最終更新日:2024/2/19

(株)コジマ

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • 自動車・自動車部品
  • プラスチック

基本情報

本社
愛知県
資本金
6,300万円
売上高
540億円 ※2022年3月期
従業員
914名 ※2022年4月現在 男女比率 男性 41% 女性 59%
募集人数
※各募集コースをご参照ください。

3月1日に公開予定の内容であり、内容は変更の可能性があります

ハイブリッド車、EV、自動運転に使われる最先端の部品製造に携わっています。「世界でもコジマしか作れない」と言われる製品もあり、技術力は業界で一目置かれています。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
2019年4月入社の『同期の仲間』。配属部署は異なりますが、食堂でのランチを共にするなどヨコの交流は活発です。それぞれ1年目から仕事を任され、活躍しています!
PHOTO
電気自動車(EV)時代を見据えて2020年1月に新工場がオープン!電子部品の専門工場でメーカーからの更なる増産依頼に応えられる体制を整え、将来への備えも万全です。

イキイキとした雰囲気の社内で、それぞれの仕事に積極的に取り組んでいます!

PHOTO

【2022年入社】今年2年目の技術営業の岩波さんと正木さん。「挑戦できる社風は、私たちの自慢です。若く活気ある職場で一緒に働きましょう!」とお二人。

★2年目社員が語る~コジマの魅力~

■社風は?
岩波「とにかく縦横の壁がなくて、みなさん話しかけやすく和気あいあいとした雰囲気かな。」
正木「そうだね。“〇〇課長”や“〇〇係長”って呼ぶ姿も見ないね。」
岩波「会長なんか私たちの席にもよくみえて、従業員と楽しそうに話をしているし。」
正木「そうそう。それから、やたら個性的な人が多い気がするんだけど・・?」
岩波「そおー。みなさん個性豊かで、どなたも自分らしくのびのび仕事をしているように見える!」
岩波「『出る杭はより延ばす』って社風なのかな!?笑」

■入社1年目で活躍?
岩波「やりたい!という意志があれば、とにかく任せてもらえる。もちろん、事前教育あってのことだけど。」
岩波「そのうえで、失敗したらしたでちゃんとフォローもしてくれるから安心かな。」
正木「確かに。1人でやってみよう!という気持ちにさせてくれる環境だね。」
正木「他部署の人も分からないことがあれば専門性の高いところまでじっくり教えてくれるし。」
岩波「厳しい日程感や課題に対しても協力して解決していこう!という雰囲気が、1年生でもやってみよう!という気にさせてくれるんだよね。」

■会社の成長感は?
岩波「とにかく可能性があれば、何でも挑戦していく超ポジティブな会社。難しい製品にも積極的に挑戦するし。」
正木「コジマの技術力も、お客様が評価してくれていると感じるね。」
正木「最近は自動車産業とは全くかけ離れた新事業への挑戦も加速していて、これからどうなるのか楽しみだね!」

■コジマの歴史は挑戦と変化の積み重ね
段ボールの製造・梱包事業で創業したコジマは、樹脂成形事業を経て、当時は前例の少なかった金属部品の樹脂化や海外拠点設立に踏み出し、現在では設備開発や設計、成形・組立、品質保証まで一貫したモノづくりを担うまでに。さらに時代を先読みし、今後加速する電気自動車へのシフトを見据えて、電子部品の新工場を設立。「Make a Change常に会社・人・仕事を変化させる」という行動指針で、自動車関連に関わらずニーズがあればどんな分野にも挑戦するのがコジマの強みです。

会社データ

事業内容
昭和38年に段ボール箱の製造業として創業したコジマ。時代のニーズに応じて技術を発展させ、今では未来の自動車開発に関わる存在になりました。

そんなコジマ最大の武器は、“超自前主義”のモノづくりです。プラスチック成形金型を始め、小型射出成形機に至るまで全てを内製化。その設計・製造過程で培った「知識」と「知恵」から育まれた高い技術力と、一貫生産体制が評価され、あらゆる依頼が舞い込んでいます。現在の売上の約5割は、ハイブリッド車やEVに搭載される製品(トヨタの国内向けハイブリッド車用ダンパーの樹脂部品は、ほぼ100%がコジマ製!)で、その他FCV(燃料電池車)や自動運転技術に使われる部品など、自動車社会の未来に大きく貢献しています。

