最終更新日:2024/7/9

パーソルエクセルHRパートナーズ(株)

  • 正社員

業種

  • ソフトウエア
  • 機械設計
  • 家電・AV機器
  • 自動車・自動車部品
  • 半導体・電子・電気機器

基本情報

本社
大阪府
PHOTO
  • 11年目以上
  • 情報系
  • 技術・研究系

教職志望から一転、パナソニックから指名される技術者の道へ。

  • 吉田
  • 情報科学部 情報メディア学科 卒業
  • パナソニック営業本部 パナソニックテクニカル支店

会社・仕事について

ワークスタイル
  • 最先端技術に触れる仕事
  • 高品質・高性能にこだわる仕事
  • 資格・専門能力が身につく仕事
現在の仕事
  • 部署名パナソニック営業本部 パナソニックテクニカル支店

これが私の仕事

■教職志望から一転、パナソニックから指名される技術者の道へ■

今担当しているのは、映画やロケ・収録スタジオなどで使われる、業務用カメラのシステム制御。他にもAV機器に関する回路設計や、既存のカメラのカスタマイズ対応なども行っています。カメラや映像の技術もほかの製品同様、進化のサイクルが早いもの。それだけに技術の進歩と共に自分自身のスキルアップに繋がっています。もともとは教職志望でしたが、人生経験として受けた面接で入社を決意。その後8年以上同じチームにいることもあり、これまでにリリースしてきた製品についての知識も積み重ねてきました。結果的にパナソニックの社員さんから「吉田くんに任せたい」と言ってもらえるほど信頼していただいたり、仕様検討の段階から入り込んで話をさせてもらうこともあります。


だからこの仕事が好き!1番うれしかったことにまつわるエピソード

■「次は吉田に任せてみたい」――初めて認めてもらえた、4年目の思い出■

入社したときから、ずっと厳しく指導してくれていた先輩が、ある日パナソニックの社員さんに「次の案件の一部を、吉田に任せてみたいんです。」と言ってくれたんです。推薦してもらったポジションはブロックリーダー。プロジェクトの中のひとつを執り仕切る役目です。入社時は全く知識がなく、ひたすら先輩やパナソニックの社員さんに聞いて技術を磨くようにしていました。それを、一番近くでみていてくれる人がいるのは本当に恵まれていたなと感じます。他にも、技術的に難しかったり、スピード感ある納期を求められることもあります。競合に勝つためには、もちろん何かしらの困難を覚悟する必要があります。そんな営業さんの熱意も間接的とはいえ伝わってきますし、技術者として常に新しい技術に立ち向かうことはとても刺激的ですね。


ズバリ!私がこの会社を選んだ理由

■技術も何もなかった自分を、本気で口説いてくれた■

少し話した通り、もともとは教職志望で一般企業への就職は考えていませんでした。それでも人生経験として、就職活動をやってみようと思い、親しみのあるパナソニック系の数社に応募。その中で出会ったのが今の会社でした。面接の場では、全く技術に関する知識がないこと、教職志望であること、結婚後も家庭を大切にしたいことなど、個人的な事情も赤裸々に話しました。それでも「技術は無くて大丈夫。育てる自信があるから呼んでいるんだよ。家庭に関しても会社的にサポートするよ。」と言ってもらえたんです。その言葉は本当で、新入社員研修だけじゃなく、一年間きっちりプログラムを組んでもらい技術を磨くことが出来ましたし、待遇面にも満足しています。僕自身、育成に興味があるので、後輩にちゃんと仕事の面白さを教えてあげたいなと思いますね。


これまでのキャリア

▼業務用カメラのソフト開発・設計


先輩からの就職活動アドバイス!

自分ができないからと決めつけて、会社選びを諦めてしまうのではなく、まずは会社説明会に参加してみてください。会社が新入社員に期待しているのは即戦力ではありません。できないことはできないと言えば大丈夫です。自分自身の学ぶ姿勢さえあれば、会社がちゃんとサポートしてくれます。できるようになりたいという気持ちを持って、いろいろな仕事や会社を探してほしいと思います。


トップへ

  1. トップ
  2. パーソルエクセルHRパートナーズ(株)の先輩情報