最終更新日:2024/4/17

(株)西海建設

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • 建設
  • 建設コンサルタント
  • 不動産
  • 専門コンサルティング
  • 建築設計

基本情報

本社
長崎県
資本金
9,500万円
売上高
167億1,800万円(令和5年5月期)
従業員
202名(2024年2月末現在)
募集人数
1~5名

【WEB開催】【上場企業に劣らぬ技術力と収益性】“圧倒的NO.1企業”として地域を支えるまちづくりカンパニー

圧倒的NO1企業とは?上場企業にも劣らぬ財務基盤を持つ秘訣とは?伝えます! (2024/02/13更新)

PHOTO

私たちは長崎の港湾事業をはじめ、学校・病院などの公共施設および商業施設、医療施設、教育施設、マンション等の工事に携わる建設会社です。
企業の信用度は県内No.1。経済産業省から「地域未来牽引企業」にも選定されています。高い技術力を活かし、長崎はじめ九州全域へと事業を拡大し、
事業によって人々の安心の暮らしを創出しています。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
当社も施工に関わった長崎県立総合運動公園の陸上競技場。他にも多くの方がご利用いただける施設の施工に携わっています。
PHOTO
社員の3割は29歳以下で占めています。また大学は他県から入社した社員も在籍しています。

長崎県を代表する総合建設会社。施工管理の仕事はこんなにもエキサイティング!

PHOTO

「一緒に仕事がしたいのは、元気よく挨拶ができて、しっかりとしたコミュニケーションが取れる方。土木や建設について学んだことがなくても大丈夫です」(S.A.さん)

学生時代は千葉県内の大学で土木工学を専攻していました。卒業後は約1年半設計コンサルタント会社で働いた後、生まれ故郷の長崎にUターン。2013年、西海建設に入社しました。当社への入社を決めたのは、物心ついた頃からずっと西海建設で仕事をしている父への憧れがいちばんの理由です。長崎県を代表する総合建設会社の一員として、プライドを持って仕事に取り組みたいという思いも大きかったですね。

入社後は一貫して、岸壁や防波堤、浮き桟橋などの係留施設、人工魚礁など、港湾施設の公共工事に携わっています。最初の数年間は現場代理人を務める上司のもと、測量や工事写真の撮影・整理、安全書類の作成等に取り組み、施工管理の基礎を習得。入社3年目に1級土木施工管理技士の資格を取得してからは、現場代理人を務めています。この10年余の間に、フェリーターミナルの移設をはじめとする大規模な工事にも数多く携わってきましたが、港湾施設の工事は容易ではありません。一番の要因は、自然環境の影響をもろに受けることです。時化により波が高い日は作業を中止しなければならず、協力会社はもちろん漁業組合や一般船舶など大勢の関係者にアナウンスを入れて、調整を行わなくてはなりません。技術力はもちろん、コミュニケーション力が求められる仕事なんですね。ただ、苦労する場面が多い分、数々の想定外を乗り越え、工事を無事に完了させることができたときや、工事成績評定で高得点を獲得し、会社の発展に貢献できたときには大きなやりがいを感じられる仕事です。

皆さんの中には“施工管理=忙しい”といったイメージをお持ちの方も少なくないかもしれませんが、当社はこれとは一線を画しています。ICTを積極的に導入していることや、事務・書類作成のプロフェッショナルである建設ディレクターの強力なバックアップのおかげもあって、残業時間はこの数年間で大幅に減少。仕事とプライベートをしっかり両立できています。今後の目標は、これまで以上に大規模なプロジェクトを数多く担当し、上司のような“大所長”になることです。手前味噌になりますが、西海建設は仕事の面白さの面でも、働きやすさの面でも最高の会社だと自負しています。一生、この会社で仕事を続けていきたいですね。
土木工事部 S.A.さん(2013年入社/理工学部卒)

