最終更新日:2024/2/13

(株)海老正

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • 商社(食品・農林・水産)
  • 食品
  • 物流・倉庫
  • 外食・レストラン
  • ホテル・旅館

基本情報

本社
東京都
資本金
2,100万円
売上高
178億円(2022年6月期)
従業員
312名(2022年6月期)
募集人数
1~5名

3月1日に公開予定の内容であり、内容は変更の可能性があります

初任給29万円/年休120日以上/新宿勤務 創業72年!国内オマール海老販売シェアトップクラス!潜在力の高い食材を全国の調理をする方々にお届けしています。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
若手からベテランまで、幅広い世代が伸び伸びと活躍しているのが当社ならではの特徴。担当エリアごとに少人数のチームをつくり、お互いにフォローし合っています。
PHOTO
創業72年の歴史ある食品専門商社です。生きたオマールロブスターの取り扱いは、日本屈指。ほかにも生鮮魚介類や青果など、幅広い食材を扱っています。

商品とともに、その裏側にあるストーリーもお客さまにお届けする「食」のプロの仕事

PHOTO

「食べることでも、作ることでもかまいません。『食』に興味がある方なら仕事を覚えるのがスムーズで、ステップアップも早いですよ!」と鈴木さんと長坂さん。

■商品(モノ)ではなく、コトを売る奥深さ
商社といえば、商品を売り手から仕入れて物流網に乗せ、買い手に卸すというイメージがあるかもしれません。しかし、ロブスターやエビをはじめ魚介類や青果など食品の専門商社である私たち『海老正』の仕事はそれだけではありません。すべての商品に、生産者が「どのような想いを込めているのか」というストーリーが隠れています。こうした付加価値を加えたコトを売るのが私たちの仕事なのです。実際に、広島のカキ生産者やタイのエビ生産者を訪問しています。また、市場の動向を生産者にフィードバックするのも私たちの大事な役目です。
私はルート営業を経て町田営業所で副所長に昇格し、今は本社の法人向け営業部門に所属しています。大手ブライダルや有名ホテルなどを担当し、バイヤーに当社の商品を提案しています。自分が提案し採用された商品を使ったメニューがテレビや雑誌などで取り上げられることもあります。子どもとテレビを見ていて、「これ、お父さんの会社の商品だよ」と自慢できるのがちょっとした喜びです。
また、当社には尊敬できる上司がたくさんいるのも魅力です。私自身、後輩の見本となる人間に成長していきたいですね。
(営業部 第1営業課 課長代理/2001年入社)

■若いうちから裁量を持って動ける楽しさ
私は入社以来、ルート営業に携わっています。担当エリアは渋谷区です。大手飲食チェーンから有名個人店まで、和食、洋食、中華などあらゆるジャンルの飲食店を約150軒担当しています。主な仕事内容は注文を受けた商品を納品するとともに、新たな商品を提案することです。
当社の営業スタイルは簡潔に表すと『自由』です。会社としての方針はありますが、それにプラスしてどの商品に力を入れるかは一人ひとりの裁量次第。私の場合、半年ごとに注力する商品を決めています。例えば最近なら冷凍カキです。自分が提案した商品に沢山注文が入って、お客様のもとへお届けできた時は気持ちが良いですね。
当社には転職で入社しました。当社の部長と趣味のサーフィンで知り合い、「うちなら週休2日だからもっとサーフィンを楽しめるよ」と誘われたのがきっかけです。前職では休みが週1日しかありませんでしたが、今では週2日どころか毎年長期休暇を取って、海外にサーフィンに行くなど、仕事もプライベートも充実しています!
(新宿営業所 係長/2016年入社)

