最終更新日:2024/5/14

夢みなみ農業協同組合(JA夢みなみ)

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • 農業協同組合(JA金融機関含む)
  • 共済

基本情報

本社
福島県
出資金
50億3,038万円
売上高
※下記に主な事業業績記載(2023年2月末現在)
職員数
668名(うち正職員459名) 【2023年2月末現在】
募集人数
6~10名

地域農業を未来へつなぐ『懸け橋』として、農業と地域の皆様の暮らしに貢献します!

☆☆☆2025年度職員採用試験について☆☆☆ (2024/04/19更新)

PHOTO

★エントリーシートのダウンロードURLについて★
URLを修正いたしました、以下URLよりダウンロードをお願いいたします。

https://www.ja-yumeminami.or.jp/about/files/entry_s.xls


★追加募集について★
6月以降に追加募集を実施いたします(7月12日、8月予定)
実施日が確定次第、伝言板でお知らせすると同時に、申込コースを追加いたします。


こんにちは、夢みなみ農業協同組合(JA夢みなみ)です。
就職活動が始まる中、当JAにご興味いただきありがとうございます。
当JAは福島県の県南地域をエリア拠点とし、「きゅうり」の生産地で有名な須賀川市に本店がございます。
ご興味がありましたら、お気軽にエントリー下さい!!

採用スケジュールにつきましては、以下の通りとなります。

★採用スケジュール★ ※申込可能です

3月コース:2024年3月13日(水)
4月コース:2024年4月12日(金)
5月コース:2024年5月10日(金)
6月コース:2024年6月14日(金)
7月コース:2024年7月12日(金)
8月コース:調整中

※採用試験の申込方法・提出書類等につきましては、「採用データ」をご確認下さい。




<問い合わせ先>
〒962-0839 福島県須賀川市大町85番地
夢みなみ農業協同組合 総務部 人事教育課 採用担当
電話:0248-72-5211

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
2016年3月に「すかがわ岩瀬」「しらかわ」「あぶくま石川」の3JAが合併して誕生した「JA夢みなみ」(写真は須賀川市の本店)
PHOTO
当JAのエリア。安心して長く勤められる職場です

“地域の懸け橋”それが私たちJAです  ~「求める人物像」と「経営理念」~

PHOTO

佐々木代表理事組合長

JA夢みなみは今年3月で発足9年目を迎えます。
私たちは組合員と地域の皆さまの期待に応え、「夢みなみ」の新たな歴史をともに築くため、次のような人材を広く求めております。

《求める人物像》
・食と地域の農業に関心のある人
・人との関わりを大切にすることができる人
・学ぶことの意欲、チャレンジ精神のある人


また、当JAが組織・事業運営を進めていくにあたっての“旗印”となる経営理念(「基本理念」「将来ビジョン」「キャッチコピー」)は次のとおりです。

《基本理念》
・安心して暮らせる「幸せづくり」を基本とします。
・地域の「柱」となり、特色ある農畜産物づくりをすすめ、
 「選ばれるJAをめざします。 
・地域農業を未来へつなぐ「懸け橋」となります。

《将来ビジョン》
・域社会に根ざし、ともに助け合い、健康で心豊かな暮らしづくりに
 貢献します。
・多様な地域性を活かした農畜産物生産と特色ある「もの」づくりを振興する
 ことにより、新たな農業を創造し、地域 から選ばれるJAをめざします。
・「スケールメリット」(量)及び「専門性」(質)を発揮し、農業生産力の
 増強による農家所得の向上に寄与します。
・「食」と「緑」と「水」を守り続け、この豊かな大地を次世代へつなぐ懸け
 橋となります。

