最終更新日:2024/6/14

マルホ発條工業(株)

  • 正社員

業種

  • 金属製品
  • 医療用機器・医療関連
  • 機械
  • 精密機器
  • 機械設計

基本情報

本社
京都府
資本金
9,360万円
売上高
100億6,000万円 (2023年9月期 海外連結) 92億7,000万円 (2022年9月期 海外連結)
従業員
535名(2023年9月 海外連結)
募集人数
※各募集コースをご参照ください。

【 年間休日120日以上!】精密ばね・医療機器部品・包装機械 精密加工技術で日本のモノづくりを支える京都企業!

  • 積極的に受付中 のコースあり
  • My Career Box利用中

【最短1か月で内々定!技術職は京都配属確約!】技術職、営業職志望の学生さん大歓迎! (2024/06/14更新)

PHOTO

当社のページをご覧いただき、ありがとうございます!

まだまだ、選考へのご参加を積極的に受付中!
当社では現在「技術職」「営業職」の募集を大歓迎しております。

当社では、説明会への参加は任意となっております。
エントリーいただきましたら、選考へのご案内をお送りいたしますので、
最短1か月で内々定!
また随時、個別会社説明会を実施しておりますので、
詳しい説明をご希望の方につきましては、是非ご参加ください!
詳細は、セミナー予約ページよりお願いいたします。

ご予約を頂いた方には、説明会の詳細をご案内させて頂きます。
皆さまとお会いできるのを楽しみにしております!


【選考フロー】最短約1か月
会社説明会(対面・Web)
  ↓
一次面接(技術もしくは営業責任者、対面での個別)
  ↓
最終面接(役員、対面での個別)
  ↓
採用決定


【マルホ発條工業株式会社とは??】

当社はオーダーメイドで金属部品(精密ばねと医療機器部品)や産業用機械(包装機械)を製造・販売しております。
お客様のご要望やお困りごとは様々ですが、精密加工技術を活かしお客様の課題解決を目指すモノづくりを行っており、課題解決を成し遂げられた時は大きなやりがいを感じていただけると思います。


【問い合わせ先】
マルホ発條工業株式会社
総務グループ人事チーム 勝部
TEL:0771-56-8865
Mail:haruka.katsube@maruho-htj.co.jp

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
当社は、大手自動車メーカー、医薬品・医療機器メーカー等を顧客に持っており、いわば「最先端メーカーの技術を支える、最先端の部品・機械メーカー」です。
PHOTO
当社の製品は、すべてオーダーメイドです。技術創造型企業として、お客様のニーズに合わせた”ものづくり”を追求しています。

精密ばね・医療機器部品・包装機械で、付加価値の高い製品を創造し供給し続ける

PHOTO

「若手のうちから責任ある仕事を任せてくれ、それぞれのキャリアビジョンの実現に向けて一緒に考え、サポートしてくれる“人を大事にする会社”です」と語ってくれました。

■国内だけでなく海外でも存在感を発揮できるグローバル企業へ
バネはあらゆるところに使われており、多様な業界に携われることに加え、海外進出を本格化するなど、いろいろなことにチャレンジできると思い、入社しました。面接や工場見学の際に、丁寧に説明してくれ、「人を大事にする会社」だと感じたこともポイントになりました。
入社して最初の2年間は国内営業を担当していたのですが、3年目からは希望が叶って海外営業に。「キャリアビジョンシート」などを通じて、自分の希望を伝えたり、どうすれば実現できるかを上司が一緒に考えてくれたりする環境があるのも当社のいいところだと改めて感じています。
当社の扱うばねは専門性の高い製品が多く、お客様によってニーズも異なります。そのため4年目となる現在も日々、新たな発見があり、その奥深さを実感しています。また海外営業としてタイの営業拠点と協働する中で、文化や慣習の違いを乗り越え、力を合わせて初めて受注できた時の喜びは、今でも印象に残っています。今後さらに増大する日系グローバル企業や現地企業の需要に応え、当社の存在感もよりグローバルなものにしていきたいと思います。
(ばね事業部 海外営業所/2019年入社/経済学部卒)

■若手のうちからさまざまな課題にアプローチし、着実に成長できる環境
微小かつ精細な部品づくりに携わりたいというのが、入社を決めた理由です。というのも、例えば宇宙ロケットのような巨大な機械でも小さな部品が集まって構成されているように、「細部まで追求することが、大きな力を発揮するために欠かせない」と思ったからです。
現在は、内視鏡手術に関わる処置具の生産をメインに担当しています。体内に入れるものだけに、患者さんに悪影響のないよう、試作段階から慎重にチェックするようにしています。また生産改善にも取り組み、先日はバネをつくる機械と切断する機械とを連結し自動化することで、より断面をなめらかに、かつ均一に仕上げることに成功し、大きな達成感を味わいました。私たち若手の意見やチャレンジを先輩たちが積極的に支援し、後押ししてくれる環境があるのも当社の魅力です。
また大学との共同研究にも参加。さまざまな課題に多角的にアプローチし、ソリューションを導き出す力を養えています。
(医療機器部品事業部 生産チーム/2020年入社/機械工学科卒)

