最終更新日:2024/4/25

(株)日立アカデミー

  • 正社員

業種

  • 教育
  • 専門コンサルティング
  • 各種ビジネスサービス・BPO
  • 商社(教育関連)

基本情報

本社
東京都
資本金
1億円(日立製作所100%出資)
売上高
非公開
従業員
500名(2023年4月現在)
募集人数
6~10名

日立で築いた実績を、世界へ”知の拠点”として、人財育成を通じた社会貢献を果たす

  • 積極的に受付中

採用担当者からの伝言板 (2024/04/25更新)

2025年度卒の新卒採用を開始いたしました。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
私たちは日立グループの「人財育成」という重要な役割を担っております。グループの成長と共に私たちのフィールドも拡大を続けております。
PHOTO
人財育成コンサルティングを提供している当社では、社員の働きやすさを大事にするため、先輩社員などへの相談も気軽に出来る雰囲気づくりを行っております。

理系出身のホープと、若手を育成する主任から届いた、人財育成の現場からのメッセージ

PHOTO

■理系出身の利点を活かし、高まるITニーズに応えたい
(福池 翔太/研修開発本部 L&D第三部/コンピュータサイエンス学部卒/2020年入社)

私は理系学部でJavaやC言語を用いたプログラミングを学び、サークル活動ではオーケストラの団長として40名のメンバーをまとめていました。就活では両方の経験を活かしたいと思い、「理系学部での学び」と「指導力」を必要とされる社会人研修の業界を選びました。
いま私は講師として、プログラミング初級研修を担当しています。Java、C、C#、VBをはじめ、最近ではJava Scriptの研修講師も任されるようになりました。
昨今のコロナ禍により、研修の多くが対面形式からオンラインに切り替わりましたが、人前に立って多くの方を指導していくという業務のスタンスは変わりません。私は受講者の演習の進み具合を個別に細かく確認したり、映し出すパワーポイント画面の見せ方を受け手向きに工夫するなど、自分らしいスタイルを追求しながら研修に臨んでいます。
今後はますますITへのニーズが高まると予想され、私自身もクラウド、サーバー、データベース構築などの知識を深め、研修に活かしたいと思っています。

■若手を育成することで、日立グループの成長に貢献する
(加茂 恵理子/研修開発本部 L&D第二部 主任/法学部卒/2015年入社)

私は入社してからの4年間、文書作成などのビジネス系からプログラミングなどのIT系まで、研修講師として幅広いジャンルを担当してきました。私は法学部出身で、IT系は畑違いで苦労しましたが、上司や先輩が受講者役としてロールプレイを繰り返し行ってくれたことで、自信をもって研修を実施することが出来ました。
5年目には日立製作所で1年間業務を経験し、顧客向けIT提案のストーリー作りや、日立グループ間のデータ共有提案などを行いました。振り返ればこの経験から、日立グループ全体のなかでの“日立アカデミーの立ち位置”を知ることができ、視野を拡げられたように思います。
現在は様々な研修講師を担当する一方で、新人教育を行うプロジェクトのリーダーとしての役割を担っています。新入社員や若年層の傾向をしっかり分析しながら研修用テキストに反映させ、若手を育成することで日立グルーブ全体に貢献していくのが、当面の私の目標です。

会社データ

プロフィール

■“人を育てる最も身近なパートナー”を目指します

ビジネスとITの融合、デジタルトランスフォーメーションが求められる今、IoTやクラウド、AIやVRなど、情報文化やIT業界は日進月歩で発展を遂げています。
しかしその背景には必ず人のチカラがあり、お客様の人財育成ニーズもテクノロジーの進化と共に多様化してきました。
私たち日立アカデミーは、そうした人財育成に特化したトータルソリューション企業です。研修の提供はもちろん、研修に至るまでの人財育成コンサルティングや、職場における研修と連携した“学び”の定着支援、さらには人財育成施策の運用を通じ、お客様にとっての“人を育てる最も身近なパートナー”を目指しています。


