最終更新日:2024/4/19

(株)ケイジー技研

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • 建設コンサルタント

基本情報

本社
北海道
資本金
2,500万円
売上高
6億1,055万円 <2023年3月期>
従業員
計39名(役員/7名/管理部門/4名/設計部門/14名/調査部門/14名) 
募集人数
1~5名

【札幌勤務/年間休日127日/転勤なし】信頼をモットーに、安全・安心で豊かな国土づくりに貢献しています!

  • 積極的に受付中

【説明会日程更新】札幌市中央区に本社を構えておりアクセス便利!是非お越し下さい! (2024/02/13更新)

PHOTO

こんにちは。ケイジー技研採用担当です。
当社ページをご覧いただきありがとうございます。
会社説明会を随時受け付けておりますので、ご興味のある方はぜひお気軽にご予約の上ご参加ください!

【新型コロナウイルスへの対応】
これまで実施してきた「三密」を回避するために実施してきたテレワークや時差出勤の措置を、感染が終息するまで継続しています。
目標テレワーク比率 :50%程度

#年間休日120日
#完全週休二日制
#建設
#建設コンサルタント
#札幌市

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
豊富な経験と知識を持つ先輩や上司が揃うのも当社の自慢。普段から和気あいあいとした雰囲気でコミュニケーションが取れているため、何でも話しやすい環境です。
PHOTO
優れた業務を行なった企業および技術者が表彰される「優良工事等表彰」を何度も受賞。北海道開発局や札幌開発建設部でも、当社の実績は高く評価されています。

社長が語る会社の今と未来

PHOTO

河川分野を得意とする当社では、河川整備事業を中心に、道路整備や環境整備、砂防整備などの案件を数多く手掛けています。国民の財産を守るやりがいが感じられます。

 当社は、昭和62年の設立以来、北海道をフィールドとする建設コンサルタントとして、国や地方自治体が行う河川、ダム、砂防、道路等の社会資本整備に携わり、防災や環境、まちづくり等に係る調査、計画、設計、施工管理の業務を通じて、安全安心で豊かな地域社会づくりに貢献しています。

近年、我々を取り巻く環境は大きく変化しています。人口減少・少子高齢化、気候変動と自然災害の増大、世界的な資源・エネルギー問題等への対応に加え、建設分野におけるインフラ老朽化対策や、ICT、BIM/CIMをはじめとする建設DXの推進、持続可能な地域づくり、等々、建設コンサルタントに求められるニーズは、高度化、多様化を続けています。

これらに対して当社は、コンサルタントに欠かせない技術力の向上、知見の蓄積、新技術の導入はもとより、誠実と信頼、熱意をもって地域社会に貢献することをモットーに日々努力を重ね、向き合っていく所存です。とりわけ、気候変動に伴い激甚化・頻発化する水災害に対応するべく流域のあらゆる関係者が協働して取り組む「流域治水」について、流域の一員としての自覚をもって業務の遂行をはじめ、その推進に積極的に関わっていきたいと考えています。また、河川とその流域に残る豊かな自然環境や開拓時代からの治水と流域発展の歴史など、北海道らしさを強く意識しつつ、北海道に根ざした建設コンサルタントとしての役割を果たしていきたいと考えています。
 たゆまぬ研鑽を続けてまいりますので、引き続きのご指導、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

会社データ

プロフィール

 当社は、河川をメインとした建設事業における
【計画】→【調査】→【設計】→【施工管理】→【維持管理】
を一貫して行う『総合建設コンサルタント』です。
 
 札幌で月間700ミリ以上という大雨を記録した1981年8月。
石狩川では大洪水が発生し、流域に1,000億円を超える被害をもたらしました。
この経験を期に進められていく河川防災工事に関わったことが、当社の事業の始まり。

以来、北海道開発局をメインとする公共工事のコンサルタントとして
安定した業績を続けています。
自然災害への取り組みが継続的に求められるなか、当社の役割はますます大きくなっています。

事業内容
・建設コンサルタント業務(河川・砂防・道路、橋梁・環境)
・測量調査業務(測量調査)
・地質調査・解析業務(地質調査・解析)
・情報システム業務(地理情報システム)
・補償コンサルタント業務(土地調査)
・発注者支援業務(発注者支援)

PHOTO

北海道内の河川(砂防堰堤、堤防、護岸、樋門等)をメインとする土木工事に必要な調査・分析・計画・設計を行います。

本社郵便番号 060-0063
本社所在地 札幌市中央区南3条西13丁目320番地
本社電話番号 011-261-5001
設立 1987年11月20日
資本金 2,500万円
従業員 計39名(役員/7名/管理部門/4名/設計部門/14名/調査部門/14名) 
売上高 6億1,055万円
<2023年3月期>
主な取引先 国土交通省(北海道開発局)、北海道建設部、札幌市、民間事業者 他
関連会社 ・(株) 草別組
・北興コンクリート工業 (株)
・(株) 北興生コン
・(株) クリーンアップ
平均年齢 50歳(役員除く)
<2023年3月>
有資格者数 ■技術士/10名 
 (総合技術監理部門 2名、建設部門 8名、(河川砂防及び海岸・海洋 6名、土質及び基礎 2名))

