最終更新日:2024/6/13

社会福祉法人福知山学園

  • 正社員

業種

  • 福祉サービス

基本情報

本社
京都府
資本金
社会福祉法人のためなし
売上高
2022年度 25億円
従業員
451名
募集人数
※各募集コースをご参照ください。

#内々定まで最短2週間! #6月説明会・見学会受付中 #奨学金返済支援制度【最大180万円】 #ICT導入 #新規OPEN施設あり

  • 積極的に受付中 のコースあり

◇◆新しい福祉を。福知山学園で一緒に考えましょう◆◇  (2024/06/13更新)

PHOTO

【6月 法人説明会・見学会受付中!】

内々定まで最短2週間!

まずは説明会・見学会にご参加ください
若手職員に会えます(^O^)
少人数制で気になることを聞きやすい見学会♪

2024年4月から最大180万円補助の奨学金返済支援制度START!

ーーーーーーーーーー

こんにちは! 社会福祉法人福知山学園です。

福知山学園では、【障がい】【高齢】【児童】【地域】
トータルに福祉サービスを提供できる体制を整備、
福祉サービスの地域の拠点法人になることを目指しています。


興味を持って頂けましたら、是非エントリーお願いいたします!


社会福祉法人 福知山学園/採用担当 山田

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
2024年5月に完成したグループホーム。体験利用や短期入所の機能も備え、身体的に障がいのある方でも安心して利用できるよう人員を確保している。
PHOTO
「誰よりも人と社会を想う企業」として、障がい児・者福祉、地域支援、高齢者福祉など幅広い分野で事業を展開。子どもから高齢者まで総合的な福祉サービスを提供している。

「奨学金返済支援制度」を新設、若手職員の人材確保と安心して働ける環境づくりを推進

PHOTO

「私が大事にしているのは、職員の幸せ。若手であっても、技術とスキルを生かして、どんどんキャリアップできるチャンスと活躍の場を創っていきたい」と語る松本理事長。

社会福祉法人福知山学園は、障がい・高齢・児童・地域の分野における福祉事業を総合的に展開していますが、少子高齢化が進む社会インフラにおいて、社会福祉法人が担う役割は非常に重要であり、社会構造上の基盤を創っていると思っています。

その担い手である若き人材が、昨今、社会問題化している奨学金の返済という負担を抱えたまま社会に出て、返済に苦しむという状況を支援したいとの思いから、2024年4月「FUKUGAKU奨学金返済支援制度」を新設しました。これは、新卒者とすでに正職員として働いている5年以内の第二新卒者を対象に、新卒者には月3万円、第二新卒者には月2万円を最長5年間支援するもので、日本学生支援機構奨学金利用者には当法人から直接同機構に返済します。支援額は新卒者で最大180万円、第二新卒者で120万円、もし、返済の途中で退職することがあっても支援金の返済は求めません。

当法人に勤めた時のスタートラインで金銭的な負担を感じることなく仕事に打ち込み、大きく成長していってくれたら嬉しいですね。人口減少と高齢化が進む中、今後の社会福祉法人の経営は、人材の確保にかかっています。経営者としてできる最大のことは、給与を上げること。幸せは決して金銭だけではありませんが、家庭と仕事を両立しながら、安心して長く働ける環境を創ることが、世の中の福祉施設全体として必要なことだと考えます。その意味からも、私たちが利益を内部留保し、投資をし、上げた利益を職員や地域に還元している実態を、福祉業界全体の活性化につなげたいとの思いから積極的に発信してきました。

私が最も大切にしているのは、職員全員が幸せになること。職員が満足して働くことによって、支援の質も高まり、利用者様にも満足していただける。働きやすい環境が、法人の価値につながるのです。決してトップダウンではなく、現場の意見を吸い上げ、職員とともに施設を、法人を創り上げていきたいし、一人ひとりが持てるポテンシャルを最大限に発揮し、やりたいことを実現できる学園にしていければ最高ですね。そのために、法人すべての職員の皆さんと語り合う場を設け、現場の意見を反映するとともに、感謝の気持ちを伝えています。

このようなソーシャルビジネスの特徴と魅力を理解した上で、自分が描く将来ビジョンを実現できる場として、当法人を選んでくださることを願っています。

(理事長 松本 修)

