最終更新日:2024/7/9

パーソルエクセルHRパートナーズ(株)

  • 正社員

業種

  • ソフトウエア
  • 機械設計
  • 家電・AV機器
  • 自動車・自動車部品
  • 半導体・電子・電気機器

基本情報

本社
大阪府
PHOTO
  • 5年目以内
  • 情報系
  • 技術・研究系

「もっと知識をつけたい」と向上心のきっかけを与えてくれる仕事

  • 生活環境学部 情報メディア学科
  • システムテクノロジー本部 ソフトウェアセクション システム開発部

会社・仕事について

ワークスタイル
  • 最先端技術に触れる仕事
  • ITに関わる仕事
  • チームワークを活かす仕事
現在の仕事
  • 部署名システムテクノロジー本部 ソフトウェアセクション システム開発部

  • 勤務地大阪府

これが私の仕事

■「もっと知識をつけたい」と向上心のきっかけを与えてくれる仕事■

MATLAB/Simulinkを使用し、自動車メーカーのBMS(バッテリ制御システム)の業務効率化ツールの開発にサブプロジェクトリーダーとして関わっています。業務効率化とは、システム開発においてヒューマンエラーが発生しやすい箇所や、工数のかかる作業を自動化することで手戻りを最小限に抑え、開発を円滑に進めることです。
私は、顧客の課題を正確にヒアリングし解決策を提案することや、MATLAB/Simulink経験の浅いプロジェクトメンバーのサポートなどを主に行っております。お客様やプロジェクトメンバーに限らず、私が提案した内容で誰かの課題が解決するとやりがいを得られるだけでなく「もっと知識をつけたい」と向上心のきっかけにもなっています。


だからこの仕事が好き!一番うれしかったことにまつわるエピソード

■「あなたに頼んでよかった」ークライアントからの褒め言葉■

私が携わっている業務効率化の仕事は、お客様の課題をヒアリングしその課題の解決策を提案、実現することです。解決策を提案するためには機能を熟知していること、わからないことはできるだけ早く調査をすることが大切です。自分が過去の経験で得た知識でお客様に提案し、実現したツールなどで実際に業務が効率化したことを実感していただいた際に「PHRに頼んでよかった」と言って頂けたことがうれしかったです。そして顧客から「堺さん」と名前を上げていただき課題を相談いただけたことでお客様から認めていただけたんだと" やりがい "にもつながりました。


私がこの会社に決めた理由

■「生涯一エンジニア」ー会社が大切にしている想い■

就職活動時、会社パンフレットに記載されていた「生涯一エンジニア」の文字がとても印象的だったことを覚えています。私は学生時代演劇をしており、舞台に立つ役者から脚本を書く裏方まで様々な経験をしましたが一貫して「舞台をつくる」ことに最後まで熱中していました。
それに加え大学時代では、Androidアプリ開発やウェブサイトの作成などを学んでいました。演劇とプログラミングは似ても似つかないものかとは思いますが、私はどちらも「つくる」ことが楽しかったのです。
そのため「生涯一エンジニア」の文字は私にとっては「生涯モノ作りができる!」と入社を決める大きな要因となりました。


これまでのキャリア

▼車載製品の設計、開発、テスト
ポジション:サブプロジェクトリーダー


先輩から就職活動アドバイス!

私自身就職活動時何をしたらいいのか、自分がどのような職種に就きたいのか全く分かりませんでした。ですが、その中で私が一番大切だと思ったのは、実際に働いている方々の声を聞くことです。ぜひ、いろんな業種の説明会に参加し、たくさんの先輩の”仕事のやりがい”を聞き、自分がどのようなやりがいを感じたいイメージしていただきたいです。
そして、いろんな業種を知ることで、自分が本当に興味のある業種は何かの選択肢を増やすことができます。


トップへ

  1. トップ
  2. パーソルエクセルHRパートナーズ(株)の先輩情報