最終更新日:2024/4/23

(株)J-MAX【東証スタンダード市場上場】(旧社名:(株)丸順)

  • 正社員
  • 既卒可
  • 上場企業

業種

  • 自動車・自動車部品
  • 機械設計

基本情報

本社
岐阜県
資本金
19億5,086万円
売上高
523億5,600万円(2023年度3月実績)
従業員
316名(連結1,811名)
募集人数
11~15名

「ひと味ちがう モノづくり」 ワクワクする仕事は、あたらしいJ-MAXから生まれていきます。

一貫生産体制で 高効率・高品質なものづくり。 (2024/03/01更新)

PHOTO

Honda車の骨格部品を中心に自動車部品を作っているメーカーです。製造技術の開発から金型設計・製作および部品の生産(プレス・溶接)を全て自社で行い、高効率・高品質なモノづくりを実現しております。また、タイ王国と中国に拠点を持ち、グローバルに展開しております。

弊社HPはこちら
https://www.jp-jmax.co.jp/

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
自動車部品の設計から製品製造を一気通貫でこなします。拠点は国内に6カ所、海外に4カ所あります。
PHOTO
いまのJ-MAXを支える先輩社員の皆さん。普段はまじめな技術者集団ですが、自社の製品を前に明るい笑顔があふれます。

持続可能な未来へ向けた社会課題を金型やプレスを超える技術力で解決

PHOTO

2名続けて創業家以外の社長就任。たたき上げの社長就任により、J-MAXは新たな時代に突入します。

当社は自動車のボディ部品を中心に、研究開発から金型設計、部品製造まで一貫生産しており、世界最速の金型製造に挑戦しているプレス部品メーカーです。近年ではスーパーハイテンを冷間プレスする世界初の加工技術(※1)を開発。安全なクルマづくりや脱炭素社会の実現に貢献しています。

自動車産業ではCASEと呼ばれる大変革期を迎えていますが、当社ではバッテリー関連部品に取り組むなどグローバルなEV化にも対応。2022年の創業70周年を機にJ-MAXへと社名変更し、既存事業の強化と新事業の創出を2本柱に、持続可能な未来へ向けた社会課題を金型やプレスで培った技術力で解決する企業を目指しています。

国内外に展開する主力工場ではPRAで40%の省人化に成功。またボディ部品の検査システムにAIを導入するなど、金型やプレスを超えた幅広い分野での新商品や生産技術の研究開発を進めています。こうした様々な分野でもモノづくりの核となって力を発揮してくれる、そして30年後に迎える100年企業に向けて「技術で夢を」を胸に一緒に歩んでいける若き従業員を求めています。

わたしは入社以来、技術開発に携わってきました。特に技術屋には新しいテーマにチャレンジする勇気と少々のことではくじけない根気が必要です。当社では学生時代に漠然としていた自分のやりたいことがきっと見つかり、その夢をずっと追いかけていける会社だと自負しています。

(代表取締役社長執行役員/山崎 英次)

(※1) 29年10月31日 公益財団法人 財務会計基準機構(FASF)発表文書より

会社データ

プロフィール

当社は1952(昭和27年)に金型メーカーとして創業をはじめました。その後自動車用プレス部品メーカーとして、部品の研究開発やその部品を生産するための金型、治具、検査具の設計から製作・製造までを一貫して行い、自動車産業の発展とともに成長してまいりました。
また、 自動車メーカーの海外展開にも積極的に対応し、グローバル化の波が大きくなる中、「ひと味ちがう製品・ひと味ちがう技術・ひと味ちがう人材」を追求してまいります。

事業内容
■自動車用車体プレス部品の製造
高度な生産技術とICTを活用したデジタル技術の融合により、高品質・高効率な生産体制を構築。 スーパーハイテンの車体骨格部品をはじめとする部品を量産。

■自動車用精密・電動化プレス部品の製造
増加していくHV・EV向けのバッテリーケースやトランスミッション部品の量産事業。

■エンジニアリング事業
全ての生産設備に最も適合する金型・治具・検具を製作⇒金型は得意先でのプレスにて良品を保証(機械加工だけではなく整備まで請負)

