最終更新日:2024/4/9

国際測地(株)

  • 正社員

業種

  • 建設
  • 建築設計
  • 建設コンサルタント
  • サービス(その他)
  • 専門コンサルティング

基本情報

本社
東京都
資本金
3,000万円
売上高
3.6億円 (単体) 2022年3月期 実績
従業員
37名 (単体) 2023年4月 現在
募集人数
1~5名

あらゆる地理空間情報の計測と解析を専門とする測量会社です。

  • 積極的に受付中

★国際測地エントリー受付中★ 録画説明会・リアル説明会も随時開催しております。 (2024/04/09更新)

PHOTO

国際測地(株) 採用担当です。

説明会を随時開催しておりますので、是非ご参加ください!

◆録画配信では、視聴後一次面接の日程申し込みが可能です!
WEB/対面を選択の上、お申し込みください。
※1次面接でWEBをお選びの方でも、2次は対面になります。
※録画配信の視聴は説明会・セミナータブより申し込みください。
※1次面接の前に質疑応答の時間を設けております。

◆対面での説明会を希望の場合は以下のメールへその旨をお伝えください!日程調整いたします。


連絡先
メール:suisin@k-sokuchi.co.jp
電話 :042-584-2610

※不安なこと不明点等ありましたら遠慮なくメール・電話でご連絡ください。
皆様にお会い出来る事を楽しみにしております。


★当社の魅力★
試験的ではありますが、リモートワークやフレックスタイム制を導入しています!
最新機器の導入にも積極的です!
借り上げ社宅制度充実しています!

他にも色々な魅力がありますので、気になった方はぜひ一度録画説明会をご覧ください!

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
測量はチームで動くことが多い。互いの状況を把握しながらしっかりと連携をとり、阿吽の呼吸で動けるかどうかが作業時間や品質に大きく関わってくる。
PHOTO
ドローン操縦の資格取得やスクールにかかる費用は全て会社負担。スクールに行った日も出勤扱いにするなど、技術力向上を全面的にバックアップしている。

9割が公共事業。高い技術力を誇る精鋭技術者集団として堅実な成長を続けています。

PHOTO

「表舞台に立つ仕事ではありませんが、まちづくりや災害復旧のための基礎データをつくるという社会貢献度の高さに誇りを持って取り組んでいます」と話す奥村代表。

当社は地上測量からドローンを使った3D測量まで、幅広い測量を行っています。仕事の9割が国土交通省や都道府県、市区町村からの依頼による公共案件。都市計画のための基礎データとなる基準点測量、地盤沈下や地震予知のための精密水準測量においては多くの実績を誇っています。近年は、河川の改修・改良工事に伴う測量や定期観測、土地・用地の境界を明確にする用地測量、地籍測量業務が増加しており、事業の幅がさらに拡大しています。

仕事をする上で、私たちが最も大切にしているのは、いかにお客さまに喜んでいただくか、どうすればお役に立てるかということ。測量は、極端な言い方をするとどの会社が測っても同じ数字が上がってくるのです。では、どこで差別化を図るかというと、お客さまが求める納期に確実に応え、使いやすい状態での納品、ニーズを先取りした提案を積み重ねることです。ですから当社の社員は、常にお客さま目線に立って考え、動くことを心掛けています。また、「優良業務および優秀技術者事務所表彰」を受賞するなど、技術力の高さにおいても精鋭技術者集団として高い評価を頂いております。

公共案件においては、計画段階から実際の施工、維持管理までを3Dモデルで行うBIM/CIMの導入が進んでおり、3D測量の需要が急速に高まっています。当社も設備投資を行うほか有資格者を増やすなど、新たなニーズに対応できる体制を整えています。こうした新しい分野においては特に若手社員の活躍がめざましく、ベテラン社員の豊富な知見や経験とうまく組み合わせることで、高品質な測量データを提供できる体制が整いつつあります。

測量の仕事は、決して華やかではありません。ドローンによる3D測量などの最新技術に触れる仕事もある一方で、杭を手に何キロも歩き、各所で数字を測ってまた移動、という地道な作業も必要です。しかし、私たちの仕事はまちづくりや災害対策工事などの基礎になるものであり、カタチとして見ることができなくても、確かに人々の生活や地域の暮らしに貢献しているのです。その証拠に、土砂崩れや地震などの災害が発生した後、復旧のための第一歩として現場に入るのは私たち測量士です。専門技術を身に付けたプロフェッショナルとして、陰ながら社会に貢献する。この仕事の醍醐味をぜひ当社で味わっていただきたいと思います。
(奥村秀昭 代表取締役社長)

会社データ

プロフィール

 当社の前身は大手航空測量会社の経営政策の一環として、1969(昭和44)年に実測部門を独立させて設立した国際測量設計(株)です。その後、社名変更を経て1977(昭和52)年に国際測地(株)として新たに設立され、東京都を中心として自社受注に努め、幅広い技術分野で貢献しておりました。

