最終更新日:2024/6/18

(株)カンセキ【ホームセンターカンセキ・WILD-1】

  • 正社員
  • 上場企業

業種

  • ホームセンター
  • 専門店(スポーツ・レジャー関連)
  • スーパーマーケット
  • 外食・レストラン
  • 専門店(その他小売)

基本情報

本社
栃木県
資本金
19億2,600万円
売上高
380億円(2023年2月期)
従業員
348名(2023年4月実績)
募集人数
6~10名

栃木県を中心としたエリアに「ホームセンターカンセキ」を25店舗、北は仙台から南は博多までアウトドア専門店「WILD-1(ワイルドワン)」を24店舗運営しています。

  • My Career Box利用中

ホームセンター・アウトドアに興味がある方、まずはお気軽にエントリーください! (2024/06/18更新)

PHOTO

7月以降の会社説明会の予約を受付開始!!

エントリーいただいた方には、今後追加で開催予定の会社説明会などのご案内を優先的にお送りいたしますので、ホームセンターやアウトドアに興味がある方、まずはお気軽にエントリーをお待ちしております!

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
カンセキは栃木で名を馳せた地域密着のホームセンター。常連のお客様とスタッフが楽しそうに会話する光景もよく見られます。もちろんスタッフ同士も和やかです。
PHOTO
1984年に開店した「WILD-1(ワイルドワン)」は、日本のアウトドア専門店の先駆け的存在。アウトドア全般にわたる豊富な商品構成のほか、高品質で手頃なPBの商品も好評。

仕事が楽しい! 心からそう思える仲間と職場が広がる会社です。

PHOTO

入社5年目の吉澤さん(上)と4年目の伊藤さん(下)。それぞれの職場ですっかり頼りにされています。2人に共通する会社の印象は「社員ひとりひとりを見てくれる温かさ」

◆お客様の「ありがとう」をいただける仕事
お客様と関わる仕事をしたいと考えており、会社説明会に参加した際にカンセキはお店を通して地域とのつながりを大切にしていることを知りました。お客様の暮らしの困りごとを解決することで地域の方の役に立ちたいと考え、カンセキを選びました。
現在は日用品部門を担当しています。日用品は生活の一番身近にあり、季節によって売れるものが変わります。さらにお客様の年齢層が幅広いため、お客様のニーズに合わせて商品を提案する売場作りを目指しています。
また、お客様と会話することが多い接客業であることから「ありがとう」と言っていただけることが本当に多いです。一緒に商品を選んだり、困りごとの解決をしていく中で「ありがとう」と言っていただける度にお客様の役に立っていると感じます。
時に、自分だけでは解決できないこともありますが、上司や同僚と協力してお客様に納得していただける提案ができたときは嬉しいですし、勉強にもなります。
これからもお客様の「ありがとう」を一つでも多くいただけるように取り組んでいきたいです。
<ホームセンターカンセキ 駅東店 吉澤さん/2019年入社>

◆「好き」を仕事にする喜び
幼い頃から登山をしたりキャンプを楽しんだりと、アウトドア全般が好きな私にとって、各種用具から衣料までアウトドア用品なら何でも揃うWILD-1は意中の会社でした。
入社後はイオンモールつくば店でキャンプ用品売場を担当。当店は小さなお子さんがいる若いファミリー層がメインで、子供と初めてのキャンプを楽しもうと大勢ご来店されます。最近流行りのグランピングはそんなお客様にぴったりで、リビングと寝る場所が分かれた「ツールームテント」が人気です。ですが一押し商品でもすぐに勧めるのではなく、「普段はどんなキャンプをされていますか」など、お客様との会話を通してニーズを汲み取るよう心がけています。アウトドア好きの私が、お客様のアウトドアライフをサポートできる。そんな一番のやりがいを毎日味わっています。
もちろんスタッフもアウトドア大好きな仲間ばかり。休日はかなりの頻度で誘い合って、登山に釣りにと皆ではしゃいでいます(笑)。その際には新商品を試して感想を言い合うなど、自然と仕事モードになることも。「好き」が仕事だからそんなひと時も最高ですね。
<WILD-1 宇都宮西川田店 伊藤さん/2020年入社>

会社データ

プロフィール


当社は、「住まいと暮らしを豊かに快適にするための商品とサービスを提供し、地域の皆様の生活文化の向上に役立つ」を経営理念として、1975年の創業より主力であるホームセンター事業を核に、アウトドア専門店など複数の事業を展開してまいりました。

私どもが目指しますのは、当社独自の「ネットワーク型業態融合」であり、複数の業態を組み合わせることによって、日常における「快適な暮らしの創造」から、「人生を豊かにするライフスタイルの提案」に至るまで、様々な顧客ニーズに対応することが可能になります。

