最終更新日:2024/4/16

さわかみ投信(株)

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • 信託銀行・投資銀行・投資信託委託
  • 証券
  • その他金融
  • 専門コンサルティング
  • サービス(その他)

基本情報

本社
東京都
資本金
3億2000万円
売上高
30億3323万円(2023年3月期)
従業員
71名
募集人数
6~10名

投信業界の革命児。お金を増やすだけでなく、顧客&投資先企業と共により良い未来をつくるのが私たちのゴールです【面接1回/理系や女性も活躍中!】

  • My Career Box利用中

説明会、随時開催中!次回は4/23(火)13時~、オンラインでの開催です! (2024/04/16更新)

PHOTO

次回の説明会は、4/23(火)13:00~14:00に、オンラインにて開催します!

取締役戦略室長の熊谷と、ゲスト社員で説明会を実施します!

今回のゲスト社員は、2名登場予定。

説明会では、一般的な金融機関とは大きく違う、当社の理念や事業内容、会社の雰囲気などを分かりやすくお伝えします。
そして、なんと、熊谷は、さわかみ投信の新卒社員第一号なんです。
創業期から現在に至るまで、何でもお答えいたします!

お気軽にご参加ください!

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
会社の風景。約70名の社員がワンフロアで働いています。
PHOTO
R&Iファンド大賞2022「投資信託20 年/国内株式バリュー部門」において、さわかみファンドが優秀ファンド賞に選出されました。(3年連続受賞)

経営陣との距離が近くフランクな社風

PHOTO

運用報告会で、ファンド仲間に長期投資を熱く語る社長。

約70名の社員がワンフロアで働いています。経営陣との距離も近く、一緒に議論したり飲みに行ったりすることも。また、月2回の経営会議では、誰もが自分で提案書を出すことができます。

■挑戦を歓迎するカルチャー
社歴や年齢に関係なく、努力する人や挑戦する人には大きなチャンスがあります。最近では新卒2年目の社員が3000名規模のイベント(運用報告会)の総責任者になりましたし、業界未経験で入社した社員が2年目にファンドマネージャーに抜擢されたこともあります。
また、自分の責任を果たした上であれば部署に関係なく様々なことに挑戦できます。例えば、管理部門の社員がセミナーでプレゼンターになったり、直販部の社員がファンドに組み入れたい企業を提案したり。一方、努力しない人や自ら動かない人にチャンスが降ってくることはありません。そういう意味では、厳しい会社です。

■志をもった仲間がいます
応募される方には「挑戦する思い」という作文を提出していただいており、その内容が会社の方向性にあった方のみを採用しています。そのため、社員は全員、さわかみ投信で成し遂げたいことがあって働いています。
たとえば、長期投資を通じて大好きな音楽に邁進できる社会を作りたい元シンガーソングライター、お金のことで自殺する人をなくしたいと励む元システムエンジニアなど、様々な志をもった仲間がいます。

■職場精神
一、ギブ、ギブ、ギブ、ギブ、ギブ、とことんギブ。そしていつかは、ギブン
一、顧客第一主義、されどプライドは高く
一、「時の審判」に耐えられる仕事
一、結果がすべて、それも自分の意思と意欲と誠実さを出し尽くした結果が
一、頭や心にぜい肉をつけない

会社データ

プロフィール

「長期投資で将来の不安をなくし、人生を豊かに! 世の中をおもしろく!」

私たちは、本格的な長期投資で生活者の財産づくりをお手伝いする「独立系の運用会社」です。

1999年、当社は銀行や証券会社などのグループに属さない日本初の独立系運用会社として、富裕層でなく一般生活者のための投資信託「さわかみファンド」をスタートしました。現在、約12万名のファンド仲間(お客さま)から、約4000億円の運用資産をお預かりしています。国内外の「応援したい企業」に投資し、投資先企業・ファンド仲間・運用会社の三人四脚による長期投資で世の中をおもしろくしていくことが、私たちのミッションです。

創業者の澤上篤人は、長年ヨーロッパのプライベートバンクで富裕層向けの資産運用に携わってきました。
長期的な目線でゆったりと財産を増やし、より良い社会を作るためにお金を使う。そんなかっこいい人々の姿を間近で見て、日本にもそんな大人を増やしたいと願い、起業したのです。

銀行にお金を預けてもほとんど増えない時代。年金不安や給与の伸び悩みで多くの人が投資の必要性を感じていながら、日本にはまだ投資文化が根付いていません。なぜか?それは、日本ではまだ「投資はギャンブル」または「お金持ちがするもの」という認識が強いからです。これは国民性の問題ではなく、金融機関の責任です。

本来、投資(株式投資)とは、私たちの未来をより良くしてくれると思える企業を、株主となって応援する行為です。その結果、株主の期待に応えて事業を拡大することによって企業が得た利益の一部が、投資収益(リターン)として返ってきます。
つまり投資とは、自分自身の財産を増やすという個人的な行為であると同時に、より良い未来をつくるために一票を投じるという「社会的な行為」でもあるのです。

このような長期投資の文化を日本に根付かせることができれば、投資先企業を通じてより良い未来をつくることができるはず。そして長期投資によって将来への不安が緩和されれば、人々の心にゆとりが生まれ、お金や時間の使い方も変化することでしょう。そうなれば、個人の人生も世の中も、もっともっとおもしろくなると思いませんか?