 2001(平成13)年、名実とも自主独立の道へ歩み出し、基準点測量並びに精密水準測量をはじめ、地籍調査・用地測量等を主力営業品目とした精鋭技術集団として、高い評価を得てまいりました。

 2005(平成17)年に、公益法人日本測量協会に於いて「測量成果の品質管理に係る表彰制度」が創設され、その第1回「品質管理優秀賞」に輝いております。
以降2015年、2017年、2019年も同賞を授与されました。

 また国土交通省関東地方整備局及び東京都建設局からは2014(平成26)年以降5期連続で「優良工事表彰」等を受賞し多くの客先より高い技術力・対応力を評価されたと自負しております。
 
 更に2019年1月には国土交通大臣よりi-Construction 大賞を授与されるなど、益々活躍しているところでございます。

事業内容
東京都の多摩地域を拠点に、関東一円の測量を手掛けています。
当社の事業は官公庁からの案件が9割を占めており、公共測量を受託する会社として、高精度、高品位な成果納品を責務として、日々業務に邁進しております。
近年は、あらゆる地理空間情報の計測と解析をする為に、ドローン・地上レーザースキャナー、SLAMなどを活用しています。

【1】基本測量
国土地理院から発注される、国土を測る測量です。最新のGNSS測量機器や電子水準儀を使用して、精密な三次元データを取得します。
取得したデータは、地理空間情報や地震予知の基礎資料として活用されるなど、全ての測量の基礎となる成果作成に、当社は係わっております。

【2】公共測量
実施に要する費用の全部又は一部を国又は公共団体が負担して実施する測量です。公共測量の作業規程に則った基準点測量、高精度三次元測量、地形測量、路線測量、用地測量等の成果は、都市計画、インフラ整備、各種設計、防災ハザードマップ作成など様々な活用がされています。
さらに測量法に則った国土地理院、都道府県知事宛の各種届出など、お客様の申請業務のアドバイスやサポートを行っております。

【3】三次元点群データ計測
地上レーザスキャナー、ドローンを用いて3次元点群データを取得します。計測データは各種維持管理、防災対策などに利用されています。

【4】GIS
地下埋設物の調査結果をGISを用いた道路台帳支援システムに取込むなど、空間情報の計測と合わせ、GISを用いたデータの分析・解析、さらに空間情報の利活用を提案しています。

【5】その他
ビデオカメラによる交通量調査・占用物件調査・所有者不明土地調査・ゴミ最終処分場貯留堤体等挙動定期観測・高速道路橋脚3D計測・鉄道関連の各種計測
本社郵便番号 191-0065
本社所在地 東京都日野市旭が丘ニ丁目5番地4
本社電話番号 042-584-2610
設立 1977年
資本金 3,000万円
従業員 37名 (単体) 2023年4月 現在
売上高 3.6億円 (単体) 2022年3月期 実績
事業所 東京支店
千葉支店
関東支店
長野支店
神奈川支店
茨木支店

働き方データ

  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 16.7%
      (6名中1名)
    • 2023年度

    役員  6名中 女性1名 16.7%(2023年度実績) 管理職 8名中 女性0名 0%(2022年度実績)

社内制度

研修制度 制度あり
新人研修あり
社外研修あり
自己啓発支援制度 制度あり
教育支援:会社指定の講座を受講し、合格終了した受講料の会社補助を受けられます。
実績
 ⇒JUIDAドローン資格(無人航空機操縦技能・無人航空機安全運航管理者)
  2等無人航空機操縦士、地理空間情報専門技術者、地籍主任調査員、他多数

採用実績

採用実績(学校)

<大学>
東京都立大学、法政大学、日本大学、立正大学、芝浦工業大学、茨城大学、創価大学、専修大学、関東学院大学、東京都市大学

中央工学校
国土建設専門学校

採用実績(人数) 2014年:1名(大卒)
2015年:2名(大卒)
2016年:1名(大卒)
2017年:0名
2018年:3名(大卒)
2019年:1名(大卒)
2020年:2名(大卒)
2022年:3名(2名大卒・1名専門卒) 
採用実績(学部・学科) 理工学部 理工学科、文学部 環境地理学科、文理学部 地理学科/地球科学科、地球環境科学部地理学科、デザイン工学部 都市環境デザイン工学科
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2023年 1 0 1
    2022年 2 1 3
    2020年 0 2 2
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒採用者数
    2023年 1
    2022年 3
    2020年 2
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2023年 0
    2022年 1
    2020年 0

取材情報

国や自治体の元請けとして公共測量を手掛ける、表彰多数の実力派!
基本測量からドローン、3D点群測量まで、若手が幅広く活躍!
PHOTO

QRコード

QRコード

https://job.mynavi.jp/25/pc/search/corp212185/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
※QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

国際測地(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. 国際測地(株)の会社概要