最終更新日:2024/7/18

日本通信(株)

  • 正社員
  • 既卒可
  • 上場企業

業種

  • 通信・インフラ
  • 情報処理
  • インターネット関連

基本情報

本社
東京都
資本金
545,666,500円(2024年5月31日現在)
売上高
7,400,748,000円(2024年3月期)
従業員
145名(2024年3月31日現在、連結子会社・臨時従業員含む)
募集人数
11~15名

従業員数145名の東証プライム市場企業!

  • 積極的に受付中
  • My Career Box利用中

採用担当者からのお知らせ (2024/04/03更新)

この度は、日本通信の採用情報をご覧いただきありがとうございます。
選考に進んでいただくには、説明会へご参加いただく必要がございます。
まずはエントリーの上、説明会のご予約をお願いいたします!

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
ドコモ、ソフトバンク、au以外の携帯電話会社を選べるように大きな障壁を乗り越え、格安SIMで知られるMVNO業界をつくったのは日本通信です。
PHOTO
当社では、世の中にインパクトのあることにチャレンジし続けています。あなたも、私達と一緒に働いてみませんか?

「安全・安心にデータを運ぶこと」それが日本通信のミッションです。

PHOTO

Apple元副社長と働く!従業員数145名の東証プライム上場企業!

”初めて”を創る力

通信業界は成熟業界と見られがちです。しかし、そうでしょうか。通信業界は、これからの成長産業であると私共は考えています。

それは、IoTの時代にあらゆるモノと人がネットワークにつながることからもおわかりいただけるでしょう。ネットワークとデータが新たな価値を創造していくのです。

日本通信が本当にやりたい新しい構想は沢山あります。国や通信方式を統合したマルチネットワークをたった1枚の「日本通信SIM」で、世界中、色々な形で利用していく、そのような姿を描いています。

「これまでにないもの」=「初めて」を創る力、それは、プロデュース能力です。

日々の暮らし・趣味などから得た経験・知識、仕事でのノウハウの蓄積、人と人との関係を築くこと。これらを活かし、新しいものを生み出していく力と言ったらよいでしょうか。

日本通信の強みは、そのプロデュース能力を育てる環境があることです。若い社員でも、チームのメンバーひとりひとりが幅広い業務の機会を得ます。それらの業務から得た、深く幅広い経験がシナプスのようにつながり、強いプロデュース能力を培います。その力の結晶が日本通信の“初めてを創る”原動力となるのです。

代表取締役社長
福田 尚久

会社データ

プロフィール

<世界初データ通信MVNO>
日本通信は、1996年創業時に描いた次世代モバイルデータ通信のビジョンに挑戦し続け、データ通信のMVNOを世界で初めて実現。
以来、日本だけでなく米国でもお客様にサービス提供しながら、他にはないノウハウを長年蓄積しています。

<主な事業>
主な事業はSIM事業とMSP事業。

1.SIM事業
SIM事業ではドコモ回線、ソフトバンク回線を提供しています。

2.MSP事業
MSP事業では、クレジットカード決済システム、世界最高水準のセキュリティを確保しつつも、利便性を損なわずにスマートフォンで安全・安心な金融取引を実現するFintech プラットフォーム「FPoS」、周波数免許不要のLTEソリューションを中心に現在取り組んでいます。

日本通信は今後も、チャレンジャーであり続け、安全なモバイル環境が、国境を越えた社会インフラになることを目指します。

<日本通信の”初めて”>
1.世界初のMVNO事業者
ドコモ、ソフトバンク、au以外の携帯電話会社を選べるように大きな障壁を乗り越え、格安SIMで知られるMVNO業界をつくったのは日本通信です。

2.スマートにお金を守るmy FinTech
2段階認証やパスワード変更などはサイバーテロリストの前では全くもって意味がありません。
だから日本通信は今FPoS(FinTech Platform over SIM)を作ります。

3.世界初の050モバイルIP電話
発信規制により携帯で電話ができない状況にあった被災地で、唯一電話ができる050モバイルIP電話を提供したのは日本通信です。

4.日本初の免許不要LTE基地局
日本ではローカル5Gや周波数免許不要のLTE、米国ではCBRSという形で周波数共有が進められています。
通信業界は今、グローバルで大きくかわろうとしています。

事業内容
MVNO事業
-個人及び法人顧客向けモバイル通信サービスの提供

イネイブラー事業
-MVNO事業を提供するパートナーに対して、要望に応じたモバイル通信サービスを提供
-MVNO、システムインテグレーター、メーカー、金融機関等のパートナーに対して、要望に応じたモバイル・ソリューションを提供

PHOTO

SIM事業を支えにして、中長期的な取り組みとしてローカル4G/5GおよびFPoS事業を発展させていきます。

本社郵便番号 105-0001
本社所在地 東京都港区虎ノ門4-1-28 虎ノ門タワーズオフィス23階
本社電話番号 03-5776-1701
設立 1996年5月24日
資本金 545,666,500円(2024年5月31日現在)
従業員 145名(2024年3月31日現在、連結子会社・臨時従業員含む)
売上高 7,400,748,000円(2024年3月期)
大株主(上位10名) 日本マスタートラスト信託銀行株式会社(信託口)
NATIONAL FINANCIAL SERVICES LLC
MLPFS CUSTODY ACCOUNT
株式会社SBI証券
株式会社日本カストディ銀行(信託口)
BNYMSANV RE BNYMSANVGC RE GCM CLIENT ACC GCS RD JP EQ
JP JPMSE LUX RE SOCIETE GENERALE EQ CO
BNYMSANV RE BNYMLBGC RE BNYM GCM CLIENT ACCT M CSJN FE 2
松井証券株式会社
BNYMSANV RE BNYMSANVGC RE GCM CLIENT ACCOUNTS (E) SIXI
※2023年9月30日現在
グループ会社 ■連結子会社
my FinTech株式会社
セキュアID株式会社
コントゥアー・ネットワークス・ジャパン株式会社
クルーシステム株式会社
JCI US Inc.
JCI Europe Communications Limited

