最終更新日:2024/3/27

北電総合設計(株)【北海道電力グループ】

  • 正社員

業種

  • 建設コンサルタント
  • 建築設計

基本情報

本社
北海道
資本金
3,000万円
売上高
68億(2023年3月)
従業員
163名(2024年2月現在)
募集人数
6~10名

北海道電力グループの総合力を活用してコンサルタント活動に取り組んでおります

  • My Career Box利用中

2025年採用募集について (2024/03/22更新)

PHOTO

2025年採用を開始いたしました。
エントリーをお待ちしております!

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
本社オフィスは札幌市内にあり、利便性も抜群。土木や建築、施設保全、環境、エネルギーなど幅広い分野で事業活動を展開している総合建設コンサルタントとして活躍中。
PHOTO
資格を取得した社員にはお祝い金や資格手当を支給。技術士試験の論述対策として、有資格者の先輩から添削をしていただけるなど、手厚いサポート体制を用意している。

ワークライフバランスを実現できる環境で、技術力・スキルに磨きを掛ける!

PHOTO

「しっかりとコミュニケーションが取れる方、コツコツ努力できる方が活躍しています。そして、ベテラン社員にも気軽に相談できる職場です。」とKさん(左)、Kさん(右)

■働きやすい環境が魅力!
私は学生時代、札幌の大学で経営学を学んでいました。就職活動時、総務系の職種を軸に据えて幅広い業界を見て回っていましたが、ほくでんグループならではの福利厚生の充実ぶり、転勤がなく働き続けられる点に魅力を感じ、当社への入社を決意しました。2020年に入社して最初に配属された総務室では、備品の管理・発注や電話・来客対応などを担当。現在は人事労務室員として、給与計算や安全衛生関連の仕事に携わっています。当社は社員数約170名だからこそ、全員の顔と名前を覚えられることに加えて、コミュニケーションも取りやすくスムーズに仕事を進めることができます。そして、在宅勤務や時差出勤、育児・介護短時間勤務制度など、仕事とプライベートを両立できる仕組みが整っていることも大きな魅力。入社1年目の4月の段階で有給休暇が20日付与されるのもありがたいですね。私自身の今後の目標は、安全衛生管理者として、これまで以上に働きやすい環境をつくり上げていくことです。社員の成長と会社の発展を力強くサポートしていきたいと思っています。

総務部人事労務室 兼 総務室 Kさん(2020年入社)

■設計の仕事のやりがい!
理工学部で地震工学の勉強に取り組んでいた私は、建設コンサルタント業界に絞って企業研究を進めていました。しかし当社のインターンシップへ参加したことをきっかけに「学生時代に学んだ知識・スキルを活かして、発電施設や社会インフラの設計に携わりたい」と思うようになりました。
入社後は土木部に所属。1年目は地質調査を担当し、2年目から土木構造物の設計に携わっています。案件によっては地質調査から手掛けるケースもありますが、官公庁から受注した土木構造物の図面作成や数量計算を行い、建設業者に引き渡すことが私たちのミッションです。いつも心掛けているのは、仕事を一人で抱え込まないこと。わからないことや困ったことがあれば、上司や先輩、後輩にサポートをお願いするようにしています。そして自分が設計に関わった大規模な津波防護柵が完成した姿を目にしたときには大きなやりがいを感じましたね。今後の目標はリーダー的なポジションで案件を担当できるようになることと、技術士の資格取得に向けて、日々努力を重ねていきたいと思っています。

土木部 建設技術室 Kさん(2020年入社)

会社データ

プロフィール

当社は、北海道を拠点とし、総合建設コンサルタントを行っています。 「企画、調査、設計、施工管理ならびに維持管理」などを一貫して行っており、北海道電力(株)のグループ会社の関係部門を統合し、スタートいたしました。
社外の学識経験者などの支援のもと、培った高度な技術と豊富な経験を駆使し、 土木、建築、電気・情報通信など多岐にわたる分野で活動を展開しています。

事業内容
■土木分野
電源開発や電力技術をベースに、道路・河川・港湾などの公共関連技術まで、幅広い分野で一連の調査・計画・設計を行っています。北海道の持続的な発展を創造するため、これまで培ってきた豊富な専門知識と経験、技術をさらに磨き、未来へ向けたインフラ構築を目指します。

■施設保全分野
24時間365日欠かすことのできない電気を供給し続ける電力グループとして培った診断・保全調査の技術を活用し、社会インフラの維持管理に求められる保全業務を行います。土木施設を常に良好に保つため、設備診断や保全業務、改修についての設計など、施設の安全で継続的な利用に貢献します。

■建築分野
電力グループとして養った建築技術をベースに、北海道の気候・風土に適し、環境と調和した建物を創ることにより、安全・安心で快適な生活環境を創造します。また、社会的資産である建築物が、多くの人々に長く使われるよう、耐震補強やコンバージョン、リニューアル等を通じ、持続可能な社会の実現を目指して地域社会に貢献します。

■環境分野
豊富な蓄積データ、専門家との密接な連携を活かし、多様なニーズに対応した環境調査、気象調査、地質調査、環境保全対策を行います。地球に優しい環境作りのパートナーを目指し、トータルソリューションで北海道の発展に役立つ自然環境調和の調査・検討を展開しています。

■エネルギー分野
新エネ・省エネの計画・設計を通して、CO2の排出を抑制し、地球環境にやさしいエネルギーを提案します。未利用エネルギーの利活用や小水力発電などの自然エネルギー利用の検討のほか、北海道の中小企業や自治体に向けて設備投資や森林管理で環境価値を創造する「J-クレジット制度」の支援業務や、エネルギー管理支援でCO2削減をサポートしています。