会社データ

プロフィール

《障がい児・者福祉事業》
「”自分らしく生きること”、”生命(いのち)の輝きを全力で支援したい」
福知山学園は、1959年創設以来、知的障がい児・者の方々の通所・入所支援を展開しご利用者の福祉の向上のため各種支援・サービスを提供しています。京都府北部唯一の障がい児入所支援施設となるむとべ翠光園をはじめとする4ヵ所の入所支援施設を運営しております。

《地域支援事業》
「”つながる心”、”つながる笑顔”、”つなげる未来”」
多様な福祉ニーズと向き合い、私たちができること、そしてやるべきことを考え実践してきました。児童発達支援センター、相談支援センター、グループホームなどご利用者やご家族が地域で安心して自分らしく生活できる環境づくりを目指しています。

《高齢者福祉事業》
「住み慣れた街で、”笑顔に出会える場所”を提供したい」
お一人おひとりの貴い人生を敬い、ご利用者の笑顔を私たちの喜びとし、常にほほえみを絶やさず、やさしく、心を込めた介護・サービスの提供に努めております。常に地域のニーズと向き合い、何よりもご利用者が安心し、満足のいく暮らしをお送りいただけますよう、これからも”笑顔に会える場”を提供し続けます。

・児童発達支援センター 1カ所
・障がい児入所施設   1カ所
・障がい者支援施設    4カ所(ショートステイあり)
・障がい者の就労支援施設(多機能型)2カ所
・障がい者のグループホーム 12棟(重度対応型 4棟)
 ※2024年 1棟新設予定!
・居宅介護(障害者)  1カ所
 ※2024年 新規開設予定!
・相談支援        1カ所
・障がい者デイサービス  1カ所
・小規模特別養護老人ホーム 1カ所(ショートステイあり)
・高齢者デイサービス  1カ所
・ケアプランの作成

事業内容
《障がい児・者福祉事業》《地域支援事業》《高齢者福祉事業》福知山学園は、京都府北部でお子様からご高齢の方まで、入居・在宅サービス・相談支援等 幅広いの福祉サービスを提供させて頂いております。

【2022年 経営理念を刷新】
Mission (We do) 「人を創る 社会を創る」
Vision (We love) 「誰よりも人と社会を想う企業」
Value (We can) 「FUKUGAKU PRIDE・FUKUGAKU SMILE」

ご利用者様のため、ご家族のためはもちろん、ここで働く仲間・スタッフのご家族のことを想い、私たちが暮らす地域のために出来ることを考えて考えて考えて…常に新しいことにチャレンジしています!

☆2022年 みわ翠光園・セントラルキッチン竣工
☆2023年 グループホーム2棟OPEN
☆2024年 デイサービス・グループホーム1棟OPEN予定
☆ICT導入・ノーリフトケア
ご利用者の生活はもちろん、職種の働きやすさも考えています

☆福祉学部以外からの入職多数!「健康」「スポーツ」に関わる学科の方歓迎!
☆法人内研修:「コミュニケーション」「ワーク」「ゲーム」を取り入れた法人内研修

PHOTO

本社郵便番号 620-1442
本社所在地 京都府福知山市三和町千束609-3
本社電話番号 0773-58-3644
設立 1959年8月1日
資本金 社会福祉法人のためなし
従業員 451名
売上高 2022年度 25億円
奨学金返済支援制度 ☆2024年4月~FUKUGAKU奨学金返済支援制度START!☆

福知山学園が奨学金の返済を支援します!

【新卒入社の方】
毎月3万円×最長5年間(60カ月)
最大合計180万円支援します。

【第二新卒の方】
毎月2万円×最長5年間(60カ月)
最大合計120万円支援します。

※学部等の要件なし。
より働きやすい環境を目指して取り組んでおります。
若手職員のキャリア形成を応援します。
事業所 ■障害者支援施設・通所施設
 ○むとべ翠光園 
  〒620-0845 京都府福知山市長田上松2707‐1
  ・障がい児入所施設 むとべ翠光園    (むとべ翠光園内2F)
  ・障がい者デイサービス むとべ     (むとべ翠光園内3F)
  ・福知山市児童発達支援センター すきっぷ(むとべ翠光園内3F)
 ○あまだ翠光園
  〒620‐1442 京都府福知山市三和町千束833‐1
 ○おさだの翠光園
  〒620‐0846 京都府福知山市字長田宿98‐1
 ○みわ翠光園
  〒620‐1442 京都府福知山市三和町千束832
 