会社データ

プロフィール

当社は、「精密ばね」「医療機器キーデバイス」「包装機械」で日本有数のシェアを誇る、技術創造型の京都企業です。

日用品に使われるような「ばね」のほか、最先端の医療機器や電気自動車に搭載されるような「ばね」も手掛けており、時代の変化に合わせて着実に成長しています。
また、包装機械の分野では、おもに製薬会社で活躍している医薬品を包装する機械に強みを持っており、最近服用された医薬品も実は当社機械が包装した薬かもしれません。

このように当社は一般消費者ではなく、最先端のモノづくりを行っている企業に対してビジネスを行っているため、陰に隠れた会社です。
しかし当社製品は、必ず皆さんも1日に1度は接点があるといっても過言ではないほど多くの製品に組み込まれており、目につかないところからみなさんの生活を豊かにしています。
規模は決して大きくありませんが、実は日本のモノづくりに大きな影響を与えている当社で、一緒にチャレンジしてみませんか?

事業内容
精密ばね・医療機器キーデバイス・包装機械の開発・設計ならびに製造・販売

PHOTO

マルホ発條工業(株)亀岡工場

本社郵便番号 600-8813
本社所在地 京都府京都市下京区中堂寺南町134番地 京都リサーチパーク1号館4階
本社電話番号 075-312-1661
設立 1954年(昭和29年)8月17日
資本金 9,360万円
従業員 535名(2023年9月 海外連結)
売上高 100億6,000万円 (2023年9月期 海外連結)
92億7,000万円 (2022年9月期 海外連結)
代表者 代表取締役社長 岩瀬 邦宏
拠点 ■本社(京都市下京区)
■亀岡工場・京都営業所・海外営業所(京都府亀岡市)
■新光悦工場・機械事業部営業グループ・医療機器部品事業部営業グループ
(京都府南丹市)
■東京営業所(さいたま市大宮区)
■姫路営業所(兵庫県姫路市)
■大阪営業所(大阪府吹田市)
主要取引先 3事業合計顧客数500~600社以上
三菱電機・三菱自動車工業・ジヤトコ・パナソニック
オムロン・村田製作所・ニデック・住友電気工業・NTN・シマノ
武田薬品工業・エーザイ・第一三共・アステラス製薬・ファイザー
東和薬品・長生堂製薬・皇漢堂製薬・Meiji Seikaファルマ ほか
グループ会社 ■マルホ(株)
■亀岡スプリング(株)
■Maruho Hatsujyo Innovations, Inc.
■Maruho Machinery Solutions.
■Relucent Metals Solutions, Inc.
■Relucent Plastics Solutions, Inc.
■Maruho Hatsujyo (Thailand) Co., Ltd.
■Maruho Hatujyo Asia Pte. Ltd.
■PT. Maruho Hatsujyo Batam
当社社長より 私たちは「技術創造型企業」を標榜し、創業以来、精密小物ばねを中心とした金属精密加工技術と包装機械関連技術をベースに事業展開をしてきました。「京都発企業」として、その金属精密加工技術を武器に、新しい医療機器分野への展開も行ってきました。
今、日本のモノづくりが大きく変化していく中で、私たちも変わっていきます。
新たな地平に向けて、マルホ発條工業(株)の挑戦が始まります。
今まで蓄積してきた技術をベースに、さらに成長のステップを昇っていきます。
成長への「志」を共有できる人を求めます。
あなたの成長の場、飛躍の舞台はここにあります。
一緒にやりましょう。