■技術研究所
発電所やダムの建設など、電力グループとして積み重ねてきた高度技術と、各種実験や解析能力を活かし、さまざまな社会インフラの構築計画や維持管理、自然環境保持、防災に役立つ技術開発を行っています。

PHOTO

北海道に根ざす建設コンサルタントとしてあらゆるフィールドに、高度な技術を提供し、人と自然が調和した社会創りを目指します。

本社郵便番号 060-0031
本社所在地 札幌市中央区北1条東3丁目1番地1 北電興業ビル
本社電話番号 011-222-4420
設立 1974年7月1日
資本金 3,000万円
従業員 163名(2024年2月現在)
売上高 68億(2023年3月)
事業所 北海道札幌市中央区北一条東三丁目1番地1 北電興業ビル
売上高推移 2022年度売上高 68億円(2023年3月)
2021年度売上高 61億円(2022年3月)
2020年度売上高 51億円(2021年3月)
株主構成 北海道電力(株) 100%
主な取引先 北海道電力(株)、北海道、札幌市、各市町村、環境省、北海道経済産産業局、北海道開発局、国立研究開発法人土木研究所寒地土木研究所、国立研究開発法人日本原子力開発機構
北海道電力グループ 北海道電力グループ
北海道電力ネットワーク株式会社、北海電気工事株式会社、北電興業株式会社、北海道パワーエンジニアリング株式会社、苫東コールセンター株式会社、ほくでんエコエナジー株式会社、ほくでんサービス株式会社、北海道総合通信網株式会社、ほくでん情報テクノロジー株式会社、株式会社ほくでんアソシエ、北海道電力コクリエーション株式会社、北海道レコードマネジメント株式会社
平均年齢 43.7歳(社員 2024年2月時点)
平均勤続年数 13.0年(社員 2024年2月現在)
平均給与 259,630円(一般社員 2023年4月:新入社員、役職手当除く)
沿革
  • 1974年7月
    • (株)北海道都市建築綜合事務所設立
  • 1977年8月
    • 北電興業(株)事業部において建設コンサルタント業務を開始する。
  • 1978年4月
    • 北電興業(株)事業部から建設コンサルタント部門を分離し、技術部を新設。
  • 1979年12月
    • (株)北海道都市建築綜合事務所が北電興業(株)の系列にはいる。
  • 2002年10月
    • 北電興業(株)技術部と(株)北海道都市建築綜合事務所が統合し、北電総合設計(株)設立。
      北海道電力系列の新会社として業務開始。

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 13.0年
    2022年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 34時間
    2022年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 13.1日
    2022年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 0名 1名 1名
    2022年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 0名 1名 1名
    2022年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 7.4%
      (68名中5名)
    • 2023年度

    室長代理、副長、係長

社内制度

研修制度 制度あり
新入社員研修、青年社員研修、中堅社員研修、主任・係長研修、新任管理者研修、経営幹部育成塾派遣などの他、専門分野ごとの社内外の研修を実施しております。
自己啓発支援制度 制度あり
通信教育、eラーニングのほか、各分野における高度な資格取得に向け、必要な費用、時間を支援しております。
また、技術士取得に向けた指導支援体制もあります。
メンター制度 制度なし
キャリアコンサルティング制度 制度なし
社内検定制度 制度なし

採用実績

採用実績(学校)

<大学院>
北海道大学、室蘭工業大学、北海学園大学、帯広畜産大学、八戸工業大学、日本大学
<大学>
小樽商科大学、帯広畜産大学、北見工業大学、慶應義塾大学、札幌大学、信州大学、高崎経済大学、千葉工業大学、筑波大学、東海大学、東京海洋大学、東京都市大学、東京農工大学、東京理科大学、新潟大学、日本獣医生命科学大学、北星学園大学、北海学園大学、北海道大学、室蘭工業大学、千歳科学技術大学、弘前大学、東京工芸大学、日本大学、八戸工業大学、北海道科学大学

採用実績(人数) 2018年4月:5名
2019年4月:4名
2020年4月:6名
2021年4月 : 2名
2022年4月 : 4名
2023年4月 : 3名
採用実績(学部・学科) 工学研究科、建設システム工学科、環境社会工学科、建築社会基盤系学科、環境創生工学科、土木工学科、建築工学科、建築学科、応用化学科、理学研究科、開発工学科、生物環境科学科、社会学科、衛生工学科、商学科、経済学部、総合生活キャリヤ学科、経営学科、情報システム学科、電気工学科、社会環境工学科、電子工学科、商業環境課、海洋生産学科、環境資源工学、畜産環境学科、畜産食品工学科、編集デザイン科、生物圏科学科、電気技術科、電子技術科、機械工学科、
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2023年 3 0 3
    2022年 3 1 4
    2021年 2 0 2
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒採用者数
    2023年 3
    2022年 4
    2021年 2
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2023年 0
    2022年 0
    2021年 0

先輩情報

創造性豊かな建設コンサルタント
小堀 圭太
2022年入社
23歳
北海学園大学
工学部
原子力部
原子力関連
PHOTO

QRコード

QRコード

https://job.mynavi.jp/25/pc/search/corp209984/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
※QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

北電総合設計(株)【北海道電力グループ】と業種や本社が同じ企業を探す。
北電総合設計(株)【北海道電力グループ】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。
【有力企業グループ特集】北海道電力グループ

トップへ

  1. トップ
  2. 北電総合設計(株)【北海道電力グループ】の会社概要