最終更新日:2024/2/20

紀州農業協同組合(JA紀州)

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • 農業協同組合(JA金融機関含む)
  • 共済
  • スーパーマーケット
  • ホームセンター
  • 専門コンサルティング

基本情報

本社
和歌山県
出資金
38億4,664万円(2023年3月)
事業収益
126億9,755万円(2023年3月)
正職員
354人(男 259人 女 95人) (2023年12月)
募集人数
6~10名

3月1日に公開予定の内容であり、内容は変更の可能性があります

和歌山のちょうど真ん中。山と海と川が織りなす美しい自然を生かした「情熱あふれる産地づくり」をめざすJA紀州。なにごともいち早く取り入れる先進性にも注目!

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
貯金や融資などの金融商品を通して、豊かで安定した生活を提供するのが渉外の役割。何度も通って説明した結果、「君だから決めたよ」の一言をいただけたときの喜びは最高!
PHOTO
土日祝日が休みで年間休日は121日。残業も少なく、産休・育休・介護休暇・結婚休暇などの休暇制度も充実。だれもが長く、安心して働ける環境が整っています。

親しみを持って接してくださるお客様とのふれあいが楽しいんです。

PHOTO

地域に貢献したい方、農業の活性化に興味のある方ならJA紀州は最適です。お客様との距離が近く、親しみを持って接してくださるのも魅力です(那須さん=写真左、植木さん)

●貯金や集金で現金を預かったり、住宅ローンなど融資のご相談に乗るのが金融渉外。私はその担当として毎日、バイクでお客様を訪問しています。学生時代は初対面の人と話すのが苦手な方でした。接客のアルバイトをしたこともなく、サークルにも入らず。では何をしていたかというと友人とゲーム(笑)。今も大好きで、対戦を楽しんでいます。
そんな私もJA紀州で働くうち、お客様との他愛ない世間話におもしろさを感じるようになりました。実家が梅農家なので農業の苦労話に共感もできます。笑顔でコツコツ努力を続け、「何度も来てくれたから那須くんに頼むよ」と言っていただき、初めての定期貯金を獲得できたときはうれしかったです。
こちらから働きかけて、融資案件を獲得するのは大変ですが、50名ほどの全渉外担当のなかで5~6位にランクインすることができました。でも、私の目標はトップ3。常に1、2位を争っている先輩がたまたま同じ支店にいて、とてもいい刺激を受けています。先輩はトーク力、推進力がすごい!なかなか真似できませんが、1日も早く追いつきたいです。
(那須 脩哉/梅の郷支店 金融渉外/2018年入組/摂南大学経済学部経済学科卒)


●母方の親戚が農家なので、JAには親しみを持っていました。入組を決めた理由はもう一つ、「これがしたい」という明確なものがなかったこと。多彩な事業をしているJA紀州なら、やりたいことが見えてくるのではと思ったんです。
入組後は、その予想を遥かに超える出来事が待っていました。最初の4ヶ月間「JA学園和歌山」に入学することになったのです。県内JAの新入職員が集まり、社会人の基礎から事業まで一から学ぶ場です。「卒業したのに、まだ学園生活が続くの?」と思いましたが、通ってみたら楽しくて。学園の同期が別のJAでがんばっているんやと思うと、前向きな気持ちになりますね。
その後8月から、来店されるお客様の入出金や振り込みを受け付ける窓口を担当しています。質問に答えられず慌ててしまうこともありますが、できる限りわかりやすく話そうと心がけています。どんなことでもサラッと答える先輩はカッコいい!自分も後輩にそう思ってもらえるようになりたいです。それから共済にも興味を持っています。JA紀州で働いて「やってみたい」と思えることが増えてきました。
(植木 里菜/日高支店 窓口担当/2019年入組/和歌山大学経済学部経済学科卒)

会社データ

事業内容
◎信用事業
 貯金、融資、為替業務などの銀行業務

◎共済事業
 生命保険、損害保険、自動車保険などの保険業務

◎購買事業
 農業や生活資材の受入、供給などの業務

◎販売事業
 農産物の集荷・販売

◎営農指導事業
 農家の栽培技術に関する指導・相談役

◎店舗事業
 Aコープ、コンビニエンスストアの運営、車での移動販売

【食農教育など地域貢献も!】
◆農業体験学習
幼稚園・小中学校での野菜・米づくり体験や、梅漬け学習を実施。食と農の大切さを伝えています。

◆花育活動
小中学校の卒業生を対象に、フラワーアレンジメント教室を開催し、卒業をお祝いしています。生産量日本一を誇る花、「スターチス」を使った「遊花(あそばな)教室」も。

◆料理教室
幼稚園で地場野菜を使った料理教室を開催。子どもたちに新鮮野菜のおいしさを体験してもらっています。

ほかにもスポーツ支援、環境保全、美化、健康増進、交通安全など1年間を通して人々とふれあい、地域活性化に貢献しています。

PHOTO

県内に8つあるJAの一つがJA紀州。県内でも比較的大きな農業地帯で、季節ごとに様々な農産物がつくられています。「南高梅」など、生産量日本一を誇る品目も多数!