《キャッチコピー》
 “地域の懸け橋”それが私たちJAです

会社データ

プロフィール

福島県の中通り県南地域をエリア(勤務地)とする地域密着型の農業協同組合。「食」と「農」を基軸とした幅広い事業を展開しています。
当JAの特徴は、米(コシヒカリ、天のつぶ)、キュウリ、トマト、ブロッコリー
、和牛の生産・販売の実績が県内有数であることです。
私たちJAは、地域の農業振興・農業所得増大のための事業を土台として、農業者や地域住民等の様々な組合員・利用者の皆様のより良い生活をサポートするために総合事業(営農・購買・金融・共済・介護福祉等)を展開しています。

事業内容
<営農指導事業>
☆JAの土台!
営農指導事業は地域の農業を守り、農家生活を向上させることを目的として、組合員に対して農業に関わる様々なサポートを行う事業です。
仕事内容はおいしく・安心・安全な農産物を生産するための技術指導、農業経営指導、農畜産物市場の情報提供、新しい作物や技術の導入指導を行います。

<販売事業>
☆農家組合員の農畜産物を有利に販売する!
販売事業は、農家組合員が生産した農畜産物をJAが出荷して販売をする事業です。
農業者が作ったものを需要の動向に合わせた出荷や付加価値の向上等により有利に販売することは、農業者の所得を高めることになるため、JA事業において、農家所得に直結する最も重要な根幹の事業として位置づけられています。
また農産物直売所事業にも力を入れ、生産者が心を込めて作った新鮮な農産物を提供することで、地域の多くの皆様から喜ばれています。

<購買事業>
☆良いものを安く提供する!
購買事業は、JAが組合員の必要とするものを共同購入(計画的な大量仕入れ)することにより、組合員に良質なものをできるだけ安く、安定的に供給することを目的とした事業です。購買事業で取り扱う品目は大きく2つに分かれます。
○生産購買:肥料、農薬、飼料、農機具等組合員の営農活動に必要な品目
○生活購買:食品、日用雑貨用品、耐久消費財等組合員の生活に必要な品目

<信用事業>
☆地域金融機関として農業と生活をサポート!
「JAバンク」のCMでお馴染みの信用事業は、組合員や地域の皆様へ様々な金融サービスを行う事業です。
事業の主な内容は、組合員からお金を貯金という形で預かり、それを原資として組合員等のお金を借りたい人に対して貸し出しを行うものです。また貯金から貸出金を控除して残ったお金(余裕金)の大部分は、農林中央金庫への預け金として運用されます。

<共済事業>
☆ひと・いえ・くるまの総合保障を提供する!
共済事業は、民間企業の保険事業に相当する事業です。
CMでお馴染みの「JA共済」は、農業協同組合が理念とする「相互補助」に基づき、組合員や地域の皆様へ「生命と損害の両分野の保障」を提供しています。

PHOTO

地域の農業と生活をサポートするため、総合事業を展開しています。

本社郵便番号 962-0839
本社所在地 福島県須賀川市大町85
本社電話番号 0248-72-5211
設立 2016年3月
出資金 50億3,038万円
職員数 668名(うち正職員459名) 【2023年2月末現在】
売上高 ※下記に主な事業業績記載(2023年2月末現在)
事業所 《本店》
 総務部、企画部、金融部、共済部、監査室

《営農経済本店》
 営農部、経済部

《すかがわ地区》
 すかがわ営農センター
 須賀川東支店・東部サブ営農センター、須賀川支店、仁井田ふれあい店、
 稲田ふれあい店、大東営農経済店、長沼支店、鏡石支店、岩瀬支店、天栄支店
 湯本ふれあい店