また最近では、自前のIoT技術やAIを活用した省人化や不良低減、カーボン・ニュートラルへの支援などDXへの取り組みも活発です。さらに、自動車産業とは全くかけ離れた新事業への研究開発も、若手社員を中心に進んでいます。

コジマの社訓は「チェンジ」です。自動車関連に限らずニーズがあればどんな分野にも進みます。そこがコジマの面白いところ。次は何に挑戦するのか、ワクワクが止まらない、そんな会社です。

◆製造部品数 3000種以上
◆取得特許数 17件(出願含)

PHOTO

写真は本社刈谷工場。自動車部品の「組付」や「樹脂成形」など、コジマの「つくる」を担う工場です。このほか愛知県内と海外に、合わせて9つの拠点があります。

本社郵便番号 448-0001
本社所在地 愛知県刈谷市井ヶ谷町池之浦88番地
本社電話番号 0566-36-2521
創業 60年
設立 1963年1月
資本金 6,300万円
従業員 914名
※2022年4月現在

男女比率
男性 41%
女性 59%
売上高 540億円
※2022年3月期
事業所 本    社  /愛知県刈谷市井ヶ谷町池之浦88
刈谷第1工場  /同上
刈谷第2工場  /同上
安城工場    /愛知県安城市和泉町北大木1-1
新川工場    /愛知県碧南市相生町1-78
高浜工場    /愛知県高浜市碧海町1-2-2
西尾工場    /愛知県西尾市西浅井尾ヶ山5-98
大府物流センター/愛知県大府市横根町酉新田135-1
豊明工場    /愛知県豊明市沓掛町薮田43-1
(部品事業部:国内3拠点、海外1拠点、物流事業部:国内7拠点)
主な取引先 (株)アイシン
(株)アドヴィックス
豊田合成(株)
(株)FTS
(株)デンソー
ASブレーキシステムズ(株)
ボッシュ(株)
(株)豊田自動織機
(株)マキタ
(株)クオリ
関連会社 (株)コジマプラスチックス
(有)コジマ段ボール工業
PT.KOJIMA MANUFACTURING INDONESIAKMI/KMIインドネシア
事業内容 ●自動車の駆動・内装・センター部品の組付
●自動車部品などの樹脂成形・加工
●包装設計および段ボール製品の製造
●補給・輸出部品の梱包

<売上比率>
◆樹脂成形加工<39%>
◆自動車部品の組付・組立て<30%>
◆補給部品・輸出部品の梱包<23%>
◆段ボールケースの製造販売<8%>
平均年齢 35.6歳
※2021年4月現在
コジマの特徴 ◆トップとの距離が近く社員が会社を変えていける

その変化の根底には「社員の生活を守るためならば変化を恐れない」という想いがあるから。その想いを例えて、会長は「来年はカレー屋になっているかもしれない」とよく言います。だからこそ、社員一人ひとりの声も大切にするコジマはトップとの距離が近いのも特徴。役職など立場に関係なく意見が言えます。

実際に、導入された社内フリーアドレス制や社内保育所、妊娠期間中の母性保護休暇などの取り組みも社員の意見を反映したもの。会社を変えていくことに前向きな風土がコジマにはあります。
コジマ改革基本精神十箇条 一.つくり方の固定概念を捨てよ。
一.出来ない理由よりやる方法を考えよ。
一.言い訳をするな まず現状を否定せよ。
一.パーフェクトを求めるな 50点でよいすぐやれ。
一.誤りはすぐ直せ。
一.改革に金をかけるな。
一.困らなければ「チエ」がでない。
一.「なぜ」5回、真因を追求せよ。
一.一人の「知識」より十人の「チエ」を。
一.革新は無限である。

