最終更新日:2024/4/23

六菱ゴム(株)

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • タイヤ・ゴム製品
  • 機械
  • 機械設計
  • プラント・エンジニアリング
  • 設備工事

基本情報

本社
兵庫県
資本金
5,000万円
売上高
25億6,000万円(2022年3月実績)
従業員
106名(2022年3月現在:パート2名含む)
募集人数
※各募集コースをご参照ください。

【2022年米TIME誌掲載企業】ゴムによる革新的技術で公共・社会インフラを支える

2025年度採用活動開始!!! (2024/04/23更新)

PHOTO

こんにちは!
六菱ゴム採用チームです。

2022年で創立100周年を迎えた六菱ゴムは、高付加価値のゴム製品を生み出す専門メーカーです。
私たちが掲げている「ゴムは地球を救う」とは、ゴム製品の開発・提供により人工物の長寿命化を実現する等、地球上で人間社会と自然が持続的に共存するための課題を解決することです。

実際には、国内外の公共・社会インフラや基幹産業向けのゴム製品を専門に設計開発し提供しています。
このような当社は、世界各国の大手企業等から高度な技術力を持つ企業として注目されており、2022年11月の米TIME誌「2022年最高の発明特集」の中で、7社の内1社として掲載されるほどの評価を得ています。


私たちと共に、今の時代の公共・社会インフラや基幹産業が抱えている課題解決のためのゴム技術、ゴム製品を生み出す技術者になりませんか?
また、製品を世界に羽ばたかせる六菱ゴムのエンジニアになりませんか?


【突き抜けた技術力・六菱ゴムの強み】
当社が関わる9分野は、製鉄、産業機械、造船、上下水道、エネルギー、国防、製薬、鉄道、土木等の公共・社会インフラや基幹産業といった私たちの暮らしと産業を支える
当社の突き抜けた技術力の具体例として、造船分野では液化石油ガス(LPG)を運ぶ輸送船のタンク部に使用している「緩衝機能付きゴム」があります。
この製品の目的としては、タンク内のガスを漏らさないこと、タンク外の海水の侵入を防ぐこと、波の揺れを吸収することです。
これらの目的を少しでも達成できない場合、ガスによる大爆発が起こりかねないため、この製品は大変重要な役割を果たすものです。
様々な要求を確実に満たさなくてはならないため、高度な技術レベルが求められますが、日本の造船所に用いられている「緩衝機能付きゴム」における当社のシェア率は100%となっており、他の企業ではまねできないような技術があります。


少しでもご興味があれば、説明会の予約の程お願い致します。


お会いできるのを楽しみにしております。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
2022年11月の米TIME誌「2022年最高の発明特集」の中で、7社の内1社として掲載されるほどの評価を得ています。
PHOTO
年間3~5の特許品、20~30のオリジナル製品の開発、提供をしています。私たちはお客様を通して世の中に技術を提供し、人々の暮らしのライフラインを支えています。

“まもる”技術で“のびる”未来を“はねる”自分のエンジニアとしての生き方

PHOTO

顧客満足を第一目標とし、当社製品製作に関して設計から開発、製造、出荷、アフターサービスまでの一貫生産体制を活かして日々活動しております。

私たち六菱ゴムは「公共・社会インフラや基幹産業向けの工業用ゴム製品を専門に設計開発し、提供するメーカー」です。

ゴムのニーズは地球上のあらゆる場面に存在致します。
当社は、製鉄、産業機械、造船、上下水道、エネルギー、国防、製薬、鉄道、土木の9分野の、公共・社会インフラや基幹産業といった、私たちの暮らしと産業を支える重要な領域で事業を展開しています。

●地球を救う六菱ゴムの特長
六菱ゴムは「ゴムは地球を救う」というスローガンのもと、ゴム製品の開発・提供を通して公共・社会インフラや基幹産業に向けた、人工物の長寿命化を実現する等の人間社会と自然が共存していくための課題解決を日々行っています。
例えば、産業機械分野では地下鉄や海底トンネル等の掘削に使用するシールドマシンという最大直径16mを越える大型機械があります。トンネル掘削時において、シールドマシン内の作業者や重要設備を地下水や土砂の流入から確実に保護する必要があります。その保護のためのシールとなるゴム製品の設計開発し、提供しています.