■持分法適用関連会社
H.I.S.Mobile株式会社
平均年齢 39.8歳
平均勤続年数 9.6年
平均給与 721万9000円
沿革
  • 1996年5月
    • 日本通信株式会社設立
  • 2001年8月
    • DDIポケット(現 ソフトバンク)からPHSデータ通信のネットワークを調達、世界初となるデータ通信MVNO事業を開始
  • 2003年3月
    • 当社「通信電池」がオムロン(現フリュー)のプリントシール機で採用。通信機能の標準搭載により携帯電話への画像送信サービスが可能に。
  • 2007年11月
    • ドコモとの相互接続についての総務大臣裁定
  • 2011年6月
    • イオンとの協業により、イオン限定のサービスとして、国内初の「月額定額980円」等のSIM製品の提供を開始
  • 2015年6月
    • 東京証券取引所市場第一部へ市場変更
  • 2017年1月
    • ソフトバンクと3G及びLTEネットワークの相互接続に関する協定を締結
  • 2017年3月
    • ソフトバンクとの相互接続によるiPhone、iPad用SIMを提供開始
  • 2018年2月
    • H.I.S.との合弁、H.I.S.Mobile株式会社を設立
  • 2018年11月
    • my FinTech株式会社を設立。12月にはSocioFuture株式会社が資本参加(FPoS運営会社)
  • 2019年1月
    • 金融庁が「FinTech実証実験ハブ」支援決定案件の実験結果を公表ースマートフォンでの安全・安心な金融取引を実現
  • 2019年3月
    • FPoSの技術基盤に関して3つの特許を取得
  • 2020年1月
    • 当社の特許技術であるFPoSが採用するサブSIM(貼るタイプのSIM)ソリューションの開発及び販売を推進する子会社としてセキュアID株式会社を設立
  • 2020年6月
    • ドコモとの音声卸契約にかかる卸料金について総務大臣裁定
  • 2020年7月
    • 音声及びデータを合理的な料金で提供する新ブランド『日本通信SIM』誕生。通話定額とデータ通信をセットにしたSIM製品を提供開始
  • 2021年4月
    • 代表取締役社長 福田尚久が前橋工科大学の理事長に就任
  • 2022年4月
    • 東京証券取引所プライム市場へ移行

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 9.6年
    2023年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 7.0時間
    2023年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 15.9日
    2023年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 1名 2名 3名
    2023年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 1名 2名 3名
    2023年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 23.3%
      (30名中7名)
    • 2023年度

社内制度

研修制度 制度あり
各オペレーション業務、基幹システム概要、当社ビジネス概要、ビジネスマナー研修等
自己啓発支援制度 制度なし
メンター制度 制度あり
キャリアコンサルティング制度 制度なし
社内検定制度 制度なし

採用実績

採用実績(学校)

<大学院>
京都大学、静岡大学、芝浦工業大学、拓殖大学、千葉大学、東京大学、豊橋技術科学大学、法政大学、明治大学、立命館大学
<大学>
宇都宮大学、大阪市立大学、大妻女子大学、学習院大学、京都大学、京都橘大学、慶應義塾大学、神戸学院大学、國學院大學、国際基督教大学、静岡大学、静岡産業大学、実践女子大学、駿河台大学、聖心女子大学、清泉女子大学、専修大学、高崎経済大学、拓殖大学、多摩大学、千葉大学、千葉商科大学、帝京大学、東海大学、東京大学、東京電機大学、東京都立大学、東京理科大学、東北大学、東洋大学、南山大学、新潟大学、日本大学、文教大学、法政大学、武蔵野大学、明治大学、横浜国立大学、横浜商科大学、立教大学、立正大学、龍谷大学、早稲田大学
<短大・高専・専門学校>
大妻女子大学短期大学部、専門学校神田外語学院、共立女子短期大学、相模女子大学短期大学部、実践女子大学短期大学部、日本工学院専門学校、日本工学院八王子専門学校

<その他(国外)>
カリフォルニア大学ロサンゼルス校、シカゴ大学経営大学院、ダートマス大学経営大学院、デロイト大学、ニューヨーク州立オネオンタ大学、バブソン大学F.W.オーリンビジネススクール、ハーバード大学経営大学院、ベロイト大学、マサチューセッツ工科大学(MIT)大学院

採用実績(人数)      2021年 2022年 2023年
-------------------------------------------------
院 卒  2名    ―    ―
大 卒  7名   5名   4名
短大卒  1名    ―    1名
専門卒   ―    1名    ―
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2023年 3 2 5
    2022年 3 3 6
    2021年 4 6 10

QRコード

QRコード

https://job.mynavi.jp/25/pc/search/corp219603/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
※QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

日本通信(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
日本通信(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. 日本通信(株)の会社概要