■就労支援事業所
 ○障がい福祉サービス事業所 友就館
  〒620‐0846 京都府福知山市字長田156‐1
 ○障がい福祉サービス事業所 JUMP
  〒620‐1442 京都府福知山市三和町千束831‐1
 
■共同生活援助事業所
 ○グループホーム すまい・る[6棟]
  〒620‐1442 京都府福知山市三和町千束方ヶ谷66‐60
               [すまい・る/ふらっと/すいんぐ/はみんぐ/EAST-SIDE/WEST-SIDE]
 ○グループホーム YOU・ゆう[6棟]
  〒620‐0846 京都府福知山市字長田156‐1
               [YOU・ゆう/長田寮/敬心寮/樂歩/響/奏]

■高齢者福祉事業所
 ○福知山市高齢者福祉センター ほほえみの里
  〒620‐0845 京都府福知山市字長田字松山下238‐1
 ○地域密着型介護老人福祉施設 橘
  〒620‐1442 京都府福知山市三和町千束824

■相談支援事業所
 〇福知山市障がい児・者・地域家庭相談支援センターてくてく
 〇福知山市障害者基幹相談支援センター[受託]
  〒620-0054 京都府福知山市末広町1丁目1番1中川ビル1階102号室
施設・事業所数 33事業所
1日のご利用者様人数 450名以上
育休取得率・育休後復帰率 100% ※取得希望者
平均年齢 48.6歳
沿革
  • 1959年 
    • ○社会福祉法人福知山学園設立 
      ●児童福祉施設開設[第一翠光園](定員50名)
  • 1977年
    • ○成人部開設
      ●福知山学園成人部開設[第二翠光園](定員38名)
       ※現あまだ翠光園
  • 1979年
    • ●福知山学園第三翠光園開設(定員30名)
  • 1986年
    • ●福知山学園三和翠光園開設(定員50名)
  • 1990年
    • ○グループホーム開設
      ●グループホーム「長田寮」「敬心寮」開設
  • 1993年
    • ●第二翠光園三和町に移転新築(定員100名に増員)
  • 1996年
    • ●第三翠光園老朽化改築(定員100名に増員)
  • 2000年
    • ●三和翠光園高齢者棟開設(定員75名に増員)
      ●第二翠光園通所部併設(定員5名)
  • 2004年
    • ○高齢者分野へ参入
      ●福知山市高齢者福祉センターほほえみの里開設
      (福知山市指定管理者)
  • 2005年
    • ●第二翠光園定員変更(定員88名)
      ●第二翠光園通所部定員変更(定員18名に増員)
      ●グループホーム 「すまい・る」「ふらっと」開設
  • 2007年
    • ●グループホーム「YOU・ゆう」開設
  • 2008年
    • ○障害者自立支援法施行に伴い新事業体系へ移行
      ●第三翠光園(施設入所80名、生活介護80名)
      ●多機能事業所 友就館開設(就労継続B型・生活介護)
      ●ケアホーム樂歩開設
  • 2009年
    • ○障害者自立支援法施行に伴い新事業体系へ移行
      ●第二翠光園(施設入所80名、生活介護80名
      ●多機能事業所 JUMP 開設(就労継続B型・生活介護)
      ●ケアホーム 「すいんぐ」「はみんぐ」 開設
  • 2009年 
    • ○障害者自立支援法施行に伴い新事業体系へ移行
      ●三和翠光園(施設入所70名、生活介護70名)
      ●福知山市障がい児・者・地域家庭相談支援センターてくてく 開設
  • 2012年 
    • ○特養開設
      ●地域密着型介護老人福祉施設 橘 開設
                 (入居29名、ショートステイ10名)
  • 2013年
    • ○居宅介護事業参入
      ●地域生活支援センター シンフォニー(居宅介護)開設
      ●重度対応型ケアホーム開設「響」「奏」開設
  • 2014年
    • ●第一翠光園(児童部)改築。改築に伴い、「むとべ翠光園(児童・成人併設)」へ改称。
      ●福知山市児童発達支援センター すきっぷ 開設
                        (むとべ翠光園内3F)
      ●福知山市障がい児・者・地域家庭相談支援センターてくてく 移転(むとべ翠光園内1F)
  • 2014年
    • ○入所施設を地域と共生する思いを込め事業所名を改名。
      ●第二翠光園→あまだ翠光園
      ●第三翠光園→おさだの翠光園
      ●三和翠光園→みわ翠光園
  • 2022年
    • ●セントラルキッチン開設
      ●新・みわ翠光園 竣工