会社データ

事業内容
良質な食材を全国の拠点よりお客様にお届けしております。

【主な取扱い品目】
冷凍海老・魚介類・野菜、ライブオマール、生鮮魚介類・野菜・フルーツ

PHOTO

販売する食材は国内のみならず世界各国から調達します。季節や情勢によって常に変化する市場において、安定的に調達する独自の調達ルートを築いてきました。

本社郵便番号 160-0023
本社所在地 東京都新宿区西新宿7-17-10
本社電話番号 03-3371-3191
創業 1951年1月
設立 1952年12月
資本金 2,100万円
従業員 312名(2022年6月期)
売上高 178億円(2022年6月期)
事業所 <営業拠点>
◆新宿営業所/東京都新宿区西新宿7-17-10
◆豊海営業所/東京都中央区豊海町13-5 豊海東都水産冷蔵(株)内 2F
◆大田営業所/東京都大田区東海3-2-8 大田市場水産棟(有)海老正フレッシュ内
◆町田営業所/神奈川県相模原市中央区淵野辺本町2-16-22
◆立川営業所/東京都立川市羽衣町2-1-9
◆千葉営業所/千葉県船橋市高瀬町15-15 (株)マルハニチロ物流 船橋物流センター内
◆川崎営業所/神奈川県川崎市川崎区東扇島22-2 (株)二葉内 2F
◆大井松田営業所/神奈川県足柄上郡大井町金子1757-1
◆さいたま営業所/埼玉県さいたま市北区吉野町2-266-12
◆高崎営業所/群馬県高崎市上中居町324-1
◆長野営業所/長野県長野市稲田4-8-10
◆甲府営業所/山梨県甲斐市名取718-2
◆名古屋営業所/愛知県名古屋市港区宝神5-101
◆大阪営業所/大阪府大阪市此花区酉島3-21-20
◆京都営業所/京都府久世郡久御山町下津屋北野35-4 (株)京都冷蔵構内シダックス棟
◆新潟営業所/新潟県新潟市西区山田91-2 シュタープ(株)内
◆長岡営業所/新潟県長岡市宝4-7-1
主な取引先 三井物産シーフーズ(株)
マルハニチロ(株)
(株)極洋
中央卸売市場
国内各産地加工会社
海外各産地加工会社
関連会社 (株)東北海老正
沿革
  • 1951年1月
    • 東京都新宿区柏木町において(有)海老正商店を設立
  • 1952年12月
    • 社業の発展にあわせ、本社を東京都新宿区西新宿7-17-10に移転し、(株)海老正商店に組織を改める
  • 1958年6月
    • 立川営業所を開設
  • 1960年10月
    • 高崎営業所を開設
  • 1962年8月
    • 資本金を750万円から2,100万円に増資
  • 1967年8月
    • 町田営業所を開設
  • 1972年6月
    • 営業の拡大・取扱品目の多様化に伴い、事業の効率化を図り、(株)海老正に社名変更
  • 1973年8月
    • 千葉営業所を開設
  • 1974年4月
    • 長野営業所を開設
  • 1981年7月
    • 大宮営業所を開設(後にさいたま営業所と改名)
  • 1983年12月
    • 甲府営業所を開設
  • 1986年10月
    • 大阪支店を開設
  • 1988年9月
    • 京都営業所を開設
  • 1989年2月
    • 名古屋営業所を開設
  • 1991年6月
    • 大井松田営業所を開設
  • 1997年10月
    • 足利営業所を開設
  • 2000年7月
    • 川崎営業所を開設
  • 2000年10月
    • 船橋営業所を開設
  • 2007年11月
    • 豊海営業所を開設
  • 2008年4月
    • 千葉営業所と船橋営業所を統合し新千葉営業所を開設
  • 2008年10月
    • 大田営業所を開設
  • 2018年7月
    • 足利営業所を高崎営業所のサテライトとして統合
  • 2019年6月
    • 足利サテライトを閉鎖
  • 2023年7月
    • 新潟営業所および長岡営業所を株式会社東北海老正から株式会社海老正の管轄に変更
      新潟営業所を新潟県新潟市西区に移転
  • 2023年10月
    • 町田営業所を神奈川県相模原市に移転

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 18年
    2023年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 24時間
    2023年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 9日
    2023年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 2名 6名 8名
    2023年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 2名 0名 2名
    2023年度

社内制度

研修制度 制度あり
・内定者研修
・新入社員研修
・社内OJT
・コンプライアンス研修
・階層別研修
・外部セミナー ほか

◇新入社員研修
約3カ月かけて各部署で研修を行い会社全体のことを理解していただきます。
実践トレーニング研修(3日間)ではビジネスマナーなど社会人の基礎力を養います。

※年度毎に内容が変更になる場合がございます。

採用実績

採用実績(学校)

<大学>
愛知大学、愛知学院大学、石巻専修大学、追手門学院大学、桜美林大学、大阪学院大学、大阪産業大学、神奈川工科大学、関西大学、関西学院大学、共愛学園前橋国際大学、京都産業大学、敬愛大学、甲子園大学、神戸市外国語大学、國學院大學、国士舘大学、相模女子大学、実践女子大学、城西大学、水産大学校、成蹊大学、摂南大学、専修大学、崇城大学、大東文化大学、千葉商科大学、中央学院大学、中京大学、鶴見大学、帝京大学、東海大学、東京海洋大学、東京家政大学、東京経済大学、東京国際大学、東京農業大学、東京福祉大学、東洋大学、名古屋経済大学、新潟経営大学、二松学舎大学、日本大学、白鴎大学、弘前大学、文教大学、文京学院大学、法政大学、武蔵野大学、明海大学、明治大学、明星大学、目白大学、桃山学院大学、山梨学院大学、立教大学、立正大学
<短大・高専・専門学校>
大阪成蹊短期大学、専門学校大阪ビジネス・アカデミー、大原簿記学校、吉祥寺二葉栄養調理専門職学校、群馬県立農林大学校、高津理容美容専門学校、国際調理専門学校、自由が丘産能短期大学、女子栄養大学短期大学部、信越情報専門学校21ルネサンス学院、新宿調理師専門学校、駿台トラベル&ホテル専門学校、千葉調理師専門学校、専門学校東京ホスピタリティ・アカデミー、東京工学院専門学校、専門学校東京CPA会計学院、東京商科・法科学院専門学校、東京誠心調理師専門学校、東京電子専門学校、常磐会短期大学、専門学校中野スクール・オブ・ビジネス、長野調理製菓専門学校、名古屋工学院専門学校、新潟ビジネス専門学校、新島学園短期大学、日商簿記三鷹福祉専門学校、新渡戸文化短期大学、日本医歯薬専門学校、日本工学院専門学校、専門学校日本自動車大学校、華調理製菓専門学校、東日本デザイン&コンピュータ専門学校、北星学園大学短期大学部、ホンダテクニカルカレッジ関東、武蔵野調理師専門学校、山梨県美容専門学校、早稲田速記医療福祉専門学校

採用実績(人数)      2019年 2020年 2021年 2022年 2023年
----------------------------------------------------------------
大卒    1名    1名   5名   1名   4名
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2023年 2 2 4
    2022年 0 1 1
    2021年 1 4 5

トップへ

  1. トップ
  2. (株)海老正の会社概要