最終更新日:2024/2/13

日鉄ハードフェイシング(株)【日本製鉄グループ】

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • 金属製品
  • 鉄鋼
  • 非鉄金属
  • 商社(鉄鋼・金属)

基本情報

本社
東京都
資本金
4億1,000万円
売上高
(連結)売上高:51.8億円(2023年3月期)
従業員
251名(2023年3月31日 現在)
募集人数
1~5名

《日本製鉄グループ》金属の表面を強く!硬く!ハードに加工する【総合表面改質メーカー】鉄づくりを中心に、国内外の重要基幹産業を支えています。

(内々定まで最短1か月)WEB説明会の開催について (2024/02/13更新)

□■□会社説明会のご案内□■□

 こんにちは。
 日鉄ハードフェイシング(株)です。

 WEB会社説明会を開催しております。
ご関心のある方はお申し込みをお願いいたします。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
信用・信頼を大切に、確かな技術に支えられた製品をお客様に提供します。
PHOTO
優れた製品・サービスを提供する企業として、社会の発展に貢献しています。

世界トップクラスの”溶接・溶射・複合技術”を強みとする総合表面改質メーカー

PHOTO

「安全・健康・品質は全ての活動の原点」との考えのもと、更なる改善に取り組んでいます。

日鉄ハードフェイシング(株)は、1960年、表面硬化技術を原点に、八幡製鉄所(現 日本製鉄(株))構内において、「日本ハードフェイシング(株)」として誕生しました。

以降、日本製鉄グループにおける唯一の表面改質メーカーとして、溶接・溶射の材料開発・施工技術をコアに、鉄鋼業向け等のロール(圧延ロールを除く)・周辺機器のライフサイクルコストミニマムの実現に努めてきました。

また日本国内での事業活動に加えて、1990年代以降北南米向けを皮切りにグローバル化を推進し、2012年には東アジアの供給拠点としてタイに現地法人を設立する等、世界の鉄鋼業をメーンターゲットに、グローバルな供給体制整備を精力的に進めています。

今後とも、ステークホルダーの皆様から信頼される社会の公器として、安全・健康を第一に、社内各部門(製・販・技・研)が一体となって、溶接・溶射技術に一層磨きをかけ、現場現物を見据えた製造実力の向上に努めていきます。私をはじめとする当社役員・社員一同は、活力溢れる企業を目指し、情熱と誇りをもって絶えず自己研鑽・人材育成に努め、表面改質事業の更なる成長に向け努力しています。

(代表取締役社長 末永 真)

会社データ

プロフィール

■当社の強み

1.お客様との密接なコミュニケーションにより鍛えぬかれてきたクオリティ改善マインド
 創業以来、鉄鋼業のお客様との間で、重要設備品であるロール・ローラー類*の開発・製造・販売を永きにわたり担当させていただく中で、培われて参りました。
 *:鉄鋼製造工程において、製品に接触する主要設備品。

2.金属表面改質のパイオニアとして追求してきた技術専門性
 原材料開発から仕上げ加工までを含む一貫での総合技術開発力を背景に、お客様の各種ニーズ(耐腐食、摺動性、耐剥離、耐折損、等)にフィットした豊富な商品メニューの開発実績があります。
 溶接と溶射の複合技術を有し、金属表面改質のパイオニアとしてサーフェイシング(表面改質)の総合メーカーとしての躍進を続けて参ります。

3.技術専門性を武器とする果断なグローバル展開
 お客様の海外事業拠点に対して日本国内と同等レベルのサービス提供を目標に、グローバルサプライチェーンの構築に努めています。

事業内容
■事業内容 「金属表面改質(溶接・溶射)をコア技術としたロール及びローラー、周辺部品の製造販売」

具体的には、
皆さんが日常でよく見かける自動車・ビル・缶等の一部は、「鉄」で出来ています。
「鉄」は、形状を変えながら様々な工程・設備を移動して造られますが、そうした「鉄」に直接接触し、移動を支える主要設備品である「ロール」を開発・製造・販売しているのが当社の主要事業です。

当社は、同性能のロール等を大量生産してお客様に提供するのではなく、受注生産方式により多様なお客様の製品目的(ニーズ)に合わせ、溶接・溶射をはじめとした様々な表面改質技術、最新の設備、材料を組み合わせてロール等の商品を製造し提供しています。
これらのお客様の各種ニーズを的確に反映させた商品は、商品の長寿命化、性能向上を通じて、お客様の「生産性向上」、「競争力強化」に貢献しています。

PHOTO

溶接・溶射等の表面改質技術を通じ、各種製品の品質向上ならびに設備の長寿命化等によりお客様に貢献しています!

本社郵便番号 136-0071
本社所在地 東京都江東区亀戸6-26-5
日土地亀戸ビル5階
本社電話番号 03-5858-5851
設立 1960年9月5日、「日本ハードフェイシング(株)」として設立
資本金 4億1,000万円
従業員 251名(2023年3月31日 現在)
売上高 (連結)売上高:51.8億円(2023年3月期)
事業所 【本社】
 東京都江東区亀戸6丁目26番5号 日土地亀戸ビル5階

【研究部門】
 ●技術開発センター
  福岡県北九州市戸畑区大字中原先の浜46番地 日本製鉄(株)九州製鉄所
  八幡地区戸畑構内

【製造所】
 ●君津製造所
  千葉県君津市君津1番地 日本製鉄(株)東日本製鉄所君津地区構内
 ●名古屋製造所
  愛知県東海市東海町5丁目3番地 日本製鉄(株)名古屋製鉄所構内
 ●九州製造所
  福岡県北九州市戸畑区大字中原先の浜46番地 日本製鉄(株)九州製鉄所
  八幡地区戸畑構内
 ●九州製造所(大分地区)
  大分県大分市西ノ洲1番地 日本製鉄(株)九州製鉄所大分地区構内
 ●溶射材料部赤城工場
  群馬県みどり市大間々町大間々1719

