤ナシ!取引先は国交省・愛知県、元請として安定した経営基盤!公共土木工事をとおして人々の暮らしに貢献します。

採用動画公開中!! (2024/02/13更新)

PHOTO

2025年度卒の新卒採用を開始いたしました。
若手社員の雰囲気がわかる動画はコチラ→ https://youtu.be/R8c9pvn2luo
現場の雰囲気がわかる動画はコチラ→ https://fb.watch/3xDy31Mp4U/
採用インスタグラムはコチラ→ https://www.instagram.com/chunichi_con

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
ベテラン始め若手も明るく元気な社風です。社内運動会で綱引きを行った時の風景です。
PHOTO
インターンシップ時に工事概要を説明しています。当社の若手だけでなく現役の大学生にも力を入れ指導しています。

確かな技術力と中部唯一の工法を強みに、お客様の信頼に応えます。

PHOTO

技術力やものをよく知っていることも大切ですが、やはり、社員に求める一番は、「明るく対応できる方」!

1953年創業の我が社は、70年以上の歴史を持つ土木を主体とした元請けの総合建設会社です。創業当初は社員が5、6人からスタートした小さな会社でした。転機は1959年の伊勢湾台風。愛知県も甚大な被害を受け、特に堤防は壊滅的だったのですが、それを行政と力を合わせて復旧したのです。毎日、工事現場で寝泊まりするような、壮絶な仕事だったと先代の社長から聞きますが、社員たちは「何くそ」という反骨精神で自らを奮い立たせ、復旧に注力したそうです。この「何くそ」という言葉は、そのまま我が社の社訓になりました。こういったハングリー精神がなければ、社会や街に求められるものはつくれない。そんな強い意思のもと、この中日建設のアイデンティティを大切に受け継いできました。

さらにもう1つ、中日建設が歴史を重ねても変わらないものというと「社員は宝」という考え方でしょう。私のモットーは「社員の生活の安定と向上をめざす」ということ。その理想をかなえるためのアイデアを、常に考えています。たとえば、社員の奥さんの誕生日には、毎年会社からささやかなプレゼントを渡しています。また、毎月の給料袋の中には、社員やそのご家族に宛てた私からの手紙が入っています。ちょっとしたプレゼントや家族を招待した旅行など、ささいなことですが、中小企業だからこそできる細やかな心くばりを重ね、「社員の家族まで大切にする企業」を実現させています。その取り組み成果は、「創業以来、無借金経営」、「20年間退職者なし」というカタチにあらわれています。

また仕事に対しては「ナンバーワン」であり、かつ、「オンリーワン」でありたいと思っています。やはりまずは技術で「ナンバーワン」になりたい。そのために5、6年前から「技術向上委員会」を組織し、数々の工夫を凝らして、「優良工事施工業者表彰」の実現につなげています。また「オンリーワン」としては、「IPHシステム(内圧充填接合補強工法)」を中部地区で唯一取り入れている会社として、さらにその可能性を拓いていこうと心血を注いでいるところです。
(代表取締役 高木 賢一朗)

会社データ

プロフィール

1953年以来。官公庁を主体とした総合建設業として、堅実な歩みを続けてまいりました。
建設業界の発展に寄与すると共に地域への福祉貢献を果たしております。
近年は働き方改革にも取り組んでおり、2024年4月から完全週休2日制となります。

事業内容
土木建設工事の請負、施工・監理
国土交通省や愛知県を始め公共土木工事を元請の立場で施工管理しています。
こちらの業務は監督の立場として携わっています。実際の施工業務は協力会社が行います。
他にも迫りくるコンクリート構造物の老朽化に備え、IPH工法の中部地区支部長としてコンクリート構造物の補修・補強工事も行っています。こちらの業務は施工業務と管理業務に携わります。

近年は、ICT技術(情報通信技術)を積極的に導入し、生産性、安全性の向上に努めています。そういった功績が認められ国土交通省よりi-Construction大賞受賞をすることが出来ました。

PHOTO

ICT建機によるマシンコントロールの様子(当社監督は右)。ICT技術の積極的な活用により半自動掘削が可能となりました。

本社郵便番号 460-0016
本社所在地 愛知県名古屋市中区橘一丁目1番20号
本社電話番号 052-321-6501
設立 1953(昭和28)年3月18日
資本金 8,200万円
従業員 74名
完工高 43億円(2023年2月)
事業所 本社
〒460-0016
愛知県名古屋市中区橘 一丁目1番20号

小牧営業所
〒485-0821
愛知県小牧市本庄1327番地1

東部営業所
〒480-1103
愛知県長久手市岩作三ケ峯2-168

犬山営業所
〒484-0846
愛知県犬山市楽田山ノ田4丁目40番地
表彰・感謝状 ・国土交通省
 i-Constructuon大賞 優秀賞(2019年1月21日)

