最終更新日:2024/6/14

(株)エス・グルーヴ

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • 人材派遣・人材紹介
  • 専門店(アパレル・ファッション関連)
  • 専門店(スポーツ・レジャー関連)

基本情報

本社
東京都

面接で緊張してうまく話せません

面接での緊張と向き合い方(2024年6月14日)

こんにちは。
エス・グルーヴの新卒採用担当です。

面接はほとんどの方が緊張しますよね。
何年も経験がある面接のベテランですが、今でも私は緊張します。
過度に緊張すると、ドキドキしたり、発汗したりと身体にも影響がでます。

さて、どうして面接に参加するときに緊張をしてしまうのか。
私なりに分析をすると主に以下のような原因が考えられます。

1.将来に関係する一大イベント
2.自己評価の高い人ほど「完璧に振る舞わなければならない」と思っている

1.将来に関係する一大イベント
こちらは、ぜひ入社したいと考えているならより感じることだと思います。
事実は変更することはできませんので受け入れましょう。
強いて言えば、面接という形式に慣れることが、少しでも「初めて」を減らせることができると思いますので、面接トレーニングや、面接回数の経験を積むことで軽減することができます。

2.自己評価の高い人ほど「完璧に振る舞わなければならない」と思っている
こちらは、面接時に表現したい「あなた」と、あなたが思う本当の「あなた」のギャップが大きい程、プレッシャーがきつくなります。
面接でなりたいあなたを演じようとする思いは理解できますし尊重しますが、私個人としての思いは、良い所も悪い所も余さず知りたいです。

当社の販売|総合職においてご勤務する場合、1日約8時間の勤務です。その間演じ続けることはできますか?
ほとんどの方が長時間の演技は無理だと思います。
また、仮に演じきった場合でも採用されないことは多々あります。

できるだけ、多くのあなたを知った上で、お迎えしたいと思います。
スラスラ質問にスマートに答えることができるを採用基準にしておりませんので、ぜひあなたの開示して良い所までを面接で表現していただければと思います。

あなたの悪いと思っているところが、企業によって必ずしもマイナス評価とは限りませんので。

出来る限り素に近いあなたでいられる企業の方が、その後の社会人人生は楽しいものだと思いますよ。



PHOTO

思わず採用したくなる学生ってどんな人?

ファッション業界の欲しい販売職人材とは?(2024年6月7日)

PHOTO

こんにちは。
エス・グルーヴの新卒採用担当です。

一般職の採用ではなく、ファッション業界における販売職の欲しい方について少しお話しさせていただきます。

ポイントは3つです。
・ブランドのイメージを表現できる方か?
・お客様に愛される方か?
・会社の考え方をちゃんと知っているか?

様々なブランドがありますが、入社したいブランドの商品やどういうブランドななかを良く調べて、店舗があれば実際に行ってみて体験したことがあるは必須になります。

販売職ですから、企業はお客様に接する最前線と考えますので、お客様にブランドの事を正しく表現できて、お客様に愛される支持されるキャラクターであれば欲しいとなります。

最後に、特にファッション業界の販売職希望の方は忘れがちですが、ブランドに就職ではなく、ブランドをお持ちの企業に就職をするのですから、企業のMVVや企業理念などもしっかり理解している方であれば、採用担当者はぜひうちにとなると思います。

当社は様々なブランドの店舗をお預かりして、代わりに運営/販売を行う企業です。したがってジャンルに関係なく、広く好奇心がある方で、知らないブランドでも挑戦してみたいというマインドの方が活躍しています。

今までお会いした方で特に印象に残っている学生さんは、グループ面接にお越しいただいたときに、待合室で他の学生さんと面接までお待ちいただいていたのですが、率先して話しかけ、仲良くなっている方は印象的でした。
こんな人と明確に言えないのが恐縮ですが、その人の持っているキャラクターで一緒に面接の雰囲気を楽しくすることができる、そんなことができる方にはぜひ来ていただきたいですね。




面接で短所は正直に言うべき?

