最終更新日:2024/3/1

東京発電(株)(東京電力グループ)

  • 正社員

業種

  • 電力

基本情報

本社
東京都
PHOTO
  • 5年目以内
  • 土木・建築系
  • 技術・研究系

発電所新設工事監理者として活躍

  • S.S
  • 2021年入社
  • 26歳
  • 長岡技術科学大学 大学院
  • 工学研究科 環境社会基盤工学専攻
  • 群馬事業所 工務課

会社・仕事について

ワークスタイル
  • 環境・エコロジーに携わる仕事
  • 社会インフラを支える仕事
現在の仕事
  • 部署名群馬事業所 工務課

  • 勤務地群馬県

入社を決めた理由

震災の経験から将来はインフラ関係の仕事に携わりたいと考えていましたが、大学院で河川工学について研究していく中で水のエネルギーとしての魅力を感じ、水力発電に興味を持ちました。
就職活動で業界研究を行っている際に再生可能エネルギーの中でも特に水力発電をメインに行っている当社を知り、入社を決めました。


現在の業務内容

主に既設水力発電所の維持管理業務と水力発電所新設工事の工事監理業務の2つを行っています。
維持管理業務では、実際に現場に足を運んで発電設備の巡視や点検を行い、設備異常の早期発見に努めています。
工事監理では、水力発電所新設工事の監理員として業務を行っています。


入社前後で業務内容のギャップ

入社前は発電所の保守・点検といった維持管理業務等、既設発電所の運用を行うことが主な仕事とイメージしていましたが、発電所の新規開発や、古くなった設備を改修するリパワリングなど大型工事の監理業務が占める割合も多いと感じました。


今後の目標

入社1、2年目は先輩や上司に教えてもらいながら業務を行うことがほとんどであったため、水力発電設備についての知識や技術を身につけ、維持管理と工事監理の両方において一人でこなせる業務を増やしていきたいと思います。


会社の制度で利用している良かったもの

フレックス制度やテレワークの導入により、働きやすい環境づくりが進んできていると思います。
寮社宅制度では少ない自己負担で借り上げ寮に住むことができるため、出費を抑えることができて非常に助かっています。


トップへ

  1. トップ
  2. 東京発電(株)(東京電力グループ)の先輩情報