本店郵便番号 644-0011
本店所在地 和歌山県御坊市湯川町財部668-1
本店電話番号 0738-22-2480(代表)
設立 2014(平成26年)4月1日(日高地区3JAが合併)
組合員数 正組合員 10,364人 准組合員 14,392人(2023年3月)
出資金 38億4,664万円(2023年3月)
正職員 354人(男 259人 女 95人)
(2023年12月)
事業収益 126億9,755万円(2023年3月)
事業所 御坊市、日高郡、田辺市龍神村に8支店、4出張所、その他事業所
事業実績 貯金高  2,617億6,981万円
貸出金  354億7,458万円
長期共済保有高 6,238億6,237万円
購買品取扱高  40億2,658万円
販売品販売・取扱高 106億6,923万円
(2023年3月)
関連会社 JA紀州コンビニ(株) 
平均年齢 正職員 40.2歳( 男41.6歳、女36.1歳)
(2023年12月)
平均勤続年数 正職員 16.8年
(2023年12月)
沿革
  • 設立
    • 2014年4月1日にJA紀州中央、JAグリーン日高、JAみなべいなみの3JAが合併した新生JAです。
  • KKG3誕生
    • 2014年9月、JA紀州のキャラクター“きぃぽん”が誕生し、旧JA紀州中央の“きちゅうくん”、旧JAグリーン日高の“グーリーちゃん”とともに、KKG3を結成しました。
  • 移動店舗事業開始
    • 2015年9月、買い物が困難な地域で「とくし丸」の運行を開始し、併せて行政機関との地域見守り協定を締結しました。
  • 世界農業遺産認定
    • 2015年12月、“みなべ・田辺の梅システム”が世界農業遺産に認定登録されました。
  • コンビニ事業開始
    • 2016年6月、子会社のJA紀州コンビニ(株)を設立し、8月にはセブン-イレブン日高町荊木店、12月にはセブン-イレブン御坊名田店をオープンしました。
  • 知財功労賞受賞
    • 2017年4月、“紀州みなべの南高梅”が知財功労賞 特許庁長官表彰を受賞しました。

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 16.8年
    2022年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 8.5時間
    2022年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 10.6日
    2022年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 6名 9名 15名
    2022年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 6名 0名 6名
    2022年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 12.5%
      (40名中5名)
    • 2022年度

    管理職 192名中 女性37名  19.3%

社内制度

研修制度 制度あり
のべ8日間の新規採用職員研修、もしくは4カ月間の本科生教育研修があります。
自己啓発支援制度 制度あり
費用助成があります。
メンター制度 制度なし
キャリアコンサルティング制度 制度なし
社内検定制度 制度あり
職員階層別の資格認証試験および業種ごとの検定試験

採用実績

採用実績(学校)

<大学院>
和歌山大学、白鴎大学
<大学>
愛知学院大学、亜細亜大学、追手門学院大学、大阪音楽大学、大阪学院大学、大阪経済大学、大阪経済法科大学、大阪工業大学、大阪産業大学、大阪樟蔭女子大学、大阪商業大学、大阪市立大学、大阪体育大学、大阪電気通信大学、大谷大学、大手前大学、岡山商科大学、岡山理科大学、香川大学、神奈川大学、金沢工業大学、関西大学、関西外国語大学、関西国際大学、関西福祉科学大学、関西学院大学、岐阜聖徳学園大学、九州共立大学、京都外国語大学、京都学園大学、京都教育大学、京都産業大学、京都橘大学、京都ノートルダム女子大学、近畿大学、皇學館大学、高知大学、甲南大学、神戸大学、神戸学院大学、神戸国際大学、神戸松蔭女子学院大学、神戸女子大学、高野山大学、国士舘大学、四天王寺大学、島根大学、聖泉大学、摂南大学、中央学院大学、中京大学、帝京大学、帝塚山大学、帝塚山学院大学、東海大学、東京経済大学、東京農業大学、同志社大学、同志社女子大学、東北福祉大学、徳島文理大学、鳥取大学、富山国際大学、長崎県立大学、名古屋学院大学、名古屋商科大学、奈良大学、新潟大学、日本大学、日本体育大学、日本福祉大学、ノートルダム清心女子大学、梅花女子大学、白鴎大学、花園大学、阪南大学、姫路獨協大学、広島大学、福井大学、佛教大学、文教大学、南九州大学、武庫川女子大学、名城大学、桃山学院大学、立正大学、立命館大学、龍谷大学、流通科学大学、和歌山大学
<短大・高専・専門学校>
大分短期大学、大垣女子短期大学、大阪学院大学短期大学部、大阪芸術大学短期大学部、大阪国際大学短期大学部、大阪城南女子短期大学、大阪成蹊短期大学、大手前短期大学、華頂短期大学、関西外国語大学短期大学部、京都光華女子大学短期大学部、神戸女子短期大学、東大阪大学短期大学部、和歌山県農林大学校、和歌山県立田辺産業技術専門学院、和歌山信愛女子短期大学、大阪ITプログラミング&会計専門学校、大阪外語専門学校、大阪電子専門学校、大阪法律公務員専門学校、大阪モード学園、大原法律専門学校、大原法律公務員&スポーツ専門学校大阪校、大原簿記学校、近畿コンピュータ電子専門学校、近畿職業能力開発大学校(専門課程)、修成建設専門学校、辻調理師専門学校、南海福祉看護専門学校、日本医療学院専門学校、和歌山コンピュータビジネス専門学校

採用実績(人数)       2019年 2020年 2021年  2022年 2023年 2024年
----------------------------------------------------------------------------
大学卒    6名   2名   6名   3名    5名   3名
短大卒     ー    1名   2名   1名    2名   0名
高校卒    5名   4名   5名   1名    3名   1名
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2024年 2 2 4
    2023年 4 6 10
    2022年 3 2 5
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒採用者数
    2024年 4
    2023年 10
    2022年 5
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2024年 0
    2023年 2
    2022年 2
紀州農業協同組合(JA紀州)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. 紀州農業協同組合(JA紀州)の会社概要