○原理・原則・現場・現物・現実
○愚直・地道・徹底的に!
求める人物像 ◆必要なのは好奇心と野心と行動力

社員の声を大事にするのは仕事においても同じです。部署やポジションに関係なく、「やりたい」と手をあげれば背中を押してもらえるのもコジマならでは。

2019年入社の新入社員の一人は文系出身ですが「設計の仕事がしたい」と手をあげ、新入社員ながら工場設備立ち上げのリーダーを任されています。ただし、やりたい事を勝手にやらせるのではなく、会社としてもしっかりサポート体制を整えています。
例えば、入社1年目には配属前に2カ月の研修を実施しています。社会人としての基礎やビジネスマナーに始まり、2カ月かけて配属先現場に合わせた実務の基礎を学ぶことができます。

失敗より何もしないことを叱られる社風。年功序列ではなく様々な社員が実力とやる気次第で昇進できます。自ら新しい領域にチャレンジして会社を変えていきたい、若くして責任ある仕事をしたい、幅広いスキルを身につけたい方が活躍できるのがコジマです!
加工機・測定器も充実 金型を自社で設計・製造するために、最新の加工機や、測定器も積極的に導入しています。
マシニングセンタやNC旋盤、ワイヤー放電加工機のほか、
三次元測定機、結晶化の測定装置やX線を使って内部検査を行う装置を導入し、
成形が難しい製品を高い精度でスピーディに製造することを可能にしています。
モノづくり好きな人 「金型を置く棚を作りたい」と誰かが言ったら、
端材を使って自分たちで棚を作るなど、
毎日が学校の工作のような時間を過ごしています。

新しい技術の展示会がどこかで開催されると、
社内に部長一人だけ会社に残して、
スタッフのほとんどが展示会に出かけるくらい、
技術に興味のある人材が集まっています。
スーパーエンプラとは… エンプラ、スーパーエンプラは高機能樹脂と呼ばれ、金
属よりも硬い特性を持つ樹脂、高熱に耐える樹脂など、
次世代素材として大注目されています。

ABSのピストン部品、安全装置に使われるアクチュエーターの高機能部品、
ハイブリッド切替え時に昇圧をかける際のポンプ部品など、
当社ではいずれも月産数十万個の製造を実現。
精度も高く、わずか0.3mmの穴を正確に開ける製品も存在します。
沿革
  • 1963年1月
    • 愛知県碧南市相生町において「(有) 小島紙業」創立
      段ボールケースの製造販売を目的として発足
  • 1986年9月
    • 業務内容の沿革に伴い社名変更を行う
      段ボール部門→(有)コジマ段ボール工業
      部品部門→(株)コジマ
  • 1987年9月
    • 安城工場を建設
  • 1989年10月
    • 碧南工場を立ち上げ
  • 1990年5月
    • 刈谷市の中京化学(株)を買収(M&A)、樹脂成形部門へ進出
  • 1994年5月
    • 中京化学(株)から(株)コジマプラスチックスへ社名変更
  • 2001年5月
    • 本社を刈谷市に移転
      本社及び刈谷第1(組付)工場を建設
      事業所内託児所の運営開始
  • 2002年12月
    • ISO9001を認証取得
  • 2004年12月
    • ISO14001を認証取得
  • 2006年10月
    • 刈谷第2(樹脂成形)工場を建設
  • 2008年12月
    • 新託児所を建設・移転(50人規模)
      (名称:コジマキッズガーデン)
  • 2011年3月
    • 西尾工場を立ち上げ
  • 2012年5月
    • インドネシアに現地法人設立
      (PT.KOJIMA MANUFACTURING INDONESIA)
  • 2013年8月
    • 碧南工場から西尾工場へ移管
  • 2019年11月
    • 豊明工場を建設(2020年1月より本格稼働)

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 11.2年
    2022年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 12.3時間
    2022年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 14.3日
    2022年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者
    2022年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 12名 3名 15名
    2022年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 11.1%
      (36名中4名)
    • 2022年度

    近年女性の活躍の推進する動きが増えています。 2019年度は2名の女性が管理職となりました。

社内制度

研修制度 制度あり

社員の成長を重視するコジマでは、キャリアステップごとの能力開発に力を入れており、OJT(On The Job Training)とOFF JT(Off The Job Training)を組み合わせた教育研修プログラムを段階的に実施しています。

◆Q1. 具体的に教えて?