・国土交通省中部地方整備局
 局長表彰(2023年7月18日)
 局長表彰(2021年7月19日)
 局長表彰(2020年7月20日)
 台風19号災害対策感謝状(2020年1月20日)

・愛知県
 建設局優良工事感謝状(2021年10月29日)
 CSF防疫活動感謝状(2020年1月24日)
 建設局優良工事感謝状(2019年11月27日)
 建設部優良工事感謝状(2018年10月22日)
 農林水産部優良建設工事施工業者(2018年10月18日)

・名古屋市
 緑政土木局優秀工事表彰(2019年7月18日)
・名古屋港管理組合
 優秀工事表彰(2019年5月24日)
  
・名古屋高速道路公社
 優秀工事表彰(2019年7月31日) 
主な取引先 国土交通省
愛知県
名古屋市
名古屋高速道路公社
市区町村
関連会社 (株)名電機製作所
名古屋建設コンサルタント(株)
(有)光栄
一般社団法人CASA
定着率 土木学科卒者の3年後定着率100%
※約20年間継続中!
年間休日 2024年4月より年間休日126日 完全週休2日制へ移行
沿革
  • 1953年3月
    • 名古屋市中区にて中日建設(株)を設立
      高木 二三男 社長就任
  • 1959年9月
    • 伊勢湾台風災害復旧に尽力
  • 1975年7月
    • 本社ビル完成
  • 1995年2月
    • 阪神・淡路大震災災害復旧に尽力
  • 1995年3月
    • 高木 二三男会長、高木 一光社長就任
  • 1995年9月
    • 犬山営業所を設置
  • 1997年4月
    • 小牧営業所を設置
  • 2000年9月
    • 東海豪雨災害復旧に尽力
  • 2006年4月
    • 東部営業所を設置
  • 2008年8月
    • 愛知県ファミリー・フレンドリー企業に登録
  • 2010年1月
    • 名古屋市子育て支援企業に認定
  • 2011年3月
    • 東日本大震災緊急災害支援活動に参加
  • 2011年10月
    • IPHシステム(内圧充填接合補強工法)中部地区統括特約店
  • 2015年9月
    • 東日本豪雨・鬼怒川浸水災害支援活動に参加
  • 2017年11月
    • 国土交通省中部地方整備局名古屋国道事務所と「ボランティア・サポート・プログラム」協定締結
  • 2018年9月
    • 北海道厚真町地震 災害支援活動に参加
  • 2019年1月
    • 平成30年度i-Construction大賞(優秀賞)受賞
  • 2020年10月
    • 高木 賢一朗社長就任
  • 2023年3月
    • 創立70周年を迎える

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 21年
    2022年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 20時間
    2022年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 7.5日
    2022年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 0名 2名 2名
    2022年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 0名 0名 0名
    2022年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 2.4%
      (41名中1名)
    • 2022年度

社内制度

研修制度 制度あり
新入社員研修(入社後間もなく)、階層別外部研修(役職により外部機関の研修を受講)および、社内技術研修(社員が講師となって行う定期講習)などがあります。
自己啓発支援制度 制度あり
資格取得支援制度の一環で資格取得にかかる外部講習を受講の場合には受講料を全額補助します。
メンター制度 制度あり
ありますので、お気軽にご相談ください。
キャリアコンサルティング制度 制度あり
人材育成のため、資格取得支援制度や階層別外部研修を行い、また、取得希望の資格取得チャレンジアンケートも実施しています。
社内検定制度 制度なし
特にありません。

採用実績

採用実績(学校)

<大学>
愛知工業大学、金沢工業大学、関西大学、九州大学、慶應義塾大学、大同大学、中部大学、東海大学、東京理科大学、日本大学、日本文理大学、福井工業大学、福山大学、法政大学、名城大学、立命館大学
<短大・高専・専門学校>
名古屋短期大学、愛知江南短期大学

採用実績(人数) 大卒2名、短大卒-名、高卒-名(2023年実績)
大卒2名、短大卒-名、高卒-名(2022年実績)
大卒2名、短大卒-名、高卒1名(2021年実績)
採用実績(学部・学科) 工学部・土木工学科、工学部・都市建設工学科、工学部・建設工学科、理工学部・土木工学科、理工学部・環境創造学科、理工学部・都市環境デザイン工学科、理工学部・建設システム工学科、建設工学部・土木工学科ほか
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2023年 2 0 2
    2022年 2 0 2
    2021年 3 0 3
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒採用者数
    2023年 2
    2022年 2
    2021年 3
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2023年 0
    2022年 0
    2021年 0

先輩情報

インターシップに参加して決めました
T.I
2023年入社
23歳
中部大学
都市建設工学科
工事部
土木施工管理
PHOTO

QRコード

QRコード

https://job.mynavi.jp/25/pc/search/corp207236/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
※QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

中日建設(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

トップへ

  1. トップ
  2. 中日建設(株)の会社概要