●シェア率100%を誇る技術力
当社が関わる9分野は、公共・社会インフラや基幹産業といった私たちの暮らしと産業を支える重要な領域です。
このような重要な場所に製品を提供している事から、世界各国の大手企業等から高度な技術力を持つ企業として注目され、2022年11月の米TIME誌「2022年最高の発明特集」に掲載されました。
当社の突き抜けた技術力の具体例として、造船分野では液化石油ガス(LPG)を運ぶ輸送船のタンク部に使用している「緩衝機能付きゴム」があります。この製品の目的は、タンク内のガスを漏らさないこと、タンク外の海水の侵入を防ぐこと、波の揺れを吸収することです。これらの目的を少しでも達成できない場合、ガスによる大爆発が起こりかねないため、この製品は大変重要な役割を果たすものです。様々な要求を確実に満たさなくてはならないため、高度な技術レベルが求められますが、日本の造船所に用いられている「緩衝機能付きゴム」における当社のシェア率は100%となっており、他社には真似できない当社の技術力の現れの一つとなっています。

会社データ

プロフィール

1922年創業の当社は、工業用ゴム製品の専門メーカーとして歩んでまいりました。創業当初から、お客様の要望に合わせたゴム製品を製造しております。大手の製鉄プラントや造船所をはじめ、土木・産業機械・原子力・軌道・医療など様々な分野に当社の製品が使用され、国内はもとより海外でも活躍しています。

事業内容
◆『Q.ゴムって何?六菱ゴムが扱うゴムとは?』
ゴムって何?と言われて、皆さんが想像するゴムというのは車のタイヤや、輪ゴムといった一般消費財用ゴムだと思います。
一方、六菱ゴムが扱うゴムは、公共・社会インフラや基幹産業で使用される工業用ゴムというもので、ゴムの特性を応用して様々な分野で製品展開をしています。
ゴムは弾性体であり、微小変形から大変形まで、幅広い変形性を持つ素材です。
この特性に由来して、ゴムは、変位吸収、摩擦力の調整、シール性などの目的のために、固体、気体、液体といった物体と物体の間を接続したり、境界を作ったりするのに様々な産業分野で利用されています。六菱ゴムはこのゴムの特性を活かし、100余年に渡って磨き続けてきた技術力に基づき、多様な要望に個別適合した高付加価値のオーダーメイド品を設計開発し、提供しています。


『Q.あなたはどんなエンジニアになりたいですか?』
本来エンジニアは、時代のニーズを的確に捉え、技術の本質を理解し、革新的なソリューションを創造する力を持つ人材と考えられます。
当社は、9つの異なる分野で事業展開していますので、1人のエンジニアがいくつもの分野にまたがって活躍することが出来ます。また、製品が納入されるまでの様々な生産プロセスに関わることが出来ます。
これにより、ほかの一般的な大企業にはないチャンスがあり、プロフェッショナルなエンジニアとして成長する環境があります。
今後、私たちはさらに世界で必要とされる製品の設計、開発、改良に取り組んでいく予定です。国内だけでなく、海外市場のニーズにも対応し、私たちの技術力を活かして世界に製品を送り出すエンジニアになりませんか?

PHOTO

トンネル工事に使用されるエントランス装置は掘削工事をする際に流出する地下水を止める働きをしています。六菱ゴムではこの製品に使用する特殊なゴムを提供しています。

大阪本部郵便番号 530-0003
大阪本部所在地 大阪府大阪市北区堂島2-1-31 京阪堂島ビル10階
大阪本部電話番号 06-6344-3559(総務部直通)
創立 1922年11月11日
資本金 5,000万円
従業員 106名(2022年3月現在:パート2名含む)
売上高 25億6,000万円(2022年3月実績)
事業所 大阪本部
〒530-0003 
大阪市北区堂島2丁目1番31号 京阪堂島ビル10階