代表取締役社長 岩瀬 邦宏
従業員の平均勤続年数 11年6か月
従業員の平均年齢 39.4歳
URL https://www.maruho-htj.co.jp/
募集人数 10名程度
沿革
  • 昭和27年8月
    • 大阪市東区唐物町の株式会社マルホ商店(現マルホ(株))内に発條部として発足。
  • 29年8月
    • 現本社所在地に、マルホ発條工業株式会社として、資本金50万円、従業員8名にて業務開始。
  • 40年1月
    • 京都府下、亀岡市吉川町に新工場を建設(第一期工事)移動開始。
  • 45年4月
    • 大阪投資育成株式会社よりばね業界初の投資を受ける。(社債2,000万円)
  • 47年11月
    • 税務署より、優良法人表敬状を受ける。(以後、5年ごとに授与)
  • 48年4月
    • 福岡市に営業所開設。
  • 49年3月
    • 東京営業所を開設。関東地区以北の営業活動を本格化。
  • 8月
    • 業務拡張のため、大阪営業所を開設。
  • 50年2月
    • 亀岡スプリング(株)を設立。
  • 52年8月
    • 医療用具製造許可認定。(厚生大臣)
  • 54年7月
    • 亀岡工場優良事業所表彰を受ける。(京都労働基準連合会より)
  • 62年10月
    • 姫路出張所開設。
  • 平成2年7月
    • 京都労働基準局長進歩賞受賞。
  • 6年12月
    • 姫路出張所から姫路営業所として出発。
  • 9年10月
    • 京都府中小企業優秀技術賞、優秀技術者賞受賞(4名)。
  • 14年12月
    • 京都の躍進企業「ベンチャーの都」103社(日本経済新聞社編)に掲載。
  • 19年8月
    • 京都府南丹市園部町に新光悦工場完成、稼動開始。
  • 25年12月
    • マルホ株式会社の子会社となる。
  • 26年6月
    • 米国にMaruho Hatsujyo Innovations, INC. をマルホ(株)と共同設立。
  • 28年8月
    • タイ王国にMaruho Hatsujyo (Thailand) Co., Ltd.を設立。
  • 28年
    • 米国でRelucent Metals Solutions, Inc.(RMS)を買収。
  • 30年
    • シンガポールでNissho Precision Pte. Ltd. を買収。
      米国でRelucent Plastics Solutions, Inc.(RPS)を買収。
  • 30年
    • ISO9001、ISO14001:2015年版の認証取得。
      経済産業省「地域未来牽引企業」に選定。
  • 令和元年
    • インドネシア・バタムにPT. Maruho Hatsujyo Batam (MHB)を設立。
  • 令和5年
    • Nissho Precision Pte. Ltd.の社名をMaruho Hastujyo Asia Pte. Ltd. (MHA) へ変更。

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 11.6年
    2023年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 11.9時間
    2023年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 11.6日
    2023年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 1名 6名 7名
    2023年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 1名 5名 6名
    2023年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 9.0%
      (78名中7名)
    • 2023年度

社内制度

研修制度 制度あり
入社から約2カ月間、集合研修と全職場を体験する職場実習を実施しています。
配属後は、OJT教育を実施し、階層別教育も合わせて実施します。
業務に必要な専門知識習得のため、通信教育なども必要に応じて受講していただきます。
自己啓発支援制度 制度あり
スキルアップに要する通信教育、各種セミナーの受講費用については、会社が全額負担します。また、資格等取得褒賞金規定の支給要件に該当する場合は、資格等取得褒賞金を支給します。
メンター制度 制度あり
新入社員に対しては、配属から1年半の間、中堅社員やリーダークラスの先輩社員が指導者となり、教育役を担います。また指導者は、定期的に人事とコミュニケーションを取り、研修や教育の進捗を共有しています。
キャリアコンサルティング制度 制度あり
半期の期初、期末に面談シートをベースとした上司とのミーティングの機会を設けています。目標設定や達成状況をはじめ、将来的に関わりたい業務などのキャリアプランについても話し合う場となっています。
社内検定制度 制度あり
ばね業界には「金属ばね製造技能士」とよばれる国家資格があります。二級・一級があり、学科・実技試験対策をバックアップしています。

採用実績

採用実績(学校)

<大学院>
大阪工業大学、金沢工業大学、関西大学、筑波大学、同志社大学、龍谷大学、和歌山大学
<大学>
大阪経済大学、大阪工業大学、大阪産業大学、金沢工業大学、関西大学、関西外国語大学、京都外国語大学、京都工芸繊維大学、京都産業大学、京都女子大学、京都ノートルダム女子大学、京都文教大学、近畿大学、滋賀大学、滋賀県立大学、都留文科大学、同志社大学、花園大学、佛教大学、立命館大学、龍谷大学、大同大学、帝京大学
<短大・高専・専門学校>
阿南工業高等専門学校、香川高等専門学校、奈良工業高等専門学校、新居浜工業高等専門学校、福井工業高等専門学校、舞鶴工業高等専門学校、産業技術短期大学

高校生:京都府立南丹高等学校
過去5年実績 ※高専には、専攻科出身の方も含みます。

採用実績(人数) ◆過去3年間の新卒採用者数
      (男性)(女性)
2024年入社: 7名  1名
2023年入社: 5名  4名
2022年入社: 9名  8名
2021年入社: 6名  2名
採用実績(学部・学科) 外国語学部、経済学部、経営学部、法学部、文学部、社会学部、現代社会学部、国際言語文化学部、歴史学部、臨床心理学部、工学部、システム理工学部、工芸科学部、理工学研究科、環境材料工学科、機械工学科、機械電子工学科、電気システム工学科
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2023年 5 4 9
    2022年 9 8 17
    2021年 6 2 8
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒採用者数
    2023年 9
    2022年 17
    2021年 8
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2023年 0
    2022年 1
    2021年 1

QRコード

QRコード

https://job.mynavi.jp/25/pc/search/corp222535/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
※QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

マルホ発條工業(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
マルホ発條工業(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. マルホ発條工業(株)の会社概要