最終更新日:2024/2/13

(株)ギオン

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • 物流・倉庫
  • 陸運(貨物・バス・タクシー)

基本情報

本社
神奈川県
資本金
4,672万円
売上高
425億円(2023年3月期)
従業員/車両台数
5,000名/1,500台
募集人数
16~20名

3月1日に公開予定の内容であり、内容は変更の可能性があります

小さなことからコツコツと。あなたのペースで成長できる総合物流企業です!!

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
若手社員も活躍中! 社歴関係なく、提案する、手を上げる、チャレンジは大歓迎です!2年目で昇格した新卒社員も! どんなアイデアも「やってみよう」という社風です!
PHOTO
社員の力を最大限引き出すために、それぞれの成長に合わせたセミナーや研修を行っています。みなさんのペースで「物流のプロフェッショナル」を目指していってください!

未来を創る人も今をコツコツ守る人も。一緒にこれからの物流を支えましょう!

PHOTO

明るく働いてます!従業員数5000人、全国80か所以上の拠点を展開するギオングループ。着実に規模を拡大し、創業以来58期連続増収!右肩上がりに成長を続けています!

ギオンは1965年に創業以来、神奈川県を中心に事業を展開してきた【総合物流企業】です。

■食の物流でライフラインを守る
当社は工業部品、機密文書など多岐に渡るモノを扱いますが、メインとするのは【食品】です。実は食品はデリケートで難しい商品。賞味期限や温度管理などの在庫管理や輸配送のコースなど物流計画において考慮すべきことが多いのです。もちろん、「人の口に入るもの」という責任も大きい。「食の物流」は文字通りライフライン。「日常の当たり前を絶やさない」という使命感を抱きながら、日々全国に【日常の当たり前】を守っています。

■変化していく物流に挑戦
昔も今も「モノを運ぶ」仕事は存在します。しかし現在ではAI化や自動化が進んでおり、配送や管理の手法はどんどん変化しています。環境にもお客様にも、そして働き手にも最善を尽くすため、現状に満足せず、優れたアイデアをどんどん取り入れています。変化に対応しながら前進し続けるため、ギオンは常に挑み続けています!

■未来を創る人も今を守る人も、どちらも活躍できます!!
AI化や自動化、2024年問題。物流現場はどんどん変化しています。この状況で必要とされるのは、新しいアイデアを考えて進めていく人材。しかし同時に、変化しないものもあります。それは、物流という社会インフラの責任の重さ。この責任を全うするためには、マニュアルに沿った徹底した確認、丁寧な作業など、やるべきことをやるべき手順できっちりやることもとても重要。新しい知識やアイデアで変革を進める人、丁寧できちんとした仕事で物流を守る人。ギオンでは、どちらのタイプの人でも活躍できます!

■自分のペースで成長できる!
入社後はまず物流センターで一人ひとりのペースに合わせて成長してもらいます。みなさんが配属されると、まず先輩の下につき、少しずつ仕事を覚えて担当範囲をもらいます。担当範囲は成長に合わせて少しずつ広がり、マネジメントする人も少しずつ増えます。仕事のサイズ、マネジメントのサイズを調整して、少しずつ担当範囲を広げて、無理なく成長していくことができます。今、自信がなくても大丈夫。必ず育てます。育つことができる環境が整っている。それがギオンの総合職です。

2024年問題や会社全体の効率化やDX化、そういった影響範囲の大きな仕事にも挑戦できるような「ギオンの要」になってください。

会社データ

事業内容
ギオングループは、お客様の物流部門を丸ごと請け負う3PL(サードパーティーロジスティクス)事業を軸にしています。お客様の工場内の精密検査や流通加工、供給・搬出、その後の物流拠点までの輸送や物流拠点での保管や仕分け、出荷などの在庫管理、エンドユーザーへの配送まで自社で行うことができます。
 
また、「循環型総合物流企業」を目指して、リサイクルの企画・提案・実行管理のコンサルティングも行っています。

ギオングループの中核を担う株式会社ギオンでは、輸配送業務と物流管理を中心に行っています。 みなさんには物流管理から物流のプロとしての基礎を固めていただき、将来的には希望に合わせて下記のようなグループの様々な事業にもチャレンジしていって欲しいと考えています。