会社データ

プロフィール

■【SDGs×地域貢献】経営基盤は景気に左右されず盤石!
長崎はいま百年に一度の変革期と位置づけられ、大規模開発等が推進中です。そんな長崎で街作りをしてきた私たちは、港湾工事からマンション、商業施設などの多様な建設を担い、売上を伸ばしてきました。国交省が経営状況を評価する為の総合評価では、長崎県内の土木一式約2,070社の中で10位、約1,490社の中でも1位と圧倒的信用を得ています。施工実績も多岐にわたり、県・市庁舎、西九州新幹線長崎スート及び駅舎、スタジアムシティーなどのビックプロジエクに携わっています。
今後は長崎だけでなく福岡にも拠点を構え、九州全域の工事を請け負いながらSDGSにも貢献していきます。

■【M&A×DX化】高い生産性と働きやすい職場を実現!
私たちはデジタルトランフォーメーションにも積極的に取り組んでいます。ITに特化した企業のM&Aを遂行し、社内にDX推進課を設置。
システムの利活用をする中で、生産性や売上の向上、働きやすい環境の整備などが進み、社員からも好評を得ています。
また、技術という面でいえば、当社は汚水処理方法・底質地盤改良工法で特許を有しており、この持ち前の技術を活かして県内でも知名度の高い工事を数々請け負い、国土交通省より優良企業認定を7年連続で受賞(九州初)しています。
そんな先進的な取り組みができるのは、私たちの会社に、社員の成長を一番に考え、できる限りの権限を与える文化が根づいているからです。

事業内容
当社では、以下の仕事を担っていただきます。

・土木施工管理
・建築施工管理

具体的には、工程・安全・原価管理や段取り、人員・資材などの手配・管理、測量、施工図作成、工程写真の撮影などです。「自分には向いていないかも」と思う人もいるかもしれませんが、私たちの会社では多彩な人材が働いています。未経験者も歓迎です。なお、施工管理者には大胆に裁量を委ねます。


■事業内容
土木工事業/建築工事業/大工工事業/左官工事業/とび・土工工事業
石工事業/屋根工事業/管工事業/タイル・れんが・ブロック工事業
鋼構造物工事業/鉄筋工事業/舗装工事業/しゅんせつ工事業/板金工事業
ガラス工事業/塗装工事業/防水工事業/内装仕上工事業/熱絶縁工事業
造園工事業/建具工事業/水道施設工事業/解体工事業

