最終更新日:2024/5/28

NX仙台塩竈港運(株)

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • 陸運(貨物・バス・タクシー)
  • 物流・倉庫
  • 海運

基本情報

本社
宮城県
PHOTO
  • 1年目
  • 法学部

世界を相手に国際貨物を取り扱うスケール感に惹かれました!

  • N.S
  • 2017年
  • 23歳
  • 東北学院大学
  • 法学部 法律学科
  • 国際コンテナ支店 コンテナ営業2課
  • 海上コンテナの通関・配送に係る手配、現場作業の準備・手配

会社・仕事について

ワークスタイル
  • 地域社会・地域密着型の仕事
  • 社会インフラを支える仕事
現在の仕事
  • 部署名国際コンテナ支店 コンテナ営業2課

  • 仕事内容海上コンテナの通関・配送に係る手配、現場作業の準備・手配

学生時代に取り組んだことで、今一番役に立っていること

学生時代は小売業のアルバイトを熱心に取り組んでいました。

お客さま相手の仕事でしたので、親切な方もいれば、中には理不尽な事で怒り出す方も多くいらっしゃいました。多くのお客さまとの関わりで、些細な事をいちいち気に留めない、という事を学びました。
この事は、社会人になって仕事をするうえで、大いに役立っていると感じます。仕事は成功と失敗の繰り返しです。上手く行くときもあれば、どう対処しても失敗に終わるときもあります。

失敗してしまった時は、原因を突き止め、再発防止に努めることが第一だと感じます。必要以上に自分を責めたり、落ち込んだりすることはせず、前向きに取り組む姿勢で仕事を進めるようにしています。


この会社に決めたポイント

もともとは公安系を志望していました。
しかし、結果が奮わなかったため、4年の秋に民間志望へ切り替えをしました。

アルバイトの経験から、物流業界への関心を持っていたため、地元の宮城を拠点としていて、かつ輸出入業務という大きなスケール感に惹かれて入社を決めました。


一日の仕事の流れ(スケジュール)

まず出社すると、ラジオ体操・ミーティングに始まり、その日の配送の進捗を確認します。

電話応対・ドライバー対応をこなしつつ、仕事の台帳を作成します。

現場へ出て、貨物の搬出入・配送について、作業員と確認します。

現場と自分の仕事が片付くと、翌日の準備をし、退勤します。


仕事での自慢できる成功談、または今だから言える失敗談

貨物を海上コンテナに積み込む作業(バンニング)をする上で、貨物量に対しコンテナ本数が少なく、貨物が収まりきらないといった状況に陥りました。

作業は翌日に差し迫っていたため、急きょバンニング貨物の組み換えをする必要が出てきました。そこで、貨物一つ一つの寸法を測り、どの貨物と併せて積むか、再計算していきました。

結果、現場へ無駄な作業を依頼することもなく、予定通りバンニングが出来ました。
この時は内心焦りましたが、自分への自信につながりました。


就職活動中の方々へのアドバイス

就活は、焦らず取り組むことです。

これから先幾年も働くことになる職場を見つけるわけです。
時間はかかりますし、悩む事も多々あると思います。

そんな時は、趣味やスポーツなど、自分なりのストレスをため込まない方法を見つけておくことと、悩みを打ち明けられる人物が近くにいると、今後楽になると思います。

周囲の人は早くに内定を得て、プレッシャーを与えられるかもしれませんが、自分のペースを維持して、本当にやりたいことを見つけ、悔いのない選択をして下さい。


トップへ

  1. トップ
  2. NX仙台塩竈港運(株)の先輩情報