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 10年
    2022年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 1時間
    2022年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 13.8日
    2022年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 4名 6名 10名
    2022年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 4名 4名 8名
    2022年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 22.2%
      (45名中10名)
    • 2022年度

社内制度

研修制度 制度あり
【法人内研修】
○新任職員研修1(法人概要説明・施設見学・意見交換)
○新任職員研修2(接遇マナー・介護技術)
○新任職員研修3(人権・健康管理)
○新任職員研修4(救急法)
○メンタルヘルス研修
【外部研修】
○キャリアアップ研修(初任者)
○その他(専門研修)
自己啓発支援制度 制度あり
◎国家資格「介護福祉士」の取得支援
・介護福祉士を取得するために必要な、実務者研修受講の費用を補助
・受講のための勤務調整
・仕事をしながら試験に向けて先輩職員がフォロー

☆2015年より約70名以上のスタッフが実務者研修を受講、働きながら介護福祉士を取得されています!
メンター制度 制度あり
○あり
 1年間 指導担当者がついてのサポート体制

採用実績

採用実績(学校)

<大学>
芦屋大学、大阪学院大学、大阪経済法科大学、大阪国際大学、大阪樟蔭女子大学、大阪体育大学、大阪府立大学、岡山県立大学、神奈川大学、関西国際大学、関西福祉科学大学、吉備国際大学、京都医療科学大学、京都学園大学、京都産業大学、京都先端科学大学、京都府立大学、京都文教大学、近畿大学、県立広島大学、神戸学院大学、神戸女子大学、滋賀県立大学、創価大学、高崎経済大学、中京大学、帝塚山学院大学、徳島大学、徳山大学、同志社大学、同朋大学、日本体育大学、日本福祉大学、ノートルダム清心女子大学、花園大学、兵庫大学、広島大学、佛教大学、桃山学院大学、横浜国立大学、立命館大学、龍谷大学、大谷大学、関西福祉大学、京都光華女子大学、福知山公立大学
<短大・高専・専門学校>
大阪青山大学短期大学部、大阪医療福祉専門学校、大阪城南女子短期大学、大阪成蹊短期大学、大阪千代田短期大学、大阪保育福祉専門学校、華頂短期大学、関西保育福祉専門学校、京都医療福祉専門学校、京都西山短期大学、至学館大学短期大学部、滋賀文教短期大学、四天王寺大学短期大学部、豊岡短期大学、東大阪大学短期大学部、兵庫大学短期大学部、びわこ学院大学短期大学部、平安女学院大学短期大学部、湊川短期大学、舞鶴YMCA国際福祉専門学校

採用実績(人数)        2021年  2022年  2023年
大卒・短    10名    6名    5名
高校卒     2名     0名    1名
採用実績(学部・学科) 社会福祉学部 臨床心理学部 経済・経営学部 教育学部 体育学部 芸術学部 他
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2024年 2 4 6
    2023年 4 2 6
    2022年 2 4 6
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒採用者数
    2024年 6
    2023年 6
    2022年 6
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2024年 0
    2023年 1
    2022年 0

先輩情報

入社1年目。たくさんチャレンジしたいです!
河井 理菜
2020
京都府立大学
公共政策学部 福祉社会学科
グループホーム すまい・る
グループホームで生活支援員として働いています!
PHOTO

取材情報

言葉を超えたつながりができた時、嬉しそうな笑顔を見た時にこそ本当のやりがいがある
知識、技術、人間力を磨き、利用者の方々の自立を支援したい
PHOTO

QRコード

QRコード

https://job.mynavi.jp/25/pc/search/corp210856/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
※QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

社会福祉法人福知山学園と業種や本社が同じ企業を探す。

トップへ

  1. トップ
  2. 社会福祉法人福知山学園の会社概要