最終更新日:2024/4/12

(株)栗食

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • 食品
  • 商社(食品・農林・水産)

基本情報

本社
群馬県
資本金
8,000万円
売上高
181億円(2022年6月)
従業員
200名
募集人数
1~5名

肉食系男子!女子!in群馬 群馬で豚肉卸会社と言えば当社!

【選考直結の説明会実施中!】会社説明会開催 栗食は食肉(豚肉)流通のプロを育成します! (2024/03/22更新)

PHOTO

学生の皆様こんにちは!
(株)栗食の採用担当です。

経済産業省認定「地域未来牽引企業」の当社の会社説明会にお越し下さい。
新卒採用継続中です。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
世代の異なるさまざまな人材が活躍しており、社員たちは生産現場のマネジメントなどを担当する。学部学科は一切不問。元気とやる気のある人材をどんどん登用している。
PHOTO
自社で育成から手掛ける豚肉『上州せせらぎポーク』などを販売。豚肉は全般的に扱うほか、牛肉や鶏肉なども手掛ける。納品先はスーパー・食品メーカー・飲食店など多彩。

生産管理や営業を経験することで、会社を多面的に学んだ3年間

PHOTO

総務・経理志望だった遠藤さんだが、自分が関わった肉が店頭に並び、多くの人の食生活を支えている実感がやりがいとなり、今では多角的に仕事をしたいと考えている。

私たち栗食は群馬県を拠点とする食肉卸会社。豚肉を中心とする食肉を、スーパーや食品メーカー、商社、小売店、加工工場などに提供しつづけています。自社グループで豚の飼育なども手掛けており、処理から加工、検査まで一貫して手掛けられるのが当社の大きな強みとなっています。

私は学生時代、実は金融業を目指して就職活動していました。食品会社を目指していなかったものの、地元・群馬県で働きたいと考えた時に、右肩上がりで成長している地域企業の1社として当社の名を知りました。年齢構成から見ても、若手が上を目指しやすい環境だと感じて入社を決意した次第です。

入社後は3カ月の新人研修を経て工場に配属となり、まずは豚肉の生産計画や生産指導といった仕事に取り組みました。社員はスタッフに指示を出す立場ではありましたが、豚肉のことをよく知らなかったので、カットなどの作業に携わりながら、この仕事の基礎を身に付けました。

伊勢崎第二工場にきてからは、1年ほど営業として活動。工場周辺の伊勢崎市とその近郊エリアの飲食店や居酒屋、そば店など幅広いお客さまに肉類を提供していきました。質の良い肉を求めるのか、価格重視なのか――飲食店によってニーズが全く異なるからこそ、密にコミュニケーションを重ねながら、お客さまにとって必要な形を探るのに力を入れました。個人的に食事に出かけた上で、その店に合った肉類の提供の仕方を企画したことも。能動的に活動を重ねていくことで、肉類に関する知識もおのずと深まっていきました。

現在は再び生産管理となり、工場のマネジメントに取り組んでいます。通常、当社では一定の塊の状態に加工した「部分肉」を提供することが多いのですが、第二工場の場合、スーパーの店頭にそのまま並べられるレベルの加工にも対応しています。それだけに、消費者のニーズをいち早くキャッチした加工が不可欠で、韓国料理のサムギョプサルが流行った時には、適切なスライスの方法を模索しました。

流行を先取りして商品に反映していった結果、お客さまの満足の声が聞こえてきた時の充実感は非常に大きいです。これからも、会社として新しい商品づくりにもチャレンジして、会社全体の発展に貢献したいですね。そのためには、加工などの精度を上げ、自分自身の生産力を高めるのが先決だと思っています。
<伊勢崎第二工場・進藤 司(2019年入社)>

会社データ

プロフィール

「食」という字は、人を良くすると書きます。
良いものは、人を育てます。
「食」へのこだわりが、食肉へのこだわりとなり、
職人へのプロ意識をさらに高めます。

そしてその職人魂は的確に食肉の特性を捉え素早くカットし、
肉本来の美味しさを損なうことなく鮮度を保ち、
最高の食材を生み出します。

事業内容
食肉加工処理業及び食肉卸売業

PHOTO

本社郵便番号 372-0815
本社所在地 群馬県伊勢崎市東上之宮町1625-1
本社電話番号 0270-75-2941
創業 1964年
資本金 8,000万円
従業員 200名
売上高 181億円(2022年6月)
事業所 【本社・本社工場】
  〒372-0815 群馬県伊勢崎市東上之宮町1625-1

【伊勢崎第一工場・伊勢崎第二工場】
  〒372-0034 群馬県伊勢崎市茂呂2丁目2973-1

【栃木営業所】
  〒321-3303 栃木県芳賀郡芳賀町稲毛田1921-7
         (株)栃木県畜産公社内
主な取引先 (株)群馬県食肉卸売市場
JA高崎ハム(株)
JA全農ミートフーズ(株)
三菱商事(株)
日本ハム(株)
丸大食品(株)
関連会社 (有)阿久澤農興
(株)岩崎
平均年齢 平均年齢40歳(2020年1月時点)
沿革
  • 1964年
    • 群馬県伊勢崎市若葉町に小売業『栗原肉店』として個人創業。
  • 1972年
    • 卸売部門開設
  • 1980年
    • 現在の伊勢崎市茂呂町に本社移転。それに伴い『栗原食肉センター』に社名変更
  • 1982年
    • 外食事業部開設
  • 1993年
    • 社団法人日本食肉格付協会の部分肉格付工場に認定
  • 1996年
    • 本社業務拡張
      本社所在地に第一工場建設
  • 2000年
    • 法人設立『(有)栗食』に社名変更
  • 2001年
    • 本社工場建設
  • 2006年
    • 埼玉県加須市に加須食肉センター開設
      『(株)栗食』に組織変更
  • 2010年
    • 自社ブランド肉「上州せせらぎポーク」の加工開始
  • 2015年
    • 茨城工場開設
  • 2016年
    • 群馬県優良企業表彰受賞
  • 2018年
    • 伊勢崎工場開設

      老朽化 及び 工場機能集約に伴い、加須工場閉鎖
  • 2019年
    • 伊勢崎東上之宮町へ本社を移転

働き方データ

  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 22.8時間
    2021年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 8.7日
    2021年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 5.9%
      (170名中10名)
    • 2021年度

社内制度

研修制度 制度あり
新入社員研修、全国食肉学校での研修(4日間)、その他研修(外部講師を招いての研修もあり)
キャリアコンサルティング制度 制度なし
社内検定制度 制度なし

採用実績

採用実績(学校)

<大学>
亜細亜大学、関西外国語大学、千葉工業大学、中央大学、東京農業大学、新潟大学、文教大学、明治大学、共愛学園前橋国際大学

採用実績(人数) 2017年:3名
2018年:0名
2019年:2名
2020年:1名

  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 1 0 1
    2021年 0 3 3
    2020年 1 0 1
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒採用者数
    2022年 1
    2021年 3
    2020年 1
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2022年 0
    2021年 0
    2020年 0

QRコード

QRコード

https://job.mynavi.jp/25/pc/search/corp225354/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
※QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

(株)栗食と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)栗食を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)栗食の会社概要