面接官が知りたい「短所」の意図って何?(2024年6月4日)

PHOTO

こんにちは。
エス・グルーヴの新卒採用担当です。

面接に進まれている方も多いかと思います。
面接で多く質問されることに「短所」についてがあると思いますが、みなさんどのように答えていますか?

私の欠点を言って、面接時の評価が下がったらどうしようと不安になる方もいるかと思います。
そこで面接官がどうして短所を聞くのかをご説明します。

まず、前提として、面接官はあなたの良い所だけを知りたい訳ではありません。
得意、不得意、良い所、悪い所をひっくるめてのあなたを知りたいのです。

仮に偽って、「作られた自分」が評価されて入社してしまうと入社後が苦しくなって長続きしなくなりますので、おすすめしません。入社がゴールでなく、入社後からが本当のスタートですのでそこは間違わないでください。

そのまま短所は●●です。と伝えて終了にはしないでください。
ご自身で短所と思っていることに、どう向き合っているかも面接官が知りたいポイントになります。

正しく面接官にお伝えするには、具体的に以下で簡潔に話すと聞きやすいと思います。
・短所を伝える
・具体的な失敗エピソード
・失敗から学んだこと
・ご自身の短所にどう向き合っているか

参考にしてみてくださいね。

アルバイト経験や学業、サークル活動…どれをアピールすべき?

自己PRは失敗を話そう!?(2024年4月5日)

PHOTO

こんにちは。
エス・グルーヴの新卒採用担当です。

自己PRって難しいですよね?
今までの経験で自己PRをする機会って少ないと思います。

今まで、新卒採用担当として多くを聞いてきましたが多いのは大体以下のようなことが多かったです。
・部活動での成功体験
・学業でのリーダーシップ
・アルバイトでの活躍
・趣味

これらを書いてはいけないという事ではありません。
また、これからこうなりたいと記載いただく方がおりますが、それは別設問で多くの企業が「将来~」「5年後のあなた~」などで聞いて来ますのでそちらでお答えください。

自己PRをちょっとだけ離れて、逆の他者からのPRなら聞いたこと、見たことはありませんか?
今回は個人に限らず、団体でも企業でもCMでもOKとして考えてみてください。

詳しく知らない方や団体に、私(達)こんな凄いです、こんな出来るんです。と言われてあなたは凄いなー!?って素直に思いますでしょうか?
これを聞かされて今の情報過多な時代に普通の人がどのように思うかというと「本当!?」「胡散臭い!」って感じが含まれるのではないでしょうか?

と言う事で、PRで「わたしできます」アピールをたくさんして頂ければして頂けるほどに採用担当者も人間ですので、懐疑的な感情を持ち易いです。
これらを避けるために、以下をたくさん含めてお話ししていただくと人事/採用担当者が聞ける/読める自己PRになると思います。
(実はPR内容以外からも情報を入手しています。ストレス耐性|物事への対処の仕方|学習意欲など)

・失敗したことを話す(なぜ、どのようにして失敗したか)
└事実(エビデンス)
└周りの評価
└どう感じたか
・その失敗から何を学んだか
・失敗後、どのような行動を変えたか
・結果、どう変化したか

中々自己PRは難しいと思いますが、成功体験だけを聞きたいのではないということを念頭に検討してみてください。


説明会に参加しないと選考には進めない?

説明会はあなたも選ぶ側である(2024年3月29日)

PHOTO

こんにちは。
株式会社エス・グルーヴ新卒採用担当です。

説明会についてどのような情報を得る場だと考えていますか?
・会社概要
・募集職種
・福利厚生など…

もちろん大事な情報ですのでしっかり聞いていただける内容を用意をしておりますが、令和の今、webで調べられない情報の方が少ないのではないでしょうか。
更にSNSも拡散しているので、賢い方は事前情報を掴んでから望んでいるので、2回目の情報を聞く作業にもなりがちです。

入社後、一緒に働く仲間たちはどのような方なのだろうか?
仕事内容はわかっているけど、雰囲気は私の性格と上手くやれるだろうか?