その実現に向け、中核を担うホームセンター事業では、栃木県を中心とする自社商勢圏において、地域特性を捉えた新しい出店政策による業容の拡大を進めてまいります。
また、40余年の間、地元密着の経営で培ってきた当社独自のノウハウに更なる磨きをかけるとともに、スローガンとして掲げる「お客様にとって、安心・親切・便利な店」の徹底に努め、地域の皆様に愛される「地域一番店」であり続けるために、たゆまぬ努力を重ねてまいります。

事業内容
当社は、栃木県を中心としたエリアに「ホームセンターカンセキ」を25店舗、
仙台から博多までのエリアに「アウトドアライフストアWILD-1」を24店舗、
その他にも食品スーパー・リユースショップ・レストランなど
暮らしにかかわる事業を展開しており、現在は計80店舗を運営しています。

すべてに通じるコンセプトは『安心・親切・便利』。
創業以来、地域密着の経営方針を貫き、地域の皆様の暮らしをサポートします。

【ホームセンターおよび各種専門店の運営】

【1】ホームセンターカンセキ
ホームインプルーブメント(住まいを快適に住みやすくする商品)を核とし、 地域のニーズに対応した品揃えの総合ホームセンター。
店舗により「ペットプラネット」(エンターテイメント性を重視したペットストア)、「ネオサイクリスタ」(車体販売からトータルメンテナンスまでを行う総合自転車ショップ)などの専門店を併設。

【2】WILD-1(ワイルドワン)
キャンプ・フィッシング・アウトドアウェア・トレッキングなどこだわりのアウトドア関連商品の提供のほか、アウトドアライフを充実させる情報発信、アウトドアを楽しむ人たちのモラル向上の推進に取り組む、アウトドアライフストア。
また、WILD-1のプライベートブランドの「tent-MarkDESIGNS・Qualz・jointer」もご好評をいただいております。

【3】業務スーパー
業務用食料品を一般の方にも低価格で提供する食料品スーパー「業務スーパー」をフランチャイジーとして展開。

【4】オフハウス
日用品、衣類、家電用品などを扱うリユースショップ「オフハウス」をフランチャイジーとして展開。

【5】レストラン
ハンバーグ&パスタの洋食レストラン「Wild Barn(ワイルドバーン)」

PHOTO

1975年創業。ホームセンター事業とアウトドア専門店事業を中心に他にも食品スーパー事業などを展開。 地域の皆様の暮らしのお手伝いさせていただくことを目指しています。

本社郵便番号 321-0158
本社所在地 栃木県宇都宮市西川田本町3丁目1番1号
本社電話番号 028-658-8123
設立 1975年(昭和50年)2月15日
資本金 19億2,600万円
従業員 348名(2023年4月実績)
売上高 380億円(2023年2月期)
事業所 【本社】 
栃木県宇都宮市西川田本町3丁目1番1号

【ホームセンターカンセキ】…25店舗
栃木県19店舗/茨城県3店舗/群馬県1店舗/福島県2店舗

【WILD-1】…24店舗
宮城県2店舗/福島県1店舗/栃木県4店舗/茨城県2店舗/群馬県3店舗
埼玉県3店舗/千葉県3店舗/東京都2店舗/神奈川県1店舗
愛知県1店舗/京都府1店舗/福岡県1店舗

【業務スーパー】…18店舗
栃木県18店舗

【オフハウス】…9店舗
栃木県6店舗/茨城県1店舗/群馬県1店舗/福島県1店舗

【Wild Barn】…3店舗
栃木県3店舗
平均年齢 45.5歳(2023年4月実績)
平均勤続年数 21.1年(2023年4月実績)
沿革
  • 1975年
    • 2月
      茨城県勝田市に前代表取締役 服部吉雄が (株)服部を設立

      4月
      ホームセンター1号店として「カンセキ宇都宮西店」を開店する
  • 1976年
    • 12月
      商号を変更し (株)カンセキとする
  • 1977年
    • 10月
      本社を栃木県宇都宮市に移転する
  • 1983年
    • 4月
      「ホームセンターカンセキ若草店」を開店し、ホームセンターの店舗数は10店舗となる
  • 1984年
    • 4月
      アウトドア専門店「WILD-1」を開店する
  • 1988年
    • 4月
      研修センター(宇都宮市西川田本町)を開設する
  • 1989年
    • 5月
      本社を研修センター内に移転する