■計画段階からアフターまでサポートできる強み

私たちの強みは、人財育成に関する一連をトータルに手がけていること。
お客様にとって必要な研修は何か、研修の成果についてはどうか、お客様の事業戦略に基づいた人財戦略を達成するため、研修サービスを提供し、研修後はモニタリング評価、時には計画の修正を提案しながら事業戦略の達成を支援しています。
こうした戦略パートナーとしての信頼が得られているのは、半世紀に及ぶ私たち日立アカデミーならではの知見の積み重ねがあってこそと言えるでしょう。
もちろん、研修運用代行や、人財育成に関する調査・分析など、お客様のニーズにフォーカスしての支援も定評があり、近年ではクラウドサービスを利用した演習環境を提供するなど、“学びの見える化”にも積極的に取り組んでいます。


■単なる講師にとどまらない、幅広い業務をお任せします

今回の募集職種である「インストラクター」と聞くと、研修講師をイメージされることでしょう。しかし当社のインストラクター業務は非常に幅広く、それだけに責任の重さとやり甲斐はひとしおのものがあります。お客様のニーズをどのように研修内容に織り込むか、受講後のアンケートを今後のフォローにどう活かすか、さらにはメンバーと協力しあってイベントの成功を目指したり、斬新な切り口を発見して新たな研修メニューを立ち上げることもあるでしょう。
創業以来当社に根付く、“チャレンジマインドを応援する風土”を追い風にして、ぜひ皆さんの研修に対する熱い思いを実現させてください。

事業内容
人財育成のトータルソリューションを提供する企業です。
日立アカデミーは日立製作所の情報通信部門における
研修機関として始まり、長きにわたってお客さまが理想とする人財を
育成するための研修ソリューションを提供してきました。

研修の、その先へ。
日立アカデミーは
お客様のいちばんのパートナーとして、
常に最適なソリューションを提供します。


◆人財育成コンサルティング
 ・人財育成調査・分析(事業戦略確認・人財戦略確認)
 ・人財育成計画策定支援
 ・研修ロードマップ作成支援

◆人財育成研修
 ・研修企画支援
 ・研修開発支援
 ・研修実施
 ・研修実施後支援

◆人財研修運用

PHOTO

本社郵便番号 110-0015
本社所在地 東京都台東区東上野二丁目16番1号
上野イーストタワー18階
本社電話番号 03-6284-3900
設立 2019年4月
資本金 1億円(日立製作所100%出資)
従業員 500名(2023年4月現在)
売上高 非公開
事業所 ◆本社
 東京都台東区東上野二丁目16番1号 
 上野イーストタワー18階
◆東京
 東京都品川区南大井6丁目26番3号
 大森ベルポートD館 5階・12階・13階
◆神奈川
 (みなとみらい)
 神奈川県横浜市西区みなとみらい2丁目3番3号
 クイーンズタワーB 22階
 (東戸塚)
 神奈川県横浜市戸塚区川上町87番地4
 N&Fビル1 7階
◆千葉
 千葉県我孫子市高野山485番地
◆大阪
 大阪市北区堂島浜1丁目2番1号
  新ダイビル6階
◆愛知
 (名古屋)
 名古屋市中区栄3丁目17番12号
 大津通電気ビル4階
 (旭)
 愛知県尾張旭市晴丘町池上1番地
◆広島
 広島市中区袋町5番25号
 広島袋町ビルディング11階
◆福岡
 福岡市早良区百道浜2丁目1番1号
  日立九州ビル2階
沿革
  • 1963年
    • 2月  (株)日立製作所、コンピュータ教育課新設。
          日立コンピュータのお客様向け研修、
          および日立SE・営業研修開始。
      10月 経営者向けのトップマネジメントセミナー開始。

