最終更新日:2024/2/13

マコー(株)

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • 機械
  • 機械設計

基本情報

本社
新潟県
資本金
4,500万円
売上高
30億5,000万円(2023年度)
従業員
131名(2023年度)
募集人数
1~5名

3月1日に公開予定の内容であり、内容は変更の可能性があります

「ウェットブラスト」という世界でも珍しい技術で、国内シェアトップ*。大企業の秘密兵器として、世界に貢献するグローバルニッチトップを目指しています!

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
マコーはお客様に合わせたオーダーメイドの装置作りをしています。「お客様にとって最も効果の高いものを創る」、これがマコーのこだわりです。
PHOTO
「ウェットブラスト」は、水・研磨材・圧縮エアの3つを混ぜ合わせて対象物に投射し、さまざまな効果を与える技術です。

ウェットブラストで、世界中の表面処理課題解決のお手伝いを

PHOTO

当社は、ウェットブラストの技術・装置において多くのノウハウを有する、日本で最高のスペシャリストです。

【会社概要】
当社は、ウェットブラストという独自技術による表面処理装置の開発・製造メーカーです。今では、マコーブランドとして広く社会に認められるようになり、主に自動車業界、電子部品業界、工具業界に多くの実績があります。新しいウェットブラストのアプリケーション開発や技術進化のため、設計部門とは別に専門の開発部門を設けています。また、近年は海外メーカーからの受注も増え、アメリカ、中国に現地法人や代表所の立ち上げを行うなど、グローバル化に向けての活動が本格化しています。

【クラフトマンシップ】
マコーではお客様に言われたとおりに作ることを目的とはしていません。お客様にとって最も効果の高いものを作る!というクラフトマンシップがマコーのものづくりを支えています。そういった環境で若手のうちから経験を重ねることができるので、技術者として大きく成長していくことができます。

【人材育成のモットーは磨創人(まそうじん)】
一人一人が自立思考する人になってもらいたいという思いで、マコーの人材育成モットーは「人を磨き、人を創る」、略して「磨創人(まそうじん)」といいます。グローバルニッチトップの座を目指して一緒に挑むチャレンジャーとして、ニッチ技術と戯れる刺激的な環境が皆さんを磨いてくれます。自分を磨き、マコーに磨かれ・・・マコーには大きな成長のチャンスが広がっています。

【SDGsへの取り組み】
当社は、ウェットブラスト工法による環境負荷低減や、省エネ化によるカーボンニュートラルの実現といった、グローバルな課題の解決に積極的に取り組み、事業を通じて持続可能な社会に貢献しています。また、従業員が働きやすく、やりがいを感じる職場環境を構築することで、一人ひとりが仕事に誇りを持って活躍できる企業を目指しています。

会社データ

事業内容
・ウェットブラスト技術の研究・開発
・ウェットブラスト装置の企画・設計・製造・販売
・部品・研磨材の販売
・点検・工事・アフターサービス

PHOTO

「簡単ウェットブラスト」装置のココット。かわいいだけでなく実力も◎!見学時にはぜひ体験してください!

本社郵便番号 940-2032
本社所在地 新潟県長岡市石動町字金輪525
本社電話番号 0258-47-1729
創業 40年
設立 1983年5月
資本金 4,500万円
従業員 131名(2023年度)
売上高 30億5,000万円(2023年度)
事業所 本社/新潟県長岡市
中京支店/三重県三重郡朝日町
長崎事業所/長崎県大村市
当社装置の導入事例 自動車
鉄鋼
工具
電子部品
ガラス・レンズ
航空機
といったお客様にご利用いただいています
関連会社 Macoho America Inc.
日本磨考株式会社上海代表処
平均年齢 41歳
会社紹介ムービー! https://youtu.be/8wcVk0InF_I
「成果」主義の評価制度 当社では、「成果と成長なくして昇給は無し」という考えのもと、
成果主義の評価制度を整備しています。

当社の評価制度において、学歴や年齢は関係ありません。
仕事で成果を出した人、熱意のある人、頑張っている人が報われる、
メリハリのある評価制度の整備を目指し、数年に一度改定を行っています。