      10月
      スマイルカード(自社カード)会員募集を開始する
  • 1991年
    • 9月
      株式が日本証券業協会に店頭登録される
  • 1995年
    • 9月
      スマイルカードを媒体とした加盟店システム「スマイルショップ」が始動する
  • 1998年
    • 10月
      スマイルカードの発行部数が100万枚を突破する
  • 1999年
    • 5月
      リユースショップ「オフハウス佐野店」を開店する
  • 2003年
    • 8月
      業務用食品スーパー「業務スーパー佐野店」を開店する
  • 2007年
    • 9月
      アウトドア専門店「WILD-1印西ビッグホップ店」を開店し、WILD-1の店舗数は15店舗となる
  • 2019年
    • 3月
      アウトドア専門店「WILD-1幕張店」を開店し、WILD-1の店舗数は20店舗となる
  • 2020年
    • 3月
      「ホームセンターカンセキ栃木そのべ店」を開店し、ホームセンターの店舗数は26店舗となる
      アウトドア専門店「WILD-1ブランチ博多店」を開店し、WILD-1の店舗数は21店舗となる

      6月
      業務用食品スーパー「業務スーパー小山ひととのや店」を開店し、業務スーパーの店舗数は16店舗となる
  • 2021年
    • 9月
      アウトドア専門店「WILD-1前橋みなみモール店」を開店し、WILD-1の店舗数は22店舗となる
  • 2022年
    • 4月
      業務用食品スーパー「業務スーパーインターパーク店」を開店し、業務スーパーの店舗数は17店舗となる
  • 2023年
    • 3月
      アウトドア専門店「WILD-1宇都宮西川田店」を開店し、WILD-1の店舗数は23店舗となる

      4月
      業務用食品スーパー「業務スーパー東光寺店」を開店し、業務スーパーの店舗数は18店舗となる
      アウトドア専門店「WILD-1市川コルトンプラザ店」を開店し、WILD-1の店舗数は24店舗となる
  • 現在
    • ホームセンター事業25店舗、WILD-1事業24店舗、食品販売事業18店舗、リユース事業9店舗、飲食事業4店舗

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 21.1年
    2022年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 14.3時間
    2022年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 7.4日
    2022年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 2名 4名 6名
    2022年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 2名 4名 6名
    2022年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 4.5%
      (177名中8名)
    • 2023年度

社内制度

研修制度 制度あり
1~2年目:毎月の商品勉強会、マーチャンダイジングや商品ディスプレイ、顧客心理など販売の基本研修
3年目以降:キャリアや職種に合わせた階層別の専門教育研修
自己啓発支援制度 制度あり
通信教育等の受講費用:90%援助
資格取得費用:100%援助
※いずれも会社指定のもの
メンター制度 制度なし
キャリアコンサルティング制度 制度なし
社内検定制度 制度なし

採用実績

採用実績(学校)

<大学院>
筑波大学、新潟大学、山形大学
<大学>
亜細亜大学、足利工業大学、茨城大学、茨城キリスト教大学、いわき明星大学、宇都宮大学、桜美林大学、大阪経済大学、大阪芸術大学、大阪工業大学、大谷大学、大妻女子大学、学習院大学、神奈川大学、神奈川工科大学、関東学院大学、北里大学、京都産業大学、近畿大学、群馬大学、工学院大学、國學院大學、国士舘大学、駒澤大学、埼玉大学、作新学院大学、淑徳大学、順天堂大学、城西大学、上武大学、昭和女子大学、信州大学、専修大学、創価大学、大正大学、大東文化大学、高崎経済大学、高千穂大学、拓殖大学、多摩大学、千葉大学、千葉科学大学、千葉商科大学、中央大学、筑波大学、都留文科大学、帝京大学、帝京科学大学(東京)、東海大学、東京経済大学、東京工科大学、東京国際大学、東京電機大学、東京農業大学、東京農工大学、東北学院大学、東北福祉大学、東洋大学、常磐大学、獨協大学、奈良大学、南山大学、新潟大学、日本大学、日本女子体育大学、日本体育大学、日本福祉大学、白鴎大学、弘前大学、福島大学、文教大学、文星芸術大学、平成国際大学、法政大学、北海道教育大学、武蔵大学、武蔵野大学、明治大学、明治学院大学、明星大学、山形大学、山梨学院大学、山梨県立大学、横浜商科大学、横浜市立大学、立教大学、立正大学、立命館大学、流通経済大学(茨城)、早稲田大学

採用実績(人数) 2023年度:8人
2022年度:10人
2021年度:11人

  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2023年 6 2 8
    2022年 10 0 10
    2021年 7 4 11
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒採用者数
    2023年 8
    2022年 10
    2021年 11
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2023年 0
    2022年 2
    2021年 3

先輩情報

笑顔と親切な対応で、ご来店いただくお客様を笑顔に!
N・U
2023年
東洋大学
食環境科学部 食環境科学科
ホームセンターカンセキ
日用品・家庭用品部門 販売スタッフ
PHOTO

QRコード

QRコード

https://job.mynavi.jp/25/pc/search/corp2414/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
※QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

(株)カンセキ【ホームセンターカンセキ・WILD-1】と業種や本社が同じ企業を探す。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)カンセキ【ホームセンターカンセキ・WILD-1】の会社概要