■輸配送(出荷・納品)
 BtoB(企業間物流)やBtoC(個人宅配)など、あらゆるニーズに対応しています。商品特性に合わせた厳格な製品管理を行い、品質とコスト、納期を両立する輸配送を行っています。輸配送エリアは首都圏を起点とし、広範囲の幹線輸送ネットワークを活用するほか、全国の協力会社と共同運行・連携しながら全国をカバーしています。

■物流管理
 物流センターにおける検品・保管・仕分け・出荷などの業務をマネジメントします。3温度帯(常温・冷蔵・冷凍)の食品を中心に、様々な種類の商品の特性に合った管理を実現しています。

■構内物流
物流の視点からお客様の工場の運営を円滑に進めるサポートを行っております。工場内の精密検査や流通加工、マテリアルの供給から搬出まで。物流のプロとして工場内のモノ・リソース・情報を把握し、ベストなレイアウトを提供し、生産ラインの付加価値向上と効率的な物流を実現しています。

■海外向け輸出入品の管理
 海外向けの輸出入品についても、保管、サブアッセン、通関、配送も一貫して行い、コストパフォーマンスの高い最適な物流ソリューションを行っています。

■リサイクル事業
 「循環型総合物流企業」を目指して廃棄物の処理、リサイクルの企画・提案、実行管理まで、一貫したコンサルティングを行っております。最適で管理・監督が可能な収集運搬業者及び処分業者を選定し、法令を遵守した低コストな廃棄物処理を可能にします。また、廃棄物の分別や保管方法などの指導、請求の一本化、各種データの取りまとめも行っております。

PHOTO

日々、物流を支えている責任感を持って頑張っています!

本社郵便番号 252-0253
本社所在地 神奈川県相模原市中央区南橋本1-5-1
本社電話番号(管理本部) 042-774-7777
創業 1965年(昭和40年)3月1日
資本金 4,672万円
従業員/車両台数 5,000名/1,500台
売上高 425億円(2023年3月期)
事業所 全国80拠点
※新卒入社時の配属はエリア単位で希望していただけます!

詳しくは下記URLをご覧ください。
https://kk-gion.co.jp/business/base/

2020年には大手スーパー専用センターの大阪・摂津センター、神奈川・寒川センターを新設。2021年には日本最大級の物流施設GLP ALFALINK相模原で大手通販会社の業務開始。そして2023年には大手ネットスーパー業務を行う新横浜センターの稼働開始など、拠点・案件が拡大し続けています。みなさんには経験を積んで、ギオンの新たな物流センターの立ち上げや新しい案件にもチャレンジしていって欲しいと考えています!!
キャリアプラン ギオンの自慢は一人ひとりのペースに合わせた丁寧な育成体制。
入社後はまず物流センターで物流のプロに欠かせない知識、経験を積んでいただきます。
物流センターでキャリアをスタートするメリットで一番大きいのは、一人ひとりのペースに合わせた仕事範囲を担当できることです。

みなさん一人ひとりの成長スピードに合わせて、徐々に担当範囲を広げていくことが可能です。
もちろん各段階で様々な研修を用意しています。

物流のプロとして欠かせない知識や経験を積んでいただいた後は、希望や適性に合わせて主に以下の3職種のどれかにチャレンジしていくことになります。

■物流マネジメント
物流センターでの物流サービスの運用・管理。日々の作業では常に作業の効率を考えて改善していく姿勢が大切です。自分の担当フロアを持ち、効率的な荷受けと出荷を管理、自らも動きながら作業員の人員配置や指導などを行います。

■物流コンサルティング
物流のプロとしてお客様の要望をヒアリング、ギオングループのリソースを活かして、エリアや物量に合わせた企画提案を行います。他社とのコンペの準備など、チーム内で協力することも多いです。

■管理企画
管理企画は会社を円滑に回すための潤滑油です。みんなが働きやすい環境や仕組み作り、各事業のサポートなどを行います。人事や経理、総務など様々な部署があり、いずれも縁の下の力持ちとして会社を支えています。