A1. 例えば、コジマの新入社員研修を例に挙げてみましょう。統計データによると、約7割の会社が『研修なしの即配属』~『実施期間3カ月以内』と言われていますが、コジマの新入社員研修は、入社後の基礎研修だけでも『約6カ月』と大変長い期間を設けています。

~研修の流れ~

・入社式&親睦を深めることを重視した社内研修
 ↓(4日後)
・社外研修センターによるOff-JT(学校の授業のイメージ)
 ↓(2カ月後)
・会社に戻って実務教育開始(4カ月)


◆Q2. Off-JTで、2カ月も何やるの?

A2. 社会人としての心構えやビジネスマナーはもちろん、安全衛生やコンプライアンス、また、配属先毎で必要となる専門知識や技術の取得を行います。ですので、一人ひとり研修カリキュラムが全く異なり、より実践で活きる専門教育を学ぶことが可能です。受講コースによっては、免許や資格取得も合わせて行いますので、配属前の不安が自信へと変わるはずです。

~研修を受けた先輩社員の声~

Aさん『専門的内容をしっかり勉強してから会社に戻るため、最初から自信をもって実務に取り組むことが 出来てよかった。入社前は採用担当者に「必要 な知識は入社後に学べるから、学生生活を満喫してね」と言われ少し不安だったが本当にそのとおりでした。』

Bさん『他社の新入社員と同じ空間で約2カ月間過ごすので嫌でも人脈が増えます。実務開始後に取引先でばったり会うこともしばしばありました。私の場合はプライベートで家に遊びに行って、大乱闘スマッ〇ュブラザーズをやるくらい他社の子と仲良くなりました。』
自己啓発支援制度 制度あり
社員の成長を重視するコジマではキャリアステップごとの能力開発に力を入れており、OJT(On The Job Training)とOFF JT(Off The Job Training)を組み合わせた教育研修プログラムを段階的に実施しています。

こうした研修は、スキルや指導力を磨くとともに社員一人ひとりが自信をつけ、自由なコミュニケーションが行われる企業風土をつくる機会にもなっています。さらなるスキルアップを目指す社員のみなさん、常に向上心を持ち続ける社員のみなさんへのバックアップをコジマは惜しみません。
メンター制度 制度なし
キャリアコンサルティング制度 制度なし
社内検定制度 制度なし

採用実績

採用実績(学校)

<大学院>
岐阜大学、信州大学、名古屋工業大学、福井大学、三重大学、名城大学、山形大学
<大学>
愛知大学、愛知学院大学、愛知学泉大学、愛知教育大学、愛知工業大学、愛知淑徳大学、青山学院大学、秋田大学、岩手大学、大分大学、金沢大学、金沢工業大学、近畿大学、岐阜大学、工学院大学、神戸大学、静岡大学、島根大学、信州大学、椙山女学園大学、中京大学、中部大学、東京大学、東京理科大学、徳島大学、富山県立大学、同志社大学、名古屋工業大学、南山大学、日本大学、日本文理大学、福井工業大学、福岡大学、北海道大学、三重大学、名城大学、山形大学、立命館大学
<短大・高専・専門学校>
大島商船高等専門学校、大原簿記情報医療専門学校名古屋校、高知工業高等専門学校、鳥羽商船高等専門学校、豊田工業高等専門学校、米子工業高等専門学校

採用実績(人数)      2021年 2022年 2023年 2024年(予)
-------------------------------------------------
院卒    1名   1名   0名   2名
大卒    3名   4名   3名   0名
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 11 4 15
    2021年 5 11 16
    2020年 13 5 18
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒採用者数
    2022年 15
    2021年 16
    2020年 19
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2022年 0
    2021年 0
    2020年 0
(株)コジマと業種や本社が同じ企業を探す。
(株)コジマを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)コジマの会社概要