説明会は本当に選考応募して良いのだろうかと、学生の方が選ぶ側であるということを忘れないでください。
ここを疎かにして入社後に後悔が出てしまう方をたくさん見て来ました。
なので、気になることは遠慮せず質問してみる。
どれくらいオープンでいる企業か、人事担当の方(=会社の人たち)はどのような性格かなど。

面接まで行くと、どうしても受かりたい気持ちが上回ってしまうので、リスクになりそうな質問は控えてしまいがちです。
また、内定後にあれこれ聞いても、確保したい人事担当は辞退は避けたいから良いことしか言わなくなる傾向を多くみかけます。
従って、説明会は一番自由に遠慮なく質問できるフラットな場です。

会社選びは、規模、事業内容、担当業務、給与、勤務地、福利厚生など色々な視点から複合で選ばれると思います。
会社も人格があるということを、あなたと企業人格のマッチングも会社選びの情報に含めて考えてみてください。

一生ではないにしろ、長く務めようと思っている企業探し。
あなたにとって、友達のように何でも言い合える会社であると良いですね。

NGなエントリーシート・履歴書って?

アパレル業界のエントリーシートのポイント(2024年3月22日)

PHOTO

こんにちは。
エス・グルーヴの新卒採用担当です。

通常のエントリーシート(ES)については沢山の企業様が記入されておりますのでそちらをご参照ください。
エントリーシートでアパレル業界ならではのポイントを記載いたしますね。

・全身写真が必要
※私調査でおおよそ8割前後の企業が全身写真の提出を求めています。
・SNSフォロアーについて
※ここ最近急上昇のESです。

ファッション/アパレル業界では、全身写真の提出を多くの企業様が求めています。
ファッションについては、文字より、画像や動画の方が多くを伝えられることから求められますが、普通はリクルートスーツにバストアップのお写真が一般的なESになりますので、業界独自のものです。

ここで困るのは、全身写真とだけあり、細かな指定はされていない企業が多いです。(あなたらしいとか、抽象的です)
実際にESを提出して、面接時にあなたの全身写真について、どのような意図でこの写真にされたのですか?と質問されることも多いです。

私らしいってと悩む方もいると思います。
・自分自身の長所やご家族、お友達によく言われる性格
・希望する企業のブランドを表現
などテーマを決めて全身写真を考えることが多いですね。

注意点は以下になります。
・靴、BAGまでを入れる
・どこで撮影するか(背景)
・無加工

全身写真は背景探し等、時間が時間がかかるのでES提出期限に間に合うように早めに動いた方がベターです。

尚、写真の撮り方について不安な方は当社記事を下記参照ください。
https://twitter.com/sgroove_saiyo/status/1700021881070567746

少しでも納得のできるESを提出できるような手助けができば嬉しいです。

企業説明会の後、お礼状・お礼メールは送るべき?

お礼メールを送付する・しない?(2024年3月15日)

PHOTO

こんにちは。
エス・グルーヴの新卒採用担当です。

就活をする中で、様々な企業と接点が出てきます。
説明会や面接等・・・

お礼のメールをお送りするか、しないか悩む方もいらっしゃると思います。
正解はありませんが、相手(企業の担当者がどう感じるか)が重要です。

お礼メールを企業に送付すると、新卒採用担当者は必ず見ます。
そして、人気企業ほどメールは沢山届きます。
新卒採用担当者は、凄い量のメールを日々確認して対応をしているのです。

定型メールでしたら、受け取り側は何も感じませんので、時間だけが経過してしまったと思う担当者もいるかと思います。
テンプレ的なメールは沢山見てきているので、ちょっとアレンジレベルではほぼ気づきますので、そういったメールをお送りする予定でしたら、印象が悪くなる可能性があるので個人的にはお勧めしません。

当社のように販売職や対人コミュニケーションスキルある方を採用したい企業はできるだけ、拙くてもご自身の言葉で、説明会に参加してどこが、どのように感じたのか、またその時、聞けなかった質問など、具体的に記入してもらえると、説明会をするのも人間ですので、嬉しく思ったりしますよ。