《しらかわ地区》
 しらかわ営農センター
 白河支店・五箇サブ営農センター、西郷支店、東支店
 泉崎支店、中島支店、三神支店、大信支店

《いしかわ地区》
 いしかわ営農センター
 石川支店、玉川支店、平田支店・平田サブ営農センター、浅川支店
 古殿支店
(2024年3月1日現在)
主な事業業績 貯金等残高:2,121億3,494万円
貸出金残高:572億4,669万円
長期共済保有高:7,476億0,350万円
購買品供給高:59億円5,593万円
販売品販売高:130億円2,086万円
(2023年2月末現在)
関連会社 (株)JAサービス夢みなみ
(株)ドリームファームすかがわ岩瀬
(株)白河フーズ
(株)JAあぐりサポートいしかわ
平均年齢(正職員) 38.6歳(2023年6月時点)
沿革
  • 2016年3月
    • JA夢みなみ設立
      ※JAすかがわ岩瀬、JAあぶくま石川、JAしらかわの3JAが合併
  • 2021年8月
    • しらかわ営農センター開所
      ※しらかわ地区の営農・購買事業の基幹店舗
  • 2022年3月
    • すかがわ営農センター開所
      ※すかがわ地区購買事業の基幹店舗
  • 2022年5月
    • JA共済大賞受賞
      ※共済事業において特に優れた業績を収めたJAの中での最高賞

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 14.7年
    2022年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 5.2時間
    2022年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 7.5日
    2022年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 6名 3名 9名
    2022年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 6名 0名 6名
    2022年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 21.5%
      (135名中29名)
    • 2022年度

社内制度

研修制度 制度あり
1.階層別研修
(1)新入職員研修(フォロー研修)
   入組前、入組後に実施します。
(2)初級職員・中堅職員・監督職・管理職・上級管理職研修
   経験年数や役職に応じて実施します。

2.業務別研修
 営農指導、購買、金融、共済、介護福祉等、各種業務別に実施します。
自己啓発支援制度 制度あり
・JA助成による通信教育制度あり
・取得した資格に応じた一時金支給制度あり
社内検定制度 制度あり
農協職員資格認証試験(初級・中級・上級)

採用実績

採用実績(学校)

<大学院>
福島大学
<大学>
青森大学、青山学院大学、秋田大学、秋田県立大学、足利工業大学、茨城大学、医療創生大学、いわき明星大学、宇都宮大学、大阪国際大学、神奈川大学、川村学園女子大学、関東学院大学、工学院大学、皇學館大学、国際医療福祉大学、国際武道大学、国士舘大学、駒澤大学、駒沢女子大学、埼玉工業大学、作新学院大学、実践女子大学、城西大学、城西国際大学、上武大学、駿河台大学、成蹊大学、専修大学、仙台大学、大東文化大学、千葉大学、千葉工業大学、中央大学、中央学院大学、中京大学、帝京大学、東京家政大学、東京工科大学、東京国際大学、東京農業大学、東北学院大学、東北福祉大学、東洋大学、常磐大学、新潟大学、日本大学、白鴎大学、東日本国際大学、福島大学、福島学院大学、佛教大学、法政大学、前橋工科大学、宮城学院女子大学、明治大学、明星大学、山形大学、山梨学院大学、酪農学園大学、立正大学、立命館大学、流通経済大学(茨城)
<短大・高専・専門学校>
会津大学短期大学部、郡山女子大学短期大学部、國學院大學栃木短期大学、埼玉女子短期大学、桜の聖母短期大学、福島学院大学短期大学部、山形県立米沢女子短期大学、福島県農業総合センター農業短期大学校

採用実績(人数)         2021年  2022年  2023年
4大卒        13名  7名    5名
短大・専門学校卒  3 名   7名    0名   
高校卒       4名   3名    2名
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 6 11 17
    2021年 10 10 20
    2020年 16 21 37
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒採用者数
    2022年 17
    2021年 20
    2020年 37
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2022年 2
    2021年 2
    2020年 5

先輩情報

融資を通してお客様の架け橋になる
T.K
2021年入組
福島大学
現代教養コース
金融部金融推進課
融資
PHOTO

QRコード

QRコード

https://job.mynavi.jp/25/pc/search/corp222727/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
※QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

夢みなみ農業協同組合(JA夢みなみ)と業種や本社が同じ企業を探す。
夢みなみ農業協同組合(JA夢みなみ)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. 夢みなみ農業協同組合(JA夢みなみ)の会社概要