【営業所】
 ●東日本営業グループ
  東京都江東区亀戸6丁目26番5号 日土地亀戸ビル5階
 ●瀬戸内・関西グループ
  兵庫県姫路市豊沢町135番地 姫路大同生命ビル6階
株主構成 日本製鉄(株)     36万7,200株(56.83%)
日鉄溶接工業(株)   22万7,800株(35.26%)
その他        5万1,000株( 7.88%)
グループ会社 日鉄ハードフェイシング・タイランド(株)
英文名:NIPPON STEEL HARDFACING(THAILAND) Co., Ltd.
平均年齢 41.9才
沿革
  • 1960年09月
    • 八幡製鐵(株)(現 日本製鉄(株))と、
      八幡溶接棒(株)(現 日鉄溶接工業(株))が発起人
      となり、溶接等による金属表面硬化事業を企画し
      「日本ハードフェイシング(株)」として設立
      (資本金500万円、所在地 福岡県北九州市)
  • 1961年09月
    • 戸畑製造所(福岡県北九州市)稼働開始
  • 1968年03月
    • 本社所在地を東京都に移転
  • 1969年06月
    • 名古屋製造所(愛知県東海市)稼働開始
  • 1971年09月
    • 大分製造所(大分県大分市)稼働開始
  • 1972年09月
    • 君津製造所(千葉県君津市)稼働開始
      資本金1億円に増資
  • 1973年09月
    • 社名を「日鉄ハード(株)」に変更
  • 1981年08月
    • 名古屋製造所にて溶射事業を開始
      資本金2億円に増資
  • 1990年12月
    • 戸畑製造所にて溶射事業を開始
  • 1991年04月
    • 資本金4億1,000万円に増資
  • 1991年09月
    • 北米の現地溶射事業者に溶射技術供与
      (日本製鉄(株)殿北米CGL事業操業開始年)
  • 1992年07月
    • 君津製造所にて溶射事業を開始
  • 1997年07月
    • ブラジルの現地溶射事業者に溶射技術供与
      (日本製鉄(株)殿南米CGL事業操業開始年)
  • 2012年10月
    • 社名を「日鉄住金ハード(株)」に変更
  • 2012年11月
    • タイに「日鉄住金ハード・タイランド(株)」を設立
  • 2019年4月
    • 社名を「日鉄ハードフェイシング(株)」に変更
      (タイの会社は日鉄ハードフェイシング・タイランド(株)に変更)
  • 2021年11月
    • 複合溶射粉末材料製造・販売事業を取得。溶射材料の開発から製品までの一貫製造体制を確立

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 15.1年
    2022年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 12.9時間
    2022年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 12.9日
    2022年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 1名 8名 9名
    2022年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 1名 6名 7名
    2022年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 1.7%
      (58名中1名)
    • 2022年度

社内制度

研修制度 制度あり
全社研修体系を整備し、人材育成に取り組んでいます。

■階層別研修
 ○技能研修
 ○班長(職長)研修
 ○中堅社員研修
 ○マネジメント研修
 ○部長セミナー
 ○経営幹部セミナー

■役割別研修
 ○新入社員研修(ビジネスマナー等)
 ○コーチャー研修(メンター育成研修)
メンター制度 制度あり
新入社員の良き先輩(相談役)として、業務およびメンタル面における相談事項に対して適切なアドバイスを行い、新入社員が安心できる環境の整備に努める制度。

採用実績

採用実績(学校)

<大学院>
茨城大学、九州工業大学、熊本大学、崇城大学、長岡技術科学大学、名古屋大学、法政大学
<大学>
愛知大学、愛知学院大学、大分大学、大阪市立大学、大妻女子大学、岡山大学、岡山商科大学、関西学院大学、学習院女子大学、北九州市立大学、九州共立大学、九州工業大学、九州国際大学、九州産業大学、京都大学、近畿大学、熊本大学、久留米大学、慶應義塾大学、埼玉大学、静岡県立大学、上智大学、水産大学校、成蹊大学、清和大学、専修大学、崇城大学、千葉工業大学、東海大学、東京大学、東北大学、東洋大学、同志社大学、南山大学、西日本工業大学、日本大学、日本工業大学、福岡大学、福岡工業大学、松山大学、明治大学、ものつくり大学、桃山学院大学、山口大学、龍谷大学、早稲田大学

久留米工業高等専門学校

採用実績(人数)      2019年 2020年 2021年 2022年
 ---------------------------------------------------
 大学卒  1名   2名   0名   0名
 修士了  0名   0名   0名   1名
  他   1名   1名     0名     0名
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2023年 3 0 3
    2022年 2 0 2
    2021年 0 0 0
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒採用者数
    2023年 3
    2022年 2
    2021年 0
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2023年 0
    2022年 0
    2021年 0

QRコード

QRコード

https://job.mynavi.jp/25/pc/search/corp226677/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
※QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

日鉄ハードフェイシング(株)【日本製鉄グループ】と業種や本社が同じ企業を探す。
日鉄ハードフェイシング(株)【日本製鉄グループ】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. 日鉄ハードフェイシング(株)【日本製鉄グループ】の会社概要