個人的にマナーは社会人になってから学べると思いますので、まずは素直な気持ちを表現、それを大事にしてくれる企業とマッチングできることができれば双方幸せになれると思います。数をこなすことも重要ですが、1つ1つ丁寧に説明会、就活をすることで良さが伝わればいいなと思います。

要注目のこれから成長しそうな業界を教えて

要注目:販売運営代行事業(販売の外部委託)(2024年3月8日)

PHOTO

こんにちは。
エス・グルーヴの新卒採用担当です。

ファッション業界に就職となると多くの方は、どのようなブランドに応募しようかと最初に思い浮かぶのかなぁと思います。
要注目のこれから成長しそうな業界との話で、当社のメイン事業である販売運営代行の説明を少しさせていただきます。

すごく簡単な言い方ですと、メーカー/企業様に成り代わって、店舗をお預かりする事業のことです。
店舗や店頭にある商品はメーカーさんのものですが、店舗を運営する販売員さんが当社のスタッフ(店長からアルバイトの方まで)で1店舗を運営するサービスの事です。

メーカーさんより店舗をお預かりするので、責任をもってお預かりしないといけない大変さはあります。
ですが、メーカーでの就職と違い、様々なジャンルのファッションメーカー様からお仕事をいただいておりますので、販売員目線で言うと、色々なはブランドで働けるという事にもなります。

毎年、当社でお預かりしている店舗が2桁ペースで増えておりますので、今後もメーカー様からお預かりする店舗は増えていくと思います。
メーカー/ブランドではない働き方にご興味がある方、どのブランドで働くということにピンと来ないけれど、ファッション業界での販売について知りたいという方は当社の説明会にご参加いただければと思います。

販売運営代行をより詳しく知りたい方は当社サービスサイトよりご確認ください。
“販売代行”というビジネスモデルが、アパレル・ファッション業界の味方になる
https://www.service.s-groove.co.jp/blog/c10

企業説明会はどんな服装で参加すべき?

ファッション業界の就活での服装(2024年3月1日)

PHOTO

初めまして。
エス・グルーヴの新卒採用担当です。
これから企業と接点を持ち始める方もいるかと思います。

就活服装の基本はリクルートスーツだけれども、「ファッション業界での服装はどうしたら良いのだろう?」と悩む方もいると思います。

ファッション業界と言っても様々なブランドや業種がありますので悩んでしまいますよね。
様々なアイテム|ブランド|ジャンル|環境で働くことがある当社エス・グルーヴがポイントだけお教えいたします。

◆ポイント◆
---------------------------------------------------------------------------
1.希望するブランドの店舗に私服でいたとして、違和感ないビジュアル
2.髪型、ネイル、メイクなど清潔感あることを心がける
3.web説明会/面接の場合は背景に気を付ける(背景シンプル推奨/難しい場合はぼかしを入れる)
4.ライバル/競合になりそうな会社の服(主にロゴ付)を着用しない
---------------------------------------------------------------------------
まず、ファッション(特にアパレル)については【服装私服≒スーツNG】という意味であり、むしろ着ていない方がベターです。
ただし、最終選考はスーツでと指定がある企業もありますので案内メールを良く読みましょう。

様々なファッションのブランドがありますので、これが正解というものはないのですが、着用しているものがおしゃれでも、寝ぐせがあったり、爪に清潔感がない、靴が汚れていると印象は悪化してしまいますので気を付けましょう。

webの場合は、背景にも気を使いましょう。ご自宅で参加は問題ないのですが、シンプルである方が無難です。ちょっと自信ない/不安な方は背景をぼかして参加をすることを推奨します。また、画面OFFで参加でも大丈夫ですが、ONの方が担当者へ真剣に聞いている姿勢などが伝わるので指定がない場合はONを推奨します。

希望する企業と近い位置にいるライバル会社であろうブランドのロゴが入った服を身に着けていく方がたまにいますが、選考官の印象は下がりますので配慮しておくことをお勧めします。


もっと詳しく知りたい方は当社HPの下記記事をご参照ください。
「アパレル面接の服装とは?面接官が見ているポイントや系統別の服装例を解説!」
https://www.service.s-groove.co.jp/blog/119

トップへ