最終更新日:2024/3/18

中部精機(株)【中部電力グループ】

  • 正社員

業種

  • 機械
  • 精密機器
  • 設備工事

基本情報

本社
愛知県
PHOTO
  • 5年目以内
  • 電気・電子系
  • IT系

最先端のシステムで社会インフラを支える

  • 桑島 祐人
  • 2017年入社
  • 32歳
  • 名城大学
  • 理工学研究科 電気電子工学専攻
  • 配電制御システム運用センター 監視グループ
  • 電力インフラを支えるシステムの運用保守

会社・仕事について

ワークスタイル
  • 最先端技術に触れる仕事
  • チームワークを活かす仕事
  • 社会インフラを支える仕事
現在の仕事
  • 部署名配電制御システム運用センター 監視グループ

  • 仕事内容電力インフラを支えるシステムの運用保守

就職活動の軸や入社の決め手を教えてください。

自分が専攻している電気に関わる仕事で、社会を支えることのできるような仕事がしたいと思い、就職活動をしていました。入社の決め手は、大手電力会社の中部電力のグループ会社であることも一つですが、一番は会社の雰囲気の良さだと思います。会社での説明会のときに先輩社員の方が気さくで楽しそうに話していたり、面接のときにも緊張がほぐれるように配慮してもらったりしたことで雰囲気の良さを感じたことが入社した一番の決め手です。


入社~現在までの仕事内容を教えてください。

スマートメーターに関わるシステムは電力の安定供給やスマートグリッドに関わる社会インフラを支えるシステムであり、入社から現在までスマートメーターに関わるシステムの監視を行い、障害を検知した際は初動対応から各種関係部署への連絡を行ったり、中部電力営業所からのシステムに関する問合せ対応を行っています。また、それらの業務の課題やリスクを挙げ、業務改善を実施しています。


印象に残っているお仕事について教えて下さい。

印象に残っている仕事は、業務内で使用するマニュアルを作成したことです。私の部署ではマニュアルや手引きが多数あり、それに従い業務を実施します。マニュアルにミスや非効率な部分が存在すると業務ミスにつながるため、非常に大切なものになります。マニュアル作成にあたって、自分なりにわかりやすくなるような工夫や様々な人へ確認や調整を実施しました。完成するまでには大変でしたが、完成後、実際に使用されているのを見て、会社に貢献できているんだと実感でき、自分の成長にもつながる経験となったため今でも強く印象に残っています。


貴社の強みを教えてください。

私がいる部署では次々とスマートメーターを利用した新しい技術やサービスが取り入れられ、新しいことに触れていける部署となっています。覚えることは多いですが、その分、仕事のやりがいや最先端の技術に触れる機会があり、ほかにも自社以外の人と触れる機会が多くあるため、成長する場としても良い環境であると感じます。会社全体を通じて雰囲気がよく、風通しのよい働きやすい職場となっていると感じます。また、スマートメーターの製造から運用保守に至るまでのスマートメーターに関わる業務を一手に行っている会社でもあります。


学生へのメッセージをお願いします。

就職活動をするにあたって大事だと思うことは、実際にその会社に行くことだと思います。実際に会社を経験できるインターンシップは、職場の雰囲気や環境を知るのに大変役に立つと思います。どれだけやりたい仕事であっても雰囲気や環境が良くなければ続かないものだと思っています。
大変なこともあると思いますが、前向きに活動してください。


トップへ

  1. トップ
  2. 中部精機(株)【中部電力グループ】の先輩情報