PHOTO

博多湾アイランドシティー建設の写真です。他にもや東北復興支援、熊本震災復興も行いました。このような地域貢献も当社の使命と考えています。

本社郵便番号 850-0032
本社所在地 長崎市興善町2-8
本社電話番号 095-825-1413
設立 1957(昭和32)年8月1日
資本金 9,500万円
従業員 202名(2024年2月末現在)
売上高 167億1,800万円(令和5年5月期)
事業所 本社、福岡支店、佐世保支店、諫早営業所、西海営業所、上五島営業所、対馬営業所、島原営業所
代表者 代表取締役社長 寺澤 孝憲
主な取引先 官公庁、民間建築(病院、福祉施設、学校など)
関連会社 太洋技研(株)
平均年齢 44.3歳(2024年1月現在)
平均勤続年数 13.8年(2024年1月現在)
建設業許可 国土交通大臣許可(特-2)第5478号
西海建設の待遇の強み! ■【初任給は県内平均の1.6倍】待遇No.1の環境で自己実現!
私たちは待遇面においてもNo.1を目指しています。年間休日120日に加え、リフレッシュ休暇制度なども充実。賞与は年3回支給で、1年目の平均給与は30.4万円(大卒・固定残業代含む)と、長崎の大卒初任給平均の18.5万円の約1.6倍。2 年目の給与も 38.1 万円と高水準です。
新入社員の早期戦力化に向け、資格取得のためのサポート制度や社内外教育(OJT・OFFJT)なども充実。他社に比べて社員が自立的に働けるようになるまでの期間が早いのも当社の特徴で、最短26歳で現場所長に就いた社員もいます。
社内コミュニケーションも活発で、職場の明るさは自慢です。
スポーツを通じた交流やボランティア活動なども盛んに行っています。
西海建設のやりがい! ■仕事のやりがいについて
仕事をしていく中で、自分のやる気次第で様々なことにチェレンジさせています。やる気・積極性・好奇心・行動力など人間性を重視し、若年者でも仕事(ヒト・モノ・カネ)を任せていますので、社員が実力を十分発揮することができ、やりがいを感じられる環境が整っています。
西海建設のバックアップ! ■バックアップ体制
土木・建築業界では資格は業務上、必要不可欠なものです。
当社が認めている1.2級土木施工管理技士、1.2級建築施工管理技士などの資格については会社が全面的に支援。取得費用の補填を行っています。
勿論資格取得後は資格手当としても反映されます。会社としても資格取得者が多くいれば、様々な案件に対応することができるため、会社・個人双方ともwin-winの関係です。
また、車で現場へ向かうことも多いため、個人の車を借り上げガソリン代・自動車保険は会社負担としています。軽自動車やハイブリット車で月額20,000円支払います。
沿革
  • 1957年8月
    • 設立 西海建設
      住所 長崎市馬町33番地
      資本金 200万円
      代表者 寺澤健三
      佐世保営業所を開設(現在、佐世保支店)
  • 1965年4月
    • (株)長崎西海建設に組織変更
      代表取締役に寺澤憲三就任
  • 1972年3月
    • 代表取締役に福田鶴松就任
  • 1974年11月
    • 建設大臣許可を取得
  • 1976年12月
    • 太洋技研株式会社の株式取得により子会社化
  • 1981年9月
    • 有限会社西海マリンを設立(現在、株式会社西海マリン)
  • 1982年4月
    • 本社を長崎市興善町2番8号に移転
  • 1985年10月
    • 諫早出張所を開設(現在、諫早営業所)
  • 1989年1月
    • 福岡支店を開設
  • 1991年1月
    • 代表取締役に寺澤一憲就任
  • 1994年1月
    • 社名を、(株)西海建設に変更
  • 1995年8月
    • 大瀬戸営業所を開設(現在、西海営業所)
  • 1999年10月
    • 品質マネジメントシステム認証取得
  • 2001年1月
    • 代表取締役社長に寺澤利幸就任
  • 2002年4月
    • 代表取締役に寺澤律子就任
  • 2008年5月
    • 資本金9,500万円に増資
  • 2008年6月
    • 100%子会社の三宮建設(株)を吸収合併
  • 2010年3月
    • 上五島営業所を開設
  • 2013年2月
    • 労働安全衛生マネジメントシステム認証取得
  • 2013年4月
    • 対馬営業所を開設
  • 2014年9月
    • 島原営業所を開設
  • 2015年4月
    • 環境マネジメントシステム認証取得
  • 2019年8月
    • 代表取締役社長に寺澤孝憲就任
  • 2019年9月
    • 株式会社エル・エス・アイ(システム開発会社)により子会社化
  • 2020年3月
    • 大進建設株式会社の全株式取得により子会社化

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 13.8年
    2022年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 25時間
    2022年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 8.7日
    2022年度

社内制度

研修制度 制度あり
・新人行動力研修、土木施工研修、建築施工研修、マナー研修
自己啓発支援制度 制度あり
・業務に資するとして、会社が認めた資格について取得費用の補填
 例)1.2級土木施工管理技士、1.2級建築施工管理技士
メンター制度 制度なし
キャリアコンサルティング制度 制度なし
社内検定制度 制度なし

採用実績

採用実績(学校)

<大学院>
長崎大学、佐賀大学、鹿児島大学
<大学>
長崎大学、長崎総合科学大学、長崎県立大学、佐賀大学、福岡大学、九州大学、九州工業大学、九州産業大学、西日本工業大学、久留米工業大学、大分大学、崇城大学、宮崎大学、鹿児島大学、広島工業大学、鳥取大学、愛媛大学、大阪工業大学、京都大学、近畿大学、名古屋工業大学、山口大学、法政大学、日本大学、中央大学、専修大学、東海大学、東洋大学、和光大学、創価大学、神奈川大学、関東学院大学、秋田大学、室蘭工業大学
<短大・高専・専門学校>
佐世保工業高等専門学校

長崎工業高等学校、佐世保工業高等学校、大村工業高等学校

採用実績(人数)      2019年 2020年 2021年
-------------------------------------------------
大卒    3名   1名   10名
高卒    5名  10名    5名
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2023年 10 3 13
    2022年 11 2 13
    2021年 14 2 16

QRコード

QRコード

https://job.mynavi.jp/25/pc/search/corp213232/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
※QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

(株)西海建設と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)西海建設を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)西海建設の会社概要