最終更新日:2024/7/11

マルエーフェリー(株)

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • 海運
  • 旅行・観光

基本情報

本社
福岡県、鹿児島県
残り採用予定人数
3
PHOTO
  • 5年目以内
  • その他文科系
  • 営業系

海運で全国と南九州を繋ぐ仕事です

  • K.T
  • 2020年
  • 26歳
  • 鹿児島国際大学
  • 国際文化学部
  • 南九州支店
  • 貨物輸送業務 トレーラーの管理

就職活動について

選考を受けた主な業界
  • ホテル・旅行

会社・仕事について

ワークスタイル
  • 多くの人と接する仕事
  • 営業で勝負する仕事
  • チームワークを活かす仕事
現在の仕事
  • 部署名南九州支店

  • 勤務地鹿児島県

  • 仕事内容貨物輸送業務 トレーラーの管理

これまでの経験

会員限定コンテンツ

ログインするとご覧いただけます。

1日のスケジュール
8:30~

始業8:30~
船積みの確認、見積りや問合せ対応



12:00~

昼食
弁当販売のお弁当を食べたり、近くのお食事処に出かけています。

13:00~

14時から16時に船の入出港があるので、現場の作業員と打ち合わせを行います。
当日のブッキング量や作業荷役時間などを打ち合わせし、時間内に作業が出来るように考えなければなりません。

14:00~

船の入港
入港後は、安全に荷役作業をするため船員との打ち合わせをします。
荷役中は現場立ち合いと事務所で確認作業を行っています。
志布志港は中間港になるので、次の寄港地のことも考える必要があります。
どれくらいの物量になるのか予想して、船積み判断するのが難しいです。

16:00~

船が出港した後は、出港後の残務処理をしてます。
出港のメールを各所に送ったり、残っている業務を処理して、明日のブッキングの確認や機材の確認をします。

17:30~

退社

現在の仕事内容

南九州支店で関東向けの貨物を担当しています。
貨物には飲料や紙製品・焼酎など暮らしの中で身近なものが多く、実際に業務をして知ったこともあり、先輩から学ぶことも多いです。集配に関しては、お客様の希望に添えるよう日程を調整するよう心掛けています。
仕事をする上で「ON・OFFの切り替え」と「チャレンジ精神」が必要になります。始めてのこともまずはやってみることが大事だと思います。


この会社に決めた理由

幼い頃から奄美大島へ行くためにフェリーを利用していました。
奄美大島を含め島の人々にとって生活物資を運ぶフェリーは重要なライフラインです。台風で欠航が続けば、牛乳1つ手に入れることさえ困難になることを身をもって体験したことがあります。私はフェリーを必要とする人々に生活を支えたいと考え、地域経済に対する思いが強く根付いているところに魅力を感じ、マルエーフェリーを志望しました。


トップへ

  1. トップ
  2. マルエーフェリー(株)の先輩情報