本社・工場
〒651-2228 
神戸市西区見津が丘2丁目3番地5

東京支社
〒106-0032 
東京都港区六本木1丁目8番7号 MFPR六本木麻布台ビル7階

福岡支社
〒804-0003 
福岡県北九州市戸畑区中原新町2-1 北九州テクノセンタービル905

名古屋営業所
〒460-0002
名古屋市中区丸の内2丁目20番25号 メットライフ名古屋丸の内ビル3階

大分営業所
〒870-0912 
大分市原新町6番15号 さくらビル5階

木更津営業所
〒292-0805
千葉県木更津市大和3丁目4-3 グランポート木更津303号室

神戸分室
〒653-0038 
神戸市長田区若松町9丁目1番30号
主な取引先 日本製鐵(株)他高炉メーカー及び電炉メーカー等 製鉄・非鉄金属分野
三菱重工業(株)・今治造船(株)・(株)IHI等 造船・プラント分野
JIMテクノロジー(株)・(株)荏原製作所等 機器・機械分野
大成建設(株)他スーパー・大手ゼネコン等 土木・建築分野
東京電力(株)・東北電力(株)他電力メーカー エネルギー分野
東京ガス(株)・大阪ガス(株)他 各ガスプラント分野
三菱ケミカル(株)・東ソー(株)他 各化学プラント分野
東日本旅客鉄道(株)・九州旅客鉄道(株)他 各鉄道分野
防衛省他 国防分野
国土交通省・経済産業省・厚生労働省他 上下水道分野
関連会社 日本ヴィクトリック(株)
(株)ジャビコ
昆山佳迪密封有限公司
台灣六菱橡膠股分有限公司
沿革
  • 1922年
    • 六菱ゴム製造所創立
      神戸市長田区にて製造開始
  • 1931年
    • 日本ヴィクトリック社の使用ゴム及び工業用ゴムの技術指導交流
  • 1958年
    • 「六菱ゴム(株)」に改称
  • 1963年
    • 製鐵所高炉用「ベルパッキング」生産開始
  • 1976年
    • 「ヘキサプラグ」完成
  • 1978年
    • 東北新幹線高架用目地材(構造物の隙間を充填する材料)納入
  • 1979年
    • 「もんじゅ」用チューブシール世界初開発成功
      「プロップシール」完成
  • 1980年
    • LPG船用「ドームシール」納入
  • 1981年
    • 神戸本社事務所建設
      製鐵所連続鋳造機向け「ダスターリング」「ダストワイパー」完成
      「船底プラグ」完成、日本海事協会より表彰を受ける
  • 1983年
    • LNG船へドームシール納入
  • 1986年
    • ドーバー海峡掘削シールドマシン用シール開発
  • 1997年
    • 大分営業所 開設
  • 1998年
    • 本社工場 ISO9001 取得
      福岡支社 開設
  • 1999年
    • 阪神淡路大震災を経て、神戸市長田区から神戸市西区へ本社工場移転
  • 2006年
    • 台湾高雄支店 開業
  • 2007年
    • 昆山佳迪密封有限公司設立
      本社工場 ISO14001 取得
  • 2009年
    • 台湾高雄支店を現地法人化
  • 2013年
    • 原子力発電所向け「津波対策用シールカバー」納入
  • 2014年
    • 「シールドハーモニカ工法エントランスシール」開発納入
      大分営業所移転
  • 2018年
    • 神戸工場検査棟増設
  • 2019年
    • 名古屋営業所移転
  • 2020年
    • 木更津営業所開設
  • 2022年
    • 東京支社移転
      創立100周年

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 14年
    2022年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 10時間
    2022年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 12日
    2022年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 0名 1名 1名
    2022年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 0名 0名 0名
    2022年度

社内制度

研修制度 制度あり
【階層別のeラーニング教育】や【管理職以下の勉強会】を行っておりますので安心して社会人とは何かといったものを入社後すぐに理解できます。
自己啓発支援制度 制度あり
社内規定の中で必要資格取得奨励制度あり

成長を支える資格手当(30項目以上あり)
例:CAD利用技術者試験、機械検査技能士、TOEIC、英検、技術士補、機械・プラント製図技能士、知的財産管理技能士、土木施工管理技士、貿易事務…等々

資格手当により上司以上の給与になるケースも!!!!!!
六菱ゴムではスキル向上に向けて頑張る人をしっかり支援しております!
メンター制度 制度あり
20代の若手社員に対して定期的にメンターを行っております。
キャリアコンサルティング制度 制度なし

採用実績

採用実績(学校)

<大学院>
鳥取大学、日本大学、龍谷大学
<大学>
大阪経済大学、大阪工業大学、大阪産業大学、大阪商業大学、大谷大学、岡山理科大学、神奈川大学、金沢工業大学、関西大学、関西外国語大学、関西学院大学、近畿大学、甲南大学、神戸学院大学、神戸国際大学、摂南大学、専修大学、大同大学、大東文化大学、帝京大学、東京工科大学、東洋大学、ノースアジア大学、兵庫県立大学、福井工業大学、福岡大学、福山大学、三重大学、明治学院大学、立正大学、龍谷大学、流通科学大学
<短大・高専・専門学校>
阿南工業高等専門学校、神戸電子専門学校、産業技術短期大学、東亜経理専門学校神戸駅前校、東京都立産業技術高等専門学校、専門学校トヨタ神戸自動車大学校

採用実績(人数)        2019年  2020年  2021年  2022年  2023年
--------------------------------------------------------------------------
大学院了    ―    ―     ―     ―     ―
大卒      1名    ―     ―     1名     1名
短大卒     ―    ―     ―     ―     ―
高専卒     ―    ―     ―     ―     ―
高校卒     2名    ―     ―     2名     ―
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2023年 1 0 1
    2022年 3 0 3
    2021年 0 0 0
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒採用者数
    2023年 1
    2022年 3
    2021年 0
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2023年 0
    2022年 0
    2021年 0

QRコード

QRコード

https://job.mynavi.jp/25/pc/search/corp209789/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
※QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

六菱ゴム(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
六菱ゴム(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. 六菱ゴム(株)の会社概要