仕事で成果を出せばその分大きく昇給・昇格することができるため
自分の実力を試したい、グローバルで活躍したいという方にはぴったりの環境。
20代で主任クラス、30代で課長職についている方もいます。
仕事も大事、オフも大事 とにかく「メリハリ」大好きなマコー。
成果を出す人を評価しますが、
人口オーナス期の日本において、「365日、24時間働けますか?」な考えはもう古い!
当社では、いかに残業せずに成果を出すか?が勝負。
ワークライフバランスの推進にも力を入れています。

【良い成果を出すためにはオフも大切!】
社員がワクワクしながら働くことが当社の願いです。
仕事だけでなく、プライベートも充実させることで、
オンとオフのメリハリがつき、
その分仕事でも新たな発想やひらめきが生まれると考えています。

※2023年度実績
・有休平均取得日数:12.2日日
・1時間単位有休平均取得時間:9.6時間
 →有休は、1日単位or半日単位or1時間単位から選択可能!
・平均残業時間(正社員のみ):15.4時間
・女性の産休・育休取得後の復帰率:100%
・男性の育児休暇取得実績:5年間で7名(50%以上)
・週1~2回のノー残業デー

★2023年には、「やらなくていいことは辞める!」をテーマに、
「ワークライフマネジメントプロジェクト」を立ち上げました。
社員一人一人の生産性をさらに高め、
最終的には労働時間を減らすことを目標に取り組んでいます。
人材育成についての考え方 【「どこでも通用する人を育成する」がモットー】
当社では、主体性を持って自身で考え行動することが求められます。
その理由は、「人に言われてやるより、自分で考えて自分で決めて始めた方がおもしろいでしょ?」という社長の想い。

年齢や勤続年数に関係なく、大きな仕事に自身の裁量でチャレンジできるのも当社ならではの魅力。
また、新しいことを始めるにあたって、意思決定がスピーディーであることも大きな特徴です。

当社には、不必要な資料作成や、資料の読み合わせだけの会議はありません。
また、「ただ存在するだけの会議はしない!自分の意見はしっかり伝え、他者の意見を謙虚に聴く!」というルールがあります。
一人一人が、自分の意見や目的を持って会議に臨み、とことん議論を尽くします。

歯車のひとつではなく、自分で色々考えて経験したい!成長したい!何か成果が欲しい!人と違うことがやりたい!
と思っている方にはぴったりの環境です。

世界で通用するプロフェッショナルになることが重要で、
当社だけで通用する人材では意味が無いと考えています。
「会社を利用してグローバルで活躍できる人材に育ってほしい」
それが当社の願いです。
採用担当から見た社風 ここまで読んでくださった方は、
「ギスギスしている・・?」「キツい環境かも・・」
と不安に感じているかもしれません。
(私は中途入社ですが、成果主義と聞いて少しそう思っていたところもあります)


でも、実はそんなことはありません。
近年、「心理的安全性」という言葉をよく耳にします。
まさに「ナチュラルに心理的安全性のある環境」がマコーだと思っています。

普段は大変穏やかで暖かい人たちですが、
会議や打ち合わせ、仕事になると、とにかくとことん熱意がある、
それだけ仕事に熱心で、ウェットブラスト大好きな人が多いです。

そして、休む時は本当に休んでます(笑)
オンとオフのメリハリがはっきりしている、そんな環境です。

これはきっと実際にマコーを見ていただければお判りいただけると思います。
これまで多くの学生さんにお越しいただきましたが、
良い意味でギャップに驚く方が多いと感じています。