将来的には、新規事業も含めてギオングループの様々な事業に注力していただき、2024年問題や会社全体の効率化やDX化、そういう影響範囲の大きな仕事に挑戦できるような「ギオンの要」になっていただきたいと考えています。
関連会社 ・興亜商事(株)
・(株)ユニテックス
・新日本流通サービス(株)
・(株)ギオンリサイクル
・(株)ギオン環境サービス
・(株)ギオンデリバリーサービス
・ギオンタイランド
沿革
  • 1965年3月
    • 祇園興業発足
  • 1968年2月
    • 神奈川県綾瀬市に営業所新設
  • 1970年8月
    • (有)祇園興業設立、陸運局一般区域運送事業許可新事務所を相模原市清新に開設
  • 1971年4月
    • 興亜商事(株)設立
  • 1972年5月
    • 祇園興業(株)設立
  • 1975年8月
    • 相模原事務所同地において新築事務所完成
  • 1976年4月
    • ラクダマークの引越センター事業部 新規設立
  • 1977年4月
    • 東京雪印販売(株)と共同出資にて日本流通企画(株)設立
  • 1978年10月
    • 新日本流通サービス(株)設立
  • 1985年1月
    • 現在地に本社ビル完成移転
  • 1997年10月
    • (株)ユニテックス設立
  • 2000年8月
    • 創立30周年!
  • 2001年1月
    • 日本流通企画(株)と合併(株)ギオン 発足
  • 2003年9月
    • 特別積合せ貨物運送事業認可
  • 2004年10月
    • (株)ギオンリサイクル設立
  • 2005年12月
    • 国際物流業務室開設
  • 2009年4月
    • 町田市指定管理者事業開始
  • 2010年4月
    • ギオン環境サービス(株)設立
  • 2012年4月
    • 相模原市指定管理者事業開始
  • 2013年12月
    • (株)ギオンデリバリーサービス設立
  • 2014年1月
    • 「相模原ギオンスタジアム・相模原ギオンフィールド」ネーミングライツ契約締結
  • 2015年3月
    • 創立50周年! 機密文書管理サービス開始
  • 2019年1月
    • ギオンタイランド設立
  • 2019年4月
    • 「ギオンアリーナ」ネーミングライツ契約締結
  • 2020年3月
    • 創立55周年!

働き方データ

  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 8.2日
    2022年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 5名 18名 23名
    2022年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 4名 3名 7名
    2022年度

社内制度

研修制度 制度あり

新入社員研修(1~3年目まで)
教育担当者研修
リーダー研修
チーフ研修
新任管理職研修
管理職研修
幹部候補教育研修
海外研修
自己啓発支援制度 制度あり

【通信教育制度】
400種類以上の講座から選択し、受講することができます。指定の資格試験に合格した場合は、受講料・受験料を全額支給します。

採用実績

採用実績(学校)

<大学>
亜細亜大学、桜美林大学、神奈川大学、神奈川工科大学、鎌倉女子大学、環太平洋大学、関東学院大学、杏林大学、近畿大学、恵泉女学園大学、工学院大学、國學院大學、国士舘大学、駒澤大学、松蔭大学、上智大学、専修大学、創価大学、大東文化大学、拓殖大学、多摩大学、鶴見大学、帝京大学、桐蔭横浜大学、東海大学、東京農業大学、東北福祉大学、東洋大学、東洋学園大学、奈良大学、二松学舎大学、日本大学、日本体育大学、比治山大学、文教大学、明星大学、立正大学、流通経済大学(茨城)、和光大学
<短大・高専・専門学校>
千葉モードビジネス専門学校、日本工学院八王子専門学校、日本工学院専門学校

採用実績(人数) 2019年 18名
2020年 15名
2021年 32名
2022年 46名
2023年 30名
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 30 16 46
    2021年 27 5 32
    2020年 11 4 15

先輩情報

日々挑戦!
S.S
2022年入社
23歳
上智大学
営業企画部
物流コンサルティング
PHOTO
(株)ギオンと業種や本社が同じ企業を探す。
(株)ギオンを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)ギオンの会社概要