  • 1967年
    • 2月  (株)日立製作所、コンピュータ事業部
          教育センタ部新設。
  • 1970年
    • 2月  大阪に教育拠点の展開、以降1971年名古屋、
          1986年広島、福岡に教育拠点野展開。
  • 1990年
    • 1月  衛星通信を活用した遠隔研修開始。
  • 1995年
    • 4月  (株)日立製作所、情報事業本部教育センタ部が
          独立し、(株)日立インフォメーションアカデミー
          発足。
  • 2000年
    • 7月  (株)日立製作所、情報・通信グループ内の
          技術研修部門を統合。
          通信特約店研修センタを開設。
          経営人材育成部門を創設。
  • 2002年
    • 7月  eラーニングセンターサービス開始。
  • 2006年
    • 9月  R.E.P資格(PMP資格者向け講座開催資格)取得。
      10月 プライバシーマーク取得(JISQ15001-2006準拠)。
  • 2011年 
    • 12月 ISO299990(学習サービス事業者向け国際規格)取得。
  • 2012年
    • 10月  (株)日立ソリューションズ、および
           (株)日立システムズの研修部門を統合。
  • 2019年
    • 4月 日立グループの教育・研修機関を統合し、
         (株)日立アカデミー設立

働き方データ

  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 21.1時間
    2022年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 19.8日
    2022年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 33.3%
      (3名中1名)
    • 2023年度

    取締役における女性割合

社内制度

研修制度 制度あり
◆新入社員研修
 入社後約3か月間にわたり丁寧且つ早期活躍に向けた基礎スキルを身に着ける研修を受講いただきます。
 ビジネススキル系研修:
 ビジネスマナー、論理的思考、プレゼンテーション、グローバルマインド醸成など
 IT研修:
 情報処理技術者試験合格レベルまで知識を引き上げます。
 初級~上級まで習熟度に合わせたカリキュラムになっており、
 理系知識に自信がない方でも、すでにIT基礎が備わっている方でも
 さらなるスキルアップが見込めます。

◆スキルアップ研修
 当社が提供している研修については無料でいくつでも受講することができます。
 当社の研修はビジネス系からデジタル/DX、語学、リーダーシップ、マネジメントなど
 多岐にわたり、ご自身の伸ばしたい知識・スキルを伸ばす機会にあふれています。
 社外のセミナーや研修、勉強会についても、業務に関連するものについては会社が費用を負担して受講いただけます。
 社外のコミュニティや勉強会で専門性を高めながら活躍している社員が多いです。

”知の拠点”ならではの、自らを成長させたい思いに応える支援が豊富にあります。
日頃の業務も人財育成・人財開発に関わるものであり、
他者および自身の成長に関するプロフェッショナルとなるための機会・チャンスにあふれています。
自己啓発支援制度 制度あり
◆資格取得報奨金制度
 業務上必要な資格取得に際する費用支援や取得後の奨励金支給などがあります。

◆自己啓発教材の紹介&費用補助制度
 英会話スクールへの通学や、業務に関係しない資格でも取得にかかる費用を補助する制度があります。

◆LXP(語学・ビジネス・専門スキル学び放題のコンテンツ)
 各自の業種や伸ばしたいスキルに応じてパーソナライズされた教育コンテンツが無料で受け放題となる仕組みが利用できます。
メンター制度 制度あり
◆入社後2年間は、「指導員」が業務面や心理面で徹底的にサポートします。
 ただ単に数年先に入社した先輩、ではなく
 当社で活躍する「人財育成のプロフェッショナル」が指導するのが当社の特徴です。
 入社3年目以降も、先輩・上長がチームで継続してサポートいたします。

採用実績

採用実績(学校)

<大学院>
茨城大学、大阪大学、大阪市立大学、関西大学、群馬大学、静岡大学、芝浦工業大学、筑波大学、電気通信大学、早稲田大学
<大学>
慶應義塾大学、國學院大學、筑波大学、津田塾大学、東京外国語大学、東京工科大学、東京電機大学、東京理科大学、東北大学、東洋大学、同志社大学、日本女子大学、明治大学、横浜市立大学、立教大学、立命館大学、早稲田大学

採用実績(人数) 2022年卒:9名
2021年卒:3名
2020年卒:5名
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2023年 1 7 8
    2022年 1 8 9
    2021年 1 2 3
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒採用者数
    2023年 8
    2022年 9
    2021年 3
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2023年 0
    2022年 0
    2021年 0

QRコード

QRコード

https://job.mynavi.jp/25/pc/search/corp217940/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
※QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

(株)日立アカデミーと業種や本社が同じ企業を探す。
(株)日立アカデミーを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)日立アカデミーの会社概要