・・なんせ一般社員の私の隣で社長と役員が仕事をしている環境ですから(笑)
(当社には役員室や社長室がありません・・すごいですよね。)
沿革
  • 1983年
    • (有)松原技工設立
  • 1984年
    • ウェットブラストのエンジニアリングを開始
  • 1985年
    • 主業務をウェットブラストのエンジニアリングに移行
  • 1986年
    • 長岡市宮関に工場付き事務所を新築
  • 1987年
    • 防振ゴム金具処理用バレル式ブラスト装置開発
  • 1989年
    • 海外輸出を開始
      営業拠点として東京支店を開設
      マコー(株)へ組織変更
  • 1990年
    • 中京サービスステーションを開設
  • 1991年
    • 長岡市石動町に本社工場を新築
  • 1997年
    • 開発棟を新築。開発部署を強化し、ウェットブラストの試作テストを開始。
  • 2003年
    • 民生向け商品として手動式小型装置「ココット」販売開始
  • 2005年
    • 社長の松原 亨が会長に、専務の松原 幸人が社長に就任
  • 2007年
    • 経済産業省「元気なモノ作り中小企業300社2007」に選定
      中小企業研究センター「グッドカンパニー大賞」優秀企業賞を受賞
  • 2008年
    • 装置製作能力の増強など、ものづくり体制の強化を行うため、敷地内に本社社屋を新築
  • 2010年
    • 経済産業省「中小企業IT経営力大賞2010」IT経営実践認定企業に認定
  • 2013年
    • 新市場に向けた装置供給体制の整備、およびパーツ供給能力の向上を目的とし、本社社屋を増築
  • 2015年
    • アメリカ大陸へのメンテナンス要求に応えるため、Macoho America, Inc.をオハイオ州に開設
  • 2017年
    • 経済産業省「地域未来牽引企業」に選定

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 13年
    2023年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 10.9時間
    2023年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 12.2日
    2023年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 0名 2名 2名
    2023年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 0名 1名 1名
    2023年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 0.0%
      (11名中0名)
    • 2023年度

社内制度

研修制度 制度あり
新入社員研修(配属先により数か月程度)
全社研修
弊社独自の教育プログラムによる階層別教育
自己啓発支援制度 制度あり
資格取得支援制度あり(機械保全検定・ビジネスキャリア検定等、職種に合わせた検定の資格取得を義務付けており、テキスト代・受検料を会社が補助します)
メンター制度 制度あり
新入社員一人につき一人の若手社員がついて、1年間サポートを行います。
キャリアコンサルティング制度 制度あり
外部のキャリアコンサルタントの方とキャリアについて考える面談機会を設けています。
社内検定制度 制度なし

採用実績

採用実績(学校)

<大学院>
長岡技術科学大学、新潟大学
<大学>
愛知工業大学、秋田県立大学、金沢工業大学、工学院大学、城西大学、上武大学、専修大学、福岡工業大学、高千穂大学、拓殖大学、玉川大学、大東文化大学、東海大学、東京都立大学、東洋大学、長岡技術科学大学、長岡造形大学、新潟大学、新潟県立大学、新潟工科大学、日本工業大学、福井工業大学、明海大学、立正大学、新潟薬科大学
<短大・高専・専門学校>
宇部工業高等専門学校、白梅学園短期大学、長岡工業高等専門学校、ホンダテクニカルカレッジ関西、専門学校トヨタ東京自動車大学校

採用実績(人数)      2020年 2021年 2022年 2023年 2024年(予)
--------------------------------------------------------------------------
院卒   ―名   ―名   ―名   ―名  ―名
大卒    2名   1名   ―名   3名   2名
高専卒   ―名   ―名  ―名   ―名  1名
専門卒   ―名   ―名  ―名   ―名  ―名
高卒   ―名   ―名   2名   ―名  ―名
採用実績(学部・学科) 工学部 経営学部 応用情報学部 法学部 商学部
工学科 機械工学科 機械科 電気科 電子科 電気工学科 電子制御科 応用物理学科 CAD設計製図科 物質工学科 機械科 電子機械科 自動車科 化学工学科 自然科学研究科 工学研究科 自動車デザイン科 情報ビジネス科 心理学科
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2023年 3 0 3
    2022年 1 1 2
    2021年 1 0 1
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒採用者数
    2023年 3
    2022年 2
    2021年 1
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2023年 0
    2022年 0
    2021年 0
マコー(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
マコー(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. マコー(株)の会社概要