■技術士補/2名
 (建設部門 1名、水道部門 1名)
■RCCM(シビルコンサルティングマネージャ)/14名
(河川砂防及び海岸・海洋 6名、建設環境 1名道路 3名、鋼構造及びコンクリート 1名、土質及び基礎 2名、地質 1名)
■1級土木技術者/2名
(流域・都市 1名、河川・流域 1名)
■1級土木施工管理技士/20名
■測量士/18名
■測量士補/4名
■地質調査技士/8名
 (現場技術・管理 3名、現場調査 3名、土壌・地下水汚染 2名)
■コンクリート診断士/3名
■河川点検士/8名

<2022年12月>
優良工事等表彰 【2023年度表彰】
●北海道開発局優良工事等表彰・部長表彰<札幌開発建設部>
沼の里揚排水機場詳細設計外業務

●北海道開発局i-Con奨励賞
真駒内川砂防施設改築検討外業務

【2022年度表彰】
●R4北海道開発局長表彰(天塩川上流 河川構造物調査設計業務)
●R4年札幌開発建設部部長表彰(月寒川堤防盛士外設計業務)
●R4年室蘭開発建設部長表彰(鵡川沙流管理施設設計業務)

【2021年度表彰】
●令和3年度 北海道開発局優良工事等表彰
令和3年8月 局長表彰<札幌開発建設部>
江別河川事務所管内 ゲート改良外設計業務

【2020年度表彰】
●令和2年度 北海道開発局優良工事等表彰
令和2年8月 局長表彰<札幌開発建設部>
輪厚川橋梁予備設計外業務

【2019年度表彰】
●令和元年度 北海道開発局優良工事等表彰
令和元年7月 部長表彰<札幌開発建設部>
江別河川事務所管内堤防決壊時緊急対策検討外業務

令和元年7月 部長表彰<帯広開発建設部>
帯広河川事務所管内水防施設詳細設計外業務

【2018年度表彰】
●平成30年度 北海道開発局優良工事等表彰
平成30年7月 局長表彰<室蘭開発建設部>
沙流川富川地区 取水施設詳細設計外業務

平成30年7月 部長表彰<札幌開発建設部>
右南の沢川渓流保全工詳細設計外業務

●北海道開発局 災害支援活動に対する感謝状
平成30年12月<札幌開発建設部>
登録 ◆建設コンサルタント登録
 令和2年6月15日/建02第6899号
 河川、砂防及び海岸・海洋
 土質及び基礎
◆測量業者登録
 令和4年12月28日/第(8)17294号
◆地質調査業者登録
 令和元年10月6日/質01第2505号
◆補償コンサルタント登録
 令和5年4月2日/補05第5003号
沿革
  • 1987年
    • (株)ケイジー技研設立
      ※測量業登録
  • 1988年
    • 茅沼建設工業(株)札幌測量事務所と合併
  • 1991年
    • 茅沼建設工業(株)札幌測量事務所と合併解消
  • 1992年
    • (株)共立技研(昭和58年創業)と対等合併
      ※建設コンサルタント登録
  • 1997年
    • 設立10周年
  • 2000年
    • ISO9001認証取得
  • 2007年
    • 設立20周年
      コーポレート・アイデンティティ(会社ロゴ)変更
  • 2009年
    • ※地質調査業登録
  • 2013年
    • ※補償コンサルタント登録
  • 2017年
    • 設立30周年

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 13年
    2023年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 16時間
    2023年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 10日
    2023年度

社内制度

研修制度 制度あり
ISO9001制度により、人的資源のスキルアップを目的とした教育・訓練年間計画書を作成し、内部研修・外部研修に積極的に参加する制度を設けています。
(外部研修に必要な費用は会社負担。)

【研修内容】
・管理職  / 組織マネジメント研修
・若手社員 / スキルアップ研修 
・技術職員 / 専門技術の向上、最新技術の取得
自己啓発支援制度 制度あり
仕事に必要な資格(技術士、RCCM、土木施工管理等)取得に関係する研修費用及び受験費用については、支援します!
※社内条件あり

採用実績

採用実績(学校)

<大学院>
北見工業大学
<大学>
北見工業大学、東海大学、北海学園大学、北海道科学大学、室蘭工業大学、酪農学園大学

採用実績(人数)     2021年 2022年 2023年
----------------------------------------------
大卒     0名    0名    1名
既卒     0名    1名     0名  
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒採用者数
    2023年 1
    2022年 0
    2021年 0
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2023年 0
    2022年 0
    2021年 0

QRコード

QRコード

https://job.mynavi.jp/25/pc/search/corp216286/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
※QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

(株)ケイジー技研と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)ケイジー技研を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)ケイジー技研の会社概要