正式社名
さわかみ投信(株)
正式社名フリガナ
サワカミトウシン
事業内容
■何をしている会社か
一般生活者に向けて、投資信託「さわかみファンド」の運用と販売をしています。

■なぜ、この事業をしているのか
長期投資は、これからの日本人にとって必要不可欠です。
少子高齢化のため、年金だけで老後資金を賄うのが難しくなった今、多くの人が将来のお金に対して不安を抱えています。一方、預金利息は20年以上に亘りほぼゼロ。預金ではお金を増やすことができません。
長期投資は、この状況を個人で打開するためのもっとも有効な手段なのです。

■当社の長期投資
私たちは、半年後や1年後の株価を予想して投資するのではなく、5年10年という目線で、成長する企業にお金を託します。また、投資収益だけを重視するのではなく、より良い未来をつくる企業を選び、応援する気持ちで投資をします。キレイごとと思われるかもしれませんが、再現性のある結果(投資収益)を求めるには株価の動向ではなく企業や経済の本質を見極めることが大切なのです。

■当社の特徴
1.商品は1つだけ
商品が1つだけなんて、危ないと思いますか?
でも私たちは、これが顧客本位なあり方だと思っています。
投資信託での資産形成は、次から次へと商品を乗り換えてもあまり上手くいきません。良いファンドを長く保有することが大切なのです。
また、普通の人が投資信託に求めるのは、安心してお金を預けられることと、そのお金をきちんと増やしてくれること。服や食べ物のように、人によって好みが大きく違うものではありません。だとすれば、商品はその普遍的なニーズを満たすものが1つあればよく、運用会社はそれに全力を注げばよいと思いませんか?

2.営業ノルマ、販売手数料なし
信じられないかもしれませんが、営業ノルマや販売手数料は、創業以来一切ありません。理由は単純で、顧客の利益に反するからです。

3.販売チャネルは直販だけ
投資信託は、銀行や証券会社を通して販売するのが一般的です。しかし私たちは、上記の販売ポリシーを貫くために、運用会社である当社が直接お客さまに販売する「直販スタイル」をとっています。
投資信託による資産形成は、1年や2年ではできません。私たちを信頼していただき、10年20年という時間軸で運用を任せていただくためにも、お客さまとの接点である販売は自分たちで行うべきと考えています。

PHOTO

さわかみファンドは、顧客(生活者)・投資先企業との三人四脚で、より良い未来をつくります。

本社郵便番号 102-0082
本社所在地 東京都千代田区一番町29-2
本社電話番号 03-5226-7791
設立 1996年7月4日
資本金 3億2000万円
従業員 71名
売上高 30億3323万円(2023年3月期)
事業所 本社のみ
運用資産 4,369億円(2024年3月4日現在)
主な取引先 一般個人
平均年齢 40歳
受賞 R&Iファンド大賞2022【投資信託20 年/国内株式バリュー部門】にて、さわかみファンドが3年連続で受賞。

**********************************************************
「R&Iファンド大賞」は、R&Iが信頼し得ると判断した過去のデータに基づく参考情報(ただし、その正確性及び完全性につきR&Iが保証するものではありません)の提供を目的としており、特定商品の購入、売却、保有を推奨、又は将来のパフォーマンスを保証するものではありません。当大賞は、信用格付業ではなく、金融商品取引業等に関する内閣府令第299条第1項第28号に規定されるその他業務(信用格付業以外の業務であり、かつ、関連業務以外の業務)です。当該業務に関しては、信用格付行為に不当な影響を及ぼさないための措置が法令上要請されています。当大賞に関する著作権等の知的財産権その他一切の権利はR&Iに帰属しており、無断複製・転載等を禁じます。
沿革
  • 1996年7月
    • 会社設立
  • 1999年8月
    • 「さわかみファンド」誕生
  • 2001年3月
    • ファンド仲間1万名突破
  • 2005年6月
    • 運用資産1000億円突破
  • 2006年8月
    • 運用資産2000億円突破
  • 2007年4月
    • ファンド仲間10万名突破
  • 2013年4月
    • 運用資産3000億円突破
  • 2013年12月
    • 確定拠出年金事業(企業型)参入
  • 2016年10月
    • iDeCo(個人型確定拠出年金)参入
  • 2019年8月
    • 「さわかみファンド」20周年
  • 2024年1月
    • 運用資産4000億円突破

働き方データ

  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 8時間
    2022年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 12日
    2022年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 12.5%
      (8名中1名)
    • 2023年度

社内制度

研修制度 制度あり
新入社員研修

採用実績

採用実績(学校)

<大学>
東洋大学、白百合女子大学、福岡大学、神田外語大学

採用実績(人数)      2022年 2023年 2024年
-------------------------------------------------
大卒    2名   2名   4名
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2023年 0 2 2
    2022年 2 0 2
    2021年 3 0 3

QRコード

QRコード

https://job.mynavi.jp/25/pc/search/corp222280/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
※QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

さわかみ投信(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. さわかみ投信(株)の会社概要