PHOTO

岐阜県内でも最大級の3000tトランスファープレスと最先端技術を使用した材料搬入ロボットで高品質で高効率なモノづくりを実現します。

本社郵便番号 503-1696
本社所在地 岐阜県大垣市上石津町乙坂130-1
本社電話番号 0584-46-3191
創業 1952年(昭和27年)7月
設立 1960年(昭和35年)1月
資本金 19億5,086万円
従業員 316名(連結1,811名)
売上高 523億5,600万円(2023年度3月実績)
国内拠点 ・本社・上石津工場
・養老工場
・浅西工場
・鈴鹿工場
・栃木開発センター
・岡山駐在所
・岡山工場(2024年稼働予定)
子会社 ・THAI MARUJUN CO., LTD(タイ)
・広州丸順汽車配件有限公司(中国)
・武漢丸順汽車配件有限公司(中国)
孫会社 ・福建丸順新能源汽車科技有限公司(中国)
出資会社 ・BESTEX MM INDIA PRIVATE LIMITED(インド)
業績 「営業利益」28億円(2023年3月実績)
主な取引先 ・本田技研工業(株)
・東プレ(株)
・ゲスタンプ ホットスタンピング ジャパン(株)
・プライム プラネット エナジー&ソリューションズ(株)
・(株)ブルーエナジー
・(株)アイシン
・トヨタ車体(株)
平均勤続年数 21.4年
平均年齢 43.9歳
沿革
  • 1952年7月
    • 丸順精機工業を創業。自動車車体用プレス金型の製作を開始。
  • 1960年1月
    • 丸順精機工業株式会社を設立。
  • 1963年4月
    • 本田技研工業株式会社と自動車部品用プレス金型の取引開始。
  • 1994年7月
    • タイ王国にタイマルジュン社を設立。
  • 1997年5月
    • 株式会社丸順に社名変更。
  • 1999年2月
    • 名古屋証券取引所市場第二部に上場。
  • 2001年11月
    • 中国に広州丸順を設立。
  • 2003年10月
    • 中国に武漢丸順社を設立。
  • 2017年5月
    • 東プレ株式会社と資本業務提携を締結。
  • 2021年3月
    • 東京証券取引所市場第2部に上場。
  • 2022年7月
    • 株式会社J-MAXに社名変更。
  • 2023年4月
    • 中国に福建丸順を設立。

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 21.4年
    2022年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 23時間
    2022年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 10.3日
    2022年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 1名 8名 9名
    2022年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 1名 2名 3名
    2022年度

社内制度

研修制度 制度あり
各職層ごとに研修を実施。
特に、入社1年目から5年目までは社会人として「成長の基礎形成」の重要な期間であり、
必要なスキルや考え方を重点的に教育を実施します。

≪入社1年目~5年目≫
■新入社員研修
学生から社会人となることの意味と心構えを学び、
J-MAXで働くうえで必要となる基本的な知識やスキルを身に付ける。
また、同期や先輩社員との交流を図る。

■新入社員フォローアップ研修
新入社員研修後に、1年間で3回フォローアップ研修を実施。
社会人として成長し続けるための考え方や基本行動に関して継続的に研修を行う。

■一般職研修
入社3年目、及び5年目に実施。
各年次の役割を理解し、必要なスキルや知識を習得し、実践できるようにする。
また、自身のキャリアビジョンを考え、成長のために前向きに取り組む社員を目指す。

≪入社5年目以降≫
■監督職育成プログラム
■管理職育成プログラム
■経営者育成プログラム 等
自己啓発支援制度 制度あり

採用実績

採用実績(学校)

<大学院>
岐阜大学、大同大学、北陸先端科学技術大学院大学
<大学>
愛知大学、愛知学院大学、愛知工科大学、愛知工業大学、愛知淑徳大学、金沢工業大学、近畿大学、岐阜大学、慶應義塾大学、滋賀大学、湘南工科大学、第一工業大学、大同大学、千葉工業大学、中央大学、中京大学、中部大学、帝京大学、東海学院大学、徳島文理大学、名古屋大学、名古屋学院大学、名古屋工業大学、名古屋商科大学、日本大学、日本体育大学、福井工業大学、福山大学、法政大学、三重大学、明治学院大学、名城大学、山梨大学、立命館大学、和歌山大学、早稲田大学
<短大・高専・専門学校>
中日本自動車短期大学、大垣女子短期大学、岐阜工業高等専門学校、岐阜聖徳学園大学短期大学部、名古屋女子大学短期大学部、名古屋文理大学短期大学部、ホンダテクニカルカレッジ関西

採用実績(人数)        2021年 2022年 2023年
-------------------------------------------------
 院了    ー     1名    ー
 大卒   4名   3名   10名
 専門卒   ー     ー     ー
 高卒   3名   4名   4名
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2023年 12 2 14
    2022年 8 0 8
    2021年 5 2 7
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒採用者数
    2023年 14
    2022年 8
    2021年 7
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2023年 0
    2022年 0
    2021年 0

先輩情報

One Team
T.H
2021年入社
25歳
大同大学
工学部 機械工学科
生産企画室
新機種推進
PHOTO

QRコード

QRコード

https://job.mynavi.jp/25/pc/search/corp222856/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
※QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

(株)J-MAX【東証スタンダード市場上場】(旧社名:(株)丸順)と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)J-MAX【東証スタンダード市場上場】(旧社名:(株)丸順)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)J-MAX【東証スタンダード市場上場】(旧社名:(株)丸順)の会社概要